アメリカ政府、中国に飛行計画を事前通知するよう民間航空会社を指導へ、尖閣上空防空識別圏問題で


で、まぁ先ほどの記事の続きというか、第一段階目の結論としてはこういうことになるわけで。

やっぱり命の安い国と高い国ではこういうチキンレースになるとやっぱり分が悪いのは先進国なんだよなぁ。

結論から言えば、この問題ではアメリカも中国に一歩譲ってしまったわけで、日本も右へならえでJALとANAにフライトプランを出すなとはいえなくなってしまったと。

 

まぁ、そもそもが当たり前の話なんだよな。

撃墜されないだけの保障を政府がつけてこれない以上、フライトをやめるか、撃墜されないように相手に自分で譲歩するか以外企業としての選択肢はないわけで。

結論から言えば技術の海外移転とか推し進めてきた自民党の政策が、中国という国に養分を与えて怪物を産んでしまった。

 

まだODAが結構でてる頃に上海に行って思ったけど、BMWやベンツが普通に走っていて、高層ビルが山ほど立っていて、高級マンションが飛ぶように売れている国にODAとか頭おかしいんじゃねぇかと思ったもん。

日本人が派遣になるかならないか、銀行に貸し剥がしをされるとか苦しんでる一方でどこにそんな金があるんだって。

 

結局、国としてはもう中国への投資とかを抑制しろという方向性を打ち出すしかないんじゃないかね。

撤退する時にどうせ機材とか没収されて、それも養分にされるのが落ちなわけだけどさ。

 

経済的な問題に直結するから中々そういうことは出来ないんだろうけど、結論から言えば外需によって内需を巻き起こすことにとりあえずここ20年の間失敗し続けてるわけで。

先行きとしてはグローバル・TPPとは全く正反対の方向性で国家資本主義的な政治傾向は止まらないようになるだろう。

(外国人はコントロール出来ないけど、自国民の動向はそれなりにコントロールしやすいわけだから。税制とか価格調整で。)

 

そうすると、いい加減で経済を通じて潜在的に対立する可能性が高い国にコントロールされる経済構成を改めてもいいんじゃないかって話になるわけだけどね。

経団連が政治に対して圧力を持っている間は中々そう簡単に結論を出すことは出来ない問題だろうけど、何事も程度問題だと思うわ。

 

結論:政冷経熱とか、ここまでの状況でほんとに維持できるのか?

 

 

アメリカ政府、中国に飛行計画を事前通知するよう民間航空会社を指導へ、尖閣上空防空識別圏問題で defence ajia politics international

 

どう考えてもグローバリズムは行き詰まってるわけで、
グローバルで経済を向上させるために国家としてのメンツと防衛をおざなりに
経済は全然振るわない今の現状というのは、話になってないんじゃないの?
むしろデファクトを志向できない国がグローバルを目指すって自殺行為じゃないのかね。

 

 

アメリカ政府、中国に飛行計画を事前通知するよう民間航空会社を指導へ、尖閣上空防空識別圏問題で defence ajia politics international

 

↓関連記事↓

 

 

 

1:2013/11/30(土) 11:33:39.48 ID:

■米国政府、中国に事前通知するよう航空会社に要請へ
  (Airlines Urged by U.S. to Give Notice to China)

新たに宣言した航空識別圏を守らせるべく中国が戦闘機をスクランブル発進させたのと
同じ日、オバマ政権は、中国の設定した航空識別圏を飛行する際には事前に中国側に
通知するようアメリカの民間航空会社各社に指導することを決めた。<後略>

▽ソース:ニューヨーク・タイムズ
http://www.nytimes.com/2013/11/30/world/asia/china-scrambles-jets-for-first-time-in-new-air-zone.html?_r=0



2:2013/11/30(土) 11:35:50.39 ID:

ホントか?
裏では何が動いている?

