「事実と全く違う」≠事実無根  大ぼらの次は激怒、菅義偉官房長官七面八臂の大活躍  今度はNHK恫喝、国谷アナ泣かす


週刊誌報道「事実と違う」=菅長官

時事通信 7月11日(金)12時3分配信

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、自身が3日に出演した集団的自衛権の行使容認をめぐるNHKの番組収録で、キャスターが事前の打ち合わせと異なる質問を繰り返したため首相官邸側がクレームを付けたとする週刊誌報道について「事実と全く違う。ひどい記事だ」と批判した。
 問題となったのは11日発売の写真週刊誌「フライデー」。菅長官は同誌編集部や発行元の講談社に抗議するかどうかについて「効果があるかを含めて考えたい」と述べた。

via: 週刊誌報道「事実と違う」=菅長官 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

↓の動画を見たらアホでもわかるけど、誰がお前らの良識なんか信用できるかという話なんだよね。

政治家というのはアイドルとか暴走族の総長と違って、他人から信頼をして欲しかったら自分が身の回りに置く人間を含めてしっかり判断をしないと、「俺を信用できねぇのか」と言ってもダメなんだよ。

 

こういう人間を連れてきて、身の回りにおいて、今までの憲政の歴史を振り返ってこんな奴らが大手を振ってうろちょろしてる期間があったか考えろというのね。

そりゃ、場合によってはミーティングして意見を聞くことだってあったかもしれないけど、委員として登用して公に出すということは今までありえなかった。

だからこそ公約も実行できなかった過去の自民党の政治家たちをすら、「あまりの無茶はするまい」という前提を持って国民は見ていたんだよ。

 

柄悪いので有名な自民党の政治家でも、「こいつは危険人物だ」とは見られなかった。

なぜなら最低限国民とコモンセンスを共有しているという前提があったからだ。

 

ところが安倍の代になってから、その信者も含めて「信用しないお前がおかしい」「理解できないお前がおかしい」と傲然と吐き捨てる時代にいきなりなった。

この状況下でどれほど信用を国民が置いているのか自分の言辞こそ省みるべきだと思うんだけどな。

簡単な話だよ。彼氏と同棲するかしないか考えるおねーちゃんは、「あの人家のお金取っていくかもしれない」と思ってないから鍵を渡すかどうか考える。

疑っていたら検討の土台にも乗らない。

 

安倍とそのお友達はその疑われている状況で「さぁ詳しく説明してやろうw」と言いながら文字通りの絵空事の紙芝居を使い出し、解釈改憲で禁じ手を繰り出す。

そして「家のお金」を得体のしれない、成果の全然出てこない価値観外交でばらまいてくる。

信用出来ないのは自業自得で、今までのまともな政権であればどの時代の政権においてもこんなニュース真に受ける奴は出てこなかったんだよ。

 

天皇陛下を軽んじるような暴挙を繰り返すからまともな人間に相手にされねーんだよ。

 

そしてそれとは全く別な話で、国の未来を語りながらなんでこんな自分の残りの寿命を数えたほうが早いような年寄りばかりを使うんだ?

せめて65歳以下の人間を中心で未来を考えろよ。

切迫した危機感を感じて年寄りはむちゃくちゃをするけど、それはボケ始めて分別がなくなっているからだし、危機感を感じているのは寿命が残り少ないからだろ。

 

今から何十年生きて、俺達が生きていたことすら忘れてしまうかもしれない子供たちの時代をどうするかきちんと考えられる人間に未来をバトンしてくれ。

「俺はもうすぐ死ぬからまず敵を殺して死んでいこう」でもその敵を殺しに行かされるのは子供たちだろ?

自分の命でお会計が済ませられる範囲以外年寄りは黙ってろよ。

 

そして現役の政治家、特に安倍とそのパシリ。

「事実と全く違う」ならその肝心の事実はどうだったんだよ?

それを詳らかに説明してみれば良い話だろ。全部が自業自得、お前らを今後信任するやつなんかあとどれだけいるんだ?

