教養と知識の違いが理解できなくなった日本人

 

何故こうなったのかを考察する上で、基本的に神様が居なくなった宗教不在の世相や、自分で何かを決めるのが良くないと言った職能工量産型の教育の弊害はやはり前提条件に来るんじゃないかと思うけど、同時に拝金主義と並立している不遜なまでの文明万能論があることも前提条件に加えておくべきだと思う。

 

文明万能論というのは、ビットコインで革命が起きると騒いでいる連中が、大概市場や法律が万能であると信じているのと同じような発想を指している。一昔前は人による自然の支配などを似たような連中が吹聴していた。

これらの根源にあるのが、好奇心と想像力の欠落だろう。

(一見してこの手のビットコインクラスタは好奇心旺盛なようにみえるものの、それは好奇心ではなくそれでいくら儲かるかの功利心に過ぎないわけで、これを好奇心と混同する辺りから文明万能論に毒されていると言える。)

 

これをもっと短いセンテンスでまとめると、教養と知識の違いが理解できてないってことだ。

教養と知識の何が違うのか?

 

基本的に教養というのは、文房具や工作用具の中で絵筆や絵の具、もっと穿った見方をすれば作文用紙やクレヨンに属する性質のものだ。

内在的な疑問や心象の表現や探求に属する性質。

それは例えば、授業と関係のない哲学や神話に中学生が触れたがる好奇心の産物であって、別に利得を目的にして身につけるものではないってこと。

 

知識は、金槌や消しゴム・方眼紙に属するもので、外形的に必要なものの処理に相当するセクターだろう。

もちろん、数学にしろ物理にしろ、探求を極めたら教養にいつか結びつく一本の紐の両端ほど類似した存在だけど、空手も三段以上の人は常人とは思えないほど強いやつが多いというのと同じ話で、こちら側でそこまで極める人間は非常に稀といえる。

 

そこまで極められない人間の大多数は、好奇心の産物側に手を付けることはない。

それ故に昔から人間は神という存在を共有してみたり、道徳というものを共有することで、何も考えない行動や無機質な好奇心、根拠不明な自信に満ち溢れた文明万能論を牽制する素養を養ってきたわけだ。

(進化論を宗教的見地から否定する人がいる社会はある意味で健全ってことだ。)

 

それが全部なくなった今、少なからぬ日本人は自分が何をやってるのかわからない人間、想像力のないクソ馬鹿になった。

神様がいる社会、例えばイスラム教では、

”殺人が悪であると知りながら殺した者よりも、殺人が悪であると知らぬまままだ殺してないだけの者がより悪なのだ”

という考えをコーランによって共有しているし、同時に殺したと第三者に悟られないように人を殺す人間になってはならないという認識を持っているはずだ。

 

全世界的な常識と同じように、日本でもその当然の帰結は教養、それを持たぬものは宗教や道徳で結びつける補助を受けていた。

現在、スマホの使い方に詳しい日本人の少なくない一部は、スマホの使い方でアフリカのイスラム教徒に優位である一方、人としての根幹で圧倒的に劣ってしまっている。

 

だからこうした形態の社会では債権の取り立てで債務者を自殺させても、「俺は取り立てただけで、殺してない。死んだのはあいつの勝手で俺は法に違反しなかった」と平然と言える人間が次から次へ現れて、イホーセイとゴーホーセイを醜の御楯に自分を守って居直れる。

 

教養や宗教、道徳は想像力と倫理を使いこなすための基礎的素養である一方、知識は極地レベルの習熟に至らないとその役割を発揮できない。

法律原理主義者は全員裁判官や弁護士か?