3:2013/11/30(土) 11:36:38.58 ID:

ネトウヨそっ閉じ

6:2013/11/30(土) 11:37:09.56 ID:

別に尊重しているわけではなく、何かあったときのための保険だろ。

8:2013/11/30(土) 11:37:13.61 ID:

米 中国に飛行計画書提出の方針
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013467251000.html
中国が東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定し、飛行する航空機の飛行計画の通報などを求めていることについて、
アメリカ国務省は29日、「アメリカ政府は、国際的に運航するアメリカの航空会社は外国政府が発表する航空情報に従うべきだと考えている」として、アメリカの航空各社に対し、中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出を事実上求めていく考えを明らかにしました。
一方で「中国が設定した防空識別圏については引き続き深く懸念している」としたうえで、「今回の措置は、アメリカ政府が中国の防空識別圏の設定に伴う要求を受け入れたことを意味するものではない」としています。

9:2013/11/30(土) 11:37:56.76 ID:

よし核武装だ
数年後には安保破棄で

10:2013/11/30(土) 11:38:18.53 ID:

ジャップがはしごを外されたと聞いてwwwwww

16:2013/11/30(土) 11:40:07.52 ID:

>>10

民間航空会社には強気でも
軍用機は見逃すんですよね

分かりますともww


17:2013/11/30(土) 11:40:07.42 ID:

>>10

スクランブルかけて挑発したからな。
どう見ても追い討ちかけてるだけだなw

( ^∀^)ゲラゲラ


30:2013/11/30(土) 11:42:50.43 ID:

>>10

お前もジャップだろ、バカがw


11:2013/11/30(土) 11:38:38.71 ID:

民間に万が一の事が起こったらまずいからだろ。
これから軍用機が頻繁に入ってギリギリの心理合戦をやるわけだから

 
 
※行き来の多さは否定出来ないもんな。


15:2013/11/30(土) 11:39:53.65 ID:

>今回の措置は、アメリカ政府が中国の防空識別圏の設定に伴う要求を受け入れたことを意味するものではない

とは言ってますが
とりあえず軍事費3倍にして9条変えて核武装しようか


20:2013/11/30(土) 11:40:24.35 ID:

タイムズ以外全く報道なし、これはwww

26:2013/11/30(土) 11:41:51.77 ID:

>>20

逃げちゃだめだ、櫻井よしこのペットたち


24:2013/11/30(土) 11:41:07.83 ID:

結局天木直人がコラムで言っていた事が現実になるのか…
米中に食い物にされる日本憐れ

27:2013/11/30(土) 11:41:53.52 ID:

>>1

それ、米国国務省へ質問された、米国航空会社からのQ&Aを利用した、飛ばし記事ですよ。

原文だと「ADIZ通過の際に、運行に支障が出るようならば、提出する事をお勧めします」的なQ&A


43:2013/11/30(土) 11:46:19.02 ID:

>>27

元記事をすぐ指摘してもらえるので、
メディアのニュアンス付けが分かって
うれしい限り。


28:2013/11/30(土) 11:42:07.92 ID:

流石にアメは上手いなぁ・・・

41:2013/11/30(土) 11:45:43.92 ID:

>>28

アメ経済、ハゲタカファンドにすれは
アメリカが戦場にならない日中戦争はメリットあるからね、
戦争特需で経済復興、仲介者として両国の経済利権総取り、
制裁として日中が持つ米債券チャラにして財政健全化


32:2013/11/30(土) 11:43:20.20 ID:

>>1

後略、のところで
「危ないから念のためねー。中国側の主張を認めた訳じゃねーよ、ばーい国務省」
的な事書かれてるじゃん。


36:2013/11/30(土) 11:44:36.08 ID:

アメリカは訴訟社会だからな
万が一のことがあったら政府が莫大な賠償金を支払う羽目になる

37:2013/11/30(土) 11:44:37.83 ID:

まー数百人の民間人の命が掛かっているから
仕方ない気もする

40:2013/11/30(土) 11:45:08.47 ID:

訳したことろから貼っていきます:
___

■米国政府、中国に事前通知するよう航空会社に要請へ
  (Airlines Urged by U.S. to Give Notice to China)

新たに宣言した航空識別圏を守らせるべく中国が戦闘機をスクランブル発進させたのと
同じ日、オバマ政権は、中国の設定した航空識別圏を飛行する際には事前に中国側に
通知するようアメリカの民間航空会社各社に指導することを決めた。

米国政府は中国側の設定を拒絶して、軍用機を同空域に無通告で進入させているが、
政府関係者は、不測の事態を避けるために民間機は中国政府の定めた新ルールに従
うことが望ましい、と述べた。

この関係者は、東シナ海の広大な空域に中国の支配が及ぶことをオバマ政権は容認
しないことを明確にしてはいるものの、民間航空会社に対するこうした指導が米中対立
における譲歩を意味するものとアジア地域で解釈される可能性もある。


