ASKA、覚醒剤の入手経路ついに自白  「ある暴力団組員から入手した」  次に捕まるのは一体誰か?


捜査関係者によると、ASKA容疑者宅からは十数回分の使用量に相当する覚醒剤や、約90錠のMDMAが押収されていた。調べに対し「覚醒剤は暴力団組員から入手した」と供述しているという。【林奈緒美】

via: <ASKA容疑者>3度目逮捕へ 覚醒剤は暴力団から入手 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

栩内容疑者には何も残らない、「使われた」だけって前に書いたけどこりゃ出所してからが大変だろうな、おねーちゃんも。

ここまで警察が漏らしたってことはどの組の誰かもうわかってるわけで、今頃暴力団関係の部署の警察官が組事務所に訪問して事前の調整をしてる段階だろう。

事件の内容によっては組ごと吹っ飛ぶかもしれないような話で、上部団体の種類によってはヘタしたら破門されるようなペナルティーもあるかもしれない。

 

そうなったら誰かからは落とし前を取らなきゃいけないわけで、ASKAは金づるとして生かしておくだろうから多分栩内というおねーちゃんが全部おっ被されることになるだろうね。

生きてりゃめっけもの、という悲惨な目に合わされるんだろう。

 

ダウンタウンの浜ちゃんの不倫騒動でもそうなんだけど、最終的に相手は自分をまもっちゃくれないからね。

最終的には普通は家庭を守りに走る。

 

なんだかんだ言って不倫や浮気、体だけの関係で遊びたけりゃ一定の線を引かないと、おまわりだの落とし前だのいう話が関わってくるところまで踏み込んじゃいけないんだよな。

ほとんどの男は嫁さんとやれよっていうそういうことを不倫や浮気でやっちゃうわけで、ほんと女はいい面の皮だ。

 

遊びは遊びで相手の人生に深刻な影響がない範囲できれいに収めて、おさらばの時は出せるだけ金を出してやってきれいに始末しろよと思うね。

その点では、ノリピーの覚醒剤でとっ捕まった旦那はまだまともだったわけで、覚醒剤は妻と楽しんでたわけでしょ。

 

つまり責任を取ることも出来ない家庭の外の人間に迷惑をかけなかったわけで、むしろソッチの方がまともだと思う。

今頃暴力団の関係者間で、「どの客を警察に売るか」調整してるだろう。

全部が全部引き渡したら面子の問題になる。芋づるで名前が出てくる奴は、さて誰になるのか。

 

ここまでマスコミを騒がせて、パクられたのは中年のサラリーマンでした、では済まないわけで、そこそこ知名度のある奴が浮上してくると思うがね。

 

 

ASKA、覚醒剤の入手経路ついに自白  「ある暴力団組員から入手した」  次に捕まるのは一体誰か? geinou %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 jiken r18

 

ドラマとか映画の美化した部分しか見てないんだけど、
どうして所帯じみずに魅力的に男が見えたか
そんだけ女遊ばせる金をどうやって作ってんのか
それはまともな職業や人間性か
これを考えたら不倫ってまぁまぁリスクデカイよ。
サラリーマンの色男きどりって例外なく口先だけの屑だしな。

 

 

ASKA、覚醒剤の入手経路ついに自白  「ある暴力団組員から入手した」  次に捕まるのは一体誰か? geinou %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 jiken r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

栩内容疑者の東京・南青山のマンション一室は「彼女のために社宅として借りた物件」だと説明。家賃は約13万円。同社が社宅を用意したのはこれが初めてで、社長が栩内容疑者を高く評価していたことがうかがえる。

 南青山は栩内容疑者の希望だった可能性が高く、社長は「芸能人と触れやすい南青山で社宅を借りてしまったことが、彼女の性格が変わってしまった原因なのだろうか」と自らを責めた。栩内容疑者がミュージシャンと近くの飲食店を訪れる姿も、度々目撃されている。

 ASKA容疑者とはあるパーティーで、出向先の会社社長から紹介されて知り合ったという。栩内容疑者は出向先では人事部に籍を置いていたといい、パーティーで会ったことがある関係者は「グループ会社社長のそばに寄り添っていたので、秘書かと思っていた」と話した。

 ASKA容疑者は17日朝、栩内容疑者宅から出てきて任意同行を求められ、その後の尿検査で覚せい剤のほか、合成麻薬MDMAの陽性反応も出た。MDMAは性的興奮を高める目的で使用されるため、ASKA容疑者は栩内容疑者が休日の週末にマンションを訪れ、服用した上、性行為に及んでいたとみられる。(スポニチ)

via: ASKA容疑者:共謀の栩内容疑者の素性 所持現場は家賃13万円の社宅 – 毎日新聞

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 17日

    一瞬だけ気持ちのいい夢を見て、残りの一生は夢を思い出しつつ贖い続けるという人生もありなのかもしれない。
    日々平凡に暮らすのが幸せと感じる人間からは想像もつかないが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る