川崎中1殺害 「被害者の権利を守れ」ネット民の嫌がらせで舟橋父、退職の模様 被害者の賠償請求権守れず、正義の味方ミッション失敗に終わる


逮捕から4日経った3月3日には、舟橋宅の塀や自家用車に赤いスプレーで落書きされているのが見つかった。さらに、舟橋の両親や兄弟の情報や写真がネットに多数出回ったことで、父親は勤め先であった海運関連の運送会社を依願退職したという情報もある。

殺害方法の残虐性、加害者たちの事件後の行動や逮捕後に事件への関与を一旦は否定する供述をしたこと、加害者の保護者が事件後にとった行動など、加害者側にまったく情状酌量の余地はないだろう。

 

via: 川崎・上村遼太くん殺害事件…ネット上の「私刑」が原因?舟橋龍一の父親が依願退職か | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

 

「被害者の権利を守れ」「かみそんの代わりに仇討だ!」と喚いて、ヒステリーを起こしたネット民が痙攣した結果、主犯の舟橋父は仕事をやめざるを得なくなったらしい。

 

清々しいくらい馬鹿だなと思うんだけど、被害者の権利を守るために”加害者の家族”に嫌がらせをしたら被害者が生き返るのかと。

つまり、今守られるべき被害者の権利というのは、基本的には加害者達に賠償を請求して、謝罪させる権利のことだ。

 

被害者を守りたければ、だいたいまともな人間は節度を持ってセンセーショナルなニュースを楽しむ。

この場合の節度とは、当事者しか立ち入ってはいけないところに立ち入らないというところで、全くの第三者が勝手に怒りを代弁して嫌がらせをしたり、不規則行為に及ぶことは節度を逸脱したというべき部分だろうね。

 

たいてい、こういう結果が出てきたら「ネット民と結果の因果関係を証明しろよw」とか言い出す奴が湧いてきて、実はそいつが正義の味方気取りで加害者に嫌がらせをするように煽り立てていた張本人だったりする。

 

ついこの間子供を殺害されて、4人も子供を抱えて夜昼なしに働いている母親は、結果的には将来の賠償もあやふやな状況になっちゃったけど、その部分に反省とかないんだろうか?

まぁ、あるワケないか。

 

こういうニュースで毎度気色悪いのは、センセーショナルなニュースを楽しむところから踏み出して、正義をズリネタにしてオナニーすることを正義の行使と勘違いする奴が増えている部分だろう。

ネットの一般化にともなって年々ひどくなっている気がする。

デヴィ夫人みたいな人がネット上で激増した、マジで。

 

そのネット民の象徴、デヴィ夫人のメルマガを読んでいて爆笑してしまったけど、連座責任をとか言って、主犯も共犯も親子揃って民事で訴えられるに決まっている。

今から刑務所に入るガキどもに賠償能力なんかあるはずもなく、ほとんどあらゆる弁護士が連帯債務者で親も一緒に訴えるだろう。

 

その賠償請求権の行使を邪魔しないでおこうと思えば、あくまで実行した本人の悪を糾弾するまでで留めるのが常識的な節度であって、こういう騒ぎ方でかえって被害者に迷惑をかけてることを自覚しろよと思うね。

 

そして、裁判となり、2013年に 神戸地裁は少年の母親に9500万円という 高額な損害賠償を命じたのでした。”

とかメルマガに書いていたけど、ただでさえ雲助稼業だった舟橋の親にもともと賠償能力があったか相当疑わしかったはずだ。

 

騒ぎの結果無職になった人が9500万円賠償できるはずもなく、縄張りを守るために無駄吠えを繰り返す犬が飼い主を寝不足にしたのと同じような結果になった。

 

きちんとした大人だったら、話を聞き、 自分の家族が悪ければ、 代わりに謝るくらいのことが出来た筈です。

これも最近のネット民の典型的な症例で、大津いじめ事件の人違いで、名誉毀損で訴訟提起されて最後まで謝罪拒否していたのは誰だったんだよと思わされる。

 

ネットというのはフィジカルを伴わないむき出しの精神そのもので、それが白日の下にさらされた昨今人間の多数はどこかしら異様なものを抱えていることが明らかになった。

2chを時々見て思うけど、どのニュースのスレッドを見ても大方半分くらいは同じようなコピペを繰り返しているだけになっている。

 

語るべき中身が無い人が大筋で同じようなことを主張する昨今、声のデカさだけを競う時代になったのかもしれない。

そして正義の味方がリアクションのデカさを競う時代になった・・・のかもな。

 

 

川崎中1殺害 「被害者の権利を守れ」ネット民の嫌がらせで舟橋父、退職の模様 被害者の賠償請求権守れず、正義の味方ミッション失敗に終わる health jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

舟橋・平野・中村・大内・もなみ。
付け加えてネット民。
全員に共通してるのは言葉が通用しないことだろ。
やっぱ体罰は悪とばかりは言えないんじゃね?