49:2013/11/30(土) 11:46:39.24 ID:

>>40

なんだ、普通に軍用機は(今までどおり)無通告で飛んでるのね。
ただの民間機に対する保険、と>1


44:2013/11/30(土) 11:46:22.54 ID:

何にせよ、オバマがまたやらかしたわ

日米同盟なんてカスやな
やっぱ他国を頼るんは間違ってるわ


45:2013/11/30(土) 11:46:29.67 ID:

アメリカは基本自己責任だからw

47:2013/11/30(土) 11:46:34.24 ID:

ニューヨーク・タイムズの記者の願望入りすぎ
アメリカ国務省の原文を読め

http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2013/11/218139.htm

日本語訳
http://translate.google.com/translate?langpair=auto|ja&u=http%3A%2F%2Fwww.state.gov%2Fr%2Fpa%2Fprs%2Fps%2F2013%2F11%2F218139.htm

米国政府は、一般的には、国際的に動作し、米国のキャリアは、海外で発行されNOTAMs(航空従事者への通知)と一致して動作することを期待しています。
NOTAMsと一貫米国のキャリアによる当社の経営の期待を新たに宣言さADIZに操作するための中国の要求事項の米国政府の受諾を示すものではありません。


52:2013/11/30(土) 11:47:02.88 ID:

アメリカの本年を見えたからには
日本も考えないと

はったりにもならない安保に継続の意味はない


74:2013/11/30(土) 11:50:58.48 ID:

>>53

万が一アメリカの民間機が撃ち落とされたら
オバマの支持率が激減する

それが怖いんだよ


54:2013/11/30(土) 11:48:20.31 ID:

事実はどうにせよ、この一報をもって中国がどう叫ぶか、
日本のマスゴミがどう叫ぶか、もう流れは決まったようなもん
アメリカは頼りないという印象を与えようとするに決まってる
日本の世論にどんだけ影響を与えるんやろな

56:2013/11/30(土) 11:48:37.73 ID:

JNNニュースから、
アメリカとして、トラブルを避けるために方針を決めたに過ぎず
中国の主張を了承するものではないと強調したとのこと。

63:2013/11/30(土) 11:50:00.29 ID:

でもこれでANAやJAL叩いてた奴は見当違いの事言ってたと証明されたな

71:2013/11/30(土) 11:50:43.38 ID:

>>63

別に間違ってもないぞ。日本とアメリカじゃ問題の重要度が違うから。


130:2013/11/30(土) 12:04:56.07 ID:

>>71

民間航空会社はNOTAMに従うことが要求される
それを会社が勝手に無効だと決め付けることはできない
政府に確認する事も必要だったかもしれんが、安全サイドに考えればフライトプランくらい提出するだろ
今回アメリカの言ったことはそういう事だろ


159:2013/11/30(土) 12:11:10.06 ID:

>>130

それを政府よりも先に会社がやっちまったのが問題だったのさ。
ようするに、日本の立場をまず明確にするから、それまで余計なことは
すんなってこと。アメリカの場合、最初に防空識別圏は認めないって
明言した上で、民間会社は判断にまかせる、ってことだから。


105:2013/11/30(土) 11:59:57.05 ID:

だったら日本政府は、ANA、IALに出してたフライトプラン提出撤回をまた戻すのか?
さすがにそれはやらんだろう。

119:2013/11/30(土) 12:02:56.61 ID:

>>105

やっぱり出します
になるんだろうなぁ
恥ずかしながら


110:2013/11/30(土) 12:00:56.95 ID:

ネトウヨ大狼狽www

これで安倍が米国に右に倣えだったら大笑いだなwww


132:2013/11/30(土) 12:05:37.77 ID:

>>110

まだそんなのんきなことを。
「アメリカは頼りにならないから日本も核武装しようぜ!!」となる可能性あるんだぜ。
核持ってるアメリカ、中国はそれ自体は反対出来んぜw


111:2013/11/30(土) 12:01:10.11 ID:

日米同盟wwwwwwwwwwwwwwww

112:2013/11/30(土) 12:01:41.00 ID:

うはwハシゴ持って来ーいwww

121:2013/11/30(土) 12:03:04.41 ID:

アメリカは前にフセインにクウェート問題はイラクの問題、と誤ったメッセージ送って、イラク侵攻誘発したからね、今回も戦争誘発するためだろうな、
イラク侵攻で中東石油利権再確保できたし日中戦争ならそれ以上の利益…

