アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に


 

 

世界の人口と所得のバランスピラミッドで見ると、社会の統制の義務が重いものほど絶対数は少ないわけよね。

で、裾野が広い社会(つまり、貧困な人が多い社会ほど)ほどそのピラミッドの分布は歪になる。

これは、馬鹿が見ても分かる話であって、そこに民主主義を持ち込むと、リテラシーのない人がヘゲモニーを握っちゃうわけで、つまりはアパルトヘイトを停止してANC政権になって以来、警察機能がまともに働かなくなった南アフリカみたいになる可能性をそういう形状の国家は必ずはらんでいる。

 

例えば、中東諸国。インド。パキスタン。アフガニスタンとか、中国やロシアな。

アフリカじゃそういう症状が顕在化した国(ルワンダとかナイジェリアとか、マリ)は通称「失敗した国家」と呼ばれてるらしい。

 

南アフリカで起きたことですでに実証されてるんだけど、国家が崩壊する兆しとして、火器の流入、もしくは国庫からの流出、警察力の崩壊と治安の悪化が顕著なものとしてあるわけで、エジプトだってその負のスパイラルに入り始めたってこと。

かろうじて、軍が優秀で軍事力を擁しているがゆえに首の皮一枚で表面的に形が成立してるってことだな。

 

で、そうなる理由の一つが、こういう国の場合過度な民主化であって、社会の俯瞰視点がない者が我田引水な政策の政治家にばかり投票したり、発展に必要な過程を知らぬものが過激なだけの毒みたいな屁理屈に惑わされたりして投票することにあって、イスラム諸国の場合は必ず貧民の投票故にイスラム原理主義政権が樹立されることになっている。

 

昔、パーレビ王朝が倒れた後に、イランでどうなったかなんか年のいってる政治家なんか皆覚えてるはずで、同じ地域で民主化を同じように推進しようというのが正気の沙汰じゃないんだよね。

悪の帝国呼ばわりされたイラクはBC兵器を使い、西側が工作した革命で国家転覆し、宗教国家になったイランは少年兵士を前線で歩かせて、地雷と毒ガスよけに使っていた。

 

この場合やっぱり頭がオカシイように西洋から見えるのはイランだったわけで、貧者が麻薬として宗教を使用したらどうなるかっていう実例はすでにたくさんあった。

 

結局、現在の社会システムでは、識字率、というかネトウヨがその身で現しているように、国民平均の読解力の指標として読解率でも導入してまともな人が投票して運用しないと民主政治なんかまともに機能するはずがないのであって、複雑な社会システムを単純な頭脳の教育をまともに受けてないか、受けたけどまともに理解できなかった人たちの投票で運営していいことなんかあるはず無いんだよね。

 

アメリカだって日本だって先進国も今現在それを我が事として痛感しているはず。

 

それがわかっていてなお民主主義は素晴らしいといったって、こうして色んな人を地獄の底に突き落とすだけ。

ちょっと西側の人間は、そういうことを考えなおすべきだと思うんだけどね。

 

 

アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken

 

FBとTwitterで民主革命で素晴らしい!
といったって、識字出来ても読解力がない奴が
ネトウヨみたいにわーわー騒いで何が素晴らしいの?
素晴らしいならウォール街占拠運動も素晴らしかったはずじゃないのかね?
ええですか、バカは字が読めても字が読めるバカになっただけなんです。
未成年にタバコを吸わせても20歳にならないし、虫けらに鳥の名前をつけても虫けらのままなんやで。

 

アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命

 

↓関連記事↓

 

毎日15時に更新したニュースを再整理して配信しています。
時折、公表に差し支えるのある裏情報なんかも記載します。
↓良かったら登録してください↓

[subscribe2]

 

 

 

1:2013/08/17(土) 17:18:54.67 ID:
エジプトで16日に行われたモルシ前大統領派の抗議デモは、銃撃戦や衝突を誘発し、首都カイロでも市街戦
のような光景が広がった。

治安部隊とモルシ支持者、それにモルシ派に憎悪を募らせる市民が対立し合い、誰が、どこから発砲している
のかすらわからない無秩序状態に陥っている。
在留邦人の多くが住むカイロの高級住宅街ザマーレック地区。16日午後5時(日本時間17日午前0時)頃、
ナイル川をまたぐ橋の上で、治安部隊とモルシ派約500人がにらみ合っていた。
「軍は消えろ!」。10代から50代までの男たちからなるデモ隊は、投石用の石を握りしめ、怒声を張り上
げた。鉄パイプを持つ男の姿もみられる。
「パン、パン、パン」。突然、数十発の乾いた銃声が四方から聞こえた。路面で跳弾した音も響く。視界の隅
で、走っていた男がヘッドスライディングするように崩れ落ちた。首の後ろを撃たれていた。デモ隊の一人は、
「味方も攻撃している。逃げるな」と叫ぶ。
モルシ派が逃げまどう高架道路の下では、住民が警官と一緒に歓声を上げていた。
世俗派の富裕層が多いザマーレックでは、住民の大半が「反モルシ」。地区内にデモ隊を入れないため、自警
団がバリケードを築いた。警備員レザさん(17)は、火炎瓶5本が入ったバケツを手に、「モルシ派が武器
を持っているから、おれたちも戦いに備えている」とまくし立てた。

▽読売新聞(2013年8月17日16時09分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130817-OYT1T00587.htm?from=main1

7:2013/08/17(土) 17:21:02.95 ID:
俺らにはなんの関係もないな
地球の裏側辺りで起こってることだろ?

11:2013/08/17(土) 17:23:07.03 ID:
>>7
海峡封鎖されたら原油高騰でガソリン代がまた上がる
あとスフィンクスとピラミッドが吹っ飛んでなんとなくしょんぼりする

21:2013/08/17(土) 17:25:04.86 ID:
>>7
我が国でもネトウヨがこういう騒動を起こす可能性がある。

9:2013/08/17(土) 17:22:18.90 ID:
                        ___
                       .| .|
      _______ _______ _______ _   _|  |
     |   .|   .||    |  ‘⌒/   .|
     |  |  |  |  ||’—‘ |  |  |  |  |
     |  |  |   <|.    |  |  |  |  |
     |  |  |  | | |   | |  |  |  |  |
     |   .|___| | |._______|___|___|.________|
      — |  |  |___
     |_______| .___|___  |  _______ _______  ___
         _|  |____|  –|   .|    | |  |______
        |_   ___||    |  |  |  —-|_   ___|
         |  |  |  |  |  ___|  ____| .|  |  |
         |  |  |  |  |  ‘  | |   .|  |  |
         L____/ ||___|____|_______|__|   L_____/
      _______ ___ ___  ___  ._______
     |    |  |  | _|  |___ |   |
     ’— .|  |  ||_   ___||  | .|
     |   .|  |  | |  |  ||  | .|
     |  |  |  |  | |  |  ||  | .|
     |______ |_______| L______/|______.|
    
