愛媛FC粉飾決算問題、追い詰められる前経理担当者 程度の低いとかげの尻尾切り、社長が先陣切って部下を守れ


担当者個人が粉飾する動機を立証してからの話にするべきだった

 

Jリーグは16日、J2愛媛FCが平成24年度、25年度の2年間にわたり不適切な会計処理があったと発表したことを受け、記者会見を行った。愛媛は昨年8月下旬に現金残高と会計帳簿が合わないことを把握し、調査を実施。9月に当時の経理担当者が決算を黒字化させる目的で、不適切な会計処理を行っていたことが判明したという。愛媛は12月にJリーグへ報告し、リーグ側も公認会計士を現地に送り込んでその事実を確認した。

 会見に出席した大河正明常務理事兼コンプライアンスオフィサーは、「我々が見てもこの決算はちょっとおかしかった。中にいる人であれば、普通はすぐに分かるくらいのレベル」と、愛媛側の内部体制に問題があったことを挙げた。26年度の決算に問題がなければクラブライセンスの剥奪はないものの、ライセンスの交付規則やJリーグ規約には「書類に虚偽の記載をしてはならない」という記載があるため、何らかの制裁は課される見込みだ。またJリーグは発生原因のさらなる調査が必要だとし、第三者委員会を設立。愛媛県や伊予銀行などの協力を得て、今後も原因究明に取り組むことになる。

via: 愛媛FCの粉飾決算にJリーグ側が見解|コラム|サッカー|スポーツナビ

 

愛媛FCの粉飾決算問題は表面上決着したみたいだけど、今まで毎年3000万ほど売上が足りず、赤字が数千万円恒常的に出ていた状況から、修正決算して即翌期でいきなり黒字とか、それはまた粉飾ですよねというお話。

別に、生き残るためにそれしかないなら別にいいと思うんだけど、スポーツマンシップを売りにするサッカーでどうも致命的なことをやってしまってるJリーグと愛媛FCは一体どうなのかと。

 

だって、潰れかけの会社がどうなるかより、給料がもらえるか程度しか考えるわけがない一介の経理担当者が、経営者のあずかり知らぬところで無理やり黒字にする動機がどこにあるんだよ。

 

「社長、これこのままだったら赤字になりますが」「」支払いの資金が足りません」

こういう報告をして何とかしてもらおうとするのはわかるけど、それすらせずに黙って粉飾なんかするはずがないよ。

 

サッカーのスポーツシップというのは、弱いものにババをかぶせてとかげの尻尾切りをするのが特徴なのか?

それは違うんじゃないかと思うぞ。

 

こんなのどう考えたって経営者から指示が来て決算の粉飾をしてたに決まってるわけで、どうやりくりしても無理になって負債が増え続けるのが怖くなったから経理担当者が出社拒否し始めて辞めちゃったんだろう?

嘘もいいかげんにしろって話だ。

こういう時に頭を下げて自分の器量で切り抜けるために経営者が一番いい待遇で居るのであって、こんな泥のかぶせ方をするのは言語道断だと思う。

 

スポーツで商売をする資格なんか全くない。

 

今の愛媛FCとか、地方のスポンサーの曖昧なこの手の組織全般に言えることだけど、あみだくじの順番とかで経営者を回してる状況で、別に何の将来的展望もない状態で経営者が入れ替わってるところは多い。

○○協同組合とかそんなのだ。

 

もうそんなことでやりくりできるほど甘い時代じゃなくなったのを悟って、厳しいかもしれないけど面倒が見きれない背伸びは辞めたほうがいいと思うんだがな。

今期の黒字もどうせ粉飾だろ?