124:2013/11/30(土) 12:03:27.89 ID:

他国の防空識別圏に入るときの通知は、韓国機も日本に対してしている
普通のことだね

127:2013/11/30(土) 12:03:53.48 ID:

まあ、オバマも駄目なんだけど、アメリカ人て基本的に、
なぜか中国人に良い意味での幻想を持ってるのよな
基本、中国への態度が激甘

139:2013/11/30(土) 12:06:39.95 ID:

>>127

単純に、アメリカ国内のアジア系移民の人数が、

中華系>>>韓国系>>>日系 だからだろ。日系は既に3世以上で、アメリカ人だし。

そのうち、中華系大統領が出るとも言われてるよ。


143:2013/11/30(土) 12:07:29.56 ID:

>>127

中華幻想はアメリカというより白人全体の病気な気がする


151:2013/11/30(土) 12:09:49.82 ID:

>>143

ただ単に
13億人の市場ってだけだろう


128:2013/11/30(土) 12:04:34.23 ID:

>>1

あくまでも民間機に限定してるだろ 軍や政府は関係ない

中国の敗北は何も変わらない


142:2013/11/30(土) 12:07:12.30 ID:

>>128

いや、そりゃそうだけど、そんな区別、一般人にはようわからん
NHKを始め、中国様の犬たちが一斉にコレを報道したら、ああ、アメリカが折れちゃったか、
日米同盟はやっぱ駄目かってなるで

日本とアメリカの両政府が、もう一度強烈なメッセージを発信できるかどうかが重要になってきたと思うわ
でも、オバマじゃな、オバマはな


141:2013/11/30(土) 12:06:50.03 ID:

訳したところから貼っていきます:
______

■米国政府、中国に事前通知するよう航空会社に要請へ
  (Airlines Urged by U.S. to Give Notice to China)

新たに宣言した航空識別圏を守らせるべく中国が戦闘機をスクランブル発進させたのと
同じ日、オバマ政権は、中国の設定した航空識別圏を飛行する際には事前に中国側に
通知するようアメリカの民間航空会社各社に指導することを決めた。

米国政府は中国側の設定を拒絶して、軍用機を同空域に無通告で進入させているが、
政府関係者は、不測の事態を避けるために民間機は中国政府の定めた新ルールに従
うことが望ましい、と述べた。

この関係者は、東シナ海の広大な空域に中国の支配が及ぶことをオバマ政権は容認
しないことを明確にしてはいるものの、民間航空会社に対するこうした指導が米中対立
における譲歩を意味するものとアジア地域で解釈される可能性もある。

アメリカ国務省は通知の中で、「米国政府は一般に、国際路線を運航する米国航空会社
が各国の発した」要求事項を「遵守して運航するよう求めている」としたうえで、これは
「米国政府が中国側の要求を受け入れたことを示すものではない」と付け加えている。

この決定は日本政府による今週初めの決定とは対照的だ。日本政府は自主的に中国
側の要求に従っていた国内航空各社に対して、領有権争いの対象となっている島の
上空の支配権に関する中国の主張を正当化する恐れがあるとして、通知をしないように
求めた。中国が防空識別圏を新たに宣言した主たる狙いは、日本が長く保持してきた
これらの島々への実効支配を弱めることにある、というのが専門家らの指摘だ。

日本の外務省関係者は29日、「飛行計画提出に関する他国の動向についてはコメント
しない」と述べた。オバマ政権が今回の決定について、緊密な同盟国である日本に連絡
したかどうかは、今のところ不明だ。


145:2013/11/30(土) 12:08:07.35 ID:

別に中国行く便はいやが上にも識別圏通るから良いけど
問題は日本?台湾とか日本?韓国とかの奴じゃね?

146:2013/11/30(土) 12:08:17.22 ID:

台湾が出し続けるらしいが
増やさせないことが大事。
国務省て空港行政も管轄か?

