ピーター・バラカンのBABY METALまがいもの説にファン激怒? ロリコンとロックオタクを跳ね飛ばした鮮烈な才能


なぜかBABYMETALにキレまくるおじさんオタク達

 

BABYMETALは最新アルバム「METAL RESISTANCE」が米ビルボードのアルバム総合ランキングで39位となり、日本人アーティストの上位40位入りとしては、1963年の坂本九さん以来となる快挙を成し遂げた。

 25日放送のTOKYO MX「モーニングCROSS」では、海外で人気となっている同グループについて取り上げたが、コメンテーターとして出演したバラカン氏はコメントを求められると苦笑い。「世も末だと思っています」と語った。

 ジャンルを問わず様々な音楽に造詣の深いバラカン氏。番組での発言についてツイッターでも問われ、「番組の前からメディアを通じて少しは耳にしていましたが、ぼくは全く評価できません。先入観ではありません。あんなまがい物によって日本が評価されるなら本当に世も末だと思います」とあらためて説明した。

 

via: ベビーメタルは「まがい物」バラカン氏にファン激怒 – 芸能 : 日刊スポーツ

 

BABY METALが今頃になってマスコミで取り沙汰されてると言うんだけど、なかなか難しいもので。

昔から洋楽しか聞いてこなかった俺みたいなのが、誰かがYoutubeで再生してるのちらっと聞いただけで、バックバンドの異常な技術とリードボーカルの異様な歌の巧さは一発で気づくレベルなのに、やっぱり評価は海外からやってきたらしい。

 

ところで、昔洋楽の輸入を雑誌メディアと街のレコード店が牽引してた頃のイメージで、今頃BURRNとかああいうメディアはベビーメタルを持ち上げて尻馬に乗ろうとでもしているのかと思えば、徹底無視らしい。

そしてこのニュース。

 

どうもある程度の年齢層の、昔のメタルとかロックの大ファンだったおじさんたちではガキ相手に目を三角にして発狂している奴が多いらしい。

「あんなものはまがい物だ」と。

 

しかし、日本のロックバンドやメタルバンドで、一体ベビーメタルくらい活動的に成果を出してるバンドがどれだけあると言うんだろうか?

(ぶっちゃけSUPER JUNKEY MONKEYが解散してからは絶えていたんじゃないか?)

ピーター・バラカンのBABY METALまがいもの説にファン激怒? ロリコンとロックオタクを跳ね飛ばした鮮烈な才能 %e9%9f%b3%e6%a5%bd %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

これ、ベビーメタルファンサイトから抜粋した活動実績だけど、これだけ活動してるバンドなんかないと思う。

そしてその活動実績と誰でもYoutubeで無料で見れるライブ動画が、彼らおじさんオタクの鑑定眼こそが実はまがい物だってことを示している。

 

スタジオクオリティーのライブが出来る日頃の訓練と節制で、最高の演奏で客を楽しませてるバンド、どれだけあった?

この動画一本で尋常じゃない訓練と企画力、3人組の才能が見て取れると思うけどね。

(はじめは踊り子のガキの口パクだと思っていた。)

 

ピーター・バラカンのBABY METALまがいもの説にファン激怒? ロリコンとロックオタクを跳ね飛ばした鮮烈な才能 %e9%9f%b3%e6%a5%bd %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

 

青筋を立てて発狂するベビメタオタク(ロリコン)

 

ピーター・バラカンのBABY METALまがいもの説にファン激怒? ロリコンとロックオタクを跳ね飛ばした鮮烈な才能 %e9%9f%b3%e6%a5%bd %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

こうしたロックオタク・メタルオタクの批判的な口調が何故湧いてくるのか?