違う。だから闇金ウシジマくんと並行して弁護士.comが台頭した。

 

あの屁のつっぱりみたいなしょうもない解釈ですらありがたがってしまう程度に使いこなすに至ってない連中の巣窟なわけだ。

 

 

想像力・道徳(教養セクター)が欠落した社会の地獄絵図

 

実際にその社会が生み出した地獄絵図の可視化は割りと簡単だったりする。

殆どの瞞に属する悪行は目につかないものである一方、その世相に牽引される馬鹿の行動はロジックが単純ですぐ目立つからだ。

 

法律と道徳のおはなし 教養と知識のはなし %e8%b6%a3%e5%91%b3 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 geinou %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics god budah %e5%a3%ab%e6%a5%ad domestic yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b your life %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

具体的にリンク先のまとめを見たらもうお腹いっぱいだと思うけど、この社会に今蔓延してる風潮の線上にはこうした現象が浮かび上がっている。

同じようなリビドーを違う形で昇華しているだけの、ハラスメントの見た目のヤバさを取り繕うロジックを使っているこの他の事象は相当注意深く世間を観察してる人間にしか見えてこない。

 

しかし結局のところ、もりかけ問題だのスパコン問題だの、殆どの現在の事象はこのオタクの朝の母乳コールと非常に似たような動機や発想を元に起こっている。

想像力が欠落しているから本人たちですら構図の醜さやヤバさを看破できないだけ。

 

東京新聞の記者とか、一部の先鋭的な人々以外そこに不快感を感じていないのは、アンテナの感度の違いを理由にしている。

このTogetterまとめレベルのバカがやばいって真っ青になるほどの社会が本当に到来したらどうなるんだろうか。

手遅れになる前に解決したほうが良さそうだということ程度ですら想像力がないと気がつくことが出来ないわけだ。

 

そして日本の世相がそういう人が気がついていたとしても意図的に気づかないふりをさせる環境を醸成している。

 

 

なぜ鈍感さを薄々自覚しながら生きてゆくのか?闇金社会でお荷物になったモラル

 

実はこうした環境がなんとなく良くないものだという物凄く原始的な感覚は、希望的観測かもしれないけど多くの人が持っているのではないかと思う。

ではなぜそれをそのままに生きていくのだろうか?

 

一言で言えばそのほうが金が儲かるからに過ぎない。

「なんとなく良くない」もやもや感を突き詰めていくと、必ず道徳や教養のセクターに目を向けざるを得なくなってしまう。

 

つまり、それを判断基準の上位においてしまった場合、イホーセイは無いと言い捨ててしまえば出来る金儲けが全く出来なくなってしまうワケだ。

↓みたいな事は道徳や想像力を優先させて生きる人間には到底出来ない。

 

法律と道徳のおはなし 教養と知識のはなし %e8%b6%a3%e5%91%b3 %e8%b2%a7%e5%9b%b0 geinou %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc politics god budah %e5%a3%ab%e6%a5%ad domestic yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b your life %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%8b%e8%80%81%e4%ba%ba%e9%81%94 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

モラルに満ち溢れた篭池夫妻とか、加計孝太郎が仮に居たのだとしたらモラルを振り切ってまであそこまで醜悪な渡世はしないだろう。

それは人間が社会的に生きていく時に切って捨てることの出来ないメンツと不可分だからだ。

だからこそメンツを失わないために道徳やモラルを判断基準から外し、自己正当化に腐心することになるわけだ。

 

どうしてそうなるのかは、実に簡単。

日本の縮小を続ける経済構造の中で、自分だけ偏頗的に便宜を得ようとすると、人を人と思わない行為によってしかそれは実現しないからだ。

 

大多数のこれと言った特徴のない企業や人は、他人のものをだまし取ったり、政治と癒着してパイの分配を我田引水に回してもらったりしない限り、今の日本で金を儲けることは出来ない。

なぜなら、実質的な富の量がこれからも全然増えない人口減少国家で、何の特徴もない人にも開放されたプラスの方向への投資先など基本的にありはしないからだ。

つまり富が増大しない国ならではの世紀末現象ってことだ。

 

富は基本的には、技術的な革命レベルのパラダイムシフトや、人口増加によってしか総量を増やさない。

まっとうなことをやればやるほど今の日本では損をする。

人口の総数が減っていく社会において、貸したものは必ず回収不能になる事や、普通の事業が伸びないことは物理的にも社会学的にも保証されているわけだ。

 

オタクだって狂った脳内で『これはイホーコーイじゃないもんね』とブツブツ念仏のように唱えてるからセクハラリプライを送れるのであって、道徳や教養が上位互換になった途端彼らの居場所は社会から消滅することを理解しているはずだ。

 

