人手不足倒産の大嘘 アベノミクス不況で消えていく弱小企業達 人手不足という「噂」より「指標」を見れば理解できる景気状況 来年5-8月は地獄の夏に


アベノミクスで景気が回復したと言われている一方で、求人難や人件費の高騰などを理由に「人手不足倒産」する企業があいついでいる。東京商工リサーチが9月上旬に発表した統計では、2014年の1~8月の累計で、求人難の「人手不足倒産」が前年度の2倍を超える17件になった。建設業や小売業、外食産業などで増えているという。

読売新聞は、人手不足倒産の実例として、今年5月に会社の清算を決めた長野県の建設会社を挙げている。3月までに完成予定だった工場建設が職人不足で1カ月遅れ、運転資金が底をついたという。「職人を探してあちこちに声をかけたが、集まらなかった」という社長のコメントも、人手不足の世相を映している。

しかし、求人難による「人手不足倒産」と言われても、業界の外の人間にはなかなかイメージがわかない。どういうメカニズムで起きるのだろうか。また、経営者が倒産を回避するためには、どうしたらいいのか。経営者の業務支援をおこなう菊川敬規税理士に聞いた。

via: 「失われた10年」の負の遺産? 景気がいいはずなのに「人手不足倒産」が起きるワケ

 

この人手不足倒産という蜃の海市とかUMAみたいな現象が現実に存在しうるかという話だけど、こりゃ真っ赤なウソだ。

常識で考えて欲しい。人手が足りなくて納期が遅れるほど仕事が溢れてる状況でなんで倒産すんのか、ってことを。

普通、仕事の納期が遅れて資金繰りが厳しくなったところで、そんなに溢れてる状況なら金融機関はいくらでも支援する。

 

まず常識の話だけど、公共事業の受注にしても発注契約書があったら地銀や第二地銀、信金が協定に基づいて必ずブリッジの資金は融資するように制度ができているわけで、そんなこと起こりえないのね。

民間工事でも特約の場合をのぞいて、着手・中間・引き渡しの三段階の支払いが決まっていて、馬鹿みたいな事は起こりえない。

 

さらに途中で原価が上がった、人が足りなくなった、事故が起きた、という場合でも閑古鳥が鳴いている時以外は基本的に銀行は金を貸すわけで、実体的にはその一つのミスを吸収する体力がないから潰れたってわけだ。

こんなこと税理士にもったいぶって嘘書かせないでも、うどん屋一軒でも経営したことがあるやつには馬鹿でも分かる話で、なんでいちいちそんなことを議論の種にしているのかがまったく理解できない。

 

実際は何かあったら融資を引き上げようとする債権者しかいなかったから潰れた、それ以外の判断材料なんかない。

 

では何が問題でそこまで企業が弱ってるのかというと、タイプは3つに別れる。

今そこそこのサイズでバタンしてる会社。この1番目のあるある話は、小泉政権末期まで歴史を遡る必要がある。

あの第一次安倍内閣成立前の時期ってのは外資系進出バブルで、土地の値段が一時的にかなり高騰した時期だった。

 

外資系ファンドが不良債権を買い取り、土地を整理して売る、再開発で値が上がる、二匹目のドジョウを狙って競売物件も値が釣り上がる、まぁこんな感じの時期だ。

その時にいろんな金融商品や融資プランが出来て、あちこちにこれでもかというくらい貸付をしていた。

ほとんどが新規出店、設備投資、不動産買取りの融資。

 

それが今になって会社の根幹を食いつぶしたってことだ。

↓の飲食店の倒産のケースは、多分仕組債担保融資(証券会社組成・銀行が販売する金融商品)で引っかかったんだろう。

約35億の元本に15億の延滞利息なんてのはなかなかないわけで、円ドルのレートで激しく金利が乱高下する債権を担保にした悪魔みたいな融資がかなり出回っていた。

 

予想を外したら0,8%の金利がいきなり11%になったりする。

 

