前橋会社乗っ取り殺人、見つかった遺体が小沢道明さんと確認 不動産トラブルから命のやり取りまで発展


法律が守るのは秩序であって命ではない、が現実

 

茨城県取手市の会社社長、小沢道明さん(64)が行方不明になり、小沢さんとみられる遺体が前橋市で見つかった事件で、小沢さんの会社の登記を勝手に書き換えたとして警視庁に逮捕された男3人のうち1人が、不動産売買を巡り小沢さんと金銭トラブルになっていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。同庁捜査1課は、このトラブルを発端に、小沢さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

via: <前橋死体遺棄>不動産巡りトラブル 不明社長と逮捕の男 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

会社を乗っ取るってどうやったんだという質問がコメントで書き込まれていたけど、具体的に方法を知っていてもそんな罪作りな内容を書けるはずもなく。

結構日本の非上場企業では似たようなことで泥沼の闘争を戦っている人も多いはずだ。

 

この手の話は警察が民事不介入を強弁して被害を受理しないから余計に一般的な問題化はしないんだけど、ノウハウがわかったら結構誰でもできる、アングラな人のポピュラーな犯罪と言って良い。

経営者が夜逃げするまで追い込んだ会社なんかで財産が残ってる会社を背乗りして、金庫現金から抵当価値が残っている不動産まで、代表者に収まった胡散臭い奴が骨までしゃぶりつくす。

 

今回のトラブルってのは、普通の宅地を売買する人はともかく、事業用や居住用で、区画整理をデベロッパーがやったわけじゃない土地を買う人なんかに比較的起きやすいトラブルを発端にしているようだ。

具体的には、ある程度広い土地を売買してると頻発するんだけど、キチガイや犯罪者が隣地の所有者だったりすることがよくあるわけだ。

 

当然、何十年前の話や、宅地転用した後の利益なんかに因縁をつけてきて、境界確認の印鑑一つで何百万もせびり取ろうとしたりするわけだ。

実際やられたことがある人も多いんじゃないだろうか。

筆界や公図、境界の確認がダメなままの不動産はたくさんあって、昔の縄で測量していた時期のデータしかないような土地だって珍しくもない。

(縄延びと言われる現象で実測と登記上の面積や地形にずれがある。広大地の場合、開発許可が必要になるのでこれが致命傷になる。)

 

ちょっと前まではそういうのは該当する境界を分筆登記して、合わなくなってる面積を全部ぶち込んで自分の所有地と猫の額みたいな分筆した土地を自分で判子押してりゃよかったけど、今は裁判まで行かないとすまないように法的仕組みが変わってるらしい。

むしろその結果トラブルが起きた時に深刻になる機会が増えてしまっただろう。

 

ところでヤクザというのは案外自治会の活動とか地元のトラブル介入に熱心で(市会議員選なんかで、恩着せがましいことを言って働かせるやつを増やす取っ掛かりにしてるらしい、見苦しい。)、今回は隣地所有者の素人が欲をかいて不動産屋から金をもぎ取ってやろうとしてその手の地廻りの年寄りヤクザでも呼んできてたんじゃないだろうか?

 

ヤクザの方も最初は気軽に介入して、相手の会社が思ったより金持ちで(社員も少なかったんだろう。)、殺して乗っ取ったら大穴になると気づいて殺しにかかったような話のはずだ。

 

ここから得られる教訓ってのは、ヤクザとトラブルになった、アングラなやつとトラブルになったって時に、中途半端な処理をしたら最後は命取りになるということだ。

今時、前も記事で指摘した通り暴対法厳格化のおかげで、「どうせなら」論が発生する土壌は余計に強まっている。

 

そういう奴が発狂してとんでもないことにするリスクはかならずあるわけで、弁護士(ちゃんと顧問契約したうえで)を介入させる、第三者に立ち会ってもらう、警察に言う(110番から始める)を欠かしてはならないってこと。

いなくなったら騒ぎになる奴には流石にそこまでの無茶はしにくいからだ。

 

