安倍ちゃんと資金管理団体「晋和会」、会計にアベノミクス 収支虚偽報告で告発  NHK職員からの献金など、医師や会社役員と偽る


天ぷらが美味すぎてうっかり記載ミスか!?

安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」をめぐり、収支報告書の個人献金者の職業欄計16カ所に偽りがあったとして、大学教授らが18日、同会の会計責任者に対する政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑での告発状東京地検に提出した。安倍首相についても、会計責任者の選任と監督で注意を怠ったとして同容疑があると訴えている。

via: 首相の会計責任者告発 大学教授ら、規正法違反容疑で:朝日新聞デジタル

 

政治資金規正法はいい加減で規制をこそこそしなくても寄付できるように改めた方がマシだって話なんだけどな。

献金を異常に厳しい状態で制限すると曖昧なまま色んな手口で金を集めなきゃいけなくなって後で税金でお返ししなきゃいけなくなる。

結局は個人からのチリツモで5000円位からまじめに集めたほうが本人も楽だったりするもんだよ。

 

会社の接待禁止とかと一緒で、自腹でお返しできるやつ以外は会社の金でお返ししなきゃいけなくなる的なもんだよ。

 

自民党も今度の選挙では土建業会に大盤振る舞いを条件で何億も献金してもらって、見返りが何なのかといえば凍土工事だの防潮堤だのだろ。

どうせ何にもならない。金のムダだっただけで何かが解決したわけでも何でもなかったって未来は見え透いている。

現に凍土工法は諦めたみたいだし。

 

逆に何のしがらみもない個人からの資金支援だったらそんなことしなくていいわけで、少し考えるべきだってことだ。

 

逆に言えば引き出しの多い安倍みたいな政治家、つまり自民党の古い政治家にとってはそれこそが強みの基盤になってるわけで、だからこそ改正を口にだす奴がほとんど居ないのかもしれないけどね。

 

真面目になって考えたら、政治資金規正法が緩和されて、個人献金が主流になった場合面倒な献金は断る議員だって出てくる。

そして党議拘束が働かなくなって無茶な法案を通すこともできなくなる。

派閥もレームダックになり古い政治家は駆逐される恐れが出てくるはずだ。

 

案外政治資金規正法のオープンな改正こそが政治改革に一番必要なことで、シラミのように政治家にたかるやつを排除する特効薬になるんだろね。

 

 

安倍ちゃんと資金管理団体「晋和会」、会計にアベノミクス 収支虚偽報告で告発  NHK職員からの献金など、医師や会社役員と偽る politics jiken

 

個人で2億寄付してもらって党に5億円寄付してもらって公共事業で数兆円でしょ?
こんな割にあわない取引ないのに、他人の金だからいくらでも出せるわけで。
資金集めが用意になればこそそういうモラルハザードも防止できると思うんだが。

 

 

安倍ちゃんと資金管理団体「晋和会」、会計にアベノミクス 収支虚偽報告で告発  NHK職員からの献金など、医師や会社役員と偽る politics jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」をめぐり、収支報告書の個人献金者の職業欄計16カ所に偽りがあったとして、大学教授らが18日、同会の会計責任者に対する政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑での告発状東京地検に提出した。安倍首相についても、会計責任者の選任と監督で注意を怠ったとして同容疑があると訴えている。

 告発状では、会計責任者は2011年と12年の収支報告書で、個人献金者9人の職業について、本来は団体職員や法人役員であるのに、「会社役員」や「医師」などとうその記載をしたとしている。告発人の醍醐聡・東大名誉教授は記者会見で、「『会社役員』と記載された男性は実際はNHK職員で、NHK職員による献金を隠す意図などがあった」と主張した。

 安倍首相の事務所は取材に対して「告発の内容は承知していないのでコメントのしようがありません」と答えた。

via: 首相の会計責任者告発 大学教授ら、規正法違反容疑で:朝日新聞デジタル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 20日