2番めにこれは1ともリンクしてるけど、そういった企業や元からダメなままだった会社は民主党のモラトリアム法(亀井静香氏が法案提出)で何とか息をつないでいた。

安倍内閣から麻生政権に変遷し、リーマンショックで熱湯を浴びて半死半生みたいになっていた企業で、まだ息があった会社はみんなが飛び込んだものだったはず。

法による強制が取り払われた結果、はしごを外された会社が山のように出てきたってことだ。

 

3番めは、政治が関係するかといえば、微妙な話になるんだけど。

後継者がいない企業が多い中で、「もう年寄りにこれ以上厳しいのは堪忍してくれ」となって廃業を選ぶ人が想像以上に増えてきたってことだ。

これは誰がどう悪いとも言いにくい、一種の現代病なんでどうしょうもないことだけどな。

 

結論から言えば人手不足という話自体が虚構だし、人手不足で企業は倒産しません、という話。

蜃気楼に振り回されて砂漠をうろついたら待ってるのは確実な死だ。

皆さん気をつけて仕事をすべきだと思う。

 

 

人手不足倒産の大嘘 アベノミクス不況で消えていく弱小企業達 人手不足という「噂」より「指標」を見れば理解できる景気状況 来年5-8月は地獄の夏に %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%b5%b7%e6%a5%ad economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

「仕事が忙しすぎて人手が足りない>< 廃業します!」
どう考えたらそんなことになるんだよホント。

 

 

人手不足倒産の大嘘 アベノミクス不況で消えていく弱小企業達 人手不足という「噂」より「指標」を見れば理解できる景気状況 来年5-8月は地獄の夏に %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%b5%b7%e6%a5%ad economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

↓関連記事↓

 

 

 

「東京」 (株)ロータリーエアーサービス(資本金9000万円、新宿区西新宿3-5-1、代表栗原麟太郎氏)と関係会社の(株)旅バス(資本金5000万円、同所、同代表)、ケーケーエアー(株)(資本金1000万円、同所、同代表)は、8月11日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は日高章弁護士。

 (株)ロータリーエアーサービスは、1975年(昭和50年)5月に旅行業を目的に設立。観光庁長官登録第一種旅行業者として、「ホープツアー」の名称で国内、海外旅行の企画・販売を展開。特に、全日本空輸(株)の特約代理店として、旅行会社向けに航空券のホールセールを主力に、99年3月期には年売上高約115億円を計上していた。

 しかし、各航空会社が直販体制を整えるなかで、販売手数料の低下から航空券販売を縮小。また、海外旅行の取り扱いも2011年3月期で撤退したことに伴い、2012年3月期の年売上高は約40億円にまで減少していた。このため、近年は「キラキラ号」の名称で、高速ツアーバスの企画・主催に注力していた(その後、制度変更に伴い2013年8月に新高速乗合バスに移行)。バスの運行に関しては、関係会社である(株)旅バス〈2005年(平成17年)7月設立〉に委託する形態で、関東地区と北海道を除く全国のエリアを結ぶ多数の路線の運行のほか、「キラキラパック」と称したバスツアー、東京ディズニーリゾートツアー、ホテル・温泉パックツアーなどを手がけていた。

 この間、2012年4月に発生した関越自動車道での高速バスの運転事故の影響で客足が減少し、資金繰りが悪化するなか、同年6月25日には航空券の販売代理店契約を締結していたスカイマーク(株)から東京簡易裁判所に売掛金の未払いに関する支払督促の申し立てをされるなどトラブルが発生したことで動向が注目されていた。一方、(株)旅バスにおいては、取引先に対する支払い条件を変更するなど資金繰りが悪化していた。

 こうしたなか、2014年に入りさらなる資金繰りの悪化から差し押さえを受けるなどしていたため、再建を目指しグループとしてスポンサー交渉を進め、5月28日にはバス運行事業者へ同事業を承継することで基本合意したことを発表していた。その後、事業承継手続きを進め、7月末までに手続きが完了したことから、今回の措置となった。

