淡路島五人殺害 平野達彦のネット書き込みを親族が役所に相談、父親は見かけたら110番するように近所に依頼


頻繁かつ他害的なネット書き込み=危険なキチガイの可能性

 

兵庫県洲本市で男女5人が刃物で刺された事件で、死亡した男性が先月、逮捕された男の父親から「息子が外出しているのを見たら110番通報してほしい」と頼まれていたことが分かりました。

 捜査関係者によりますと、亡くなった平野毅さん(82)は先月中旬、洲本市内の自宅近くを歩く平野達彦容疑者(40)を目撃。近くに住む達彦容疑者の父親から「息子が外出しているのを見たら通報してほしい」と事前に頼まれていたために、毅さんが警察に通報していたことが新たに分かりました。
 近所の人:「パトカーが(容疑者の自宅近くに)よく来ていた。『変わった人だから気を付けてろよ』と(言われた)」
 近所の人によりますと、達彦容疑者は以前から自宅に引きこもり、インターネット上に近隣住人への誹謗(ひぼう)・中傷を書き込んでいたということです。

via: 逮捕男の父「息子見たら110番を」 兵庫5人刺殺(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

 

昨夜関連した記事を投稿したけど、やっぱりネットで他害的だったり異常に陰謀を含んだ考えを反復して主張している奴というのは気が狂っているという典型例だったことが明らかになり始めている。

 

平野の場合は反復したネット書き込みに辟易した親族が役場に相談していたらしく、親から頼まれていたとおりに警察に通報していたことや、役場に相談していて役場から注意があったことで集団ストーキングや電磁波攻撃の妄想をこじらせて凶行に至ったということだろう。

 

この事件で特徴的なことが、平野が殺したのがおそらくは年寄りばかりだってことだ。

キチガイの狡猾というか、本能むき出しというか不気味な部分なんだけど、基本的に自分より弱い者しか狙わない。

秋葉原の加藤、宅間守、ネオ麦茶、名古屋手斧殺人、川崎中1殺害、和歌山小五殺害と全部が必ずそっち方面だ。

 

精神疾患で医療措置になった、小学生の女の子を大怪我させた野口とか言うロリコンのキチガイもそうだろう。

キチガイだから誰かれ構わず殺すのかと思ったらそうでもなく、必ず自分より強い奴や互角に対処できそうな人は避けている。

 

親族の皆さんは殺されて家族が殺されなかったのもその辺に理由があって、多分平野の親や家族はある程度めんどくさくなったら蹴ったり殴ったりしていたんじゃないだろうか?

 

反対に親族は遠慮して通報したり逃げたりする程度にとどめていたがゆえに狙われる羽目になったのではないかと思う。

 

キチガイから身を守るためにどうしたらいいのか?

飼い犬でも逆らうのは家族の中の女子供からになるのと同じで、躾というか、体罰というかきっかけがあったら殴るようにした方がいいんじゃないかと思う。

 

いまどきだと遠慮してなかなかそうも行かないところがあるけど、ネット書き込みでトラブルとなったら、親族の人も役場に相談する前に平野を呼び出して集団で半殺しにしておいたほうが結果的に凶行は防げたのではなかろうか。

 

ネットの書き込みなどが狂ってきているレベルのキチガイにおもいやりや道徳なんてものは通用しない。

動物的な本能をむき出しにして痴的な生き方を開始した奴に遠慮してはいけない。

 

集団ストーキングの被害を訴え始めたり、ロリコンアニメを見始めたり、気色悪いネット右翼になった人には体罰が必要なのではないかと思う。

人を殺してキチガイが死刑になるよりは、キチガイに悪事 をさせないために先制的な体罰をするほうがずいぶんマシだろう。

少なくとも犠牲者がキチガイ一人で済むわけだし。

 

 

淡路島五人殺害 平野達彦のネット書き込みを親族が役所に相談、父親は見かけたら110番するように近所に依頼 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

フィジカルが伴わないむき出しの精神をネットが可視化した。
そして若干おかしい人が案外多かったことや、ガチのキチガイがいかに多いかということを証明した。

 

 

淡路島五人殺害 平野達彦のネット書き込みを親族が役所に相談、父親は見かけたら110番するように近所に依頼 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

平野容疑者は、死亡した3人が襲われた民家からわずか90メートルほどの家に住んでいた。しかし、近所の人は「(普段)全く見かけることはない。(家に)行っても出てくることはないですから」「引きこもってインターネットに打ち込むばかりで、話はあまり…。悪く言えばみんな記憶にないっていうか、関心がないっていうか」などと話し、小さな集落にもかかわらず、多くの住民が平野容疑者を見たことがないという。

 ところが、取材を進めると“ある接点”が浮かび上がってきた。

 浩之さんは以前、「平野容疑者とみられる男からインターネットに書き込みをされた」と、近所の人に話をしていたという。

 近所の人「『奥さんワシもやられたわ』って(浩之さんが)言っていましたね。『何書かれたん?』と聞いたら、“変な宗教に入って、その宗教にこだわって家族を困らせている”とか。(Q.一方的に?)そう、そうです」

 浩之さんは、平野容疑者から言われのないことをインターネット上に書き込まれていたという。

 さらに、事件はこれだけではなかった。浩之さんの自宅から約75メートル、平野容疑者の自宅からも30メートルほどしか離れていない民家でも2人の遺体が見つかったのだ。平野毅さん(82)と妻の恒子さん(79)の2人も刃物で刺されていたという。

 なぜ、殺害されたのか―。

 実は先週、毅さんの親族とみられる女性が市役所にある相談をしていたことがわかった。

 洲本市役所人権推進課・宮本美恵課長「近隣関係とおっしゃっていました。近隣関係のことで相談を受けたいということで」

 親族とみられる女性が近隣関係のことで相談したいと市役所を訪れていたというのだ。

 5人が死亡した凄惨(せいさん)な事件。警察の取り調べに対し、平野容疑者は「弁護士に相談しないと話せない」としている。

via: 男性“親族”が役所に相談か 洲本5人刺殺(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 名無し
    • 2015年 3月 11日

    平野はネット左翼だろ。勝手にネット右翼であるかのように印象操作するな。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 4月 05日

    いやいや人殺しをするような好戦的な人間はやはり臭いネトウヨだろうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る