全然別のように見えて、社会という混沌とした生き物はあたかも蛇のように一本の線で繋がっている。

それを尻尾から掴んでも頭から掴んでも蛇は蛇、つかむところを変えてもうなぎになったりしないことも蛇に酷似している。

 

経済的問題をクリアしない限りこれらの現象は過激化の一途を辿って国と文化を徹底的に衰退させるだろう。

そしてそれがクリアされる見通しは数十年単位で立たない以上、経済より上位互換になる何かを新たに生み出す必要に我々は迫られている。

 

金が無い社会において金は無条件で最上位の存在に浮上する。

食っていけない恐怖はあらゆるモラルを駆逐して最後には人間に人肉でさえ口にさせる。

オタクが言葉のスナッフフィルムとしか言いようのないリプライを声優に送りつけるのもカニバリズムの一類型だ。

 

一体何をもってして金に優位性を持たせるのか?

多分、新たな巨大カルト宗教の勃興も間近なのだろう。

それは戦前の大本教のように、一二三祝詞を唱えながら登場して、別天津神の名前でも借りて社会を席巻するのかもしれない。

 

 

 

 

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 迦陵頻伽
    • 2018年 1月 09日

    読み応えのある内容でした。

     ソーシャルメディアを大多数の人間が使うようになって
    有象無象の考えていること、知的レベル、倫理観が可視化され、
    それを目の当たりにした10年間でしたが完全に私は絶望し諦めました。
     幸い英語ができるので、ここ2~3年くらいは英語圏のサイトしか見ていませんが
    英語圏のネットコミュニティのあり方に比べて、日本語のネットコミュニティは
    劣化が激しく、完全にその機能を停止しているように私は感じています。
     一見普通の人間が、このような欲望を内に抱え込んでいるのかと思うと
    日本人を信用できなくなってしまったというのは涙が出るほど悲しいことです。
     私自身の人生は、自己の内にあるナルシシズムと偏見、見栄やプライドと言う獣性/being humanと如何に戦い
    better-self/Human beingを創り出していくかということに費やされていたので、世の中が真逆に動いていて
    なんともいえない気分になります。
     恐らくですが、良識のある知識層の人間は完全にこのような社会から撤退して、
    クローズド・サークルの中に引きこもってしまったのでしょう。

     意見にまとまりが全くありませんが、誰かに聞いてほしかった(チラシの裏で申し訳ない)今の私の率直な心情です。

    • 雲知始帝
    • 2018年 1月 10日

    なんだこのブログは…たまげたなあ…
    ネトウヨを批判しながら嫌中嫌韓発言が見受けられるわオタク批判の傍らで過去記事見れば自分の好きな漫画やアニメの記事があるわ

    あーもう滅茶苦茶だよ(呆れ)

    多重人格者かな?

    • gundari
    • 2018年 1月 11日

    @雲知始帝

    普通の人がたまげるのはお前の頭の悪さだよ、オタク

    • mars
    • 2018年 4月 07日

    ちょっと待った…。
    法の不備は議論によって埋めていくものであるし、過去から連綿と続く英知の結晶故に「法治主義」を軽視してはいけません。
    矮小な正義を振りかざすとネトウヨと同じファシズムに堕ちます、彼らは心が純粋で脳が不自由なだけで自分だけが正義と思いこんでます。
    そんでもって「道徳」は中国で発明された支配の為の道具であり、強者の論理を上から目線で押し付けてるだけです、役に立ちません、共棲の概念が無い以上経済至上主義と同じく早々に破綻します。
    ましてや神なんて連中は暇つぶしに人間を玩具にして遊ぶような連中がごろごろしてます、勿論気のいい連中や人間の幸福の為に何かしたいと空回りしてるかわいいのも居ますが、基本的には人間とちょっとズレてるので言うことを真に受け過ぎるのは考え物です。AIに生産性の上げ方を聞いたら休まなきゃいいと答えたという事ですが、疲れたり痛みを感じない相手だとついついこういう回答をしてしまいます、よほど人間とともに歩み人間の苦しみや喜びを人間の肉体を得て身をもって知った神でなければ人の痛みに寄り添えないのでそんんあ相手に行動指針を委ねてはいけません。

