栩内香澄美・ASKAが頑なに否定する  ”覚醒剤の卸元”  栩内容疑者宅で発見された精液ティッシュ、裏腹に否認続ける容疑者宅での覚醒剤使用 geinou %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 domestic jiken r18

写真拡大

提供:リアルライブ

 覚せい剤所持の疑いで逮捕された人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(本名・宮崎重明)と知人の栩内香澄美容疑者について、警視庁は、覚せい剤使用などの疑いで、27日午後にも再逮捕する方針であることを各メディアが報じている。

 ASKA容疑者と栩内香澄美容疑者は、いずれも尿検査と毛髪鑑定の結果、覚せい剤の陽性反応が出ていることから再逮捕する方針。さらに、ASKA容疑者については、尿検査で合成麻薬MDMAの陽性反応も出ていることから、麻薬取締法違反でも立件する方針だというが、拘留が長くなればなるほどASKA容疑者は“苦しみ”を味わうことになりそうだという。

 「25日の夜中、ASKA容疑者は体調不良で都内の病院に搬送されたが、早くもシャブをやめた禁断症状が出てきた。今はそこまでではないが、この先、ますますそれがひどくなると地獄の苦しみを味わうことになりそう。ASKAはいかに自分が薬物にどっぷりハマっていたかを思い知らされることになるだろう」(芸能記者)