40歳も過ぎたそれらのおっさんオタクにとって、なぜかロリコンオタクは不愉快な存在として映るらしい。

確かにロリコンのアイドルオタクは気持ち悪いけど、おっさんのメタルオタクもかなり気持ち悪い。

 

もう抜け殻みたいになった爺さんのメタルバンドを神格化して、ドラッグや不摂生で腑抜けになった連中を崇め奉っている様子は、子供アイドル相手に陰湿に勃起するロリコンアイドルオタクそっくりだ。

ベビーメタル界隈で奇妙で小規模な対立が起こっているのはおそらくオタクの同族嫌悪の賜物なのだろう。

 

そしてメタルオタクのおじさんに批判されたロリコンが顔を真赤にして「俺たちはロリコンじゃない、ベビーメタルは世界で活躍しているっ!」などと早口でまくし立てる。

(何故かオタクは怒ったら早口になって聞かれてないことを喚き出す。しかも別にキモオタが活躍してるわけでもないのに。)

 

ベビーメタルが納めている興行的成功が痛快さを伴っているのは、この両者を跳ね飛ばして企画力と才能が躍り出たからに他ならない。

このバンドを企画した奴は本気で天才だと思う。

 

はじめにロリコンのオタクを巻き込んで、拡散する過程で耳が肥えた洋楽マニアを取り込もうと企図したのだろう。

そして偶然にもベビーメタルのメンバーにその受け皿になる才能があった、と。

 

そしてここまでは意図しなかったのだろうけど、その「興行的製品生産」とも見える、「最大公約数をこれ以上なく巧妙に取り込んだやり方」に激しく反発するメタルオタクが批判を繰り返した結果更に知名度は浮上した。

 

IT、大昔の産業革命と「職人の良さ」「目に見えない魂」を喚き続ける時代遅れのアホどもを時代の流れが轢殺してきた。

彼らが目に見えない何かを訴える一方で、それを推し進める人々は最大公約数を的確に分析した緻密なロジックを構築して、それを形にする奴の偶発的才能が爆発的な変革を生み出してきた。

 

小規模にそれを再現した痛快感が非常に気持ちいい。

バックバンドが心底楽しそうに演奏している顔を見ると、同じようなしてやったり感をONステージで満喫してるんだろう、わかる。

そしてバンドメンバーが成長した途端、背を見せて去っていくロリコンオタクが面白みに華を添えている。

 

ベビーメタルがまがい物というの、「大人がパーツを集めて作り上げた」って意味ならそれは正解かもしれない。

でもそれならメジャーレーベルに所属してる殆どのバンドは全部偽物ってことになるよね(笑)

 

 

ブームに乗れなくなったショービジネスに再起の可能性なし

 

しかし一方でこのベビーメタルを取り巻く音楽界は今後のさらなる衰退を予兆している。

BURRNも取り上げないし、音楽評論家も古株は好意的な扱いをしない。

 

今まで彼らが時代の先端で輝いていた時代、突然現れた才能に対して冷淡だったろうか?

(これでベビーメタルが握手券かなんかで稼ぐのが主流のAKBみたいな存在だったらその扱いもわかるんだけど。)

 

つまり、昔は若さの象徴だったロックやメタルも老化してしまったという現在を克明に象徴しているわけだ。

 

単純に洋楽や音楽が好きだった人間でさえ、停滞するコンテンツに飽き飽きして、とっくの昔に古典芸能やクラシックに乗り換えてしまったのではないか。

あるいは音楽をさっぱり聞かなくなった人だって少なくないと思う。

みんな老いぼれたビートたけしや松本人志みたいな存在に辟易してるという声は彼らの遠くなった耳には聞こえないらしい。

 

ベビーメタルは国際的な評価と売上で一つの答えをしっかり出した。

普通に考えたらその商業的成功にちゃっかりのっかって、今までそれを知らなかった人を取り込んで全体を活性化させようと思うはずなのに、そうは思えなくなった老人業界。

「農作業にトラクターを導入しよう」『手で耕した畑で出来る人参のほうが美味いんじゃ、トイレは素手で洗え!』

 

批判はしてもガンズを取り上げていた若さを失って、YoutubeでWELL COME TO ….と入力してもその後ろにDISNEYと来る時代になっちゃった。

 

ベビーメタルが評価されても、アクセル・ローズが彗星のように登場した頃のWelcome To The Jungleは色あせないはずだ。

 

