フィリピン南部で武装ゲリラがホテルを襲撃、観光客を人質に 米軍再駐留、日本との軍事的蜜月に揺れる東南アジア


日本からはあんまり見えてない荒んだ現地の状況

 

フィリピン南部のサマル島で銃で武装したグループがホテルを襲撃し、外国人宿泊客ら4人を拉致した。

 警察によると、拉致されたのはノルウェー人とカナダ人、フィリピン人だが、近くにいた日本人女性も拉致されそうになり、頭に軽いケガをした。

 武装グループの目的はわかっていない。

via: ホテル襲撃、外国人ら4人拉致 フィリピン(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

邦人も拉致されかけたという事件が起きてるけど、前々からそうなるってことは再三予告していたとおりで。

世界最大のイスラム人口を有するインドネシアと、イスラム教徒が多いマレーシアでは、何百人もの国民が戦闘に加わるためシリアやイラクに渡った可能性があり、当局は警戒を強めている。

 テロ専門家らは、イスラム国の戦闘に加わった人々が自国に戻る際、イスラム国の暴力的なイデオロギー(思想)を持ち帰ったり、自国でテロを扇動したりする恐れがあるとみている。

 フィリピン南部のイスラム原理主義過激派グループ「アブサヤフ(Abu Sayyaf)」は先週、ドイツ政府に対し、イスラム国に対する軍事作戦への支援を停止しなければ、ドイツ人の人質を斬首すると脅迫、身代金を要求した。

 

via: 東南アジアに広がる「イスラム国」不安 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

アブサヤフが動き出したしたのか、それともモロ・イスラム解放戦線で内部的になにか動揺があったか、自治政府樹立に何かあったのか。

 

何かはわからないけど、フィリピンは近頃山間部や辺境で治安がかなり悪化しているらしい。

もともと去年からイスラム国と共闘宣言をアブサヤフが出していたのが、これからの作戦計画が具体化したという段階かもしれない。

 

元々、現在のフィリピン政府は防衛政策でフィリピン国内の民族派や宗教原理主義者の反発に苦慮している段階で、米軍基地の再駐留や日本との蜜月を狙った軍事的勧誘アピールで激怒している民衆がかなり居るってことだ。

[マニラ 16日 ロイター] – フィリピン本島の西側に位置し、中国などと領有権を争う南シナ海に面するスービック湾。フィリピン軍は来年以降、同湾にある元米海軍基地に、戦闘機10機以上とフリゲート艦2隻を配備する。複数の軍当局者が明らかにした。

 

安全保障問題の専門家らは、同基地を23年ぶりに軍事利用することで、南シナ海での中国の動きに対し、より効果的な対応が可能になると指摘する。

フィリピンの専門家ロメル・バンラオイ氏は「軍事基地としてのスービックの価値は米国が証明済み。中国の防衛当局者たちもそれを分かっている」と述べた。

スービックはかつて、世界で最も大きい米海軍基地の1つだったが、冷戦終結後にフィリピンが米国との軍事協定を破棄し、1992年に閉鎖されていた。その後、フィリピン政府は同基地を経済特別区に指定した。

 

via: 焦点:中国にらみ戦闘機配備へ、フィリピンが元米軍基地を再利用 | Reuters

 

長年植民地として抑圧されてきたフィリピンに、外人が基地を設けることほど騒乱の種になることはない。

文字通りタガログ語から昔のフィリピン土着文化や食文化に至るまで木っ端微塵に粉砕されて、宗教もキリスト教が入ってきている。

 

それ以前の村社会がどうだったのか今では想像もつかないことが彼らに与えた心理的影響を物語っている。

 

国内に米軍基地があることで安全だと言って安心して、沖縄に全部押し付けても知らん顔の日本人とはそこら辺の考え方が根本的に違うってことだ。

そしてこれは前々から言ってきた通り、テロとの闘いの最前線を遠い海の向こうとか砂漠の中と考えてきた日本人の認識の甘さにかなり強い警告を発している。

 

