小平で24歳看護師高木梨花さんが絞殺 全裸で浴槽に放置される 同居人の男逐電


狭い家で同棲、ケンカの種

 

25日午後9時55分頃、東京都小平市天神町のマンションで、看護師高木梨花さん(24)が自宅の浴槽内で倒れて死んでいるのを、勤務先からの連絡で安否確認に訪れた警視庁小平署員が発見した。

 高木さんの首には絞められたような痕があり、警視庁は殺人事件として捜査。同居していたとみられる交際相手の男性(25)と連絡が取れず、同庁は事情を知っている可能性があるとみて、行方を捜している。

via: 浴槽内で看護師死亡、絞殺か…同居の男性が不明 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

 

 

同棲してから関係が悪化して別れる人とか、人格が豹変する人って結構いるけど。

画像の通り、狭い家に住んで同棲してる人がほとんどなんだよね。

DVでものすごいことになってる人の家とかでも、広いっていうイメージ全く無い。

 

大抵が借家スタイルの長屋みたいなところとか、1DKとか二人以上で暮らすことに無理がありそうなところに住んでいる。

 

人間、狭い家で顔を突き合わせていると、よっぽどスルースキルの高い、感情を抑える理性の高い者同士じゃない場合、必ず喧嘩になる。

マンションやアパートでアホみたいな家賃払って同棲するくらいだったら、嫌な顔をお互いに見ない・見せないために古くてもボロくても、交通の便利が悪くても広さ重視で引っ越すのが一番だろう。

 

その気になれば半月くらいは家族と顔を合わさずに過ごせる家で育ったけど、兄弟げんかを除いて親のケンカはまず見たことがなかったし、そういう家で育った人を観察する範囲では、とりあえず他人との摩擦を避ける癖を持って育っていることが明らかだ。

 

反対に、普通やそれ以下のサイズの家で育った人、あるいは集合住宅の住人だった人々は、どうもぶつかり合ってお互いを理解する修正をどこかで持っている場合が多く、付き合っていてストレスが多い人の比率は高い。

つまらない揉め事を起こさないように生きる癖がついてない多くの人が、距離的に相手との対面が常時避けられない状況で共同生活をするなんてのは最悪のパターンだと思う。

 

この殺人事件がどうしてそうなったかとかはまだわからないわけだけどこの広さの家で二人で住んでたら、言い争いでも始まろうものならどっちも逃げ場のない金網デスマッチになることは想像に難くない。

四六時中お互いの生理的なものを見せつけられて、夢は時間ごとに薄皮を剥がされていく。

 

住宅事情は土地それぞれとはいえ、同棲して別れる奴が大変多いのは、経済的事情でわざわざ狭いところで共同生活をしてしまうからだと確信している。

 

無理して相手の嫌な部分をテストする意味も全く無いわけで、狭いとこしか選択できないのなら同棲しないというのも賢い選択のはずだ。

人間はテストしようがしまいが、必ず嫌な部分を持っているし、信頼できるかどうかいくら確かめたところで、99%のやつは事態が悪化したら逃げるための言い訳を探し始めるし、いよいよ抜き差しならなくなったらアリバイ作りのために他人に相談を持ちかけ始める。

 

そして最後には裏切って、まるで裏切った自分より相手が悪かったかのごとくうそぶき始めるのが関の山だ。

しかしそんなことをいちいち試していたら世の中限りないディストピアなのであって、「そうだからこそ出来るだけ悪い面を見せない・見ないように楽しく生きよう」と工夫する必要がある。

 

土壇場での醜ささえ考えなかったら、世の中はいいやつや素敵なやつで満ち溢れている。

それをわざわざ最後の部分まで試すことになる煉獄のような同棲生活なんてしないのが一番だ。

 

自分の飼い犬の手術シーンや、開腹された内臓なんか誰も見たくないはずだ。

狭い、どうしょうもないところで四六時中他人と顔を突き合わせるというのは全く同じようなナンセンスな行為だ。

だから狭い家にしか住めない人は別居のままやり過ごすのが一番だ。

 

最悪の結果がどうなるか、この事件にかぎらず度々証明されている。

自分だけは違う、というのは人間にありがちな哀しい思い込みだ。

 

 

小平で24歳看護師高木梨花さんが絞殺 全裸で浴槽に放置される 同居人の男逐電 health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

女からしたら男のウザさをなすりつけられるような距離で、
男からしたら夢を木っ端微塵にされる距離だよね。
ウンコの匂いを嗅がなくて済む距離感って大切だよ、ホント。

 

 

小平で24歳看護師高木梨花さんが絞殺 全裸で浴槽に放置される 同居人の男逐電 health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

◇浴槽内で 同居の交際相手男性の行方捜す

 25日午後9時55分ごろ、東京都小平市天神町2のマンション一室で、この部屋に住む看護師、高木梨花(りか)さん(24)が死亡しているのを、警察官が見つけた。首に絞められたような痕があったことから、警視庁捜査1課は殺人事件として捜査を始めた。同居していたとみられる交際相手の男性(25)と連絡が取れなくなっており、何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

 同庁によると、高木さんは死後1~2日程度が経過しており、風呂場の浴槽内であおむけの状態で死亡していた。衣服は身につけていなかったが、浴槽には水は張られていなかった。同庁は26日に司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 高木さんは24日午前に仕事を終え、勤務先の病院を出た。翌25日は夜勤だったが、出勤してこなかった。心配した上司2人が高木さん方を訪れたが応答がないため、同庁小平署の交番へ連絡したという。遺体発見時、部屋は施錠されていた。

 現場は西武新宿線小平駅から南東へ約500メートル離れた住宅街。【山崎征克、山田麻未】

via: <小平・女性死亡>24歳看護師、絞殺される? 殺人で捜査 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る