     -Grand Theft Auto Egypt 2011-
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken
アラブの春実る  エジプトで「スナイパー通り」落成”ヘッドショットで安楽死できます”  住民入り乱れ「市街戦」  カイロ、無秩序状態に god budah international jiken

16:2013/08/17(土) 17:24:30.05 ID:
イスラムに民主主義って全く向いてないのと違うか。フセインみたいな強権的な独裁者が治めるしかねえんじゃねえの。なんぼか独裁者の人権侵害に目を瞑ってやる方がよっぽど大きな悲劇が防げそうなんだが。

828:2013/08/17(土) 20:43:54.89 ID:
>>16
宗派で未だに殺し合いしてるのがなあ
そう仕向けてる人達が居るんだろうけどさユダヤとかユダヤとか

17:2013/08/17(土) 17:24:38.09 ID:
モルシ派=イスラム色強い派=反旧体制
反モルシ派=世俗派=旧体制支持

て感じ?(´・ω・`)

18:2013/08/17(土) 17:24:52.11 ID:
丸腰の市民を撃ってるけど

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2013/08/17(土) 14:39:46.94
93 地震雷火事名無し(やわらか銀行) sage 2013/08/17(土) 07:28:23.52 ID:CA2l7c6s0

エジプト大虐殺

727:2013/08/17(土) 20:19:49.99 ID:
>>18
エジプト人勇気あるな
この状況の中で倒れてる人を救出に行くなんて怖くて出来ないかもしれない
そもそもこんな危険なデモに参加しないかもしれない

735:2013/08/17(土) 20:22:32.76 ID:
>>727
戦争なら容赦なく撃ちまくるシーンだが、弾の節約のためか射撃を控えてるようだ。
軍としてはデモの鎮圧以上の事は望んでないわけだ、ならテロリズムが折れれば国が収まるわけ。
なら悪いのは武装して治安を乱すデモ側だ

20:2013/08/17(土) 17:24:59.36 ID:
なんで銃器を一般人が所有してるんだ?

あとイスラムって宗教と法を分けるという頭脳は無いのか?
いつも内乱内乱戦争戦争で、「何かがおかしい」と疑問に思わないのか?「死んでもアラーの神の思し召し」なのか?

52:2013/08/17(土) 17:33:30.79 ID:
>>20
法律で個人の銃所有をガチガチに制限してる日本の方が、実は世界的には少数派。
廃刀令と言い銃刀法といい、政府が国民から武器を取り上げたせいで日本人は腑抜けになったと思っている。

114:2013/08/17(土) 17:51:11.65 ID:
>>52
刃物=犯罪、悪、のイメージがついてるもんね
所詮道具に過ぎないのに

35:2013/08/17(土) 17:28:38.35 ID:
アラブの春って持ち上げてたマスコミさんはどーすんだ

十数年前だけどギリシャ・エジプトを旅行先に選んで
ピラミッドなど見ておいてよかった

37:2013/08/17(土) 17:28:51.03 ID:
日本もこうなればいいのに

44:2013/08/17(土) 17:30:32.06 ID:
なんで前大統領はこんなに人気があるのかよ?

54:2013/08/17(土) 17:34:17.25 ID:
これで国外からイスラム聖戦士とやらが流入してくるとめっちゃ荒れるな

68:2013/08/17(土) 17:38:28.12 ID:
こんな体たらくを見てると、太古にピラミッドを作れたことが
信じられんな
 
いかにトップの人間が重要かよく分かるな

69:2013/08/17(土) 17:38:31.11 ID:
そりゃ民選大統領にクーデター起こして拘束して
党幹部拘束しまくって
批判集会に銃撃すれば
いくらおとなしい同胞団でもブチ切れるだろ

70:2013/08/17(土) 17:38:36.10 ID:
チャンスだから自衛隊が占領して日本の領土にできないか?

80:2013/08/17(土) 17:40:52.95 ID:
>>70
アルカイダが似たようなこと考えているだろうな

71:2013/08/17(土) 17:38:44.17 ID:
アメリカ寄りの記事だなぁ。
フィフィの呟き見ていた方がよっぽどホントのコト言ってると思う。

77:2013/08/17(土) 17:40:29.97 ID:
民衆政治というより群衆政治化してんのよね。国家のうちの
誰のいうことを聞けばよいのかわからなくなりつつある。

90:2013/08/17(土) 17:43:41.65 ID:
民主的な政府ができても、アメリカに尻尾振ってなきゃこうなるって見本。

103:2013/08/17(土) 17:48:36.08 ID:
>>90
そうだな。
民主主義っつっても、結局アメリカの国益のための方便でしかないからな。

チリの選挙で民主的に社会主義政権が出来たらCIAが軍事クーデターを起こさせたしなw
米軍占領下の沖縄で民主的に選ばれた那覇市長が沖縄人民党(後に日本共産党に合流)の党員だったら無理やり引きずりおろすのがアメリカ。

91:2013/08/17(土) 17:44:23.67 ID:
ムバラク政権を倒したのも武力の力だったわけで因果だよなぁ

101:2013/08/17(土) 17:48:01.04 ID:
人類の代表的な歴史が感じられる国なのに残念だなあ・・・

110:2013/08/17(土) 17:49:54.99 ID:
エジプトの争乱は、高い失業率が背景だろ。
もともと人口が多くて、男女人口比がいびつで男余り、その上に男性の失業率が高い。
つまり、職につけない結婚できない若い男が増えると、どの時代もどの国でも政情不安定になって、殺し合いをはじめる。

で、男が減って男女比が1対2ぐらいになれば、平和に戻る。
今のウガンダみたいに。
(内戦で男の数が減ったため、女性の政治家が増えた)

日本だと全共闘世代だな。
当時は好景気で、ヒマな若い男は大学生だけだったから、内戦までいかなかっただけだ。

123:2013/08/17(土) 17:53:07.22 ID:
なんで中東ていつもこんななの

124:2013/08/17(土) 17:53:23.52 ID:
今のシリアもだけど、アメリカが武器を大量投入するからこうなる

133:2013/08/17(土) 17:55:24.03 ID:
戦車なんて近代戦でいらないだろっておもったけど
内乱とかには重要になりそうだな

148:2013/08/17(土) 17:58:34.35 ID:
>>133
自衛隊の戦車は日本国民を殺すための道具

934:2013/08/17(土) 21:10:37.11 ID:
>>133
もともと近代軍隊とは内乱鎮圧と秩序の回復が最大の主任務だし

146:2013/08/17(土) 17:57:52.06 ID:
使われている武器を作っているのは何処の国かの~?