 なお、ケーケーエアー(株)は94年4月に設立。旅行業務を手がけ、国内旅行ツアーの販売を手がけていたが、2社に連鎖する形となった。

 負債は、(株)ロータリーエアーサービスが債権者約150名に対し約18億1000万円、(株)旅バスが債権者約160名に対し約8億7000万円、ケーケーエアー(株)が債権者約25名に対し約4億5000万円で、3社合計で債権者約335名に対し約31億3000万円。

via: 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

 

「埼玉」 武蔵産業(株)(資本金1億7000万円、春日部市大場991、代表山崎薫氏ほか1名、従業員78名)と、(株)ショッピングひまわり(資本金1000万円、同所、代表山崎輝光氏)は、8月15日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は美谷島隆明弁護士(東京都港区虎ノ門1-17-1、電話03-5501-7160)ほか。

 武蔵産業(株)は、1971年(昭和46年)8月に設立されたディスカウントストア、遊技場などの経営業者。当初はボーリング場やサウナ風呂の経営を手がけていたが、75年に「ディスカウントストアパール」の店名で小売業に進出、89年7月には「パチンコパール大袋店」を出店し遊技部門にも進出するなど多角経営を進めていた。ピーク時の2005年9月期には年売上高約259億3200万円を計上。また、この間の2003年8月に生鮮食品スーパーの(株)ショッピングひまわり(当時、北葛飾郡鷲宮町)を買収するなどさらなる事業の多角化を進めていた。

 しかし、その後は小売部門が同業他社との競争激化の煽りで不振に転じたほか、遊技場部門の客足の落ち込みも重なり、2008年9月期の年売上高は約164億3000万円に落ち込み、店舗の売却損から約1億1500万円の赤字に転落していた。こうしたなか、2009年に入って関係会社の(株)ショッピングひまわりにおいて不正競争防止法違反容疑で社員が逮捕される事件が発生。対外信用が大きく低下していた。その後も本業のディスカウントストア、パチンコホールともに競合激化の影響で業況はさらに低迷。近時の2013年9月期は年売上高が約79億円にまでダウンし、大幅な赤字計上を余儀なくされていた。このため、不採算店舗の閉鎖や金融機関をはじめとした取引先の支援を受け、本業回復に向けた再建策を模索していたものの、ここへ来て支援も限界に達し自主再建を断念。法的手続きによる再建を目指すこととなった。

 (株)ショッピングひまわりは、1972年(昭和47年)10月設立の食品スーパー経営業者。2003年8月期には年売上高約41億4600万円を計上していたが、このたび親会社とともに同様の措置を採ることとなった。

 負債は、武蔵産業(株)が2013年9月期末時点で約43億円。(株)ショッピングひまわりについては調査中。

 なお、8月20日(水)午後2時より大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町1-7-2)にて債権者説明会が開催される予定。

via: 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

 

「愛媛」 (株)キッチンファクトリ-(資本金1億円、松山市本町6-4-6、代表宇都宮貞史氏、従業員20名)は、債権者から破産を申し立てられ、9月2日に松山地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は川口直也弁護士(名古屋市中区丸の内2-1-30、電話052-229-8801)ほか1名。破産管財人は越智顕洋弁護士(愛媛県松山市一番町2-5-20、電話089-961-1447)。

 当社は、2006年(平成18年)4月に設立した飲食店運営業者。同年5月にレストラン「THE MERCER」を出店し、松山市内に順次店舗を展開した。ピーク時には、飲食店8店舗、エステサロン2店舗を運営するほか、上海万博にも出店するなどして、2010年3月期には年売上高約19億2800万円を計上していた。

 しかし、出店に伴う資金負担や、本業以外への投資失敗により借入金が膨らみ、金融機関に対する返済が滞っていた。このため、金融機関の協力を得て返済計画の見直しを行い、不採算店舗は順次閉鎖。2014年3月期中には、直営店舗の経営から撤退して他社店舗の受託運営に特化したが、厳しい資金繰りが続いていた。