フィリピン人は、研修生の形や留学生の形で大分日本に入ってきているし、フィリピン商人もあちこちで商売を開業して日本に根を張っている。

日本にテロ攻撃しようと思ったらそんなに難しくないだけの土台は揃っているし、そのテロリストの供給基地がフィリピンにあるって事だ。

 

距離的に言えば日本まで、そこそこのサイズの漁船や貨物船で、沖縄まで遅くても2日で到着する。

九州までが3,4日ってところだろう。

 

砂漠が最前線なら確かに他人ごとの顔ができるかもしれないけど、スーダンとか中東でアメリカ軍と共同で行動することで的にされるのは今後日本と在外邦人になるのは必定ってところだろう。

 

サウジアラビアとかトルコが、イスラム教国への軍事作戦で米軍基地の利用許可を出し渋ったり、基地の提供を断ったりしてきたのは、たったそれだけのことでも(まぁ当たり前なんだけど)テロのターゲットにされるからで、今まで日本が攻撃に晒されなかったのはむしろテロリスト側がお人好しだったからに過ぎない。

「日本は戦争に負けて占領されちゃったんだから仕方ないよね」「出て行けって言えないんでしょ、あれは?」程度の認識で、ベトナムにしろ中国にしろ、東南アジアのゲリラにしろ「日本はおみそ」の認識で共通していた。

 

今般、日本人もターゲットにされ始めたことがその認識が変わり始めたことを物語っている。

今の段階では、フィリピンの民族ゲリラやイスラム過激派組織に、海を超えて日本を攻撃する体力はないだろう。

しかし資金提供をする人間がアラブに山ほどいる現実を考えたら、それがいつまで保つかをまじめに考えざるを得なくなるってことだ。

 

無論のこと、日本に親和性の高いフィリピン人は、中国人や韓国人と同じ程度に日本の泣き所は知っているはずだ。

今までの極左ゲリラがやってきたようなイデオロギー性の強いテロと違って、渋谷のガラス張りのビルで爆発を起こしたりして、殺傷能力を極大化させたテロ行為に及ぶ可能性は高い。

 

のらりくらり、絶妙な立ち位置で外国を利用し続けているタイに学ぶべきところは多い。

アジアでの立場を悪化させないためにタイ王室や政権が歩んできた絶妙な腹芸の歴史に日本人は学んだほうが良いのではないのかと思う。

 

どの国に戦争協力したとしても、最後には必ず無関係の、善意の第三者の顔でヘラヘラしている。

都合が悪くなったらクーデターを起こして全部なかったことにしてな。

 

 

フィリピン南部で武装ゲリラがホテルを襲撃、観光客を人質に 米軍再駐留、日本との軍事的蜜月に揺れる東南アジア defence health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc international

 

こういう所をテレビでしっかり報道しても、何の意味があるかとか考えられないし、
むしろ反日だの偏向だの言って発狂するもんな、今の日本人。
まともに教育を受けてないフィリピン人以下ってことやん。
学んでそれってことは、ヒトとしてのスペックが低いってことなんだろ?

 

 

フィリピン南部で武装ゲリラがホテルを襲撃、観光客を人質に 米軍再駐留、日本との軍事的蜜月に揺れる東南アジア defence health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc international

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

対ISISの最前線は思ったより身近、日本もテロの標的に

 

フィリピンの武装集団アブサヤフが先週、イスラム教スンニ派テロ組織ISIS(自称イスラム国、別名ISIL)との共闘を宣言。アメリカ主導の対ISIS連合を支持するドイツ政府に対し、支持を撤回しなければドイツ人の人質2人のうち1人を殺害すると警告した。同時に2人の身代金として約560万ドルを要求している。

 フィリピン南部のスールー諸島を拠点とするアブサヤフは、フィリピンからの分離独立闘争を40年以上続けるイスラム過激派組織の1つ。これまでに爆弾テロ、フィリピン人と外国人の誘拐、暗殺など、数多くの流血事件を起こしてきた。

