「給料が上がったといったな、あれは嘘だ」アベノミクス本日も進行中 賃上げ表彰企業ローソン、前年比13万円の給与ダウン


ちょうど2年前、安倍晋三首相は「業績が改善している企業には報酬の引き上げをお願いしていく」と表明し、それに呼応して最初に賃上げ方針を表明したのが政府の産業競争力会議の委員を務めるローソンの新浪剛史・社長(当時。現サントリー社長)だった。

 同社は子会社を含めた20代後半から49歳までの子育て世代の社員約3300人にボーナスを上乗せし、年収を平均3%(約15万円)引き上げると発表。感激した安倍首相は電話でお礼を述べ、官邸のホームページに社名を載せることで、いわば“アベノミクス賃上げ賛同企業”として表彰した。

 ところが、である。ローソン社員の平均年収を見ると2012年度の649万円から2013年度は636万円へと13万円減った。過去最高益で社員数や平均年齢に大きな変化もないことから、業績悪化や早期退職、新卒大量採用で下がったとは考えにくい。いったい、あの「15万円アップ」はどこに消えたのだろうか。

 

via: ローソン年収減少 「アベノミクス賃上げ賛同企業」表彰はヤラセ? – ライブドアニュース

 

どこへ消えたのだろうか。と言われても官民一体の粉飾が今現在進行形で、何が本当の情報か注意して観察しないと判断を誤りやすい時期なわけで。

どこへ消えたのだろうか、じゃなくてはじめからグルの粉飾だったんですねが正しい反応だろう。

 

ワタミの赤字ニュースと一緒で、決算書をちら見したら閉店費用が営業経費に入っていて営業赤字も粉飾でしたというような話だ。

税務用の決算をそのまま有報に載せたんで珍しかったのかもしれないけどw

 

給料が上がるのか、下がるのか?

これは実に簡単な話で、払う金が無い大部分の会社で上がるはずもなく、むしろ悪くなって下がるのは目に見えている。

TOYOTAの最高利益なんかもアメリカのシェールバブルの煽りでサブプライムローンがまた蔓延して利益を計上して、そこに為替差益を載せたってだけの話で、別に日本人が車をバンバン買うようになったわけでもなんでもない。

 

受益者がいない、つまりみんなコストが増大した分だけ損をしてるのに増えるはずなんかなかった。

というか、こういうことはずいぶん以前からうちも含めてあちこちで指摘してるのに今更驚いてるほうが頭悪いんだけどな。

算数ができたら馬鹿でもわかる。

 

「うちは上がったんだけど」→どこだよそれ

「俺の知り合いは・・・・」→誰だよそれ

という話で、踊らされすぎだろということ。

 

ローソンのニュースで何が最も深刻かといえば、今のところカフェとかああいった商店の売り上げを吸い上げながら成長セクターに居るコンビニでさえ昇給をしてないという笑えないファクトの部分で、一番の稼ぎ頭の業界でさえこれならほかはどうなってるんだということだ。

円安で金融がダメに成った反面、小売セクターは合理化を極め最も成長率が高いはずで、それがダメということは住宅の指数下落と相まって相当悲惨な近い将来を示唆している。

 

サントリーの経営者に雇われて絶頂期の新浪氏、安倍と粉飾に手を染める前から粉飾では名を馳せてきた人で、過去にも粉飾事件を起こしている。

こうして名跡を華々しく飾るために努力する奴というのは得てしてモラルが低いもので、さにあらんという話だけどね。

この度、社内調査により、株式会社ローソン(以下「ローソン」)の連結子会社である株式会社ローソンエンターメディア(以下「LEM」)の代表取締役専務(以下「専務」)および経理担当取締役(以下「取締役」)が権限を逸脱し、社内手続を一切経ずに独断で多額の資金を不正に流用していたことが判明いたしました。 本件が判明した経緯、現時点における調査結果によって判明している事実の概要および今後の対応方針等につきまして、下記の通りお知らせいたします。 株主様、お客様、お取引先様をはじめ関係各位に多大なるご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

via: ローソンエンターメディア取締役による不正行為の発覚について | ニュースリリース | 会社情報 | ローソン

 

 

「給料が上がったといったな、あれは嘘だ」アベノミクス本日も進行中 賃上げ表彰企業ローソン、前年比13万円の給与ダウン economy %e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%bf%9d%e9%9a%9c%e3%83%bb%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a9%90%e6%ac%ba %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics domestic %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

茶坊主が力量以上の成果をあげようとする時、成果を捏造するか、
自分より弱いものの成果を略奪するか、他人の産物を私するかの三択になる。
親分は坊っちゃん、周辺は全部茶坊主。
癇癪に振り回されてホラを吹くブレーン達。
こりゃぁ相当厳しい・・・・

 

 

「給料が上がったといったな、あれは嘘だ」アベノミクス本日も進行中 賃上げ表彰企業ローソン、前年比13万円の給与ダウン economy %e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%bf%9d%e9%9a%9c%e3%83%bb%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a9%90%e6%ac%ba %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%99%92%e7%9d%80%e3%83%bb%e6%b1%9a%e8%81%b7 %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics domestic %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

安倍晋三首相が自ら主催した「桜を観る会」で詠んだ俳句が、ネット上でネタにされている。安倍首相は、春闘のベースアップが相次いだ思いを込めたようだが、消費増税などを皮肉る向きが多い。

東京・新宿御苑でこの会を開いた2014年4月12日は、報道によると、約430本の八重桜が咲き誇っていた。

消費増税などを皮肉る向きが多く

「給料の 上がりし春は 八重桜」。自ら披露した一句は、政府の賃上げ要請の成果に自信を示したものと報じられた。安倍首相自身も、この日のフェイスブックで、「景気回復の実感が全国の皆様へ早く拡がるようさらに努力して参ります」と書いている。

とはいえ、4月から増税されただけに、ネット上では、実感と違うとの声も相次いだ。ツイッターでは、東大東洋文化研究所の安冨歩教授からこの俳句に下の句を付けようとの提案もなされ、「それにつけても 金の欲しさよ」などと次々に投稿されている。安冨氏も、「八重にあがるは 消費税かな」と下の句を作っていた。

安倍首相は、家事などにも外国人労働者を入れることを検討するよう指示したと報じられたため、そのことへの批判の声も出ている。俳句については、「春」「八重桜」と季語がダブっているとの厳しい指摘もあった。

一方で、安倍首相の支持者らからは、「細かいルールはこの際、関係ないと思います。言葉は生きています」といった激励の声も届いていた。なお、安倍首相は、14日夕現在で、フェイスブックなどで自作の句への反応についてまだ何も発言していない。

 

via: 「給料の 上がりし春は…」 安倍首相の観桜会俳句がネタに : J-CASTニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 10日

    口だけは達者なトーシローばかりよく揃えたもんですなぁ。まったくお笑いだ。

    • 通りすがり
    • 2015年 1月 11日

    アベしぐさ炸裂ですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る