草津温泉 十二屋旅館に学ぶ口コミメディアの実態 グルメや快適、他人の意見はあてになるか? 全く意味が無いレーティング、結局は自分で選ぶべき


宿・ホテルの予約サイト「じゃらんnet」に書き込まれた、群馬県草津市にある温泉旅館「十二屋旅館」の口コミ投稿がインターネット上で話題になっている。

「じゃらんnet」には、サイトを通じて予約した客が宿泊施設の評価を投稿できるシステムがある。また、宿泊客の投稿に対して、宿泊施設側が返信できるのも、同サイトの特徴の一つ。

草津温泉の十二屋旅館のクチコミには、7月12日付けで30代の女性による投稿があり、その評価は5点満点中1点。さらに「二度と 泊りたくない宿でした。」と題した感想がつづられている。

via: 低評価をつけられた温泉旅館「十二屋旅館」の反撃がネットで話題 – ライブドアニュース

 

なんかタイトルで完結しちゃってる気がするけど、実際この手の口コミ情報ってどういう奴が評価してんだかわからない、何のあてにもならない。

食べログなんかもそうだけど、うまいもの知ってる奴が評価してるともとても思えないし、評価する奴のグルメ属性を判定してるとかちゃんちゃらおかしいよね。

じゃぁお前今までいくら外食に使ったんだと思ってしまう。

 

反対にグルメ評価アプリとかで食の達人を集めました、遊びの達人を集めましたとか言ってるやつ、あれだって単に成金のはしゃぎのお釣りみたいな世界で、グルメ評論家の誰それとか言うのも全くあてにならん。

金持ちとか芸能人とかがグルメだ遊びだというの、あれもまじめに考えたらあれほどあてにならない話もないんだよね。

だってもともと何もない、文化的にはぺんぺん草も生えてなかった育ちのやつがそういうのを評価すると言うんだろ?

そんで、10万円が普通の人にとっての1000円とか3000円位の感覚で金を使うよね。

 

よくある話なんだけどたしかにそこそこうまくても値段と釣り合ってなかったり、高くて職人の口がうまいだけだったり、奇矯なデザインで目立つだけだったり。

つまりは普通に自分の金で飲み食いして納得行くかというのと、感覚が大きくかけ離れている。

 

口コミ評価の存在理由というのが、店の実態を知るためというのが勘違いなわけだ。

誰のためかというと、むしろ誰しもソワニエ気分を味わうことが出来て、成金が文化人を気取るための道具という位置づけのほうが正しい認識じゃないんだろうか?

 

ネットメディアの位置づけとしては、内容がよくわからないメニューを写真で確認して、当日誰に何を食べさせるか、アレルギーや好き嫌いの問題がないか目で確認する材料と割り切ったほうがいいと思う。

 

ホテルとかにしたって、ある程度泊まり慣れてきたらインテリアや入り口のデザイン、全体的な配色なんかで好き嫌いはパッとわかるし、その確認にしかならない。

目的だって様々あって、例えば大阪だったらビジネス向けにはリッツ・カールトンよりリーガロイヤルホテルのほうがうんと価値が高かったりする。

ホテル内での打ち合わせから会食まで全部が一軒で完結するし、その価格帯の幅が広いんでいろんな用途にそれを使えるからだ。

 

逆にデートで大阪に行くならリッツカールトンのほうがいいだろう。

東京なら家族連れで行くならバイキングがそこそこ美味しい帝国ホテルなんか、大人数の人には助かるんじゃないだろうか?

一人で移動するのであれば東京で一番コストパフォーマンスが優れてるのは、辺鄙な場所のシティーホテルか、寝具に力を入れてるビジネスホテルになるしね。

 

書き込んでる沢山の人のほとんどが他人の物差しになれるほどの経験を積んでない。

これが口コミメディアの実像なんで、絵で見て確認するメディアだと割りきって、内容は「みんなが評論家になって楽しむ評論家ごっこサイト」と認識する方がいい。

 

そしてそれ自体はメディアが認識してそうしたのかはわからないけど、大筋では罪のない庶民的な楽しみで、アリだと思う。

 

 

草津温泉 十二屋旅館に学ぶ口コミメディアの実態 グルメや快適、他人の意見はあてになるか? 全く意味が無いレーティング、結局は自分で選ぶべき %e9%a3%9f%e3%83%bb%e5%97%9c%e5%a5%bd%e5%93%81 %e8%b6%a3%e5%91%b3 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e6%97%85 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

クレーマー社会でありがちな絵になったけど、
クレームとか意見も金払ってからじゃないと言う資格ないんだよな。
ほんとキチガイが増えたよ。

 

 

草津温泉 十二屋旅館に学ぶ口コミメディアの実態 グルメや快適、他人の意見はあてになるか? 全く意味が無いレーティング、結局は自分で選ぶべき %e9%a3%9f%e3%83%bb%e5%97%9c%e5%a5%bd%e5%93%81 %e8%b6%a3%e5%91%b3 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e6%97%85 %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

↓関連記事↓

 

 

 

この投稿では「お客さんに対するおもてなしとか, サービス精神が ぜんぜんない所でした。」「5万円と言う高い値段で、期待して泊まったのに 、サービスとか、食事は3000円のビジネスホテルの方が良いと思うほど失望」「もう二度と、草津温泉は行きたくないです」などと同旅館が酷評されている。

この投稿に、7月27日付けで十二屋旅館の担当者が返信。「宿泊施設の商品でもある客室を壊した上に会計もせず逃げようとした挙句、警察を呼び裁判を起こす、韓国領事館に連絡するなど暴言暴挙を3時間もの間、繰り返して他の宿泊客や近隣の住民にまで迷惑をかけたのは御客様です。」などと、この客のものと思われる行動を列挙して反論した。

最後には「どの様な事を書かれても構いませんがサービス云々の前に会計はして下さい!『おもてなし』以前の問題だと思います。」と、丁寧ながら怒りのこもった言葉で客への批判が書き込まれている。

こうした思わぬ激しいやりとりが、何らかのきっかけでTwitter上で拡散し、25日昼ごろにはYahoo!リアルタイム検索ランキングで「十二屋旅館」が1位になるなど話題となった。なお、9月25日現在で、同旅館の口コミ評価は総合で星4つとなっている。

via: 低評価をつけられた温泉旅館「十二屋旅館」の反撃がネットで話題 – ライブドアニュース

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 27日

    俺は口コミサイトは褒めるコメントだけ参考にしてる。
    これである程度は客の傾向が掴めるからカップルの中におっさん一人、みたいな状況は防げる。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 9月 28日

    朝鮮人は正直相手にしたくないな。
    シナも。
    日本人でも中年はクズが多い。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 12月 01日

    他のマトメサイト見てみろよ。

    宿の方が普通の客にも頭がおかしいコメント乱発していて
    「コリャ宿のほうに問題がある」として炎上した事件。

    情報は表面的に見たらだめだな、という結論でした。

    • 日本猿
    • 2014年 12月 01日

    ん、この記事の本意は、審美眼は自分で養え、もしくは審美眼の確かな友人を持っておけ、ということじゃ?

    まとめサイト見たところで審美眼は一切鍛えられないから論点ずれてるよ。

    • gundari
    • 2014年 12月 01日

    @迦陵頻伽

    宿がおかしいとかじゃなくて自分の頭がオカシイ可能性が高いとか思ったことない?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る