真実は常にグロテスク、夢の国で生きてるのはお前らだけ  グロテスクな表現と自己中心的な言い分にうんざり  「はだしのゲン」問題で、産経新聞


 

 

そもそも天皇陛下は「人殺し」の責任は認めておられた

 

グロテスクな表現をしている、ということは、産経新聞が言うには戦争とか原爆、空襲で死んだ人間はグロテスクじゃなかった、ってことか。

とれたての魚みたいに若々しい生命力が満ち溢れ、清い水のような爽やかさを持ち、笑顔で健やかに死んでいたのが戦争の市民被災者か?

もし本当にそうだと思ってるんだったらさわやかで美しい市民被災者を探してきて、「本当の戦争の死者はこんなに爽やかだった」って写真展でもひらけよ。

具体的にグロテスクじゃない事例も出せないくせに無責任なことを書くな。

 

そもそも、昭和天皇陛下は、戦争で一般人が死んだことについて激しく後悔の念を持っていたことは疑う余地がないだろ?

何のために戦後全国に行幸したと思ってるんだ。

「みんな、すまなかった、許してくれ。これから立ち上がってもう一回豊かな国にしよう」と訴えかけて回られたじゃないか。

 

原爆や空襲で無残に殺され、天皇陛下を人殺しだと思う日本人がものすごく沢山いて、能力を超えた戦争の結果食べるものや住むところにも困った状況で、為政者や元首に激しい怒りを感じる民衆がいても何の不思議もない。というかそれが事実なんだよ。

それこそが事実の描写であって、この場合グロテスクな嘘とは、それでもなお天皇陛下を賛美する飢えた国民、という描写だよ。

 

結局、日本の素晴らしかったところは、それでも海外のように全てを為政者やイデオロギーになすりつけずに、天皇陛下の行幸や市民のデモを通じて激しく争いながらも社会として許し合ってとにかく立ち直ったことにあるわけだろ。

(もちろん、戦前から修正できてない部分も相当あるけど。)

 

そういう美徳の部分をなかったコトにして、天皇陛下に対して怒りを持った国民の描写を嘘だと切り捨てるのであれば、特亜のプロパガンダ政治と変わらないことを日本でもまだやってることになるってのを忘れたらいけない。

 

マスコミと役人が現実を無視し始めたり、平気で嘘をつくようになったらどうなるか、戦争で学んだんじゃないのか。

講談社の本とか、ああいうのの後書きの部分を読んでみろよ。

 

産経新聞こそ新聞の端くれとして、新聞社が部数を伸ばすために戦争を煽り続け、死にたくないと内心思ってる人を特攻に駆り立て、多くの人を死に追いやった反省をしろよ。

特攻に飛び立った人が喜んで死んでいったとか本気で思ってるのか?

軍の検閲がある状態で、本当は逃げて帰りたい状況でなお踏みとどまって、家族を悲しませないために冷静な遺書を書いて突撃していった人たち。

(遺書に、死にたくない、怖い、帰りたいとか書くわけねーだろ、検閲まであるのに。)

 

お前らみたいなクズマスコミに遺書までプロパガンダに利用されて草葉の陰で憤ってると思うよ。

 

 

真実は常にグロテスク、夢の国で生きてるのはお前らだけ  グロテスクな表現と自己中心的な言い分にうんざり  「はだしのゲン」問題で、産経新聞 defence health saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 politics houdouhigai domestic netouyo

 

街中焼け野原になって人間が焼け死ぬ
このどこにグロテスクじゃない要素があるんだよ。
悪いのはそれを描写する作品じゃなくて、
 文明化以来何百年何千年たっても尚
グロテスクな人間の社会そのものだよ。

 

 

↓関連記事↓

 

毎日15時に更新したニュースを再整理して配信しています。
時折、公表に差し支えるのある裏情報なんかも記載します。
↓良かったら登録してください↓

[subscribe2]

 

 

 