この殺された小沢社長は、乗っ取られるほどの財産があったってことは、やり手だったはずだ。

だからこそついこの間まで普遍的に通用していた手法で連中を追い払おうとしたんだろう。

常識はいつの間にかぜんぜん違うものに姿を変えるリスクがあるし、成功体験という魔法の調味料には賞味期限は記載されてない。

 

最後に犯罪も辞さないと看板に書いている連中を舐めてかかってはいけないってこと。

法律は法律上の被害者になってない奴に冷淡だ。

あれは弱いものを守るシステムではなくて、秩序を守るシステムなんだから。

 

あと、測量しかできない土地家屋調査士を使ってはいけない。

地元事情を熟知していて、行政書士なんかとしっかりつながって土地売買の内側まで踏み込んだ仕事ができる、優秀なやつを見つけて丁重に仕事を依頼することだ。

少々高かったとしても、結局そのほうが大きなメリットがある。

 

 

前橋会社乗っ取り殺人、見つかった遺体が小沢道明さんと確認 不動産トラブルから命のやり取りまで発展 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%8d%9c%e6%9f%bb%e6%80%a0%e6%85%a2 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

測量士と「有能な」土地家屋調査士の境目は曖昧だ。
何十万、何百万溝に捨てて、意味のない何ヶ月感ストレスに満ちた生活をさせられた人もだいぶ居るはず。

 

 

前橋会社乗っ取り殺人、見つかった遺体が小沢道明さんと確認 不動産トラブルから命のやり取りまで発展 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%8d%9c%e6%9f%bb%e6%80%a0%e6%85%a2 %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

約2年前から会社社長が行方不明になり、別事件で逮捕された男らの供述に基づき前橋市の住宅跡地から遺体が見つかった事件で、遺体は茨城県取手市の会社社長小沢道明さん=失踪当時(62)=と確認されたことが19日、警視庁への取材で分かった。
 死因は窒息死とみられる。同庁捜査1課は死体遺棄の疑いもあるとみて、男らから小沢さんが死亡した経緯について詳しく事情を聴いている。
 捜査1課などによると、司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる急性窒息死の可能性が高い。舌根が折れていたが、他に目立った外傷はなかったという。
 小沢さんは2013年12月ごろから行方が分からなくなり、今年1月に東京都内に住む親族から警視庁に不明届が出されていた。捜査1課は今月6日、小沢さんの経営する会社の登記を不正に書き換えた電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で知人の男ら3人を逮捕していた。
 同課は男らの「小沢さんの遺体を埋めた」との供述に基づき、18日に前橋市の住宅跡地を捜索。深さ約1メートルの土中から、白骨化した遺体を発見した。遺体は衣服を身に着けた状態で埋められていた。

via: 遺体は不明の会社社長=死因窒息か、遺棄容疑捜査―警視庁 (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 20日

    冒頭のコメントを書いた者ですが、僕にはどうしても社長を殺して会社を自分のモノにするという発想とプロセスが理解出来なかったので。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 20日

    強欲中国人が嘘で固めた上場企業乗っ取り詐欺疑惑(上)
    ttp://seikaiourai.jp/1406/140628.htm
    強欲中国人が嘘で固めた上場企業乗っ取り詐欺疑惑(中)
    ttp://seikaiourai.jp/1408/140824.htm
    強欲中国人が嘘で固めた上場企業乗っ取り詐欺疑惑(下)
    ttp://seikaiourai.jp/1410/141024.htm

    こういうのとか

    • gundari
    • 2015年 10月 20日

    @迦陵頻伽 さん

    上場企業乗っ取り詐欺疑惑も、2005年位までは暴力団や不良グループが直営でやってました。
    検挙事例が増えたのと、仕手株の規制が強化されて儲けが薄くなったので今は中国人をデコイに使ってやってんでしょうね。

    国を乗っ取るには玉璽、上場企業を乗っ取るには株、非上場企業の乗っ取りには○、とセオリーがあるんですよ。
    実際、似たような話で別に死人は出てないけど、よく骨肉の争いに発展してますよ。

    結局、法的な正当性がないやつは強硬手段に出るしかないってこと。
    維新の会の橋下市長なんか今露骨にそれをやってますよね。

    刑事告訴されるだろうと思うけどどうする気なんだろ・・・

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る