    問題の本質は「総理大臣が三権の長」という誤解を総理本人と大多数の国民が信じきっている事です。
    主権在民であり、天皇陛下から頂いた権威を国民がうまく使う義務が有ります、それが憲法の示す国体です、「諦めた」は無しです。
    まず裁判所がきちんと機能する事、地裁は概ねおふざけですが高裁で概ね常識に沿った判決が出ます。理屈も無に統治行為を理由に最高裁がでたらめな判決を出した場合(アメリカが押し付けた憲法により)国民が選挙でバッテン付けます。
    法律は「国会」で決めます、「閣議決定で強行採決」する党には何が何でも投票しないでください、立法機関である国会で決めた法ではなく行政府で違法に決められた法を法にしているのだからその法は違法です。
    これをしっかりやってダメだったら仕方ないので神にでも頼ってください。
    でも神に「人間とは何か」を教えられるもんですかね?

    • gundari
    • 2018年 4月 08日

    @mars さん

    >矮小な正義を振りかざすとネトウヨと同じファシズムに堕ちます

    世界中の大多数の人が「人を殺すな」あるいは「無意味に人を殺してはならない」といいますがそれが矮小な正義ですか?
    法治主義万能論者にありがちな価値相対化の錯覚の典型例ですよ、それって。

    矮小な正義とあなたは言いました。矮小ではない正義ってなんですか?
    徳や宗教と無縁の社会はその大小を何によって決めるんですかね。

    >過去から連綿と続く英知

    過去から連綿と続いてきた英知って始まりは道徳と神ですよね。
    それを誰もに公布し理解させて、ジャッジを人の手で代理する為に明文化して法を作ったわけです。

    道徳が支配のための道具で中国で発明されたとかお笑い草ですよ。
    ではそれが発明されるまでは家族や社会の中での人の行動は今と全く違う形態で動き人を殺してはならないという常識は共有されてなかったとでも言うんですか?
    文明万能主義に毒されすぎ。

    まして国会で話されることに法治主義原理を完全に当てはめるなら今般の公文書改竄は表沙汰になることはなかったでしょう。
    外形的に違法にならないように擬態させたものに疑義を呈したりしなかったはずであるのは、法律を原理にした場合の自明の理だからです。

    「違法性はない」

    菅の無敵論法が完成する。
    違法性がないように見せかけた悪意がどこかにあったはずだという疑いは法の外で生まれます。
    換骨奪胎、羊頭狗肉の無茶苦茶な理屈ですよ。

    そもそも法治主義原理を喚くくせに地裁は概ねおふざけってなんですか?
    あなたはそう断定するほどの回数の裁判を経験していたり、相応のボリュームの判決を読んだ経験でもあるんですか?

    >これをしっかりやってダメだったら仕方ないので神にでも頼ってください。
    >でも神に「人間とは何か」を教えられるもんですかね?

    神でも個人の信念でも紙に書いてないものに頼らないと社会は動かないんですよ。
    当然あなたみたいに人間が生まれながらに誰でももっている道徳が中国製の支配の道具だと疑ったりする人にまともな道徳は育たないでしょう。
    泥棒が駄目なのは盗まれたら困る人がいるからではなく、捕まったら法によって罰されるからだとあなたは判断するはずだから、言ってることが自分の身に染み付いているのなら。

    そういう人間に対して法は何故駄目なのかという原理を説きません。
    神が宗教団体の口を借りてあなたに語りかけたり、家族が社会の代理であなたに徳を教えることでしか原理は理解し得ない。

    その程度の事すらわからずにこうした事を喚いている事そのものが文明万能主義の猛毒であり、その先にある拝金主義のダメさ加減を示唆してるんですよ。

    今の社会では、金貸しが債務者を法に反しない範囲で執拗に追い詰めて自殺させても罪に問われる事はありません。
    外形的に殺人とは言えないこの行為を指弾するのは法律ではなく社会の仕事ですし、その糾弾の動機になるものは道徳です。

    もちろん、その違法とは言えない行為を批判してはならない、裁判所で有罪判決が出たわけでもないのだとあなたが弁護するのは自分の勝手ですけどね。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る