156:2013/08/17(土) 17:59:50.52 ID:
>>146
あそこは昔はソ連製の兵器で中東戦争
やってたんだけど

今はアメリカの装甲車や戦車が主だね

151:2013/08/17(土) 17:59:01.67 ID:
ぜんぜん春じゃなかったよな

176:2013/08/17(土) 18:03:47.47 ID:
民主的に選ばれたムルシ政権を軍部がクーデターによって覆した事については、全く無批判だったオバマ

>ワシントン(CNN) エジプトのムルシ政権が今月3日に軍による事実上のクーデターによって崩壊したことについて、オバマ政権が「クーデター」だったかどうかの正式な判断を行わない見通しであることが26日までに分かった。米政府高官がCNNに明らかにした。

 米高官は、「法律ではクーデターが起きたかどうかについての公式な判断は義務ではないし、そうした判断を行うことはわが国の国益ではない」と指摘。

米政府、エジプト政変を「クーデター」と公式判断せず
http://www.cnn.co.jp/usa/35035163.html


チョイ前に勇んでリビアやシリアをブッ潰しにいってたオバマだったが
なにやらこの件には興味がないご様子
どうやら民衆の虐殺にも、クーデターの有無にも全く興味がないようだ

しかし

アメリカ政府「答える義務はない」

いや、ある

今まで散々糞のような理由で世界各地の主権国家をブチ壊してきた
テメーらアメリカにはその責任がある

罪を償え

178:2013/08/17(土) 18:04:22.21 ID:
フランス革命はその後恐怖政治が吹き荒れ、挙げ句の果てに独裁者まで生み出している。
だからといってあの革命に意味が無かったと言う人はいないが、エジプトはどうか?
独裁者を倒したことが、次の独裁者を生むだけか、それとも最終的に社会が次のステップに進むのか。

192:2013/08/17(土) 18:06:57.69 ID:
>>178
イスラムの場合は原理主義に身を任せるという安易な逃げ道が用意されてるからなぁ
なにか別の運動が起きてこないものか

196:2013/08/17(土) 18:07:45.19 ID:
>>178
あの革命はものすごく重要
自由とかまるでどうでもいいくらいに全然関係ない
教科書は何も触れてないけどね

211:2013/08/17(土) 18:12:49.95 ID:
>>196
「国家は誰のものか?」という概念が変わったからね。革命前は、国家は王様の私物だったのが、
革命後は国家は国民のものという「国民国家」の概念が誕生した。

最近の中東の混乱は、この近代以来の国民国家の概念と、その国民国家を超越した
イスラム国家の概念という、国家の概念の衝突のような気がする。

179:2013/08/17(土) 18:04:22.28 ID:
イスラムもキリストも価値観が1つで
狭量すぎる
これだから一神教はアカン

206:2013/08/17(土) 18:09:58.32 ID:
日本みたいな場合は原理主義者の逃げる場所がなくなるんで、世俗権力が
宗教勢力に勝利しやすいんだけれども、欧州だとか中東みたいなところは、
世俗権力は国境のむこうがわに勢力をのばせないんで、いつまでたっても
原理主義者を撲滅できないんよ。だから原理主義者がグローバル勢力と
なって、いつまでも世俗社会を攻撃しつづけてしまう。

208:2013/08/17(土) 18:11:20.79 ID:
こういう整理でおk?エロイ人

既得権益持ち・富裕層…軍、警察(あとメリケン)がバック…「DQNはおとなしく言うこときけ!」

モルシ派・貧困層…過激派(あと麻薬商人とか)がバック…「貧乏人を奴隷扱いしやがって!タヒね!」

226:2013/08/17(土) 18:16:30.55 ID:
>>208
エジプトレベルだと軍隊も貧民の代表です
貧民が成り上がるための軍隊vs宗教に救いを求める貧民

単なる階級闘争史観だけでは読み取れない

212:2013/08/17(土) 18:12:59.72 ID:
モルシ派は大衆に根付いて救済活動に積極的だからね。
やってることは正しいんだよ。ただその原理主義が海外勢力と
むすびついている点と、世俗政治を否定する点が問題なだけ。

215:2013/08/17(土) 18:13:57.56 ID:
モルシはイスラムの代表なんだろ
で、トップを取って調子に乗ったから軍が抑えてしまったと
反モルシ派ってのは一般人でいいのか?

239:2013/08/17(土) 18:19:31.72 ID:
>>215
反モルシ派はムバラク政権下である程度以上の生活が出来てた連中
モルシ派はムバラク政権に不満を持っていた連中とイスラム原理主義の過激派関係者

232:2013/08/17(土) 18:18:02.96 ID:
アラブの春 だっけか
あれ仕掛けたのは誰なんだろうね

244:2013/08/17(土) 18:20:19.71 ID:
有能な独裁者による
ゆるやかな独裁が一番まともな
統治体制になるのはナイショだよ

261:2013/08/17(土) 18:25:07.41 ID:
モルシ派が軍と協定むすべるかどうか次第でしょうね

263:2013/08/17(土) 18:25:22.31 ID:
アラブのイスラームは殺し合いばっかだけど
東南アジアのイスラームはそんなことしないよな
この際、マレーシアかインドネシアが統治すればいいんじゃね

283:2013/08/17(土) 18:30:26.10 ID:
>>263
つ東ティモール問題
インドネシアはドック式揚陸艦4隻やレオパルド2A6など
明らかに奪還用装備を大量に買いあさってる

287:2013/08/17(土) 18:31:33.81 ID:
>>263
おいおいおい、マレーシアで初めての総選挙をやったとき
華僑とマレー人が衝突してめちゃくちゃ死人出てるぞ。
インドネシアはスカルノの独裁政権になったじゃん。

288:2013/08/17(土) 18:33:13.76 ID:
まぁ、ぶっちゃけた話、独裁じゃないと運営できない国の方が多い。

303:2013/08/17(土) 18:35:19.05 ID:
>>288
民主主義ってのは民度がそのまま政治に出ちゃうからな
民度の低い国では民主主義はダメだわ