1:2013/08/22(木) 22:39:42.66 ID:
米国による原爆投下後の広島を生きる少年を描いた漫画「はだしのゲン」(中沢啓治著)が物議をかもしている。
松江市教育委員会が市内の公立小中学校に、
倉庫などにしまって図書館で自由に読めなくする「閉架」措置をとるよう指示したのがきっかけだ。

 この作品の残虐表現について「発達段階の子供に適切かどうか疑問」と判断した市教委に対し、
いくつかの新聞が社説で取り上げ批判する事態になっている。例えばこんな論調である。

 「閲覧制限はすぐ撤回を」(20日付朝日新聞) 「戦争知る貴重な作品だ」(同日付毎日新聞)
「彼に平和を教わった」(21日付東京新聞)
 どれも「ゲン」を高く評価した上で、市教委の指示に関しては「子どもたちの(原爆に関心を持つ)そうした出会いを奪いかねない」(朝日)、
「子供たちが考える機会を奪う」(毎日)、「子どもたちよ、もっとゲンに触れ、そして自分で感じてほしい」(東京)などと主張する。

だが、これらの社説は、実際の「ゲン」の作品世界とは遊離していないか。社説を書いた各紙の論説委員は、
本当に「ゲン」を読んでいるのかと疑問に思う。

 40年近く前、小学校の学級文庫に並ぶこの作品を読んだ筆者は、そこから「平和の尊さを学ぶ」(毎日)というより、
人間社会の「悪意」と「憎しみ」ばかりを印象に刻んだ。グロテスクな表現と登場人物の自己中心的な言い分に
うんざりした記憶はあっても、「中沢さんの思いに子どもたちが共感した」(朝日)とはにわかに信じがたい。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130821/lcl13082121040002-n1.htm
過去スレ ★1 2013/08/22(木) 02:43:34.77
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377152318/
(続)


 

2:2013/08/22(木) 22:39:51.98 ID:
3紙の社説は具体的に触れていないが、「ゲン」では何ら根拠も示さず旧日本軍の「蛮行」が「これでもか」というほど語られる。

 「妊婦の腹を切りさいて中の赤ん坊を引っ張り出したり」「女性の性器の中に一升ビンがどれだけ入るかたたきこんで骨盤をくだいて殺したり」…。

 特に天皇に対しては、作者の思想の反映か異様なまでの憎悪が向けられる。

 「いまだに戦争責任をとらずにふんぞりかえっとる天皇」「殺人罪で永久に刑務所に
入らんといけん奴はこの日本にはいっぱい、いっぱいおるよ。まずは最高の殺人者天皇じゃ」

 東京社説によると「ゲン」は、韓国では全10巻3万セットを売り上げるベストセラーだという。
さだめし、韓国の「反日」活動の論拠の一つとして利用されていることだろう。

 朝日社説は「漫画を否定しがちだった先生たちが、限られた図書館予算の中から『ゲン』を積極的に受け入れたのも、
作品のメッセージ力が強かったからこそだ」と持ち上げる。とはいえ、日教組好みのメッセージだったからこそ、
学校現場で普及したのだから当たり前の話である。

 憲法は表現の自由を保障しており、「ゲン」のような漫画があってもいい。だが、それと教育現場にふさわしいかはおのずと別問題だ。
「閉架」措置うんぬん以前に、小中学校に常備すべき本だとはとても思えない。(政治部編集委員)(終)


114:2013/08/22(木) 23:20:04.55 ID:
>>2

ちゃんと読んだことがないから知らなかった。
こんな描写があるなら、R指定で子どもに読ませないで欲しい。
きちんと歴史教育を受けた上じゃないと子どもが間違った記憶を
持ってしまう。


124:2013/08/22(木) 23:22:37.75 ID:
>>114

その問題のシーン
真実は常にグロテスク、夢の国で生きてるのはお前らだけ  グロテスクな表現と自己中心的な言い分にうんざり  「はだしのゲン」問題で、産経新聞 defence health saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 politics houdouhigai domestic netouyo


