安倍ぴょん「恒久法案で邦人の安全をトリモロス」 自衛隊「出来るわけねーだろ、アホか」 勢いだけの虚しい絶叫響く、激しい現場と国会の乖離


人質救出は極めて困難な作戦だ。米軍は昨年、イスラム国に拘束されている二人のジャーナリストを救出するため、精鋭の特殊部隊「デルタフォース」を送り込んだが、居場所を突き止められずに失敗した。

 作戦に際し、米軍はイスラム国の通信を傍受し、ハッキングもしていたに違いない。さらに地元の協力者を確保し、方言を含めて中東の言語を自在に操れる工作員も潜入させていたはずだ。もちろん人質を救出するためであれば、米軍の武力行使に制限はない。それでも失敗した。

 国会質問を聞いていると、陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。国民に誤解を与える無責任な質問と言っていい。

via: 朝雲寸言(2015年2月12日付)

 

やっぱりプロはシニカルに考えてるんだな、と思うけど、そりゃ自分の実力を過大評価して、敵を過小評価して戦いに挑んだらどうなるか、古代からの歴史で散々に証明されているし、第二次世界大戦でもイヤになるほど証明されてるからな。

何年もの泥沼の争いに陥った中国での戦線も、始まる前は3週間で完全勝利とか思ってたらしい。(キチガイだなホント。)

 

アメリカもブッシュJr.が楽勝だと思って、パウエル氏らが止めたのに対テロ戦争を初めて足掛け13年、全く正反対の政治思想のオバマ大統領が脂汗を出しながら収拾を図っている。

孫子に敵を知り己を知れば百戦危うからずというけど、基本的な問題として自分の過大評価と敵の過小評価は絶対にやるなという意味に捉えられてないんだろう。

つまりそれがネトウヨ脳なんだろう。

 

中国だって上海の浦東空港に着陸する辺りで、誰が見ても東京よりよっぽど先進的な巨大都市が目に入って初めての人は衝撃をうけるはずだけど、その中国が後進国で可哀想だと言いながらODAを出して、GDP二倍という大差を付けられた今でもどこか舐めている。

 

どうもそういう発想の人からすると、アメリカ軍の特殊部隊が人質救出に失敗したという重い事実を理解できんらしい。

 

大本営発表によると連戦連勝のテロリスト戦争は13年前から続いてるんだけど、弱体化して壊滅寸前の組織が、通信傍受と衛星による監視で全貌を把握できないということがまずありえないはずだろ。

つまり、人質の所在すら把握できなかっという部分に、かなり発達した防諜機能と、衛星監視から逃れるための何かしらのテクノロジーやノウハウ、特殊部隊の奇襲を押し返すだけのノウハウが有るということがすぐに推察できる。

 

自衛隊だって厳しい訓練を受けて、決して弱くないはずだけど、練度を超えた物量と情報網を持った軍隊が手も足も出ないまま引き上げて、人質が生首になったという事実は重い。

自衛隊の人なら一般人よりずっとアメリカ軍の内情に詳しいだけに、こうした情報をもっと深く洞察して手に負えない何かを感じ取ってるんだろう。

 

今度は「ホルムズ海峡をトリモロス」と国会で喚いて、海域の主権国家のイランとかを刺激してる安倍チョン。

イランも爆弾もたせた子供をイラク軍に向かって行進させたり、地雷原を人間で突破しようとしたむちゃくちゃを追い詰められたら本当にやる国だって事は忘れたんだろうか?

 

ホルムズ海峡の状況を日本に都合のいいままコントロールするってことは、イランの政権を引き倒して現地の政権を日本の傀儡にすることまで含んでいる。

当然、そこまで行ったらイエメンの沿海部も日本の自衛隊基地を置くってことまで含んでしまう。

でもそれが理解できないのもネトウヨ脳なのかもしれない。

 

 

安倍ぴょん「恒久法案で邦人の安全をトリモロス」 自衛隊「出来るわけねーだろ、アホか」 勢いだけの虚しい絶叫響く、激しい現場と国会の乖離 defence politics international %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

公的に刺激の強いセリフを言うって、実はすごく能力を必要とすることなんだよね。
官房長官を受任していた小泉政権の模倣してるつもりなんだろうけど、
その辺の才覚ははっきり言って小泉と安倍では比較にもならんよ。

 

 

安倍ぴょん「恒久法案で邦人の安全をトリモロス」 自衛隊「出来るわけねーだろ、アホか」 勢いだけの虚しい絶叫響く、激しい現場と国会の乖離 defence politics international %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

言動に無理が混じっても気づけなくなるネトウヨ脳に、自衛隊も苦悩?