329:2013/08/17(土) 18:40:43.31 ID:
>>303
日本も強力な独裁者がいたほうがうまくいくと思うの

343:2013/08/17(土) 18:46:02.78 ID:
>>329
割とそうかもなぁ
日本人ってリーダータイプ少ないし
右に倣えや誰かの後に続くほうが好きだしね

633:2013/08/17(土) 19:58:26.81 ID:
>>303
>
>>288
> 民主主義ってのは民度がそのまま政治に出ちゃうからな
> 民度の低い国では民主主義はダメだわ

民が選んだ代表に対して、反対勢力が武力をもってなら対抗出来るって時点で駄目だろ
武力を持つ側も、反対勢力が選ばれたら、不満があっても選ばれたら従うって選択が無いんだから・・
簡単に言うと、選挙の意味が無いw

652:2013/08/17(土) 20:03:01.57 ID:
>>633
だから、民主的思考が存在していない所に、モノマネ選挙をやっただけの事。あれは民主主義ではない。
殺しあうしかない。日本も西欧もその時期を通った。日本は比較的傷は浅かったがね。
南米なんか見ててもそうだけど、建前だけが立派で、現実がそれに対応していない。綺麗事で済まそうという連中が、このスレにもいるが、そいつらが一番無責任。

294:2013/08/17(土) 18:34:25.66 ID:
エジプトは内戦状態なの?
秋に普通にツアー行けない?
スフィンクスに会うために3年も貯金してきたのに

301:2013/08/17(土) 18:35:17.75 ID:
>>294
やめとけ。近所の狛犬にしとけ

319:2013/08/17(土) 18:39:04.96 ID:
>>294
確か今は、日本の援助でデッカイ博物館を建設中じゃなかったかな。
国宝級のものが、雨ざらしになっている状況で、その復元、修復、展示に向けて
やっているはず。。。。
それが出来たときに行ったほうがいいと思うよ。
今の状況じゃ出来るかも未知数だけど。

298:2013/08/17(土) 18:34:52.16 ID:
これ読売新聞の記事だろ。フィフィのツイッター見てると、日本は国際情勢に
バイアスがかかりすぎてろくな報道がないって。今エジプトでは
デモなんか参加したことがないとか、連日の物騒な状況で通りに出ただけ
って人や射殺された人の報道ばっかりらしいぞ。



※らくだみたいな女より新聞のほうがまだ信用できるわ・・・・アホかお前

313:2013/08/17(土) 18:37:28.20 ID:
市民は非武装ですが、平気で殺されてますよ。
助けてあげなさいよ、野党のお歴々よぉ。

322:2013/08/17(土) 18:39:06.59 ID:
>>313
リビアやシリアではアレだけ市民が殺される事に敏感だった欧米諸国が
今回はビックリするくらいに他人行儀

336:2013/08/17(土) 18:42:57.78 ID:
>>322
なんででしょうねぇ。
オバマに至っては、共同演習の中止はしても、軍需物資の支援には触れていませんし。

342:2013/08/17(土) 18:45:18.51 ID:
>>336
オバマはクーデターを批判するどころか
「クーデターがあった」という事実関係すら認めないザマ

349:2013/08/17(土) 18:47:35.51 ID:
>>342
そりゃ、アメリカは友好国でクーデターが起こったときには軍事介入せにゃならん。って憲法になってますからね。って
理由はそれか!w

398:2013/08/17(土) 19:01:31.84 ID:
>>349
クーデター政権に対する資金援助がダメってだけだろ

>米国の国内法はクーデター発生国への援助停止を定めているが、オバマ政権は、今回の一連の政変をクーデターと認定せず、援助を続けている。

米国はエジプトを中東政策の「要石」と位置付け、軍事作戦を続けているアフガニスタンを除けば、イスラエルに次ぐ巨額の軍事支援を供与してきた。軍事・民生の総援助額は計700億ドル(約7兆円)に達し、
87年からは毎年13億ドル(約1300億円)の軍事援助を事実上の「定額」として供与している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000079-mai-int

334:2013/08/17(土) 18:42:45.09 ID:
独裁じゃなくてもいいんだよ。権威が必要なんだよ。
群集が誰のいう事を聞いていればいいかが重要。

346:2013/08/17(土) 18:46:47.30 ID:
>>334
権威ねえ・・・権威を類型化すると、

1)世襲の伝統的権威 → 日本でいう皇室、他の君主国の王室。
2)独裁者の権威 → 最終的には軍事力頼み。北朝鮮とか中国とか。
3)民主制の権威 → アメリカとか、大統領制の国
4)宗教者の権威 → イランとか?

 こんな感じかねえ。
 でエジプトは3)に移行できずに2)のままってこった。
 エジプトはイランみたいにイスラム教徒ばっかりってわけでもないから4)もムリだし。
 

345:2013/08/17(土) 18:46:29.88 ID:
「社会の最終的な権力、その安全な保管場所としては、大衆以外に私は
知らない。もし大衆が健全な判断力をもって自分達の力を行使できるほ
どに啓蒙されていないと思われるなら、その救済方法は大衆の判断力を
とりあげてしまうことでなく、彼等の判断力を活かすことである。」

トーマス・ジェファーソン

352:2013/08/17(土) 18:48:04.57 ID:
女性が顔も見せない、足も見せないという
世界に

携帯や PC が、どんどん入っていったわけ
ですよ。 一体何が起きると思います

「俺たちバカじゃねーの?」

359:2013/08/17(土) 18:49:26.23 ID:
日本を例に挙げると

共産党が公平な選挙で政権を取る
自衛隊が共産党議員を拘束、政権を掌握、暫定政権を自民党にやらせる
怒った共産党信者がデモ
自衛隊が共産党信者を殺害 ←いまここ

エジプト人頭おかしい

361:2013/08/17(土) 18:49:56.15 ID:
独裁国家と言っても、現実は委員会で方針を決めて、あとは部下の裁量に
自由にまかせて運営してるのが現実だよ。組織というのはみなじぶんの
権限で自由に判断してうごく。それが統合されるのは運営のプロトコルが
しっかり共有されていて、権限の中心や人事権がどこにあるかハッキリ
してるからにほかならん。独裁国家は独裁者がぜんぶ命令をおろしてるなんて
のは中学生レベルの妄想でっせ。

391:2013/08/17(土) 18:59:48.78 ID:
>>361
独裁の大きな特徴は、

・表立って独裁者を批判できないこと
・選挙による政権交代がないこと

だろ?