138:2013/08/22(木) 23:27:37.60 ID:
>>124

小学生の時、見たよ。
酒瓶のおまんこ挿入は当時、意味がわからなかったけど数年後に借りたコンクリートを見てその行為は酷いことだと理解しました。


152:2013/08/22(木) 23:31:37.51 ID:
>>2

> 「妊婦の腹を切りさいて中の赤ん坊を引っ張り出したり」「女性の性器の中に一升ビンがどれだけ入るかたたきこんで骨盤をくだいて殺したり」…。

> 「いまだに戦争責任をとらずにふんぞりかえっとる天皇」「殺人罪で永久に刑務所に
>入らんといけん奴はこの日本にはいっぱい、いっぱいおるよ。まずは最高の殺人者天皇じゃ」

これ登場人物のセリフだろ?事実と言ってるんじゃなく、架空の登場人物の架空のセリフや架空の登場人物の架空の思想だろ?
それがダメなら小説や映画も含めて登場人物がみんな品行方正な言動して偏りの無い思想じゃなきゃ子供に見せたらダメってことになる。
馬鹿馬鹿しい表現規制・閲覧規制だな


5:2013/08/22(木) 22:41:54.04 ID:
でも悪辣な三国人も描いてるんだよね

7:2013/08/22(木) 22:43:00.53 ID:
産経は右左以前に、表現規制の旗振り役だから
そのつもりで記事をよめばいい
児ポ法での二次元規制もそうなんだが、長期的には青環法でもっと広範な表現規制を推進したがっている
刺激のある漫画は青少年にあたえるなというスタンス

10:2013/08/22(木) 22:44:19.32 ID:
国民はグロテスクなマスゴミにうんざりしてるんですよ(;^ω^)

13:2013/08/22(木) 22:44:50.46 ID:
グロ描写とか暴力で解決しようとする姿勢はスルー

16:2013/08/22(木) 22:45:47.16 ID:
真実は常にグロテスク、夢の国で生きてるのはお前らだけ  グロテスクな表現と自己中心的な言い分にうんざり  「はだしのゲン」問題で、産経新聞 defence health saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 politics houdouhigai domestic netouyo

70:2013/08/22(木) 23:06:25.87 ID:
>>16

まさにこれwネトウヨは知能がないよな


17:2013/08/22(木) 22:46:04.04 ID:
エセ右翼なのはわかっていたが、やりすぎ>産経

21:2013/08/22(木) 22:47:44.29 ID:
火垂るの墓の勘違いしてた
はだしのゲンって読んだことねーわ

30:2013/08/22(木) 22:51:56.77 ID:
昔24時間テレビかな?連続で放送してたよね

48:2013/08/22(木) 22:58:27.74 ID:
>>30

アニメのほうはあれでもかなりソフトな表現な。
原作読んでなさそうな感じなので全巻読破した俺から伝えさせていただくが、
原作の残酷シーンはこれでもかというくらいにグロいぜ。


31:2013/08/22(木) 22:53:29.54 ID:
小学校にこのマンガが置いてあったが
青いハードカバーで原爆投下後までしかなかったような。
ニュースで見るような体裁ではなかったな。

36:2013/08/22(木) 22:56:20.79 ID:
>>31

なに、ニュースが変なの!?

やってらんないわ~


34:2013/08/22(木) 22:54:50.90 ID:
悪かったよ今回はネトウヨ敗北だわ
反省してるわ

44:2013/08/22(木) 22:57:52.56 ID:
産経の哀れさ、悲哀を感じさせる記事ですね。

46:2013/08/22(木) 22:58:17.65 ID:
じゃあ、なぜそんな“グロテスク”な漫画が40年間も絶版にならず読み継がれ
累計1000万部を突破し、英語を含む20カ国以上で翻訳されているのか。

作者はありのまま描いたら恐ろしすぎるからこれでも抑えて描いたと言っているし、
戦争や原爆の惨さ、恐ろしさを後世に伝えるためには、あの絵でなくてはならなかったのだと思う。