    安倍「年金?払いませんよ払うって言って資産奪いましたがやっぱ止めましたwまあいきなり止めると爺婆が騒ぐんでじょじょに引き上げます端から財産だけ黙って払えよ家畜共w奴隷TPPは参加しますよ公の場で断固やらないと国民に契約した?票が欲しかっただけです恥知らずな売国は儲かるんでw5%の公約違反増税もするねまあ6兆円増税の内の半分はアフリカ3兆円賄賂の泥棒行為で俺の懐に消えるがw公約は破る為にあるよw信頼は裏切る為にあるよw犯罪?詐欺?日本騙しても俺を裁く警察いないしwTPPデモもマスゴミに奪った税金払って一切報道させん何度も何度も何度も幼女強姦を繰り返す基地害在日米軍もガンガン報道規制して要求飲んで促進するよ強姦猿民族?俺の娘が殴られ種付けされる訳じゃないしw夜も自由に出歩いてw事故隠し未亡人製造機で死んだ子供達の命も国交と俺の金儲けの為の尊い犠牲になってくれたw日航機撃墜事故で犬死んだ奴等のお陰で隠蔽も良い金が入ったわw燃え死んだ子供の命?塵屑だろw表現?規制するよ表現の自由なんて日本の憲法もどうでも良いw法律は破る為にあるw国家の暴力を握ったもん勝ちよ同じ真っ黒詐欺団体の日本ユ偽フやアグネスや池田様みたいな創価自民の同胞の朝鮮人が票とお小遣いくれるからね日本人は天皇捨てて早く創価自民に改宗しろよw違法の賭博パチも増やして大儲けあっ全ての農家の給料倍にします妄言じゃないよ物価だけ高くなってる?いつか良くなるってきっとな「行政の無駄削減」?「身を切る改革」?嘘を演じたに決ってるだろバカw永久に言い訳程度にすらやる気はないw言葉は嘘を着く為にあるw寧ろ天下り増やしてガンガン儲けるよ「ワタミ公約破棄」?当然w奴隷日本人に人権とかw殺人介護受けてろよw又馬鹿共が俺の嘘に騙されたわwしかし俺なんてブルドックみたいな池沼ヅラの詐欺師泥棒在日朝鮮ジジイが嘘と捏造を繰り返してるだけで大儲け出来るんだから日本最高だな法治国家(失笑)」

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 21日

    公共事業はやったほうがいいと思う。
    汚職などはいけないが、公共事業悪玉論であまりにも予算を削りすぎたと思う、今はまだいいが、このままではいずれ災害に対応しきれなくなると思う。
    また、国土計画というのは必要だが、企業に任せるという新自由主義者たちが跋扈しすぎている、国際金融資本に暴利をむさぼらさせるだけだが、そういう流れを礼賛する人が多いですね。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 21日

    >公共事業はやったほうがいいと思う。
    人口が減ってるのになんでこれ以上道路造る必要があるんだ。
    物を作るより、人を増やす事を考えろ
    無駄遣いして増税して、国民の収入減らして、それで景気が良くなるか?
    トリクルダウン(笑)
    >新自由主義者が
    安倍のやってることは新自由主義だよ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 21日

    旭川駅の駅舎はやたらにでかい。が、あの駅舎の中の木の香りとか、いつも人がいっぱい集まってくつろいでいる様子を見るたびに、公共事業も悪いことばかりじゃあないと思う。

    だが崖地に住ませてしょっちゅう砂防工事するカネがあるなら移住させるなり山ひとつ崩して平地にして大規模農場にしろよとも思う。人が住まない土地にワイロで公共事業を引っ張るのではなく、銀行で腐ってるカネを融資させて住みたくなる土地にすれば自然に人は集まる。

    山陰とか道東あたりほったらかしてるとそのうち自治領になるぞ。

    • gundari
    • 2014年 8月 21日

    @迦陵頻伽

    >国際金融資本に暴利をむさぼらさせるだけだが

    シロアリが集まって税金おかわりしてるだけで国際金融資本は儲からないから撤退してるじゃん。何言ってんの?
    むしろ国際金融資本に儲けさせようとして安倍が必死になってるじゃないか。税金丼でおかわりして。

    >今はまだいいが、このままではいずれ災害に対応しきれなくなると思う。

    無理だよ。津波でもう十分皆わかったじゃん。
    むしりああいう災害に備えて金を置いといて、生き延びることの出来る避難所に力入れた方がマシだって嫌ってほどわかったじゃん。
    どんだけ金入れたらあれ跳ね返せるの?
    あの映像見てまだ公共事業でなんとかなると思ってたら病気だよ。避難用の高層建築物準備するほうがよっぽどマシだよ。

    @迦陵頻伽 さん

    >人口が減ってるのになんでこれ以上道路造る必要があるんだ。

    むしろ整理統合して効率化を図る一方、先々の恒常的な支出を減らすべきですよね。
    今のままだとそのうち、土砂崩れとかから二度と復活できない道路や山の村とかが出来ますよ。

    @迦陵頻伽 さん

    >だが崖地に住ませてしょっちゅう砂防工事するカネがあるなら移住させるなり山ひとつ崩して平地にして大規模農場にしろよとも思う。

    公共工事の出費に多いのが郊外地の開発なんですね。
    もともと山やヤブや沼だったような場所にイオンが出来たりして近くに家が建つんです。
    そして結果的に税収と見合わないライフラインの維持費がだらだら出て行く。

    新興の宅地造成はホント制限しないといずれ大変なことになると思いますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る