どんな立派な政治をやっても必ず一定の不満というのはある。
その不満を力で抑えるから問題なんであって。

491:2013/08/17(土) 19:25:27.46 ID:
>>391
経済的な基盤が確立されていなければ、民主化など絵に描いた餅。

混乱をもたらすだけ。

367:2013/08/17(土) 18:51:55.00 ID:
やれやれ近いうちに、こうなるだろうなと思ってはいたが
予想よりも早かったな、無秩序状態になるのが
これは長引くぞ、下手したら無政府状態になるかも

381:2013/08/17(土) 18:55:34.75 ID:
>>367
いや、両派の軍事力に大差があるから、無秩序状態はそうそう続かないだろう。
もう強制力でどうにかしないとダメって気分が盛り上がったあたりで、軍が絞める
だろうな。外国の介入があるとわからんけど。

本当に無秩序状態になるのは、軍が割れたとき。

382:2013/08/17(土) 18:55:52.40 ID:
マスゴミはモルシ派モルシ派としつこく言うが、それは違うだろ、もはや殆どのエジプト民だろと
とにかく発砲してる奴等はアメリカと関係がある側だと言い切れる
それなのに表向きは非道な行為はやめろと批判するアメリカの狡猾さ

399:2013/08/17(土) 19:01:32.85 ID:
>>382
同胞団に市民は嫌悪感 「テロリスト、徹底排除を」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130817/mds13081706340000-n1.htm

報道が全て間違っているという根拠は?

383:2013/08/17(土) 18:56:29.90 ID:
結局、アラブの春は一般市民に歓迎されず打ち切りって事だな。
声がでかい一部の連中が主導する革命は受け入れられるものじゃないってこった。

389:2013/08/17(土) 18:58:48.89 ID:
で正義はどっちなの?w

390:2013/08/17(土) 18:59:11.52 ID:
>>389
勝った方

397:2013/08/17(土) 19:01:23.77 ID:
民主主義も結局カズの暴力だろ


と偉い人が言ってた

417:2013/08/17(土) 19:06:05.29 ID:
日本は三年もあの民主党で我慢してきたのに、
何でモルシ大統領で我慢できなかったの?

448:2013/08/17(土) 19:13:06.16 ID:
>>417
物価がかなり上昇して食料品を手に入れるのも難しかったらしい。
だからデモに参加する人も多かったと。
ただ、それはエジプトの経済のかなりの部分を握っている軍がわざと引き起こした事態という話もある。
真相は知らない。

441:2013/08/17(土) 19:10:43.56 ID:
エジプトは数少ない西側寄りの安定政権だったが、ムバラク前大統領を追い出して
選挙をやったらムスリム同胞団が政権を握ったと。
そしてモルシ前大統領はいろいろ法律をいじって、イスラム国家らしくしようとしたが
自由な生活に慣れた国民が、こりゃ大変だと慌てだした。エジプト政治で一定の力を
持ってる軍は、イスラム色が強まるよりは普通の人がいいと軍が介入したら騒乱状態
になった。

冬の需要期に向けて原油相場が不安定になる。イランの新政権も、あくまで宗教指導
者の下の存在。トルコの件も構図は同じようなもの。
その他の中東諸国はただでさえ不安定なので、国内の様々な勢力を更に締め付ける
ことになる。
アメリカの目は益々中東と北アフリカに向いて、日本と中韓に和解しろという圧力が
強くなるだろうねwアジアで揉めるなら自己責任、早く憲法改正しないとね。

447:2013/08/17(土) 19:12:56.00 ID:
アラブ諸国っては民主主義とは馴染まないのかね
なんか悪い方向へばかり進む、独裁のほうがよかったんじゃねえか

457:2013/08/17(土) 19:17:13.44 ID:
>>447
歴史ってのは、点だけで見るものじゃないからなぁ。
現状だけをみれば民主化運動が毒だったとも見えるけど
100年後、200年後にどうなっているかはわからない。

江戸幕府に大政奉還させたことが、善だったのか悪だったのか。
戊辰戦争だけをみれば悪ともとれる。

469:2013/08/17(土) 19:19:43.89 ID:
>>457
100年後に正しいと言われても今死んでるのは今生きてる人だしなぁ

490:2013/08/17(土) 19:24:44.17 ID:
>>469
明治維新でも多くの人が亡くなっている。
どちらも国を良くしたいという善意の中での死。
変革のときの犠牲は致し方ないこともある。
周りにできることは、その被害を最小限に食い止めることだけでしょう。

497:2013/08/17(土) 19:27:05.20 ID:
>>490
別にその言い方を否定しやしないが、そういう綺麗ごとで割り切りましょうってのも
遠い平和な国での浅い物言いに見えるよね
民主主義が良く見える今の日本だって50年後にはよく分からん、というその程度の意味しかないし

523:2013/08/17(土) 19:34:06.42 ID:
>>497
では、君は何ができるの?
モルシ派を支持して、モルシ派以外の人権が失われていくのを
ただ眺める?そんなニュースを聞いて遠い国から非難するだけ?

犠牲ってのは目に見えるものだけじゃない。
イスラム教国家では、非イスラムってだけで殺されることもある。
国民の大部分がイスラム教徒で占める国が
民主主義を取り入れるなら、世俗派に寛容になるのが最良だというのが
今の世界で広く受け入れられている認識でしょう。

ならば、犠牲をなるべく小さくその方向に移行することを願うしかないんじゃない?

474:2013/08/17(土) 19:20:52.22 ID:
日本の若者はエジプト人みたいな根性
ないのかな?

477:2013/08/17(土) 19:22:11.61 ID:
>>474
根性も何も、選挙で自分の意思を伝えられるのに
ヒャッハーする理由が分からんw
自衛隊だっていきなり安倍内閣を拘束したりしないしな

484:2013/08/17(土) 19:23:22.91 ID:
>>477
民主主義やると多数決の結果反米イスラム国家ができる
多数派がそうしたいんだから仕方ない

515:2013/08/17(土) 19:31:30.25 ID:
軍が鎮圧してしまったらどうなるんだろうなあ

537:2013/08/17(土) 19:36:33.98 ID:
ムバラクに集まってた利権を外国で小麦を買う金にして国民に安くたくさんパンを
流通させるってことも可能なわけだよ。それをさせもせずに元に戻そうっていうわけだから
また革命が起きるかもしれんよ。

572:2013/08/17(土) 19:44:54.94 ID:
>>537
貧困層への機嫌取りに、生活必需品を激安の公定価格で
助成販売するのはムバラクとかアラブ民族主義系の独裁政党が
取っていた定番の政策。

ピンハネ横行で満足に供給されなくなった上、法定価格パンを
買うための職すら無くなったからムバラクその他はこけたんで。

539:2013/08/17(土) 19:37:24.18 ID:
アメリカが非難してるけど、お前らウォールストリート占拠活動を暴力的な方法で排除したよね

556:2013/08/17(土) 19:41:07.37 ID:
民主主義が成立するのは、西欧と日本だけね。
封建主義を通らないと無理みたいだよ。

571:2013/08/17(土) 19:44:08.12 ID:
>>556
官僚が牛耳ってる日本って民主主義かあ?