あの当時「ロックがうるさいと思うようになったらジジイの証拠だ」「何でもありが音楽の良さなんだよ」と喚いていた音楽少年は、40歳、50歳と年令を重ねてベビーメタルはまがい物だ、と青筋を立てるようになった。

 

ロリコンと元音楽少年を跳ね飛ばして、ベビーメタルは今年も快進撃といえる活躍をするらしい。

公演予定はアメリカ国旗一色。

「NYへ行きてぇか!!?」評論家ヅラしたキモオタを尻目に、鮮烈な才能が加齢臭のする壁にでかい風穴を開けた。

 

光り輝いてこのまま終わりまで突っ走って欲しいと思う。

その儚さでさえ持ち味の一つなんだから。

 

ピーター・バラカンのBABY METALまがいもの説にファン激怒? ロリコンとロックオタクを跳ね飛ばした鮮烈な才能 %e9%9f%b3%e6%a5%bd %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 残念理系
    • 2016年 4月 27日

    芸術を個人的な感性の発露と捉えれば商業主義は偽者に他ならないけど、時代の鏡だと考えたら商業主義こそが本物になりますね。

    • gundari
    • 2016年 4月 27日

    @残念理系 さん

    というか、商業主義になればなるほど演者の才能が必要不可欠になるんです、眼に見えない世界に逃げられないから。
    金を増やそうと思えば金で買えない要素が必要不可欠になるのがこの世の鉄則です。

    金だけいくらあってもソフトバンクは作れないのですね。

    だからメジャーレーベルは冴えないバンドの光る才能だけとって、余計なメンバーをやめさせて入れ替えてきた。
    隠れてやったか堂々とやったかだけの違い。

    つまり、悔しがっているオタクのおじさんたちは、正面から子供の才能に轢き潰されたんです。

    • 法爾無名
    • 2016年 4月 27日

    商業主義の上にしっかりと立ちつつも、商業主義を超えて、自分たちの独自の芸術を表現するのでしょうね。
    最大公約数の論理がまさにそれを証明しているように思います。
    複数のパーツがシナジーを発揮して総合される所の妙は、あらゆる分野に通じる歓喜によって讃えられますね。

    何より金で買えない要素、と表現されるのが実にすがすがしい。
    山川草木、神仏、先祖の遺徳等々、
    誰もがその恵みに預かっていたが故に、
    金額では換算できない価値を見出してきた、
    古来の伝統的な普遍的感動を想起させてくれる言葉ですね。
    だから昔の人は不可思議な神威を信仰して多大なお供えをしたわけですし。
    儚さもまた、金で買えない要素を彩るものでしょう。

    ちと鬱屈していたところなので、善い快哉をもたらしてくれる記事で、非常にありがたかったです。

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 4月 28日

    歌詞だけど私はWelcome toときたら this crazy Timeですかねw

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 4月 28日

    自分はWelcome to the black paradeですね
    中学の時に聞いて以来が世界変わりましたよ

    • gundari
    • 2016年 4月 30日

    @迦陵頻伽 さん

    いいねこれ。
    ぐっとくる歌詞だな。

    • ノヴァリス
    • 2016年 5月 03日

    ベートーヴェンのように魂を揺さぶる音楽に、エンターテーメント性を加えたものが、ベビーメタルではないかと思います。

    最高のエンターテーメントであると同時に、普遍的真理です。

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 9月 01日

    ださ…

    • gundari
    • 2016年 9月 03日

    @迦陵頻伽

    先月の暑い日、喫茶店でコーヒー飲んでたら、むくんだ顔色悪い女が入ってきて、
    「なにここのエアコン」「サムイー、温度上げて。」って言い出して、
    壊れたラジオみたいに

    「サムイー」
    「サムイー」
    「ナニココー」
    「サムイー」
    「サムイー、サムイー」

    ってデケェ声で連呼してたわ。

    みんな、キチガイだなこの女、ってうんざりした顔でちら見してたよ。
    お前そっくりだわ。

    • 迦陵頻伽
    • 2017年 9月 27日

    35歳になったYUIMETAL(笑)も愛せたら本物だから

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る