今市小1殺害  殺人犯の勝又拓哉のPCからわいせつデータ続々  動画、画像異様さ裏付ける内容  「被害者の夢を見る」など心神耗弱を演出か


夢に出るほど追い詰められているならなぜ被害者のデータを

保存し続けるのか。どうせ、真っ赤な嘘

有希ちゃんが夢に…自供したい~勝又容疑者

日本テレビ系(NNN) 6月4日(水)2時0分配信

 2005年、栃木県旧今市市で小学1年生の吉田有希ちゃんが連れ去られ殺害された事件で、警察は3日午後、32歳の男を逮捕した。捜査本部の置かれている今市警察署から右松健太キャスターが最新情報を伝える。

 逮捕された勝又拓哉容疑者は容疑について、「有希ちゃんが夢に出てくるから自供したい」と供述し、素直に取り調べに応じている。捜査関係者によると、勝又容疑者が当時所有していた白い車は特徴的な形をしていたが、有希ちゃんが最後に目撃された後に付近を猛スピードで走り去った白い車の特徴が一致したという。

via: 有希ちゃんが夢に…自供したい~勝又容疑者(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

心神耗弱的な路線ででも押し切るつもりかい?と言いたくなるような言動だけど、本当に「見えて」いたりしてな。

伝聞にすぎないけど、そういうことがあるってことをそういう経験者が言ってたのを思い出すよ。

 

それにしても、この勝又ってやつ、見た目的にそんなにもてなさそうに見えない。

それが人前では上がり症で、って事はやっぱり精神的な血管があってロリータ・コンプレックスを発症してたんだろうか。

少なくとも後天的な要素でそうなったとは思えないよね。

 

宮崎勤とかあの手の「いかにも」なルックスは全然してない。

このまんまの顔で育ったのなら、それなりにしてればそこそこ行けるんじゃないかと思ってしまう。

 

車の偽装工作から始まって、確信犯的に行動してることからして結局は本格的なロリコン病だったんだろう。

 

まだ肩車してってせがんできそうな年齢の子供に欲情するなんて土台治療できるわけもなく、このまま外に出さないように隔離すべきなんだろう。

 

 

今市小1殺害  殺人犯の勝又拓哉のPCからわいせつデータ続々  動画、画像異様さ裏付ける内容  「被害者の夢を見る」など心神耗弱を演出か crime sexcrime %e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85 jiken r18

 

こういう事件が起きるたびに加害者の家族がズタボロになっている。
もちろん、女子高生コンクリ詰め殺人みたいなのは論外だけど、
たまたま生まれ落ちた子供が精神的欠落を抱えて、
それが親の咎になるのかってことを時々考えてしまう。
それは子供が小児がんになったのと同じような話で、不幸なことに
不治の病に子供が罹患したことを責められるものか、と。

 

 

今市小1殺害  殺人犯の勝又拓哉のPCからわいせつデータ続々  動画、画像異様さ裏付ける内容  「被害者の夢を見る」など心神耗弱を演出か crime sexcrime %e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85 jiken r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

捜査関係者によると、勝又容疑者が当時所有していた白い車は特徴的な形をしていたが、有希ちゃんが最後に目撃された後に付近を猛スピードで走り去った白い車の特徴が一致したという。

 以前取材したときに、有希ちゃんが通っていた小学校では事件発生から8年以上も保護者付き添いのもと登下校を続けている。通学路で遊びながら帰る子どもたちの姿を見なくなったと地元に長く住む人は話をしていた。

 事件から8年6か月、容疑者逮捕の一報を受けて、地域では一日も早く子どもたちが笑って遊び回る日が戻ることを心待ちにしている。

via: 有希ちゃんが夢に…自供したい~勝又容疑者(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

栃木・女児殺害事件 逮捕の男「いたずら・わいせつ目的だった」

フジテレビ系(FNN) 6月4日(水)17時53分配信

栃木県の旧今市市で2005年、当時7歳の吉田有希ちゃんが連れ去られ殺害された事件で、逮捕された勝又拓哉容疑者(32)が、わいせつ目的での犯行だったことを認める供述をしていることがわかった。
勝又容疑者は、4日に取り調べが行われ、終始、落ち着いた様子だという。
勝又容疑者のパソコンには、女の子のわいせつな動画などが大量に残されていたことが、すでに明らかになっているが、この中に、データが消された跡があり、警察が、それを復元したところ、女の子とみられる画像が見つかったという。
この画像は、鮮明ではないということだが、警察は、有希ちゃんを撮影した画像の可能性もあるとみて、さらに解析を進めている。
捜査関係者によると、勝又容疑者は、犯行の動機について、「いたずらしようとした。わいせつ目的だった」などと供述しているという。
しかし、依然として、供述には、あいまいな部分や、話している内容が二転三転することもあるということで、慎重な裏づけ捜査が必要となる。

via: 栃木・女児殺害事件 逮捕の男「いたずら・わいせつ目的だった」(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 6月 05日

    アキバの加藤の弟も村八分にあって自殺に追い込まれたそうです。正義感を持つのは勝手だけど、親類縁者まで攻撃する人はちょっとおかしいんじゃないかなあ

    • 匿名
    • 2014年 6月 05日

    児童ポルノ法案が可決されたので、今後こういう人達がどんどん暴かれていくでしょうね
    捌け口がなくなった人の矛先が児童に向かい、同じ悲劇が繰り返されることがなければいいのですが。

    • gundari
    • 2014年 6月 06日

    @匿名
    親類縁者まで攻撃するのって正義感じゃなくてただの村八分根性ですよね。
    基本の部分を履き違えてますわ。
    もっとも、女子高生コンクリ詰め殺人みたいなのは、ありゃ責められても仕方ないと思いますけどね。

    @匿名
    >捌け口がなくなった人の矛先が児童に向かい、同じ悲劇が繰り返されることがなければいいのですが。

    野放図に放置していたら宮崎勤みたいなのが出てきて、厳しく規制したら東南アジアで児童買春する白人みたいになる。
    これ、ほんとに難しい問題ですよね。

    いま、適齢期の女性や熟女を好きなのはある意味「社会的性癖」であって、ロリコンってのは半数近い男にとっては多分「タブーへの誘惑」だったり「遺伝的な現象」だったり「厳しい現実からの逃避先」なわけでしょ。

    理性で興奮できる社会的なSEXをもつ現代人と、その中で落伍したものと本能のSEXをするものの三つ巴ですよね。

    どうやって折り合いをつけるのか非常に難しい問題だと思います。

    • まさや
    • 2014年 10月 23日

    モクゲキシャ クワシクエツキデデテタケドイツノマニカキエテイタヨ

    ハシリサッタクルマ イッチシタッテ ドンナクルマ ウソデショ ソウサジョウホウデショ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る