 

 

川崎中1殺害 「被害者の権利を守れ」ネット民の嫌がらせで舟橋父、退職の模様 被害者の賠償請求権守れず、正義の味方ミッション失敗に終わる health jiken %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

賠償は共同で請求されるに決まってるんですが。

 

読者の皆様ごきげんよう。

今日のテーマは 『川崎の少年凶悪犯の親に <連座責任>を!!!』

<川崎中一少年凶悪殺人事件>に対し、 沢山のコメントをお寄せいただきました。 ありがとうございます。

少年・少女の凶悪犯罪者は 「少年法」に守られ、 被害者のみ世間に晒しもののように、 情報が氾濫し、おかしなことになっていると 皆さまからも多くのご意見を頂きました。

ここ最近の少年・少女の犯罪は、 ヤクザ顔負けの鬼畜の凶行、 罪は罪として、性別・年齢に関係なく、 裁かれるべきです。

そして、 その凶悪犯罪を犯した少年・少女の親達も 「連座責任」を取らせるべきだと思います。

なぜならば、

・ 今から7年前、 平成20年9月に 神戸市北区の住宅街で少年(11)が 女性(67)とぶつかり、 大変な自転車事故が起きました。

当時、少年はライトを点灯し、 マウンテンバイクで坂を下っていたのですが 散歩をしていた女性に気づかず、正面衝突、 女性は突き飛ばされる形で転倒し頭を強打。 女性は一命を取り留めたのですが、 意識は戻らず、 寝たきりの状態になったという 悲しい事故でした。

そして、裁判となり、2013年に 神戸地裁は少年の母親に9500万円という 高額な損害賠償を命じたのでした

その理由は自転車の少年は 高速で坂を下るなど、 交通ルールに反した危険な運転行為で、 母親は日常的に 〓監督義務を果たしていない〓 と判断したのです。

事故の原因は、 少年の前方不注意というだけで、 女性が寝たきりで意識が戻らない状況から、 このような高額の賠償金を 親が払うことになったのです。

また、

・ 2002年横浜市金沢区では、 当時16歳の女子高校生が 携帯電話を操作しながら、 無灯火で女性と衝突した自転車事故では、 5千万円の支払いを命じています。

このように過失の少年・ 少女の事故であっても、 その親に、 損害賠償を払う義務が生じているのです。

今回は、鬼畜の所業ともいえる許し難い、 残酷極まりない恐ろしい殺人事件です。

 

その犯人が未成年だからと言って 「少年法」で守られ、 逮捕前から弁護士を用意しておきながら、 「何も知らない」と言っていた父親、 又、鉄パイプで人を殴り、 鑑別所に入って出て来たばかりの 息子を野放しにしておき、 無責任極まりない他人事のような 態度を取っていた父親が、 親としての監督義務に何のお咎めないとは、 言語道断、おかしな話です。

人、一人の命を奪っているのです。 しかも、残虐極まりないやり方で。 <連座責任>は、 当然取らせるべきだと思います。

 

また、主犯格の犯人の姉も姉です。 犠牲者の遼太君が、 主犯格の少年Aに暴行を受けたことを 非難しにAの家に行った少年達を、 警察に引き渡そうと通報。

喧嘩を売りに来たわけでなく、 殴った遼太君に謝ってほしいと 言いに行っただけなのに、 不良少年達が押しかけて 来たとばかりに通報するなんて、 きちんとした大人だったら、話を聞き、 自分の家族が悪ければ、 代わりに謝るくらいのことが出来た筈です。

主犯格の犯人の少年の家族は、 考えただけでも自分勝手な ファミリーだとつくづく 感じました。

 

この事で、主犯格の犯人は遼太君が裏切って 暴行事件のことを人に しゃべったと逆恨みしたのですから、 姉も罪なことをしたものです。

残念なことに、 遼太君が慕っていた犯人の一人も今思えば、 遼太君を裏切ったのです。

遼太君から「先輩遊びましょう」と 連絡があった時、 主犯格の犯人と一緒にいるということを 伝えるべきだったのです。

遼太君は「殺されるかも」と SOSを出していたのですから、 言っていれば、 遼太君は行かなかったでしょうし、 殺されることもなかったのです。

主犯格の少年が恐かったからでしょうか? この時、来ないよう言っていれば、 殺されなくて済んだのです。 この少年のせいで殺されたのです。 残念でなりません。

未成年が、夜中に、 出かけるのを咎めない親達、 保護者として〓監督義務を果たしていない〓 と言わざるを得ません。

自分の子供の素行を親として、 責任もって把握していなければ、 親の義務を果たしていないと言うことに なるのではないでしょうか?