576:2013/08/17(土) 19:45:39.71 ID:
>>571
え?
民主党にもなったしw
これが民主主義と言わずに何を民主主義というんだ?
どこに真の民主主義があるのかな?

594:2013/08/17(土) 19:50:43.18 ID:
>>576
政権交代したら幹部官僚は全取替え出来るくらいにならないと

562:2013/08/17(土) 19:42:28.15 ID:
民主主義といっても政教分離ができてないと
宗教の一人天下になるからね
イスラム国家はそれができないから民主主義は無理なんだよ
1000年はやいよ

566:2013/08/17(土) 19:42:53.31 ID:
 まぁ一番涙目なのはアメリカだよな。

例えて言うなら基礎工事もできてねぇのに100Fのビル無理して建てたらやっぱり傾いてどうにもならなくなったみたいなw

579:2013/08/17(土) 19:46:20.10 ID:
日本のマスコミ・メディアは、何で重火器を水平撃ちしてる連中の戦闘姿勢を「デモ」と表現するんだ?

軍事政権を「悪」に仕立て上げたいんだろうが、そもそも原理主義政権が完全独裁体制で国を支配しようとしたのが事の始まりだろ。

598:2013/08/17(土) 19:51:57.60 ID:
イスラム圏は政教分離ができていないんだわ。
けっきょくそれに尽きるね。
キリスト教圏がそれを獲得したのは、宗教戦争の血みどろの中で、
それこそ、このまま戦争を続けたら、どっちも死滅するんじゃないかという危機感を持って、
そういうことを経験しないと、変革できないんだな。
だから、これからそれをやるんだろう。ばかだと思うわ。

716:2013/08/17(土) 20:17:33.39 ID:
>>598
宗教とは一つの思想だよ
たとえば民主主義だとか共産主義だとか言ったものと同じなのさ

732:2013/08/17(土) 20:21:30.32 ID:
>>598
キリスト教圏が政教分離したのは
ルターの宗教改革のときであって (プロテスタントというのはもはや宗教じゃなく
人々をカトリックの格差束縛から解放したひとつの思想)
その動機は戦争滅亡観念からじゃない
カトリックの支配層があまりに市民から搾取するゆえ
その格差から生まれたもの

796:2013/08/17(土) 20:36:21.40 ID:
>>732
ドイツなんぞいまだに宗教税があるぞ。休みの日のTVは宗教番組だしな
ルターの宗教改革を一番してる国なのにこのザマ

809:2013/08/17(土) 20:40:01.11 ID:
>>796
米国にも色々な宗教法があるしな
イスラエルは全ての与党政党が宗教政党

606:2013/08/17(土) 19:53:35.15 ID:
結局、アラブの春って、軍事政権が、別の軍事政権になっただけだな。

689:2013/08/17(土) 20:10:58.40 ID:
>>606
まず軍事政権=悪という偏見を捨てような。

軍事政権で何か不都合あんのか?
民主主義=善という考え方に疑問を感じないか?

609:2013/08/17(土) 19:53:57.50 ID:
内戦化した場合、大量の難民はどっち方面になだれ込むかな・・・

644:2013/08/17(土) 20:01:38.72 ID:
>>609
リビアはまだ不安定だし、イスラエルはありえんから、
サウジやヨルダンだろう。
するとその国あたりが財政崩壊や政治不安に陥る。
スエズ運河も不安定化して、どうにもならんな。
日本経済への波及も大きい。

616:2013/08/17(土) 19:54:53.23 ID:
元々、植民地支配していた欧米人が定規で直線に国境を引いただけなんだから、国としてまとまるはずなんかないんだよ。
イスラムっつーよりアフリカは今後、発展すると同じ問題がどこでも噴出するんじゃないのかね。

639:2013/08/17(土) 20:00:16.21 ID:
>>616
スーダンとか割れたしなぁ
けど割れたりしながらうまくまとまるところは纏まるんじゃないか?

ケニアとか南スーダンみたいな国なら大丈夫にも思えるが。

もっとも欧米人の次は、中国人が乗りこんでるがどうなるか分からんがね

649:2013/08/17(土) 20:02:23.51 ID:
>>639
アフリカもなんやかんやいいながら急成長しまくってる。
国際的な資源や農産物の高騰がモノカルチャーの国々は
恩恵を与えてるようだ。ムネオがアフリカに注目してたのは
先見ありすぎ

687:2013/08/17(土) 20:10:45.88 ID:
>>649
ムネオが先見の明があると言うより
治安さえよければアフリカは狙うでしょ…

エジプト、南アフリカはデカいから日系企業も多いだろうけど、
ケニアとかもかなり入ってたりする。↓

三菱商事 伊藤忠商事 住友商事 丸紅 豊田商事
太知 YKK 日清食品 会宝産業 道祖神 コマツ 日産 NEC

738:2013/08/17(土) 20:23:05.08 ID:
>>687
日本は遅すぎなんだよ。
中国なんぞはムネオが失脚したころからポツポツアフリカに進出して
今に至るから約10年くらい遅れを取ってる。しかも中国がいってるのは
日本企業がいる比較的安全な国でななくリスクが少し高めの国ばかり。

アンゴラなんか今やアフリカ有数の石油産油国だけど中国が内戦時から
投資しまくってすでに完全に抑えにかかってる
日本の企業は安全になってから行くというので遅れてんだよイラクしかり。

あと日本の場合大使館がアフリカで少ないのが致命的だ。
ハマコーが昔本でこのことは触れていたけど

651:2013/08/17(土) 20:02:45.68 ID:
つーかさ、国連、働けよ

PKOはアメリカの息のかかったところには
ほんと手出ししなくなってきたな

654:2013/08/17(土) 20:03:33.35 ID:
落とし所が行方不明・・・・

670:2013/08/17(土) 20:06:41.63 ID:
軍の政治介入はエジプト近代史の主軸だろ。
民主的に選ばれた筈の原理主義政権が完全独裁体制移行を進めたら
軍がどう出るかは想像に難くない。

