新型賄賂「原発賠償金」  第一次安倍内閣重鎮、久間章生関係者から逮捕者  福島第一原発設置の中古タンク偽装など不明朗極まりない原発会計


古語に言う「裃を着た盗人」達

久間氏代表の団体、東電賠償巡り詐取容疑 元幹部ら逮捕

朝日新聞デジタル 8月2日(土)14時0分配信

 東京電力福島第一原発事故の賠償金をめぐり、東京都中野区のNPO法人などが、風評被害を受けたとうそを言って賠償金をだまし取ったとして、警視庁は2日、NPOの元幹部ら4人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。NPOの代表は久間章生・元防衛相(73)が務めている。

 逮捕されたのは、元幹部進藤一聡(42)=練馬区▽元社員村田博志(55)=住所不定▽アルバイト浅野博由(44)=横浜市神奈川区▽土木会社役員根本重子(52)=福島県郡山市=の4容疑者。進藤容疑者は「正当なものと思ってやった」と容疑を否認、他の3人は認めているという。

 組織犯罪対策3課によると、NPOは「東日本大震災原子力災害等被災者支援協会」。4人は2012年4~5月、根本容疑者が役員を務める郡山市内の会社が、原発事故で人材派遣業の売り上げが減ったとするうその内容で東電に損害賠償を請求し、約1200万円をだまし取った疑いがある。

via: 久間氏代表の団体、東電賠償巡り詐取容疑 元幹部ら逮捕 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

原発に限らない裏金の作り方をこの間まとめて記事にしてたんだけど、賠償金は忘れていたな。

これはぼつぼつある手法だ。事に今回の原発賠償金ほどの支払件数の規模になったら潜り込ませるのも簡単なことだろう。

和解が早かった、支払いまでが期間が短かった順に精査したらおそらく似たような話がいっぱい出てくるんだろう。

 

同じ記事で、こういう連中についてチラッとかいたけど、「悪いと思わなかった」というの、正確には「何も考えてなかった」と言うんだよな。

基本的に自分の行動を決めるための哲学や美学、知性を持ち合わせてないから、「元大臣と関わっている」「政治家がどうだった」などということを免罪符に思考停止して、何も考えずにその場の空気に踊らされ汚いことに手を染めていく。

 

平成の時代になっておざなりにされてきた哲学や思想、生きる上での美学がないからこそ確信犯がいなくなり、あるいは渇いても盗泉の水は飲まずと言う人間がいなくなる。

「これが犯罪だとして私が知らずにやっていたと思うのですか」仮に同じことをやったとしてもこれが言えない奴は本当に話しになってないと思う。

 

この間、政治家への賄賂献金を告発した関西電力の元役員だってそうだけど、アレだって退役して自分のやったことが時効になったからこそしゃべっている。

棺桶の中まで持って行こうと思っていた秘密を売り飛ばし正義の味方になりたいという欲求に打ち勝つことが出来なかった。

それも警察に捕まる心配がないからという女々しい計算のもとにな。

 

確かに結果的には社会のためになる告発だと思うけど、それらの動機になっているきっかけのあまりの浅ましさに、今の政治界隈が猖獗を極める有り様なのが鮮やかに炙りだされている。

 

原子力にかぎらず、そもそもこうしたライフラインビジネスの企業に俺が批判的なのは、賄賂の支払いまで利用者に転嫁しておきながら、それが払えなかった人へのライフライン供給を途絶していることにある。

便宜をはかる政治家へは個別の利益を供与しておきながら、父親に捨てられて餓死していく幼児にテレビを見せる懐の深さも持ち合わせないのか?

 

これもやはり「人間の暮らしを維持しなければならない」という文明的使命を忘れ、哲学と正義を捨て去ってキャバクラボケした年寄りが経営しているからこそ起きたモラルハザードといえるだろう。

そしてそれは東京電力だけの話でもなければ久間章生だけの話でもないことは誰の目にも明らかなのだ。

 

狭い集合住宅の片隅で、電気がつかない暗闇の中で餓死する幼児。

一方で「これが正しいことだと思いました」と嘯いて彼らからシゴキとった金を懐に入れる詐欺師。

鵜飼の鵜のようにそいつらを使いながら美しい国だの国を守るだのと大声で喚き散らす胴元の政治家。

 

どいつもこいつも万死に値すると思うのは俺だけなんだろうか?