153:2013/11/30(土) 12:10:09.30 ID:

なるほどね。城攻めは一か所逃げ口を作っておくものだ
そうしないと最後の一人まで抵抗して双方損害が出るから
シナのメンツを限りなく潰せたからこっちから少し引けば貸しを作れる

154:2013/11/30(土) 12:10:25.16 ID:

オバマ何がしたいんだよw

158:2013/11/30(土) 12:11:05.33 ID:

>>154

オバマケアのHPの修正


155:2013/11/30(土) 12:10:29.36 ID:

>>1

実際問題、防空識別圏自体は中国が勝手に設定すればいいのだけど、
その空域では中国の指示に従えとか馬鹿なこと言い出すから問題になるw

不審機を確認するために自国の都合で設定して、不審機がレーダーに
映ったら確認しに行きますよって話だけだからな。

中国が逆ギレして日本に沖縄周辺の民間機の飛行計画を提出しなく
なったら、空自は民間機にもいちいちスクランブルをかけることに
なりかねない。


157:2013/11/30(土) 12:10:37.88 ID:

相手が民間航空だから米政府としては普通の対応だろ
客が減っただの遠回りする際の燃料代はだのと騒ぎが起こる可能性もあるし

160:2013/11/30(土) 12:11:14.62 ID:

【防空識別圏】「中国の横暴に世界が反発」という見方は的外れ。米中は来週にも和解、最後は日本の一人負けだ … 天木直人 [11/30]
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/30(土) 11:03:41.30 ID:NZ/5lcz3
この人は事実が見えてるね
PCしか見れないネトウヨとは次元が違うと思うよ
元福江市民:2013/11/30(土) 11:07:05.56 ID:nAdXYKM4

>>35

>35
日本もアメリカも、韓国ですらガン無視してるわけだが
中国発防空識別圏
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/11/30(土) 11:09:36.55 ID:EgFEQMlQ

>>35

>35
事実が見えてる人なら「平和外交」とか言う理想論でしかない寝言なんか言わないよ

おら出てこいネトウヨwwwwwwwwwwwwwwwwwww


172:2013/11/30(土) 12:14:24.28 ID:

緊急の処置で これは当然だろ

民間人に危険が及ぶ事は避けないと

もうオバマと安部の電話会談済

あくまでも民間機だけでね


173:2013/11/30(土) 12:14:24.33 ID:

544 :名無し三等兵 [sage] :2013/11/30(土) 10:42:01.62 ID:???
日本のひとり負けに終る防空識別圏大騒動
天木 直人 | 外交評論家
2013年11月30日 10時10分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20131130-00030227/

突如として起きた中国の防空識別圏問題は、12月2日ー4日に行なわれるバイデン米副大統領の日中韓訪問に
よって急速に収束に向かうだろう。防空識別圏の運用における緊張緩和の体制づくりで米中が合意し終る。それは
結果的に米中双方にとって都合のいいものだ。すなわち中国はその軍事的影響力の大きさを米国や世界に認め
させることができた。一方の米国は日米同盟の重要性を日本国民に見せつけて、懸案の普天間基地移設問題や
オスプレイ問題、さらにはTPPを含めたあらゆる対米従属政策を一気に解決することができる。

いつものように割を食うのは日本だ。いや日本国民と言うべきだろう。そんな日本の滑稽さと哀しさを見事に言い
表しているのがきょう11月30日の読売新聞の社説である。その要旨はこうだ。

中国の国際ルールを無視した振る舞いに世界は反発し、とりわけ怒ったのは米国だ。中国にとっては誤算だった
のではないか。中国の外交的孤立は今や決定的になりつつある。中国は、識別圏問題で「共同で飛行の安全を
維持すべきだ」と述べ、日本などに協議を提案したがこれは尖閣領有権問題の存在を日本に認めさせようとの
意図がある。日本政府が「中国の識別圏を前提とした協議は受け入れられない」と一蹴したのは妥当だ。日本は
米国と一体となって中国の識別圏を撤回させよ、中国の国際常識を逸脱した行動をこれ以上認めるな、と。

残念ながらいま世の中はこのような論調ばかりだ。この様な考えがいかに間違いであり、ピントはずれであるかと
いう声が、日本の政治家や有識者やメディアの中で、ただの一つも出てこないところに、日本の救い難さを感じ
ざるを得ない(了)


175:2013/11/30(土) 12:15:18.23 ID:

美国にハシゴ外されネトウヨ脂肪wwwwwwww

182:2013/11/30(土) 12:16:08.62 ID:

アメリカは絶対に主導権を握ってくる
形上は日中対立させ日本の味方ではあるが
日本に主導権は絶対に握らせることはさせない
これは対北朝鮮にもな

187:2013/11/30(土) 12:17:40.88 ID:

最終的には中間線で和解が濃厚で中国の思う壺

元スレ:http://www.awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385778819/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る