57:2013/08/22(木) 23:01:36.26 ID:
>>46

反日の人達にとっては反日教育させるマンガとしてかなり活用されるからでは


47:2013/08/22(木) 22:58:19.36 ID:
そりゃグロいけど
読んで良かったと思える漫画

60:2013/08/22(木) 23:03:40.12 ID:
>>51

ナチスのホロコーストと同義にされてるけど、東南アジアとかオセアニアでの実績みるとそうなんだよな


53:2013/08/22(木) 22:59:15.36 ID:
ぶっちゃけ読んだ事無い奴等が騒いでるのがばれたなw

85:2013/08/22(木) 23:10:57.95 ID:
>>55

敗戦間際、戦地で行われた軍法裁判では微罪による死刑なんかが横行してたんだよな。
兵士の士気が下がり軍規が乱れるのを恐れての法律を無視した逮捕、裁判、判決が増え、死刑判決や特攻隊要員への配置替えがあったの知らんだろ?何が規律ある軍隊だよ。お前は無知だなw


99:2013/08/22(木) 23:15:38.58 ID:
>>92

小笠原事件みたいな事もあるんだから少し考えを改めるべきだよ


169:2013/08/22(木) 23:35:38.42 ID:
>>106

意味がわからないんだけど
小笠原事件は飢餓で食人した訳じゃないよ?


65:2013/08/22(木) 23:05:00.98 ID:
>小学校の学級文庫に並ぶこの作品を読んだ筆者は、そこから「平和の尊さを学ぶ」(毎日)というより、
>人間社会の「悪意」と「憎しみ」ばかりを印象に刻んだ。グロテスクな表現と登場人物の自己中心的な言い分に
>うんざりした記憶はあっても、「中沢さんの思いに子どもたちが共感した」(朝日)とはにわかに信じがたい

その程度の感受性しかないから朝日の入社試験落ちて、産経に行くハメになったんだよw


80:2013/08/22(木) 23:09:29.14 ID:
戦争っていう極限状態に置かれると人間は自我剥き出しの集団ヒステリー状態になるから悲惨よねって事を伝えたいんじゃないの?

87:2013/08/22(木) 23:12:19.85 ID:
戦争なんて、根拠なんか議論する必要もなく、何千年前からグロテスクなもんだろ

93:2013/08/22(木) 23:14:07.47 ID:
補給の概念がない清く正しい大日本帝国軍司令部

”飢餓の中一人で歩くと味方に殺される”

ニューギニア
歩兵第239連隊

”一人で歩くとね、銃で日本の兵隊を「ボーン」て撃っちゃうんだよ。日本の兵隊を撃って、
ジャングルだから見えないんだよ。ちょうど、引きずり込むと分からなんだ。
草いっぱい、生えてるでしょ。それでもって、その人の持ってるものと、
その人の肉、人間食っちゃうんだよ。倒れた人がね。だから、
そういう状況があったの。日本人が殺しちゃう、だから1人歩きはできないんだよ。

2人だと、自分がね、倒れてるからね、2人だと、やられたって
、今度は「ボーンッ」てやられちゃうからね。

だから絶対ね、1人で歩いちゃいけないと、どこにいくんでも、その、
友軍の陣地の中でも1人で歩いちゃいけないと。2人で歩かないとやられちゃうからね。
友軍にやれちゃうんだ。倒れてるやつに。”


97:2013/08/22(木) 23:15:10.94 ID:
ショックが大きすぎるから小中学生は強制的には読ませない方がいいって意見だけど産経の感想にはうんざり

産経党ができたとして政権握ったらまさに韓国みたいな国になるんだろうな


104:2013/08/22(木) 23:16:54.20 ID:
加害者の立場を否定する右翼は分るんだが
被害者の立場も隠したがる右翼の精神内容は何なんだ?

108:2013/08/22(木) 23:19:14.72 ID:
>>104

自分が餓死した皇軍兵士ではなく大日本帝国司令部作戦参謀のつもりでいるらしいぞ?

