神戸女児不明事件 生田美玲ちゃん殺害犯、死体バラバラに 腰部の所在が不明 ロリコンの猟奇犯罪、逮捕して極刑に処すべき


神戸市長田区長田天神町の草むらで、ポリ袋に入った子供の遺体の一部が見つかった事件で、兵庫県警は24日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を行方不明になっている同区の市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)と確認した。

 県警捜査本部によると、遺体は頭部や両手がついた胴、両足部分など5つ前後のポリ袋に小分けされた状態で見つかった。ポリ袋は半径5~10メートルの範囲に置かれ、何重にも梱包(こんぽう)されていた。なかには、頭部や両手がある胴、両足などがあったが、腰の部分だけ見つかっていない。

 また、ポリ袋の中から、遺体のほかに、美玲さんが身に着けていたワンピースや、サンダルなどが見つかった。遺体は服を着ていなかったという。

via: 神戸女児不明 袋に入った遺体、美玲さんと確認 兵庫県警 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

親御さんや家族にとって考えつく中でも最低最悪の結果になってしまったけど、想像するだけで絶望的に気の毒だな。

たぶん、日傘をさしていたというしそれは上品で大切に育ててたんだろう。

 

この犯人の異常な、猟奇的な犯行内容からして一過性の単発の事件というものでもなさそうで、こいつはまだ今からやるぞという雰囲気が感じ取れるね。

遺体を遺棄した場所が公文とかのすぐ裏手の住宅街の端っこで、その事から犯人に土地勘もあるのがわかる。

空き家が多いという現場付近で巧妙に地元民の中に紛れ込んで次に殺す相手を物色してるんじゃないかと思うな。

 

前サイエンスものの本を読んだ時になるほどと思ったんだけど、動物の幼体が可愛い、抱きしめたくなる見た目なのって、種の絶滅を未然に防ぐための一種の安全装置部分みたいなもんで、可愛いから殺したくないとあらゆる動物同士で相互認識するように遺伝子に入れられているためだという。

 

時々、猫が犬の子を育てたり、猿が鶏と友だちになったり、犬が虎を育てたりするのも大筋ではそういう部分の本能を刺激されてのものなんだろう。

 

ところがこうした猟奇犯罪者やロリコン犯罪者は、逆に相手が幼体であるがゆえに興奮してしまいには殺してしまうという、もはや動物としての枠から逸脱した異常な連中で、矯正なんかとてもじゃないけど無理な相手だよね。

次の犯行に掛かる前に早急に逮捕して13階段の向こう側に送り込んでやってほしい。

 

5つや6つなんて、いたずらした時に雷落としたり、頭をペチッとやるのでも内心では胸が痛む様な年頃の子供相手に、殺す、いたずらするという選択肢を持っている人間が実在することに心底慄然とするわ。

 

 

神戸女児不明事件 生田美玲ちゃん殺害犯、死体バラバラに 腰部の所在が不明 ロリコンの猟奇犯罪、逮捕して極刑に処すべき %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime sexcrime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken r18

 

子供相手に欲情するだというのってもう完全に壊れてるよね。
そんでしまいには殺すってんだろ?
いたずらをしたのを叱って、怒鳴りあげたりして泣いただけで
胸が痛むよ、普通は。
矯正だの刑務所だのじゃなくて社会から強制退場がベストだ、物理的に。

 

 

神戸女児不明事件 生田美玲ちゃん殺害犯、死体バラバラに 腰部の所在が不明 ロリコンの猟奇犯罪、逮捕して極刑に処すべき %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime sexcrime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken r18

 

 

 

 

神戸市長田区長田天神町の雑木林で23日夕、複数のポリ袋の中から切断された子供の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は24日未明、近くの市立名倉小1年、生田 美玲 みれい さん(6)が今月11日に行方不明になった際に身に着けていたのと同じ衣服などもポリ袋から見つかったと発表した。

 県警は、遺体が美玲さんの可能性が高いとみて確認を急ぐとともに、殺人・死体遺棄事件として長田署に捜査本部を設置した。

 発表では、頭部、両手と胴体、両足がそれぞれ別のポリ袋に入れられていたが、腰の部分がなかった。また、美玲さんのものとみられるピンクと青色のワンピース、サンダル、下着も袋から見つかったという。

 ポリ袋は5~10メートルの範囲に散らばるように置かれていた。県警はこれまで、遺体発見現場の周辺にある空き家は調べていたが、ポリ袋が見つかった場所は捜索していなかったことを明らかにした。

via: 不明女児と同じ服、ポリ袋から見つかる(読売新聞) – goo ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る