アラブの春に便乗して国を強権支配しようとした原理主義グループの敗北ってとこだろ。

717:2013/08/17(土) 20:17:42.46 ID:
>>670
軍の目的は強力で近代的なエジプトを作る点で一貫している。

原理主義テロと血みどろの対決の先鋒に立っているから、
宗教勢力に国政がハイジャックされるのは決して許容しない。
キリングフィールド化したちょっと前のアルジェリアを
見ているだけに尚更。

671:2013/08/17(土) 20:06:43.83 ID:
ヨーロッパが政教分離と信教の自由を得るまでに進んだ道を、
400年遅れでイスラム圏がやるんだと思うわ。
これから30年くらいはアラブは内戦に突入すると思うよ。
時々、休戦することくらいはあるだろうけど、回復したら再開するように、基本、ずーっと内戦が続くだろうね。
疲れ果てた時、あたらしい秩序が生まれるんだろう。
人類史の避けては通れない道なんだろうな。どこもたいへんだ。

681:2013/08/17(土) 20:09:27.07 ID:
あーあ死ぬまでにピラミッド見に行きたかったなぁ

684:2013/08/17(土) 20:10:06.50 ID:
これがタイなら王族がお前らええ加減にせえやといえば収まるのに

714:2013/08/17(土) 20:16:51.84 ID:
>>684
フミポン国王が
当事者2人を呼びつけて正座させて叱りつける映像は衝撃的だったな。
それで恐懼して双方ともあっさり辞めちゃうんだからこれまた驚き。

721:2013/08/17(土) 20:18:09.58 ID:
>>714
正座っつうか、床に貼りつかせてたよね

698:2013/08/17(土) 20:14:00.13 ID:
また石油と資源が高くなるわ・・・

710:2013/08/17(土) 20:15:58.64 ID:
じっさい軍事制圧って効くからな
シナが格差社会になって大々的なテロやらないのは
天安門のときの恐怖があるからだよな

729:2013/08/17(土) 20:20:28.93 ID:
CNNでデモ隊の、武器とか何も持ってない市民が
歩いてたら、その側歩いてたおっさんがその人を後ろから追い抜きがてら、
いきなり振り向いて銃でその人撃ってたのが流れてた

市民にインタビューしても「誰が敵で誰が味方なのか、その人が何をしたいのかも
全く分からない」つってたw
もう殺しあうために街中歩いてるだけなんだろう

745:2013/08/17(土) 20:24:40.67 ID:
金持ちと貧困層との激突になってるな

751:2013/08/17(土) 20:25:56.01 ID:
>>745
近いうちに日本でも始まりそう

755:2013/08/17(土) 20:27:33.29 ID:
軍のほうの結束は、きちんと一枚岩なのかね

766:2013/08/17(土) 20:29:24.77 ID:
>>755
臨時政府側が有利な限りは一枚岩だろ

勝つか負けるかわからなくなると裏切る奴らが出始める

765:2013/08/17(土) 20:29:18.56 ID:
こういう混乱が呼び水になり、
原理主義の過激派武装勢力が台頭するようになったら終わりだな
むしろもう入り込んでたりするのか?

771:2013/08/17(土) 20:30:56.05 ID:
なんとかの春って言ってたよね。
twitterには現地の模様が流れてるの?

805:2013/08/17(土) 20:39:01.52 ID:
>>771
#saveegyptだけでも沢山引っ掛かるよ。
あとトルコ人のやってる#WeAreMosesAgainstPharaohがちょっとオモロイ。

772:2013/08/17(土) 20:31:00.59 ID:
チュニジア、エジプト、シリア、イラク、トルコ・・・
見事にイスラエルの周りばかりで混乱が起きてますな
まるで何かの嫌がらせみたいに

783:2013/08/17(土) 20:34:13.05 ID:
北のエジプト南のソマリア。
地中海ースエズー紅海の航路って、いま保険料どのくらいよ?て感じ。

787:2013/08/17(土) 20:34:36.73 ID:
あれっ?日本以外って戦国時代真っ只中じゃね?

798:2013/08/17(土) 20:36:49.98 ID:
>>787
イギリスもスペインともめてるしなw
世界の状況は全体的にストレスが上がってるね
不景気ってやつだな

822:2013/08/17(土) 20:42:12.84 ID:
海外配信には、カイロ市内に早くも「スナイパー通り」が登場したらしいな
通行人は次々とヘッドショットで

おまいら、狙撃手が好きなんだっけ?

824:2013/08/17(土) 20:42:45.89 ID:
イスラエルは大変困ってるでしょうな
大統領側を支持か?

846:2013/08/17(土) 20:48:21.77 ID:
>>824
一番困っているのは冗談抜きでイスラエル。
和平を担保してくれる政治的安定がエジプト側に無いと、
国家戦略が根本から崩れる。

853:2013/08/17(土) 20:50:31.12 ID:
>>846
今のエジプト軍はアメリカの援助で最高に肥え太ってるからなー
万一にも反イスラエルになると勝てるかどうかわからないレベルの強敵が
陸続きですぐ隣に出来上がるからな

イザとなったら核保有を宣言して戦術核の使用も辞さないって姿勢に転じるだろうな

901:2013/08/17(土) 21:02:57.65 ID:
>>853
イスラエルの怖さを一番知っているのも軍ですが。
兵力や装備といった帳簿以外の部分で勝てないのを戦って
理解している。
矢面に立つのは威勢の良いイスラム国士様でなく、
自分達だしねぇ。

他のアラブ諸国から村八分にされてまで和平の道を選んで、
それを遵守する道を選んだのは伊達じゃない。

946:2013/08/17(土) 21:13:51.73 ID:
>>853
エジプトはF-16、240機を初めとして大量に戦闘機持ってる上に
PAC-3など最新鋭の防空ミサイルも持ってるんだなーこれが

837:2013/08/17(土) 20:45:24.72 ID:
やっぱ民主的に選ばれた大統領を軍のクーデターで交代させたのがそもそも悪かったんだろうな
明治初期に封建主義から無血で議会制に移行した日本ってすごいことだったのかもな

892:2013/08/17(土) 21:00:03.44 ID:
>>837
西南戦争で1万人以上死んでるんですが・・・
おまけに江戸末期から明治初期にかけて一揆の数が激増してて
年に100回を超えてたからな

848:2013/08/17(土) 20:48:55.11 ID:
既存仏教を徹底的に攻撃した織田信長の功績は大きい。
織田信長がいなければ、日本人の宗教観は現在と異なっていただろう。
盲目的信仰から、一歩離れて眺めるようになったのは、
信長が後世に残した最大の功績だろう。