加害者=自分w


115:2013/08/22(木) 23:20:19.54 ID:
>>104

そりゃ誰だって自分の恥部は隠したいのが人情だろw

むしろネトウヨの朝鮮被害自慢の方が痛々しい。
あれで愛国者を名乗るなよなあ。
「日本は朝鮮に投資したんだ。経済基盤を整えたんだ。
 それなのに、ああそれなのに…」ってなあ。
女に愛想つかされて逃げられて、更に財産持ってかれた負け犬が
家で一人で飲んだくれて悪口言ってるみたいだw

みっともねえなあwww


105:2013/08/22(木) 23:17:03.83 ID:
補給もされず極限状態におかれ清く正しく殺しあうしかない皇軍兵士

飢餓のミレー島 歩兵第107連隊

日本兵が殺しあい人肉まで

”わしが見てしたのが、人の顔が、おまえは名前言うか。何を食うとるんや。何食え、何じゃい。
恐ろしや。かわいそうに、おまえ、腕たたき切って焼いて食っとらん。ああ、
恐ろしいことになったなと思っとったけど。うん。誰のがどうしてたたき切ったものやら、
あんなだらな戦争を、エネゼットの突端で、シタン林の中で、人を焼いて食うとるなんて。
ねえ。これが人の生きる姿なのかと。如来の大悲はどこにあると。戦争の話をすると、ぞーっとするわ。”

死者が増える一方だった。食料も枯渇し、島中の草も食べ尽くされていく。
陸軍の一千名は海軍の指揮下に入っていたが、食料の管理をしているのは海軍だった
陸軍は食糧配給を巡り海軍への不信感を募らせていく。食料庫では不審者と見ると銃撃した。
無論、米軍は上陸していないから、島には日本人しか居ない。「判っていても撃った」と、当時の海軍兵は言う。

元陸軍兵士は言う「海軍は食べている。こっちは何も無い。
海軍が食料を隠しているのは判っていた。食料庫へ泥棒に行った」と。
孤立する少し前、飢えた兵士は補給船を目前にして歓喜していた。
輸送船「南海丸」が食料を運んで来たのだ。しかし無残にも、
船は兵士たちの目前で海の藻屑となってしまう。

それ以来、補給は絶たれ陸海軍の間だけでなく、陸軍内でも不信感が募り対立が始まる。
将校と兵の対立だ。将校は無意味な命令を繰り返し、兵士は次第に反感を抱く。
時には将校からの暴行で大怪我をした兵士が、将校を銃殺する事件があったり
、寝ている将校を兵士が集団で布団をかぶせ窒息死させたりした。

「あれは、戦争じゃあない。地獄だ」「あんな島に行って、何がお国のために成るか」と、
現在では90歳前後の人々が異口同音に語る。

昭和20年には陸軍の一千名は、半数が死亡していた。


109:2013/08/22(木) 23:19:19.73 ID:
俺も小4のとき読んだけど、人間て心に一種の緩衝材みたいな
機能あって、グロイものは笑い飛ばしたりして心に傷は受けなかった。

ちゃんと作者の心意気は汲み取ったよ。
「戦には勝て!」
だよな?」


129:2013/08/22(木) 23:24:13.90 ID:
>>109

結局、そこに行き着くんだよなw


112:2013/08/22(木) 23:19:48.45 ID:
何か、最近の産経の頑固ジジィ化がハンパ無い。

155:2013/08/22(木) 23:32:23.26 ID:
>>112

朝日が松江市教委に直談判した人を取材してるけど
本当は産経が大々的に支援記事を書くべきなんだよね…


120:2013/08/22(木) 23:21:23.80 ID:
帰還兵は仲間の遺族には真実を伝えられない

Q:遺族に餓死っていうのはやっぱり言えないものですか。
”言えんね。餓死ということは言えんね。まあ、この箱に入っておりますぐらいは
一口も言えるけど、それもなかなか言えんね。もう無理や、こんなこと言えんも。
で、餓死ばっかりだし、それはやっぱり戦死、立派な弾に撃たれて死んだ
、死なれた人も多少おりますさかい。それは餓死っちゅうことは、まあ、
あまり口に出せんけどが。この箱の中に入っているっていうことは、
大体、八分通り分かっとるさかいに言えるけども、なかなか言いにくいんやって。
ああいう場合は。