 最高幹部のイスニロン・ハピロンらは今夏に公開したビデオで、カリフ(最高権威者)を自称するISISの指導者アブ・バクル・アル・バグダディに忠誠を誓うと表明した。「われわれはどんなときも彼に従い、他の誰よりも彼を尊重する」

 ただしロンドン大学東洋アフリカ学院の比較政治学者マイケル・ビューラーは、ISISの勢力が東南アジアに拡大する可能性は低いと指摘する。「ISISがフィリピンに拠点を築く危険性があるとは思わない」

 インドネシアのジュマー・イスラミア(JI)やアブサヤフのような東南アジアのイスラム過激派は、自己宣伝のためにISISを利用しているだけだと、ビューラーは言う。「ある過激派組織が国際的な注目を集めるたびに、彼らはその組織に忠誠を誓い、宣伝に使おうとする」

 地元メディアの報道によれば、フィリピン陸軍西部ミンダナオ司令部のルスティコ・ゲレロ司令官は、アブサヤフが注目を集めるためによく使う戦術だと受け止めている。「彼らは国際的な注目を集めるISISを利用して、人質の身代金をつり上げようとしている。彼らは狭い地域レベルの目的のために活動する狭い地域のグループだ。(ISISのような)国際的組織になる兆候は見られない」

 アブサヤフは長年、国際テロ組織のアルカイダも支持しており、一部の作戦では資金援助を受けてきたとされる。それでも勢力はなかなか拡大しなかった。

「このグループの力の源泉は、同じ経済社会的階層に属する親族間の婚姻を通じた密接な人的結び付きにある」と、ビューラーは言う。「こういう構造の組織は大きくなりにくい。実際、人数は増えていない」

[2014年10月 7日号掲載]

 

via: フィリピン過激派組織がISISと共闘宣言 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 9月 23日

    こういう記事だと、ネトウヨはインド、台湾、東南アジアなどにファンタジーを持ってて
    ろくな知識がないから反応が薄すぎますねえ
    フィリピン政府が希望したから基地を置いても反発ないと思ってるんだろなあ
    沖縄を見るだけでも政府と地元の反応は違うと想像できそうなのに

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 9月 23日

    >こういう記事だと、ネトウヨはインド、台湾、東南アジアなどにファンタジーを持ってて
    ろくな知識がないから反応が薄すぎますねえ

    馬鹿が…www
    イスラム過激派に武器を調達してるのが中共だってのがバレてんだよ。
    お前ら沖縄でもこれをやるつもりだろう?

    • 胡瓜
    • 2015年 9月 23日

    上みたいに敵は皆中韓と見てる辺り東アジアしか認識してないのがありありと分かる
    むしろスーダン派遣とかで自衛隊が中国軍への駆けつけ警護をしたりと軍事協力する可能性があるというのにも思い及ばないんだろうか

    • とらふぐ
    • 2015年 9月 23日

    自分の意にそぐわぬものは全て中韓ブサヨだからな
    1bitウヨが真実を知ったつもりになるとそうなる

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 9月 24日

    とらふぐさん

    それは逆も然りだとおもいますよ
    自分達の意にそぐわぬものはネトウヨと嘲笑することで思考停止
    終いには自分達に従わない今の大半の日本国民は馬鹿ときたもんですよ

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 9月 24日

    @迦陵頻伽
    典型的などっちもどっち論の中立気取り馬鹿ですね

    お前は本当はこう言いたいんだろ

    お前「チョン、チョンチョンとにかく悪いのはチョンとブサヨと在日、こいつらを討伐しろぉおおおおおおお、チョンブサヨしねぇえええ、愛しの安倍ちゃん~~~(シコシコシコ)」

    一般人「ネトウヨって馬鹿じゃね」

    お前「ネトウヨと嘲笑することで思考停止するなぁぁああああ、どうせお前はチョンだろぉおおおおおおお、ブサヨしねえええええええ(発狂)」

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る