「伝説を作ろう」長崎で会社員男性が死亡 伝説の川、ハードル高く


「伝説の川」のハードルが少し高すぎた模様

 

長崎市で、20歳の男性が橋の上から川に飛び込んで死亡しました。男性は直前に「伝説を作ろう」と一緒にいた友人に話していたということです。

 1日午前4時半すぎ、長崎市を流れる川で「友人が飛び込んで溺れている」と通報がありました。警察が駆け付けたところ、水深約2mの川底に男性会社員が沈んでいるのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、死亡した男性は友人4人と酒を飲んだ後、「伝説を作ろう」と言って自ら橋の上から飛び込んだということです。橋から水面までは約5.5mあり、飛び込んだ後、男性はしばらく泳いでいましたが、その後、姿が見えなくなりました。男性に目立った外傷はなく、死因は溺死(できし)でした。

via: 友人に「伝説を作ろう」 川に飛び込み男性死亡(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

 

正月早々、勇者志望の会社員(20)が川に飛び込んで溺死と言うんだけど、勇者の試練をくぐり抜けて伝説になりたかったそうで。

↓のネットの反応を見てる限りでは伝説には慣れたんじゃないかなと思うけど、命かけてまでやってどうするんだか・・・

 

酒を飲んで暖房で暖もり、体温の上がった緩んだ体で今の水温の川の水はやばすぎる。

(海の方がまだ安全。)

 

まず、飛び込んではじめに起きることが水温と体温の差で筋肉と皮膚が硬直し始める現象。

これで体の自由度が激減してちゃんと泳げなくなる。

温度差で神経や脳がパニックになって心臓が変な動き方をし始めて呼吸のペースも狂っていく。

 

そして伝説的な溺死へ一直線だ。

 

この手の馬鹿っぽい行為を友だちに声をかけてやろうとするやつを、周りは全力で止めたほうが良い。

根性の差なのかわからないけど、一人でむちゃくちゃする奴は案外死なない。

 

集団で無茶をする奴は殺したり死んだりして事件になりやすいのが現実だ。

「誰かに見ててもらわなきゃ出来ないってことは、お前にその器量はないってことだ」

って止めてあげよう。

 

まぁ、ヤフーのコメント見てる限りでは「伝説を作る」点で成功はしてると思うので、本人は満足なのかもしれないけどな。

 

 

「伝説を作ろう」長崎で会社員男性が死亡 伝説の川、ハードル高く domestic jiken

 

去年の夏、夜中に激流の海に飛び込んだけどやっぱりきつかった。
ストリンガーで活かしといたシーバスがロープに巻き付いて回収できなくなったからなんだけど、
解けなかったので結局ストリンガーを切って回収。
片手に必死で逃げようとする魚を掴んで堤防を泳いで戻るのはきつかった・・・

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

「伝説を作ろう」長崎で会社員男性が死亡 伝説の川、ハードル高く domestic jiken

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る