 また2014年5月には、それまで代表を務めていた宇都宮貞史氏から代表交代し、本店を大阪市中央区に移転したが、同年7月には宇都宮氏が代表として復帰、現商号に変更し本店住所を現所に移転していた。

 負債は金利延滞利息15億円を含む、約50億円。

via: 大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 15日

    人出はあるが奴隷みたいな条件で集まって来ないだけ。
    人材をなんだと思ってるんだよ。
    どんどん倒産してください笑世の中良くなるんじゃないの?楽観的すぎか。
    あと、管理人はもっと簡潔に書いた方がいいよ。
    本当に利口な人は分かりやすく論点だけ書いている。
    アンチに対する武装を施したいのか、俺はすごいってひけらかしたいのか分からないが。
    本当は大物なのに小物の振りしたいのか?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 16日

    仕事が溢れるようにきても、人が集まらないような会社に銀行がカネを融資するとは思えんがなあ。
    なんか結論ありきで書いてないか?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 16日

    「人手不足倒産」自体がアベノミクスにとってはネガティブ材料なわけだが
    どこのアホがそんな工作支持するんだよ。アホか。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 16日

    安倍「年金?払いませんよ払うって言って資産奪いましたがやっぱ止めましたwいきなり止めると爺婆が騒ぐんでじょじょに引き上げます端から財産だけ朝鮮自民に払えよ家畜共w奴隷TPPは参加しますよ公の場で断固やらないと国民に契約した?票が欲しかっただけです恥知らずな売国は儲かるんでw5%の公約違反増税もするねまあ6兆円増税の内の半分はアフリカ3兆円賄賂の泥棒行為で俺の懐に消えるがw公約は破る為にある よw信頼は裏切る為にあるよw犯罪?詐欺?日本騙しても俺を裁く警察いないしwTPPデモも脱税自民もマスゴミに奪った税金払って一切報道させん何度も何度も何度も幼女強姦を繰り返す基地害在日米軍も報道規制して要求飲んで促進するよ強姦猿民族?俺の娘が殴られ種付けされる訳じゃないしw夜も自由に出歩いてw事故隠し未亡人製造機で死んだ子供達の命も国交と俺の金儲けの為の尊い犠牲になってくれたw日航機撃墜事故で犬死んだ奴等のお陰で隠蔽も良い金が入ったわw燃え死んだ子供の命?塵屑だろw表現?規制するよ表現の自由なんて日本の憲法もどうでも良いw法律は破る為にあるw国家の暴力を握ったもん勝ちよ同じ真っ黒詐欺団体の日本ユ偽フやアグネスや池田様みたいな創価自民の同胞の朝鮮人が票とお小遣いくれるからね日本人は天皇捨てて早く統一自民に改宗しろw違法の賭博パチも増やして大儲けあっ全ての農家の給料倍にします妄言じゃないよ物価だけ高くなってる?いつか良くなるってきっとな「行政の無駄削 減」?「身を切る改革」?嘘を演じたに決ってるだろバカw永久に言い訳程度にすらやる気はないw言葉は嘘を着く為にあるw寧ろ天下り増やしてガンガン儲けるよ「ワタミ公 約破棄」?当然w奴隷日本人に人権とかw殺人介護受けてろよw又馬鹿共が俺の嘘に騙されたわwしかし俺なんてブルドックみたいな池沼ヅラの詐欺師泥棒在日朝鮮ジジイが嘘と捏造を繰り返してるだけで大儲け出来るんだから日本最高だな法治国家(失笑)」

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 17日

    ネットで求人広告見れば一発で理由が分かるよね。
    年収250万未満で誰が厳しい状況に置かれる職業を選ぶんだよと。

    どんなに煽ったってこの金額じゃ人は集まらないよ…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る