 

次の選挙でブーメランを味わって「ただの人」にかえってしまえ、お前らみたいなのは。

 

 

「事実と全く違う」≠事実無根  大ぼらの次は激怒、菅義偉官房長官七面八臂の大活躍  今度はNHK恫喝、国谷アナ泣かす politics jiken netouyo

 

博打場で一番声がでかいのは外野。
野球でもサッカーでもそうだ。
現実に張り代に自分の金や命がかかってる人間ほど慎重だな。
国防だの戦争でも同じことだろ。
こいつらは棺桶から体を起こして旗振って、万歳三唱したらええだけじゃないか。
ついでに言っといてやるけどこいつらの子弟は戦争に行かないんだぞ。

 

 

「事実と全く違う」≠事実無根  大ぼらの次は激怒、菅義偉官房長官七面八臂の大活躍  今度はNHK恫喝、国谷アナ泣かす politics jiken netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

こんなボケじじいを雇ってきて「私の良識を信じろ」と口から出すのが馬鹿なんだよ、あんたらは。

 

(7月11日)発売の週刊フライデー7月25日号に「安倍官邸がNHKを土下座させた」という見出しの、大スクープ記事が掲載されている。

その要旨はおよそ次の通りだ。

すなわち7月3日に生放送されたNHKの「クローズアップ現代」に、菅義偉官房長官が出演して集団的自衛権行使容認の閣議決定につい

て宣伝しようとしたところ、国谷裕子(くにやひろこ)キャスターが、「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」と質問した。それに対して、番組が終わった後で、「誰が中心になってこんな番組をつくったのか」、「誰が国谷にこんな質問をさせたのか」、と安倍官邸が恫喝し、犯人さがしをしたと言うのだ。

安倍官邸の恫喝には驚かされるが、もっと驚いたのはNHKの対応である。

籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。

こんな恥ずべき恫喝をまだ安倍官邸はNHKに対して行っていたのだ。

こんな恥ずべき全面服従を、いまでもNHKは安倍官邸にしていたのだ。

このスキャンダルが国会やメディアでまともに追及されれば安倍官邸とNHKは間違いなく窮地に陥るだろう。

via: 安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事(天木 直人) – 個人 – Yahoo!ニュース

 

府、日経新聞に抗議=拉致報道「事実と異なる」

時事通信 7月10日(木)16時50分配信

 政府は10日午後、北朝鮮が日朝協議で日本人拉致被害者の生存者リストを提示したとの日経新聞の報道について、「事実と全く異なる」として同社に抗議し、速やかに訂正するよう求めた。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。
 政府は日経新聞関係者を外務省に呼び、同省と内閣官房拉致問題対策本部事務局、警察庁の連名による抗議書を手渡した。菅長官は会見で「事実に全く反する記事を掲載したことは拉致被害者ご家族の気持ちに与える影響を含め、重大な社会的影響を及ぼす」と指摘した。

via: 政府、日経新聞に抗議=拉致報道「事実と異なる」 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 7月 14日

    事あるごとにこのオッサンが火消しして有耶無耶になる
    こんなんばっか

    • 名無し
    • 2014年 7月 14日

    NHKは一応ジャーナリストでしょ?
    ジャーナリズムは権力に突きつけるものでしょ?
    何やってんだろ?
    権力が横暴になるのを防ぐんだろ?
    古今東西、国家でも会社でも暴君はいるからな!
    権力に媚びるなよ!

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 7月 14日

    権力に媚びへつらうジャーナリズムも大概だけど、ジャーナリズムを締め付けようなんて、やましいことしてますって言ってるようなもんだよなw

    • 匿名
    • 2014年 7月 14日

    しかしこの国の公共放送は総理大臣が要職を決めるという不可解ナシステムだからなぁ。
    現状大本営発表に成り下がるまたはもうなっているかのどちらかという約一世紀弱前の再来にしか見えないw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る