でもミレー島の、ミレー島のこの思いというのは、何か死ぬまでこれは消えんと思うんや。
死にゃ、わしもやっぱりおらんさかいにええけどが。もうしょっちゅう思い出しては、
本当に胸につまってくるやけんに。今でもやっぱそうや。本当に胸に詰まる。
何か忘れたいと思うけどが、なかなか思えば思うほど忘れないって。”


127:2013/08/22(木) 23:23:34.68 ID:
現地調達(略奪)できるものもなく

ニューギニア 
南方支援隊  

:それまでの戦争と全然違う状況ですね。

小田:ええぇ。マレーなんかはね、どんどんどんどん行ったら一目散に何にも残して帰って
自動車だけで逃げよった。着るもんまで、それもろうて着たりねぇ。食べたり、
コンビーフゆうのおいしかったですわねぇコンビーフは。パイナップルは産地ですからね。
パイナップルが大きなんがあるんですよ。大地に。でそこへ工場があって。
そこへ4,5日駐屯するとご飯食べられんの、おいしゅうて。そしたら下痢する。
パイナップルばっかり朝から食べ寄るおいしいけん。こぎゃあよりはこっちがいい。ゆうな時期がありましたねぇ。

Q:ぜいたくになっちゃいます。

小田:それをまあ、ニューギニアでも「現地調達せぇよ」と言う意見はあっても、
三上:ニューギニアであの、食う物ぜんぜんくれんのじゃ
。じゃけぇ木の葉っぱやらあがるもんばっかり食っとったよ。うん。ほいじゃけん、
わしらがそぉじゃろ、30キロぐらいまで痩せた。60何キロあったんが。骨と皮ばっかりじゃ。うん。

小田:で「わしが死にゃぁ、肉を食うて、しのいでくれよ」ゆうて、元気な間に言い合いをしよった。
「わしが死にゃあ、そうしんさいよ」言うて。だいぶ前はそうじゃった。ところが、だいぶ前に死にゃあせず
、骨と皮で補給があればまだあの、助かって息をするというようなかっこうで
、最後はやはり、そうゆう骨と皮の人でも、身はないんじゃけぇ皮を食うぐらいのことでした。
三上:「人事係じゃけぇ、殺しちゃあいけん」ゆうてね。わしだけは食わしてくれた
なに食わしてくれたんかなあ思うたら、敵を殺して肉食わしてくれた。敵の。

三上:人間の肉食うたのあれが初めてじゃった。後で聞いてびっくりした。
小田:肉としちゃあ牛肉やらブタからいや、酸いかったです。わしはよぉ肥えとるから。

三上:いや、じゃが、アメリカの兵隊もびっくりしよったのぉ。「殺して食いやがる」言うて


128:2013/08/22(木) 23:23:52.31 ID:
産経的にははだしのゲンだけ批判か?
水木しげるの戦記漫画はいいのか?
あっちの方がよほど若者の兵隊アレルギー醸成するんじゃないの?
俺は水木漫画を読んで絶対に兵隊だけにはなりたくないって思ったぞ?

130:2013/08/22(木) 23:25:00.86 ID:
ほんとに戦争になったら、自分の手足が吹っ飛んだり、腹から臓物が出ちゃったりする訳だ。
漫画を見て「グロテスクで気持ち悪い」と思うくらいで事足りる平和に感謝。

132:2013/08/22(木) 23:26:05.22 ID:
フィリピンルソン 現地ゲリラ掃討の命令の下に
第17連隊  

住民の中の、どういうふうな住民を連れてきてよ、それは、そのそっちのほうの、
例えば集結させる兵隊と、中隊と、それから虐殺する中隊とそれは分かれて
、命令でよ、分かれてあったもんだすもんな。だからまず、
一般の兵隊は何も言うこともできないし、その指示に従って行動とるだけで。

Q:それを、どのようにして殺害するのですか?
ある時は、首絞めて殺した時もあったんだな。それからよ、
銃剣で刺して殺すとかよ。その数よけい(多い)なもんだからよ
、いろいろ殺す、銃殺とかよ、銃殺ってやつは、ほれ、音出すっすべ。
へば(そうすれば)次の運ばれてくる人が恐怖になるってな
、だから、そういうことも考えてやったもんだな。

Q:銃殺で音が出るとダメ?