897:2013/08/17(土) 21:02:19.91 ID:
>>848
あーそれ同意。
坊主の姿の力を持ち過ぎた武装&経済団体。

910:2013/08/17(土) 21:04:53.73 ID:
>>897
というか一向宗への扱いは別として比叡山焼き討ちは
それほどの虐殺は無かったと言われてる。発掘調査でも大量に人骨見つからないから
単に比叡山周辺を焼いただけの示威行動みたいな。

932:2013/08/17(土) 21:09:45.60 ID:
>>910
当時の山門というのは武力を持ってるのが当たり前だから
宗教というカテゴライズはちょっとおかしいんだよね
れっきとした大名と見るべき

942:2013/08/17(土) 21:12:18.56 ID:
>>932
信長の野望では本願寺家と大名扱い

953:2013/08/17(土) 21:15:38.47 ID:
>>942
当時は信玄でも謙信でも少なからず宗教性を帯びさせて統治に生かしてるからね
宗教と国との線引きが曖昧な時代だね

849:2013/08/17(土) 20:49:10.36 ID:
市街地デモに良く使われる催涙弾って、
埋めちゃったり、缶みたいな密閉容器に入れたら無力化できるんじゃないの?
周りが迷惑するから主催者はそういう対抗策用意してほしいよね。

872:2013/08/17(土) 20:55:06.17 ID:
ホッカイロは開発者がこれはまるでエジプトのカイロのように熱くなるというのでつけられた豆な

873:2013/08/17(土) 20:55:09.36 ID:
これ本格的にスフィンクスとかピラミッドとか破壊されそうじゃね?
ユニセフも軍事力持って介入できるようにすべきだわ

922:2013/08/17(土) 21:07:13.14 ID:
イスラエルがスエズにちょっかいを出したら、国が一つにまとまるとかあるのかなぁ。
あるいはイギリスがエジプトの遺物を保護のためと称して接収しにきて、それを国際社会が
容認しちゃう状況とか。

イスラムと非イスラムが自分の側の利益をとりあえず脇に置いておいて一つにまとまる
ような目ぼしい目標(この場合は「敵」になるが)が無いと民主化は難しいんじゃないの?

951:2013/08/17(土) 21:14:41.46 ID:
>>922
その辺の後味の良い外敵でなく、周辺国からイスラム過激派が
流入して勝手に暴れた後に紛争疲れした国民が軍を中心とした
権威主義政権に匙投げて無気力に終結するのが現実的な
シナリオかと。

933:2013/08/17(土) 21:10:35.85 ID:
失業者が多いなら、新しくピラミッド作れよ

945:2013/08/17(土) 21:13:16.54 ID:
これ見ると日本のデモなんかままごとだなwww

949:2013/08/17(土) 21:14:32.09 ID:
>>945
ここまで来たらデモじゃ済まないだろw

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • hogehoge
    • 2013年 8月 19日

    貧困層の教育が不十分な地域では、人口ピラミッドの形状から、
    そもそも平等選挙なんかやっても上手く行くはず無いので、
    必要なのは民主主義ではなく、その貧困層の教育でしたということですね。

    平等選挙が普及してしまった日本にとっても、これは対岸の火事では済まされないですね。
    ゆとり教育なんてやってる場合では無かった。。。

    • gundari
    • 2013年 8月 20日

    >hogehogeさん
     
    貧困の教育もそうなのですが、いわゆる独裁者という人が気を配っていた
    独裁者の「民主的な手法」って、イスラムの良さ(宗教戒律で国民の暮らしや道徳を刺激できる)を
    失わずに文明化しようというものなんですよね。
     
    かたや原理主義政権は、文明を頭から否定して宗教に国民を縛り付けて、発展は停止、鈍化します。
     
    西側はこれを民主化と言ってますが、単なるイスラム恐怖症じゃないかなと俺は思うんです。
     
    .

    • hogehoge
    • 2013年 8月 24日

    > gundari様
     
    返信ありがとうございます。
     
    >西側はこれを民主化と言ってますが、
    この引用部の民主化の意味ですが、このコメント中の文脈では、イスラム貧困層の投票による原理主義政権の誕生という意味で良いでしょうか?
     
     だとすると、民主主義制度の生まれ故郷たる西側諸国にとってみれば、建前上これを歓迎
    せざるを得ない。
     しかし、その政権の中身が、”野蛮”なイスラム原理主義(信心を利用し、子供に地雷除去させたり、飛行機でビルに特攻攻撃させたりする)であるならば、内心ガクガクブルブルでとても歓迎なぞできない。このような心情をイスラム恐怖症と呼んでいるのでしょうか?
     
     そうなると、都合の悪い西側としては、そのイスラム政権を転覆させるクーデター起こしたい。しかし、それを表だって支援できないため、痛し痒しでありますね。
     
    .

    • gundari
    • 2013年 8月 25日

    >hogehogeさん
     
    イスラム恐怖症というのが、中世オスマントルコに散々にやられた経験から、結局は文明化して力をつけることを極度に恐れてるんじゃないだろうかってことです。
     
    だからこそ民主化しろとか、独裁だとか圧力を掛けるし、実際イラクやリビアみたいに開明化に成功し伸長しかけた国を潰しにかかったのかな、と。
    ところが、かと言って原理主義化してもまた困ったことになると思ってるのではないか、と。
     
    .

    • hogehoge
    • 2013年 8月 25日

    >gundari様
     
    ご解説ありがとうございました。
     
    文明化に対する恐怖ということですね。納得できました。
    日本はオスマントルコほど大暴れできてなかったかもしれませんが、
    もし、その恐怖感を、異教徒社会である日本や中国に対しても抱いているとするのであれば、
    顕在化しないように何らかの対策が、我々にもなされていると推理するのが妥当ですね。
     
    あっ、だからトモダチと称して、独立国の(はずの)日本に米軍が駐留しているんですね。
    抜かりが無いな~。

    • gundari
    • 2013年 8月 25日

    >hogehogeさん
     
    日本人とアメリカ人は友だちになれるか?
    シリーズで書いた通り、ご指摘の通りのことを考えています。
    言葉は悪いですが「キチガイに武装させたら危ない」から軍隊を駐留させて、厄介払いが出来れば・・・と思ってるんでしょう。
     
    世界は異邦人同士の交流で出来てます。
    大事なのはその中でどういう覚悟を持つか、ということでしょうね。
    その観点で見れば現代日本人は中途半端すぎやしないかと思います。
     
    .

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る