ニュースクリップ@経済  2014/07/03  動意づく化工機株  往年の将軍、篠原氏の再来か?手口酷似


仕手株・派閥領袖の株式・資産売却は選挙の狼煙

解散総選挙はありえるか

 

何がしかの意図、出来レースを感じざるをえない株式の動きが目立つ。

GW明けからにわかに聞こえ始めた解散総選挙の可能性、解釈改憲でガタつく内閣支持率の打破のために何かのアドバルーンを上げ解散する可能性はありえる。

政権政党が情報を操作して戦えば選挙資金は十分作れるはず。

一方前回の大敗で決定的打撃を負った野党は解散総選挙をやられたら再起不能になる公算。

 

鳩山由紀夫氏が巨額の株式売却でおよそ22億円ほどの流動資金を得たことに何か関係があるのかもしれない。

 

動意づく化工機株 三菱・木村化工機 伝説の売り超相場を彷彿とさせる凶暴な動き

ニュースクリップ@経済  2014/07/03  動意づく化工機株  往年の将軍、篠原氏の再来か?手口酷似 economy economy news ニュースクリップ@経済  2014/07/03  動意づく化工機株  往年の将軍、篠原氏の再来か?手口酷似 economy economy news
信用残時系列データ 信用残時系列データ
両銘柄とも仕手本尊さえ呼んでくれば時価総額から容易に動意させられる
  本格化の見通しの原発再稼働 斜陽のプラント関連企業の材料に
 仕手株と選挙の関係性から全く嘘とも思えない解散総選挙、政治家必死で特定株煽る
識者も解散総選挙の可能性言及
”金のかかる選挙”がモラルハザードの生みの親

 

同じく北朝鮮と外交的につながりができればいくらでも株価操作できる石川製作所。

ミサイル発射で動かなかった株。(今回ばかりは不思議と海外メディアが騒がなかった)

解散総選挙があるとすれば次は核実験の可能性も濃厚に。

 

 

いつもなら海外ニュースが大騒ぎし瞬間反応する株が今回は沈黙。

日米関係悪化の副作用?

 ニュースクリップ@経済  2014/07/03  動意づく化工機株  往年の将軍、篠原氏の再来か?手口酷似 economy economy news
↑ ミサイル発射を知っていたかのように出来高変動。朝鮮総連関係者買いか?インサイダーの可能性
 今回は海外ニュースも騒がず市場が無反応
 タカ派のようでいながら歴代で最も北朝鮮と友好的な安部総理、制裁解除報道と並列でミサイル発射
 集団的自衛権発表も市場材料にならず。外資系は無視
 残された大型材料は核実験か?
「裏で準備する金」があるからややこしい連中と関係ができるのが現実

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る