広島市親子3人刺傷事件 サバイバルナイフで襲撃した加害者は現役の高校生だった模様


「盗んだ金を返せ」いじめの復讐で襲撃か?妹だけは攻撃せず

 

 

被害者の少年は「金銭のやりとりの覚えはない」とか言ってるけど、こりゃぁ覚えてないってことはほぼ確実にいじめの報復だったんだろう。

多分、謝れとか言って追い詰めた時に「何の話だよそれ」とか開き直りだして、それで完全にプチッと来て刺すに至ったというような感じの流れだったんじゃないだろうか。

 

そうじゃなくても金のやりとりは、最後に返せなくなった奴が開き直って話をなかったコトにしがちなもんで、俺も結構善意で借用書も取らずに金を貸してやってたけど、大抵全然返しもしてない奴がムシのいいことを言ってるね。

借りて返せなくなったら良心の呵責にさいなまれるのが人情で、そのストレスに耐えかねて責任転嫁してストレス要因を断ち切ろうとするみたいだ。

それがいじめの延長線上のゆすりたかりになったらなおさらのことなんだろう。

 

ある時払いの催促なし、つまり返せなくてもしょうがないやという金を貸していても開き直るのが人間なら、後ろ暗いことを抱えてる場合はもっと往生際が悪い反応をするんだろう。

 

それくらいの怒りや怨恨がなかったら、卒業式も目前に控えた今進路を棒に振ってこの加害者が被害者を襲うはずもなく、返答のしようによっては焼きを入れて、物理的に進路を妨害して一生をめちゃくちゃにしてやろうという計画があったんだろう。

高校3年位で卒業の話となると誰しも、どんな偏差値の低い学校のやつでも少々は気にするもので、それを棒に振ってまでの襲撃というのはよくよくのことなんだろう。

 

そうじゃないとしたらただのキチガイなんだろうし。

 

 

広島市親子3人刺傷事件 サバイバルナイフで襲撃した加害者は現役の高校生だった模様 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health %e6%95%99%e8%82%b2 syounen domestic %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

多分、親まで襲ってるってことは親も出てくるようなトラブルに一度は発展してんだろうな。
それでしらばっくれるような発言をされて、はじめからロックオンしてたんだろう。
怨恨で巻き添えを狙うなら、犯罪者的な思考なら必ず妹もついでに攻撃して顔面に傷を残してるはずだ。

 

 

広島市親子3人刺傷事件 サバイバルナイフで襲撃した加害者は現役の高校生だった模様 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health %e6%95%99%e8%82%b2 syounen domestic %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

23日午後0時25分ごろ、広島市中区大手町5のマンション3階に住む会社員男性(52)宅玄関先で、高校3年の次男(18)が訪ねてきた少年(18)ともみあいになり、少年が持っていたナイフ(刃渡り約12.5センチ)で顔を切られ、腹を刺された。止めに入った男性と妻(51)も頭や背中などを切りつけられ、中学3年の次女(15)が「人が入ってきて親が刺された」と110番。騒ぎを聞いて駆け付けたマンションの住人男性(38)が少年を3階通路で取り押さえ、広島県警は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 市消防局によると、3人は病院に搬送され、男性と次男は重傷、妻が軽傷とみられる。いずれも命に別条はないという。次女にけがはなかった。

 県警広島中央署によると、逮捕された少年は同区の高校3年。「ナイフで傷つけたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 少年は次男とは小学校の同級生といい、現在は別の高校に在籍している。少年は「小学生時代に取られた金を取り返しに行った」と供述しているというが、次男は過去の金のやりとりなどを否定しており、同署が詳しい動機を調べている。

 被害に遭った家族は両親と次男、次女の4人暮らし。現場は広島市役所の西約200メートルで、オフィスビルやマンションが建ち並ぶ一帯。【石川裕士、目野創、石川将来】

 

via: 殺人未遂:小学時代の金返せ…3人刺傷の高3逮捕 広島 – 毎日新聞

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る