「うつ病にかかったら退職して欲しい」  大炎上  甘えと依存の時代到来  福祉は国、給料は会社  頼る先を勘違いする狂った人々


人から金もらいたかったらやるのか、やらないのかの二択以外ありえない。出来ないなら去れ

大学卒業後、システムエンジニアとして就職しました。X年10月に本社から出向して他の会社でシステム構築作業をしていましたが、納期に間に合わせるために時間外労働が増え、睡眠時間を削って仕事をしていました。何とか12月の納期に間に合いましたが、その後、頭痛や吐き気が出現し、会社に行こうとするとめまいが出現して起き上がれない状態が続いていました。また週末になると15,6時間も寝っぱなしで食事も取らずそのまま月曜日も寝過ごしてしまい、出勤できないことが続くようになりました。そのため、上司の勧めもあり精神科を受診し、うつ病と診断され、3か月の休養加療を経て、就労可能との診断書が提出されました。

 復職時、産業医が面談しましたが、病初期より憂うつ感、不安感はあまり認められず、不眠より過眠状態となって意欲低下が著明で、朝に起床ができない状態で休みがちになっていたことが判明しました。面談時には、会社に行けないことに困ってはいましたが、切実感はあまり無く、本人の話では調子が悪くなると「疲労感がとれず、寝ても寝てもまだ眠れるのが不思議である」とのことでした。また、「寝ている時は両親が無理に起こしても、身体が鉛のように重く起きられず、食事や水分もとらない状態となっていた」ということでした。主治医からの情報提供によると、「非定型うつ病であり、職場復帰後2か月くらいは軽減勤務が必要」との意見でした。そのため、職場復帰後1か月間は9時から14時までの時間軽減勤務としました。

via: [事例2-3] 職場復帰が困難なうつ病の事例:事例紹介|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省

 

前、うつ病の社会復帰を職場で支援しようという政策に馬鹿じゃねーのかって記事をかいたんだけど、やっぱりなんで企業が福祉に貢献しなきゃいけないのかとしか今でも思えないね。

結局、この炎上した人みたいな事を思う奴が出るのは避けられないし、足手まといが出たらそれだけ仕事が大変になるって燃やしてる奴はわかってんだろうか?

例えば普段の仕事が大変だというのに、その中にまともに仕事が出来ない奴が混じってきてそれをさらに引っ掻き回すわけでしょ。

 

うつ病になった奴は、会社の経営者や管理職は責任持ってとっととやめてもらう方向に仕向けなきゃいけないよ。

仮にそれで労働裁判になったり賠償金を請求されたりしても、居座り続けられるよりずっとまし。

仕事をするのに健全な頭というのは絶対必要で、その考える機能が根底からダメになった奴は使いものにならない。

 

指示をまともに解釈できずに珍妙なことをやりだしたり。

あるいはストレス解消なのか、初期症状のうちにパワハラで弱いものいじめを始めたり、大体はうつ病のヤツのほうがそうなってない奴より役に立ってない。

どこの職場だってそうなんじゃないか?

 

もともと精神薄弱で根性がないから「逃げ」がフォームになってる人が割合の多くを占めてるはずだ。

そんで逃げる先がなくなって初めてうつ病に逃げ始める。

この↓の引用でやめて欲しいって言われてる人も、そうやって言われるほどの下積みがあったから言われてるんだよ、大人だったら察しなきゃね。

 

うつ病かどうか、国が福祉が以前にうつ病になっても同僚に守ってもらえる人間になるのが先決なのに、今頃は信じられないことにうつ病福祉は職場の義務とか言い出す。

福祉は国、納税は企業、法律がどうなったところでこういう原理は変わらない。

うつ病で頼る先はやっぱり国にしろよとしか思えない。生活保護とか色々あるだろ?

 

有給の長期休暇を取るだけとってその間に治せなかったらとっとと辞めるべきだな。

というか、会社ぐるみで出て行ってもらうべきだよ。

本当に守りたいほど大事な社員だったらぜったいにそんなこと言う奴は出てこない。

 

どうせ、普段からろくな仕事してないからそうやって同僚にまで言われるんだよ。

やるのか、やらないのか。この二択で金をやりとりして切った張ったやってるところで、「やりたいかもしれない。でもうつ病になった。仕事を休みながらやれるか挑戦したい」は通用しない。

それなら潔く辞職してどっか他の会社でインターンでもやってみることだ、としか思えないね。

 

 

「うつ病にかかったら退職して欲しい」  大炎上  甘えと依存の時代到来  福祉は国、給料は会社  頼る先を勘違いする狂った人々 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 domestic %e5%8c%bb%e7%99%82 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%a4%be%e5%93%a1 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a

 

もちろんいろんな事情はあるんだろうけど、そもそも論として会社は給料払う側だからね。
不適格になった人にいい顔をするはずがないという現実を考えたほうがいいよ。
うつ病になるまでの環境があったとして、それが改善されるどころか逆方向に動くに決まってる。

 

 

「うつ病にかかったら退職して欲しい」  大炎上  甘えと依存の時代到来  福祉は国、給料は会社  頼る先を勘違いする狂った人々 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 domestic %e5%8c%bb%e7%99%82 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%a4%be%e5%93%a1 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a

 

↓関連記事↓

 

 

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 8月 05日

    この類の話で、私が思うのは早めにやめたらいいじゃん。ってことなんだけど。仕事のストレスが要因でうつになった人も早い段階で自己防衛としてやめたほうがいい、うつになる前に。そして、みんな辛いのに頑張ってる!⬅︎こいつも早めにやめたほうがいい。嫌々やっているからストレスが溜まって健康に良くないんだから。むしろ、辛いのに頑張ってる人がうつ病予備軍なのでは?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る