「告訴された、日本死ね!」甘利大臣、弁護士団体から刑事告訴 面会謝絶待ったなし


不逮捕特権で逃げまわる甘利議員 今度は面会謝絶?

 

甘利明前経済再生担当相(66)=1月に辞任=の現金授受問題で、弁護士でつくる「社会文化法律センター」が16日、甘利氏と元公設秘書にあっせん利得処罰法違反の疑いがあるとして、東京地検に告発状を出した。

via: <甘利氏>弁護士団体が刑事告発 あっせん利得容疑 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

甘利がついに刑事告発を受けたと言うんだけど、まぁ、当たり前の話で。

弁護士団体が告発したというけど、法曹からしたら流石に告発せずにほったらかしというのは司法の信頼性という点で出来ないだろう。

 

こういうことで法曹界が受ける影響なんてのは個々人の身近な暮らしにまで入り込んでくるもので、弁護士や検事が何かしらで一般人と交流した際に「やっぱり甘利クラスの被疑者になったら圧力がかかるんですが」なんて必ず話題に出てくるレベルだろう。

 

これって言ってしまえば、リクルート事件とか、ロッキード事件が表面化した時に検察が何をするのかというのとまるで同じレベルの話で、今から30年以上も前の時代より今が退化しているという疑念をそこらじゅうで抱かれてたわけだ。

背を押されたら立ち上がって動きますよ程度の空気は既に検察にもあったかもしれない。

 

いくらなんでも本人への事情聴取を試みるとか、そういうことはやるのだろう。

 

ところで、今後甘利は更に逃げを打つんじゃなかろうか。

入院して重症につき面会謝絶、というファイナルウェポンだ。

平成初頭までの疑獄によく見られた奴。

自民党幹部は15日、「睡眠障害」で1か月間の療養中の甘利明・前経済再生相について、さらに2か月間の療養が必要との診断書が提出されていることを明らかにした。

 甘利氏は違法献金疑惑で1月28日に閣僚を辞任。民主党など野党は、甘利氏の参考人招致を求めている。

via: 甘利氏、追加療養へ…「睡眠障害」で療養中 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 

仮に検察が動いたとしても、会期中の不逮捕特権と面会謝絶がコンボになった場合実は司法は手を出せないものらしい。

昔の政治家がじゃんじゃん捕まってた時代でも確かにそうだった。

 

ほとぼりが覚めるまでとなったら半年、一年逃げ回らなきゃいけないけど、選挙はどうするんだろうか。

「今は」面会謝絶で逃げまわるんだろうけど、選挙で落ちたらあっさり身柄をさらわれるし、選挙に出たら有権者の白い視線が待っている。

 

侍を名乗るのなら、もう腹を切ってあの世に逃げた方が良いと思うけどねぇ。

それでも芝居を続けるなら、侍あらためで三文役者にトラバーユした方がいいんじゃねぇか?

小渕優子・甘利明共同代表で「劇団 大根」。

 

安倍ちゃんに頼んで補助金で開業してみたら良いんじゃね?

 

 

「告訴された、日本死ね!」甘利大臣、弁護士団体から刑事告訴 面会謝絶待ったなし %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics domestic %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin

 

「これがサムライか」って外国で報道されたら日本人の祖先への最悪の冒涜だよ。
サムライと名乗った以上、オカマみたいに逃げ回らずに自裁しろって。

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

告発状によると、都市再生機構(UR)との間で補償契約を巡るトラブルを抱えていた千葉県白井市の建設会社側から、甘利氏は2013年11月と14年2月に現金50万円ずつ計100万円を、元秘書は13年8月に500万円を受領し、同社が有利な契約を結べるようURに違法な口利きをした疑いがあるとしている。

 甘利氏は閣僚辞任を表明した記者会見で現金授受は認めたが、自身の口利き行為はなく、秘書については確認中と説明していた。UR側も甘利氏側からの違法な口利きを否定している。

 センター代表の宮里邦雄弁護士は記者会見して「金銭授受は客観的に明らかで、捜査機関により刑事責任が追及されるべきだ。秘書の責任だけでなく、甘利前大臣の共犯も問えると判断した」と説明した。

 甘利氏の事務所は「早期に解決していただくよう捜査に協力する」とのコメントを出した。【石山絵歩】

via: <甘利氏>弁護士団体が刑事告発 あっせん利得容疑 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る