川崎中1殺害で神奈川県警が捜査の不手際認める 加害者舟橋の携帯から上村くんに電話 無茶苦茶な対応に監察のメス


同署や捜査関係者によると、署員は現場でグループと18歳の少年の双方から事情を聴いた上、暴行の有無などを確認するため上村さんに連絡した。その際、自分の電話でなく、18歳の少年のスマートフォンから電話をかけたという。署員が話を聞いたところ、上村さんが「仲直りしたから大丈夫」と答えたため、署員がグループに帰るよう指導し、その場を収めた。この時、署員は電話で上村さんの名前を確認することをしなかったという。

 上村さんの友人らによると、上村さんは暴行を受けたことを少年から口止めされ、「名前を出せばまた殴られる」などとおびえていた。18歳の少年がそばにいる状況では署員に被害を訴えることができなかった可能性もある。

via: 川崎中1殺害:暴行聞き取りで警官が電話…名前も聞かず – 毎日新聞

 

いつもはこれでもかというくらい事件情報をあけすけにマスコミに出す警察が、情報を出さなくなった時というのは基本不祥事を飲み込んでいるもので、所轄が知らん顔をしている横で早速県警の監察が尻拭いに動き始めた。

 

情報が出てこない・警察から口止めされたという時は大抵報道が堂々巡りをし始めるもので、内容に食い違いが目立つようになるのは毎度のことだ。

そしてしまいには報道するものが無くなって被害者とか遺族、あるいは学校とかこれといって落ち度がない、あるいは事件を止めようもなかった悲惨な状況だった人にムチを打つのもお定まり。

 

今回の事件でも、上村くんのスマホは前日から舟橋たちが没収していたと自分達で報道しているのに、「当日舟橋達にLINEで呼び出された上村くんは」とか意味わからないことを報道している。

どこのエアLINEだよ。糸電話みたいに振動で呼び出すのかw

 

そういう観点で細部を見ていると、ところどころ相当おかしい食い違いや妙に接点が離れた報道が目立っているあたり、所轄署としては落ち度がなかったというアリバイ作りに必死なんだろう。

 

舟橋が最初に私選弁護人を準備してから出頭するだけの時間的余裕ができたのはそのせいかもしれない。

通常は完全に油断しているところか、それとも準備しようもない期間でいきなり身柄をさらっていくものだけど。

 

あるいは舟橋父が職業柄一部警察官とつながりがある可能性があるという話は本当なのかもしれない。

地方祭の団体幹部や、○○団の準構成員~の人なんかは、マル暴を通じて警察に顔が利くのも珍しくない。

 

実際、神戸で大学院生がリンチで殺された時も、アバラが折れて呻いている被害者を目の前にして、暴力団組員と知り合いだった警察官が「お前らほどほどにしろよ」と言い放置して帰って、被害者は撲殺された。

 

今回の事件の対応はもろに栃木リンチ殺人という内容の酷さでは近代日本史に例を見ない事件にそっくりだ。

こういう時にどう対応すべきか、毎回監察や監査、検証を経て警察は世間に不祥事の防止徹底を誓約しているのに一度も守られてない。

 

栃木リンチ殺人の時も事件の凄惨な内容は、産経新聞の記者が裁判を傍聴するまで事実マスコミは誰も知らなかった。

今度も詳細な内容はあの時と同じように公判が開かれるまでわからないのかもしれない。

 

 

川崎中1殺害で神奈川県警が捜査の不手際認める 加害者舟橋の携帯から上村くんに電話 無茶苦茶な対応に監察のメス police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 crime %e6%8d%9c%e6%9f%bb%e6%80%a0%e6%85%a2 syounen jiken

 

栃木リンチ殺人の時は、加害者らに拉致されてサラ金・ヤミ金巡りをさせられていた
須藤さんに捜索願が出されて、誰が拉致したかもわかっていたのに警察が動かなかった事例だ。
蓋を開けてみれば首謀者が警部の息子。
しかも家族の訴えで警察が電話でコンタクトした時に
警察を名乗って加害者を怒鳴りあげたことで須藤さんの殺害に至った。
今回の事件対応なんか露骨にそのまんまの経緯を踏襲している。

 

 

川崎中1殺害で神奈川県警が捜査の不手際認める 加害者舟橋の携帯から上村くんに電話 無茶苦茶な対応に監察のメス police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 crime %e6%8d%9c%e6%9f%bb%e6%80%a0%e6%85%a2 syounen jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

川崎市川崎区の多摩川河川敷で区内の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が刺殺体で見つかった事件で、事件発生の約1週間前、上村さんの知人グループが上村さんへの暴行を抗議するため、逮捕された18歳の少年宅に押し掛けトラブルになった際、110番で駆け付けた神奈川県警川崎臨港署員が、暴力を受けていた上村さんからの聞き取りを電話で済ませ、名前も確認していなかったことが県警への取材で分かった。上村さんが「大丈夫」と話したため、知人グループを帰して処理を済ませたという。

via: 川崎中1殺害:暴行聞き取りで警官が電話…名前も聞かず – 毎日新聞

 

川崎市で中学生が殺害された事件で、18歳の少年が事件の前、中学生に対する以前の暴行で別のグループから謝罪を求められた際、駆けつけた警察官が中学生に電話をして「大丈夫」と言われたため、引き上げていたことがわかりました。
電話は少年の携帯電話が使われ、警察は当時のいきさつや対応などを調べています。

川崎市の中学1年生、上村遼太さん(13)は、2月20日、多摩川の河川敷で首を刃物で刺されて殺害され、警察は知り合いの18歳と17歳の少年3人を殺人の疑いで逮捕しました。
これまでの調べで、リーダー格の18歳の少年は1月に上村さんに暴行し、これを知った別のグループが少年の自宅に押しかけ、謝罪を求める騒動が起きました。
この騒動で通報を受けて駆けつけた警察官が、その場にいなかった上村さんに電話をして「少年と仲直りしたから大丈夫」と言われたため、引き上げたということです。
このとき警察官は、少年の携帯電話を使って話したということです。
事件はその8日後に起き、少年は調べに対し「暴行を告げ口され頭にきた」と供述しているということです。
警察は当時のいきさつや対応などを調べています。

via: 警察「大丈夫」言われ引き上げ – NHK 首都圏 NEWS WEB

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • まさに
    • 2015年 3月 04日

    >今回の事件でも、上村くんのスマホは前日から舟橋たちが没収していたと自分達で報道しているのに、「当日舟橋達にLINEで呼び出された上村くんは」とか意味わからないことを報道している。

    これな。ヤフコメ見てると依然としてここを誤解して上村くんも悪だったんだからってコメントが出てくる
    気持ち悪いくらいだわ

    だけど、最近の17歳の供述で、上村くんから遊びましょうって呼びかけたのがなんか事実になってきてる。
    多分樋口の方じゃないかと思うんだが、殺害の実行時にコンビニに行ってたやつ。
    こいつは上村くんと共通の趣味があって仲が良かったらしい…
    とはいえ、こいつも最初っから舟橋にくっついて家まで呼び出しに行ってた輩なんだよな
    だから、どうにも上村くんからあのタイミング、ヒロトくんがやられたタイミングで遊びましょうって呼びかけたことが腑に落ちない

    どうもまだまだ、あちこちで繋がらないんだよね
    警察、まだまだごまかそうとしてんのかなぁ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る