殺されてるってことが分かるっすべ、次の人がよ、運ばれてくる人が、だと思う。
その中隊によっていろいろあったべどもな、わたしがたは、
ちょっと(関係した)だけで、あとは当番、偉い人の腰元の当番やってたから。

Q:首を絞めるとは、具体的に、素手でやるんですか?
それは、いろいろ。その人のいろいろあったべどもな。縄で絞めたりな、
そういうふうにヒモでよ、締めたりして殺したあれもあったな。

Q:目隠しか何かをしてですか?
いやいや全然すった(そんな)ことしない。

Q:住民は抵抗しなかったですか?
抵抗しないもんだな。抵抗すれば、すぐ銃で撃たれるっすべ。銃で撃たれるっていうことは
、抵抗すれば銃で撃たれるっていう、なんていうかな、その音が出るっすべ。


143:2013/08/22(木) 23:28:53.58 ID:
>>1

憲法で表現の自由を封殺しようとしてるお前らのほうが
よっぽど自己中心的でグロテスクで吐き気がするわ

ゲンだから、じゃねーぞ
反戦的な内容だろうが好戦的な内容だろうが何だろうがあっていいんだ

自分たちの思想に合致するものだったら文句言わねえくせに
そういうとこが卑怯なんだよ


180:2013/08/22(木) 23:37:51.99 ID:
>>143

表現規制をしようとするやつらが何をしたいかがとことん明らかになった事件だ

別に正反対の内容のものやどんな内容のものがあったっていいじゃん
それでこそ公平公正。自分たちがやられる側になることもあるって
どうして気付かないんだろうね

あと噛み付いてるバカが居るけど事実として産経は自民党の改憲案すら真っ青な
糞憲法出してるから調べてみるといいよw


156:2013/08/22(木) 23:32:55.37 ID:
馬鹿じゃねーの?
自分の気に入らない思想は見せたくないってアホか
保守系の本も一緒に見せた上で子供に判断させれば良いじゃないか

158:2013/08/22(木) 23:33:16.23 ID:
産経は反米の芽を摘むのが仕事だからな。

161:2013/08/22(木) 23:34:13.40 ID:
フィリピンルソン 第23師団

イモは掘って持ってこなきゃならない。ほとんどイモが主体ですから。

Q:イモを調達するのは、それはフィリピン人の畑からですか?
もちろん。日本の兵隊がね、移動中にそのイモを植えることは不可能ですよね。
だから、今なっているイモを掘り出して食べる以外にないですよね。

Q:罪悪感はなかったですか?

ああ、ないです。そのときは全くないです。ええ。当たり前のことをやっていると。
Q:今、あらためて考えて、いかがですか?

今どころか、もう、戦争が終わって捕虜収容所に入ったときに
、既にこれはその途中でもね、山から下りてくる途中でもって、
町を歩くわけです。そのときに、どのぐらいフィリピンの人たちに言われたか。
「ばか野郎、泥棒」って、日本語ですよね。で、パタイどって、パタイっていうのは死ぬということ。
で、こうやるわけですよ。パタイどって。だから、
首を切って殺してやるという意思表示ですね。で、またこうやるとかね。
そういう形でもって日本人に対する、日本兵に対する、犯罪の
、何て言うかな、観念を植え付けるというか。そういうことをやられる。
それはもうそんなことをされなくても申し訳ないことをしたというのは
、戦争が終わった後、だんだんお腹がいっぱいになってくると、
そう思うんです。痩せているときというのは、まだまだそんなのは思っていないですね。
「ばか野郎、泥棒」って言われても。でも
、しかたがなかったんだからと平気な顔をしていたんですよね。
平気な考え方であったということですね。それはそのときの環境によって、
人間の考えというのは変わると思う。


165:2013/08/22(木) 23:35:21.97 ID:
これはダメだわ。
被災地などに天皇陛下が来た時に、子供が「天皇は人殺し」と叫んだらどうするつもりかねえ。