 

 

新型賄賂「原発賠償金」  第一次安倍内閣重鎮、久間章生関係者から逮捕者  福島第一原発設置の中古タンク偽装など不明朗極まりない原発会計 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e7%b2%89%e9%a3%be%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%83%bb%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%97 saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

どうせ目立たないように数百万までの小口に分けて多重詐取してるんだろな。
そしてこれを明るみに出したのはおそらく自民党内の大物政治家だろう。
安倍政権の基盤にヒビが入り始めている。

 

 

新型賄賂「原発賠償金」  第一次安倍内閣重鎮、久間章生関係者から逮捕者  福島第一原発設置の中古タンク偽装など不明朗極まりない原発会計 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e7%b2%89%e9%a3%be%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%83%bb%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%97 saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

↓関連記事↓

 

 

 

東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って告訴・告発され去年9月に不起訴になっていた東京電力の勝俣元会長ら旧経営陣3人について、検察審査会は「原発の安全神話の中にいたからといって責任を免れることはできない」と指摘し「起訴すべきだ」という議決をしました。
この議決を受けて検察は改めて起訴するかどうか判断することになります。

東京第五検察審査会が「起訴すべき」と議決したのは東京電力の勝俣恒久元会長(74)、武藤栄元副社長(64)、武黒一郎元副社長(68)の3人です。
勝俣元会長ら旧経営陣は福島第一原発の事故を巡って、おととし福島県の住民などおよそ14000人のグループに業務上過失致死傷の疑いで告訴・告発されました。
これについて検察は去年9月、「今回の規模の地震や津波を具体的に予測するのは困難だった」と結論づけ、全員を不起訴にしたため、住民グループは検察審査会に審査を申し立てていました。
31日公表された議決書の中で、検察審査会は「東京電力は平成20年に東日本大震災と同じ規模の15.7メートルの高さの津波を試算していた。地震や津波はいつどこで起きるか具体的に予測するのは不可能で巨大津波の試算がある以上、原発事業者としてはこれが襲来することを想定して対策を取ることが必要だった」と指摘しています。
さらに東京電力や原発の規制当局が十分な対策を取らなかったことについて「安全に対するリスクが示されても実際には津波は発生しないだろう、原発は大丈夫だろうという曖昧模糊(あいまいもこ)とした雰囲気が存在したのではないか。こうした態度は本来あるべき姿から大きく逸脱しているし、一般常識からもずれていると言わざるを得ない。原発の安全神話の中にいたからといって責任を免れることはできない」と厳しく批判しています。
そのうえで勝俣元会長ら3人は津波が襲来した場合の影響を知りうる立場で、適切な対策を取らせることが可能な地位にあったと判断して刑事責任を問うべきだと結論づけました。
そして検察に対し「原発事故は真実の解明が非常に困難で、いまだ明らかになっていない点も多いが、一般市民から選ばれた審査員がたび重なる議論を経たうえで議決した趣旨に沿って再捜査を行い、適切な判断を行うことを期待する」として議決を締めくくっています。
これを受けて検察は再捜査をすることになりますが、その結果、再び不起訴にしても3人についてはその後、検察審査会が「起訴すべきだ」という2回目の議決を出した場合、強制的に起訴されます。
また検察審査会は、元常務1人について「不起訴不当」、別の元副社長2人については「不起訴は妥当」と議決しました。
一方、この事故では菅元総理大臣ら当時の政府の責任者も別の市民団体から告発され不起訴になりましたが、検察審査会はすでに「不起訴は妥当」だと議決しています。

勝俣元会長「コメントする立場にない」

「起訴すべきだ」という検察審査会の議決について、東京電力の勝俣恒久元会長は、NHKの取材に対し「コメントする立場にありません」と話しました。
東京電力は「福島県民の皆さまをはじめとする多くの皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることについて、改めて、心からおわび申し上げます。今回の議決は、刑事告訴・告発に関することであること、また、検察審査会が検察の処分に対してなされたものであることから、当社としてはコメントを差し控えさせていただきます。いずれにしても、要請があれば、当社として捜査に真摯(しんし)に対応してまいります」というコメントを出しました。

住民「責任取ってもらいたい」

原発事故で全域が避難区域になっている福島県飯舘村から福島市の仮設住宅に避難している鈴木利子さん(70)は「東京電力には怒りの感情のほかには何もありません。避難生活の大変さを知って、責任を取ってもらいたい」と話していました。
夫の秀治さん(77)は「除染も進まず、今も村に戻る見通しは立っていません。精神的な苦痛はお金で解決できないと思います」と話していました。
また、仮設住宅で1人暮らしをしている新谷正代さん(59)は「一緒に住んでいた家族がばらばらになって生活も奪われて悔しい。できることならすべてを元に戻してもらいたい。東京電力にはきちんと事故の責任を取ってもらいたい」と話していました。

via: 「東電旧経営陣 起訴すべき」検察審査会 NHKニュース

 

新型賄賂「原発賠償金」  第一次安倍内閣重鎮、久間章生関係者から逮捕者  福島第一原発設置の中古タンク偽装など不明朗極まりない原発会計 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e7%b2%89%e9%a3%be%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%83%bb%e9%a3%9b%e3%81%b0%e3%81%97 saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • じょい
    • 2014年 8月 02日

    ジミンの細田、去年くらいからすごい老けた。
    TPPが騒ぎになった前後から。

    島根は知らない土地じゃないのでいうけど、
    しまねは、自民王国であり、JA王国であるので、TPPも原発もコイツにはジレンマ。

    でも、TPPはこっそりと、原発はきっぱりと推進を表明。
    うつろでありながらかたくなな態度は、すごく違和感を感じる。

    アルツハイマーのような表情で、毅然として原発推進を宣言する。
    脳にコントローラーが埋め込まれてるような。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る