官邸屋上にドローン落下、テロの可能性 放射能マークや発煙筒、カメラなど付属 イマイチの官邸警備


事故よりは害意のあるテロなのでは・・・

 

22日午前10時半ごろ、東京都千代田区の首相官邸の屋上に小型無人飛行機「ドローン」が落ちているのを官邸職員が発見し、警視庁麹町署に通報した。同署によると、ドローンは直径約50センチで、四つのプロペラや小型カメラが付いていたほか、発炎筒のようなものや液体の入ったペットボトルのような容器(高さ10センチ、直径3センチ)が取り付けられていた。けが人はなかった。同署は威力業務妨害容疑などを視野に、詳しい状況を調べている。安倍晋三首相はインドネシアを訪問中で不在だった。

via: 首相官邸:屋上に「ドローン」落下…カメラや発炎筒積む – 毎日新聞

 

官邸にドローンが落ちていたのが見つかって大騒ぎ、と言うんだけど、事故と言うよりはテロかイタズラの可能性の方が高いんじゃないだろうか。

官邸って真正面から見たらたしかにすごそうな警備をしているけど、議員会館側の裏庭から見たらぶっちゃけイマイチの警備のような・・・

 

観察してて思ったけど、裏庭はがら空きチックな感じになっていて、確かにちゃんと警備しては居るんだろうけど進入する目的の人とかいたらするっと入って来れそうな雰囲気がある。

勿論警備システムは張り巡らせてはあるんだろうけどね。

おまけに周りは高層ビルがいくらでもあるし、何か害意を持ってやろうと思ったら出来なくはないんだろうなって感じだった。

 

周辺の環境からすると、操作できる無線の距離から想像してもどう考えても「事故で落ちた」よりは「狙ってそこに落として放置した」可能性のほうが高いわけで、あんだけ高層ビルが入り組んで複雑な地形になった所で、偶然にも官邸の屋上で操作ができなくなって落下したなんてことはまぁありえないのだろう。

 

つまり、これはイタズラにせよ、テロにせよ反応を伺うための行為だったに違いない。

低線量被曝は健康に良いというし、ホルミシス効果を狙った安部総理への健康プレゼントだったのかもしれないけどね。

 

こういうドローンの製造段階で、この手のテロがやりにくくなるシステムにした方がいいんじゃないだろうか?

多分GPSなんかの通信機能は付いているはずで、はじめから飛行禁止エリアを指定して組み込んでから販売するようにして、そういった部分に改変があったらアラートが出る仕組みにしておけば、警察のシステムとかで強制停止できるような仕組とか作れる気がする。

 

勿論それでも改造して違法飛行させる奴はいくらでも居るんだろうけど、大分安全の度合いは違ってくる気がする。

今パッと思いついただけでも、おねーちゃんに大人気の温泉パワースポットの上空を飛行させて、ドローンのカメラでゆったり出歯亀なんでできるんだろうし、よく考えたらドローンってたしかに便利だけど飛行禁止エリアの設定しないとまずいよね。

 

高層ビルで街を見下ろす作りになってるタワーマンションとか、浴室を舐めるようにカメラで観察しながら飛行できたりするわけでしょ?

タワーマンションに住んでいるセレブも文字通り丸裸にされてしまうのかもしれない。

 

見せてくれるならちょっとだけ見せて欲しいけどさw

 

 

官邸屋上にドローン落下、テロの可能性 放射能マークや発煙筒、カメラなど付属 イマイチの官邸警備 defence jiken

落下していたタイプはクアッドコプター

 

っていうか、ドローンって安いんだねぇ。
もっと何万円、何十万円もするものかと思っていた。
この値段で製造できるのなら、タミヤがドローンで世界制覇したりするかも?

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

[東京 22日 ロイター] – 東京都千代田区永田町の首相官邸の屋上に22日午前、無人小型機「ドローン」が落下しているのが見つかった。国内各メディアの報道によると、ドローンからは「微量」の放射線が検出された。

誰がどのような目的でドローンを飛ばしたかは明らかになっていない。ロイターのカメラマンが撮影した現場の写真からは、ブルーシートに覆われた機体の一部が確認できる。

報道によると、ドローンの大きさは直径50センチ程度で、官邸職員が発見。機体には小型カメラや小さなペットボトルのような容器のほか、放射能を示すマークが付いていたという。

共同通信などが警察筋の話として伝えたところでは、機体からは「微量」の放射線が測定された。警視庁は、目撃者情報を探すなどして詳しい状況を調べているという。

安倍晋三首相は、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議に出席するため、インドネシアに外遊中で官邸にはいなかった。官邸関係者はコメントを差し控えた。

via: 首相官邸屋上にドローン落下、微量の放射線検出 (ロイター) – Yahoo!ニュース

 

 捜査関係者によると、ドローンの機体には放射能を示すマークがあった。だが検査では、機体から放射性物質は検出されなかった。

 政府高官は22日、「被害はない。鑑識で調べているが、危険性は今のところ確認されていない」と述べた。テロの可能性については「分からない」とした。

 ドローンを巡っては、今年1月に米ホワイトハウスの敷地内に墜落するなど国内外でトラブルが報告されている。

 

via: 首相官邸:屋上に「ドローン」落下…カメラや発炎筒積む – 毎日新聞

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る