167:2013/08/22(木) 23:35:30.40 ID:
>>1

ウチの市の図書館、はだしのゲンの予約待ちが68人になってワロタw

市民団体のおかげでいい宣伝になったなw
真実は常にグロテスク、夢の国で生きてるのはお前らだけ  グロテスクな表現と自己中心的な言い分にうんざり  「はだしのゲン」問題で、産経新聞 defence health saigai %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%ad%b4%e5%8f%b2 politics houdouhigai domestic netouyo


170:2013/08/22(木) 23:36:04.25 ID:
左翼が虎の子の洗脳書物を守るために必死wwwwwwwwwwwww

いったい何人の子どもがこれを読んでPTSDになったことか。


184:2013/08/22(木) 23:39:11.45 ID:
>>170

小さい時に俺も学校で読んだ。
その結果かどうかは知らないが卒業式では日の丸、君が代反対を学校と一部の生徒が
よくやってたな


192:2013/08/22(木) 23:41:51.68 ID:
>>184

頭良かったんだな
小さい頃読んだけど何の影響も受けなかったよ


174:2013/08/22(木) 23:37:13.16 ID:
フィリピン人と見たら、兵隊ひとりで千人殺せどや

フィリピンルソン 第17連隊

小隊長だったの。秋田市の、今、死んじゃった、県庁に勤めた人だったけど。
その人が「おい藤重(連隊長)からな命令来てよ、フィリピン人と見たら、
兵隊ひとりで千人殺せどや」なんて笑ったもんだ。ひとり千人殺せっちゅう命令だったど。
そんなことは出来っこねえってまず。ひとりが3人殺すぐれえならわがるども。
そういう風に言われるほどに追いつめられたんでね?
やっぱり上の連隊長にすれば。俺がたは、「おう死んだが」「いつ死んだが」
「どごでやられた、ああ、そうかそうか」なんて言う程度だったども、
連隊長ともなれば、フィリピンはあまりにも憎くて、大変だったでね?

それは絶対言わねごとある。あなたになんぼ上手に質問されても
、それは言わない。明日死ぬんだげども、そういうこと書いてもおがないし、
しゃべねえんでねえがな?わたしも、あなたと親しくしましたけれども、
わたしが、これこれの悪い事をしましたという、わたしはあまり悪い事さねがら
(悪いことをしていない)なんてもねえがら(何ともない)な、
軍隊の戦闘の真実なんてえのは、まず…語る人、いねんでねえが(いないだろう)?
わたしはそう思う。なんぼ突っ込んで聞かれてもわがらないという、
わがらないものなば聞かれねべ?わがらなければ。あどは何かありますか?

Q:それはどうしてですか?どうして話したくないと?

どうしてっていう…なんとなくねえ、地獄の話を生きていてしゃべるわげにいかねじゃん?
わたしなば、それこそ人もなにも殺さなかったし。まずね、わたしには妹が二人居たなやな
、そのフィリピン人の陵辱・強姦(ごうかん)をするようなのを見るとよ、
あの当時は高等女学校って言ったもんだったども、高等女学校にいるような妹もいるし、
そういうのが、そういう目にあったらなんぼひでえだろうなと思うと、
わたしは女の子を強姦する気持ちもおきなかった。だがら、
きれいごとを言ってるつもりではなくてね、そういう人がいたっておかしくはないんだよ
、皆が「兵隊悪い事せ(やれ)ちゅった」って、せね人(できない人)だっているんだから。


176:2013/08/22(木) 23:37:22.57 ID:
まあ国体護持のために戦争は続いたわけで原爆なんて極限体験した者がなんの責任も取らなかった昭和天皇に怒りを向けるのはしょうがないでしょう。

179:2013/08/22(木) 23:37:49.62 ID:
小心者の朴さんが、戦後見事に成長し、
本物の朝鮮人として悪逆非道を尽くすなど、
史実を見事に描ききっています。

189:2013/08/22(木) 23:40:44.64 ID:
はだしのゲンなんか関係なく、俺は軍隊嫌だよ
ジーサンに横須賀海兵団に入営した時の話散々聞かされたから
俺には耐えられんわ

元スレ:http://www.uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377178782/

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る