それを果たせず、 凶悪犯罪を犯した少年・少女の親たちは <連座責任>を取らなくてはいけないと 思います。

皆さん どう思われますか?

 

デヴィ・スカルノマガジンより

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 12日

    社長が土下座してた焼肉屋もそうですよね、食中毒だっけ。
    あれも安い正義感らしきものを振りかざすネット民が執拗に叩いた結果
    店が潰れ、結果ろくな賠償も取れなくなっているという。
    会社潰れてなきゃ普通に払えたはずです。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 12日

    いや、体罰は無駄だよ。だって昨今の体罰は事情をきちんと把握せずに面倒だからと取り合えず形だけ取り纏めるという事でいじめられた側をぶつことさえある。それでいじめた側は何もされずケロッとする。これが現状だよ。
    何も賞罰の規則整えてみたところで世の中良くならない。自らを正すことさえできない奴が大半なんだからルールに則って罰なんか下せないよ。

    • 在日日本人
    • 2015年 3月 12日

    悪を憎み、正義と弱者の味方をするのだったら、せめて上村君が殺される前にやって欲しかったと、自分は思ってしまいます。
    上村君が死んで、犯人が拘置所に入って、野蛮な親父も人目を気にして強く出れないところを、のこのこ出てきて「正義」を振りかざしたって、自分なんかは「何をいまさら・・・」と感じます。
    あれだけ派手に暴れていたんだから、近所では知らない奴はいなかったと思うし、やっぱ逆らうものは脳挫傷や「川崎国名物」の首チョンパなどする、基地外狂犬の舟橋一派を相手に、村上君を守ってこその「正義」じゃないかと思います。
    「ヒーローは遅れてやって来る」と言うけど、この件の「正義の味方気取り」の人は遅れすぎだよ。

    • gundari
    • 2015年 3月 12日

    @迦陵頻伽 さん

    >あれも安い正義感らしきものを振りかざすネット民

    正義感というか、純然たるセンズリ行為ですしね。
    正義をまじめに標榜してたらまだずっとマシだと思いますよ。

    @迦陵頻伽 さん

    >何も賞罰の規則整えてみたところで世の中良くならない。

    少なくとも自分の身の丈を理解させることは出来るんじゃないですかね?
    犬も棒で叩かれないと躾けできないみたいですし。
    ある意味人間的な理性がない、毛の生えてない猿みたいな連中は動物と同じ扱いをしたほうが合理的じゃないかと思っています。

    @在日日本人 さん

    >せめて上村君が殺される前にやって欲しかったと、自分は思ってしまいます。

    その通りです。川崎のふなっしーにガンつけられてうつむく奴は正義の味方の資格が無いですね。
    その辺の気恥ずかしさをごまかすためのセンズリだから他人にとって迷惑なんです。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 12日

    正義感で行動してる奴なんてネットにほとんどいないだろ
    あるのは何となく気に食わない、自分の良心を痛めずに他人に攻撃できる、ただそれだけ
    だから被害者の権利がどうとか言ったところで無意味。コイツらが行動を終えるのは事件が風化して飽きた時、それまでは被害者がどうなろうが、加害者が破滅しようが止まらねぇよ

    • 2015年 3月 13日

    なんか馬鹿な味方は万の敵より厄介を地で行くような話し。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 17日

    きっと父親は自分が遊ぶのに夢中で子供を産ませて責任は感じなかったのでしょう。でなければフィリピンの女性と出会う機会なんてパプとかでなければ皆無でしょう。この親は子供に食べ物を衣食住を与えて体を大きく成長させただけで育てるという教育は、いっさいしていなかったのでしょうね

    • 白バイ隊員の
    • 2015年 5月 11日

    あんな歳で子供作る時点で無責任の象徴だよ。しかも金で女を買うくらいだから、まともな倫理観で子が育つわけない。それに職があっても定年までリミット近かったろうし、賠償金なんて払えないと思う。払えて数百万てとこくらいでしょ。何より金じゃないしね。自分が被害者家族だったら、自分のように苦しめって思う。子供殺された親は自分が死ぬまで後悔と苦しみしか無いのに。加害者もその親も死ぬまで苦しめばいい、ってのが本音じゃない?殺されたら加害者が死ぬまでは区切りつけれないと思う。反省してるかどうか何て他人が絶対に分かるはず無いから。

    • 土谷様
    • 2017年 11月 01日

    舟橋龍一は早く死ね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る