 

ということは愛媛FCを支えるだけの力が地元の財界になかったってことなんだから、恥を受け止めて精算するべきタイミングかもしれないよ。

そうじゃないのであればみんなでもっとお金を出すしかないのであって、金も出さないくせに背伸びだけをしようとカッコ悪いことをするからあちこちに迷惑をかける。

 

今の黒字も粉飾、将来の展望も開けないような状況であればそこまで踏み込んだことを考えるしかないと思う。

文化的にもメンツの問題としても大変恥ずかしい話になるんだろうけど、スポンサーという言葉がそんなに軽いものではないと認識するいいきっかけになるし、面白半分の小銭でイッチョがみしているだけの田舎侍に経営は甘くないってことを思い知らせるいい機会だと思うね。

 

レクサスをリースで購入して経費で落とすなら、関係者は愛媛FCに金を使うべきで、レクサスを買っただけでそれができなくなるような奴はスポンサーになんかなるなってことなんだから。

 

 

愛媛FC粉飾決算問題、追い詰められる前経理担当者 程度の低いとかげの尻尾切り、社長が先陣切って部下を守れ economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e7%b2%89%e9%a3%be%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%83%bb%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%97 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

景気が悪くなるというより、小資本の根性論が通じない時代なんだよね。
だからみんなにとって不幸なことにヌルさや曖昧さが消えていく。
最初はお人好しが死んでいって、その次の段階で甘い奴が皆殺しになる。
ずる賢い奴はそうなる前にとっとと逃げる。
今甘い奴が皆殺しのところまで進んでしまってるんだよ、全国的に。

 

 

愛媛FC粉飾決算問題、追い詰められる前経理担当者 程度の低いとかげの尻尾切り、社長が先陣切って部下を守れ economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e7%b2%89%e9%a3%be%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%83%bb%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%97 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

修正申告した次の期に早速粉飾、これでは経理担当者がいくらなんでも可哀想だ

 

愛媛FCの平成24年度および25年度の2年間の決算処理において、不適切な会計処理が判明しました。Jリーグは昨年の12月にこの事態に関する報告を受けまして、クラブライセンス事務局および、クラブライセンス評価チームというライセンスを評価している税理士法人の公認会計士の方が現地入りして、継続してJリーグとしても調査をしてまいりました。現時点で会計面での調査に関する事実関係に関してはほぼ全容が解明されていると考えています。

 事案の時系列の概要としては、昨年の夏頃から現金の残高と会計上の帳簿が合致しない事態が判明しました。実はその前後したところから、たとえば交通費とかアルバイト代の支払い処理がかなり遅れがちになっていた。こういった経理処理の遅れに加えまして、経理担当者が休みがちになってきた。愛媛FCとしましても社内の調査および外部協力者による調査を8月下旬から開始していた。何か不適切な会計処理が行われていたという大枠が9月には判明していました。2年分ですから、いろいろな支払伝票、請求伝票の突き合わせをしなくてはならないということで、その調査を主に外部協力者の方を中心にやっていただいた結果、決算内容に正しくない部分があったという報告をJリーグが受けたということです。

 具体的には決算修正額の確認作業がつい最近終わりまして、今日(1月16日)の愛媛FCの取締役会で報告があり、メディアに対しても松山でその発表がなされました。当然Jリーグ側も12月からその話を聞いていましたので、この会見をさせていただくことになりました。決算の見込みの修正額は、平成24年度で言いますと、営業利益が51万7000円でしたが、収入が約3300万円のマイナス修正が発生し、一方経費が100万円くらい上振れ修正が発生しまして、合計で3300万円強の赤字決算となりました。同様に平成25年度は、収入・支出合わせて約6000万円弱の修正が発生しました。最終的には2月に予定されている同社の株主総会におきまして最終的な(修正された)決算を確定させることとなります。

 一方、平成26年度ですが、12月決算については400万円くらいの利益が出るという報告を受けております。しかしながら、決算数字が確定する株主総会があったわけでも、決算取締役会があったわけでもありませんので、確定しているわけではありません。現時点においては黒字見込みであると聞いております。概要としましては、24年度と25年度の2年間にわたってそうした決算の修正と言いますか、不適切な会計処理を行って営業利益を黒字にしていたということです。一般的にこういうことが起きると、最悪のリスクとしては横領・着服等があることも考えられるわけですが、調査の結果、横領・着服の事実はないということが判明しております。

via: 愛媛FCの粉飾決算にJリーグ側が見解|コラム|サッカー|スポーツナビ

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る