 

<日本人殺害、痛恨の極み>

後藤健二さんとみられる男性の殺害映像が公開されてから一夜明けた2日、参議院予算委員会で答弁に立った安倍首相は、人質解放に向け、ヨルダンをはじめとした関係各国と緊密に連携したことを強調。「詳細はつまびらかにできない」とする一方、「最大限の協力をもらう確約を得た」と語った。その上で、「結果として2人の日本人の命が奪われたのは無念だ、痛恨の極み」と語った。

 

さらに安倍首相は、「国民の命、安全を守るのは政府の責任。その最高責任者は私」と発言。1月下旬に事件が発生して以降、自衛隊による在外邦人の救出に向けた法整備に意欲を示してきたが、この日も「邦人が危険な状況に陥ったときに、受け入れ国の了承の(ある)なかで、救出も可能にする議論をこれから行いたい」と語った。

 

イスラム国とみられる犯行グループへの今後の対応については、法に基づいて裁くと説明。「多くの国が協力を表明、情報を提供してもらっている」とし、「どれだけ時間がかかろうとも、国際社会と連携し、追いつめて法の裁きを受けさせる」と述べた。すでに警視庁と千葉県警が合同捜査本部を立ち上げている。

 

一方、有志国連合がイスラム国に実施している空爆作戦に、日本が参加する可能性については改めて否定。空爆の後方支援を行うこともないとした。

 

via: 人質殺害犯に法の裁き、自衛隊の邦人救出に意欲=安倍首相 | Reuters

 

 ▼仇(かたき)をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である。第一、「日本にとっての悪夢の始まりだ」と脅すならず者集団を放っておけば、第二、第三の後藤さんが明日にも出てこよう。

 ▼日本国憲法には、「平和を愛する諸国民の公正と信義」を信頼して、わが国の「安全と生存を保持しようと決意した」とある。「イスラム国」のみならず、平和を愛していない諸国民がいかに多いことか。この一点だけでも現行憲法の世界観が、薄っぺらく、自主独立の精神から遠く離れていることがよくわかる。護憲信者のみなさんは、テロリストに「憲法を読んでね」とでも言うのだろうか。命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない。

 

via: 【産経抄】2月7日(2/2ページ) – 産経ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 日本猿
    • 2015年 2月 18日

    確実に人質奪還したいなら身代金を払うのが一番♪
    米軍のコピーに必死な自衛隊に米軍以上の能力を期待し、それを前提とした政策を立案するのは危険極まりないです。

    でも思うんですよ。過大評価はネトウヨ脳のせいじゃなくて日本人のクセじゃないかと。
    サッカー日韓W杯で初めて史上初めて予選を突破して「優勝だ!」と盛り上がり、ワールベースボールクラシックでは「全勝優勝だ!」と盛り上がり、錦織が世界ランク5位になるとまるで四大大会で全部勝てるかのように盛り上がる。

    …もしかして初モノに弱いのかな。

    安倍と愉快な仲間たちとお気楽な国民は、夢を見てるんですよ。
    宝くじだって現実を見るまでがワクワクの瞬間でしょう?

    • 日本猿
    • 2015年 2月 18日

    訂正

    >初めて史上初めて→史上初めて

    >ワールベースボールクラシック→ワールドベースボールクラシック

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 18日

    ISILの上げてる動画の完成度には違和感を感じるなぁ
    後藤氏もそうだが、昨日だかに上がってたエジプト人のも肝心の首斬り部分はカット
    香田くんの時のテロリストはちゃんとノーカットのも上げてたのにね
    地上波を意識したアメリカお得意の恐怖煽り戦術の印象を受ける
    まぁどちらにせよ大きな流れには逆らえんだろうけどね
    ジェブ・ブッシュが大統領になったら自衛隊は悲惨なことになりそう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る