7時28分のマゾ岡村真美子さん、NHKとTBSで出演辞退、降板 不倫と調教のツケ、佐藤大介氏ら岡村さんに支払うべき


自分の女に損させたら男は責任取るしかない

 

NHK「ニュース7」のお天気キャスター・岡村真美子(30)がTBS「ひるおび!」の気象予報士・佐藤大介氏(41)と、もう1人の別の男性と“ダブル不倫”をしていたと「週刊文春」に報じられた問題で、岡村キャスターと佐藤氏の2人が所属する「ウェザーマップ」は25日、NHKとTBSに出演辞退を申し出、了承されたことを明らかにした。

via: Yahoo!ニュース – 「7時28分の妹」岡村真美子 W不倫報道でNHK出演辞退 (スポニチアネックス)

 

不倫知らないと佐藤氏は言い張ってるらしいけど、多分この騒動の発端になった週刊誌報道が警察関係の情報と、警察呼んだ当事者の人の取材を元にしてるわけで、言い逃れとしては苦しい話だろう。

当のおねーちゃんの希望も踏まえての受け答えかもしれないからなんとも言えないけど、あんまりかっこいいとはいえない反応だな。

 

不倫にせよ何にせよ自分の女なんだったらしっかりケツは持たないと話しにならない。

 

近頃、結末部分の重い話からせこい損得の計算ばっかりして、逃げよう逃げようとする奴が多いような気がする。

物語の結末がこじれて汚れてきた場合、せこい損得勘定とキレイ事が一番の足手まといになるのが確実で、もし俺が佐藤大介だったら全く違う反応をしてただろう。

 

不思議なことに、全部の女がそうだとは思わないけど、不思議とせこ汚いそういう男を女が好む場合が多いのが俺個人的には謎だな。

確かにルックス優れてる奴に多い気がするけど、クソどうでもいいいつでも稼げるような小銭の話に熱心なクソは男としての魅力0だと思うんだけどなぁ。

 

そういう点でどこか腑に落ちないカップルが多い気がする、特に不倫は。

 

常識で考えたら多くの人は、佐藤氏と同じ立場だったら逃げ隠れせずに俺の女だと堂々と言うんだろうし、番組降板になって潰してしまったキャリアや金銭的な損害にけじめをつけるんじゃないかと思うんだが。。

 

狡猾に逃げまわって最後まで金を守る能力に家庭を守る能力的な何かを見てしまうんだろうか?

何しろ女が何考えてるかまではわかんねーから、大きな謎の一つだ。

 

 

7時28分のマゾ岡村真美子さん、NHKとTBSで出演辞退、降板 不倫と調教のツケ、佐藤大介氏ら岡村さんに支払うべき geinou health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic r18

 

人の女食っちゃって一番驚く時って弁護士から電話かかってくる時なんだよな。
パニックにはならないけど何の話で出てきた弁護士かと一瞬だけ緊張するw

 

 

7時28分のマゾ岡村真美子さん、NHKとTBSで出演辞退、降板 不倫と調教のツケ、佐藤大介氏ら岡村さんに支払うべき geinou health %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

NHK「ニュース7」に出演し、“魔法少女”の愛称で人気の気象予報士、岡村真美子さん(30)が、番組を降板することが25日、分かった。妻子持ちの男性2人と“ダブル不倫”関係にあったことを、25日発売の「週刊文春」に報じられたのだ。このただならぬ関係、果てには警察沙汰にまでなったというから、ただ事ではない。

 同誌によると、お相手は、岡村さんと同じ気象予報情報サービス会社に所属し、TBS系「ひるおび!」にも出演する気象予報士、佐藤大介氏(41)と、気象庁関係者の男性。岡村さんは長年、佐藤氏と不倫関係を続けながら、この男性とも交際していたという。

 佐藤氏との関係に悩んだ岡村さんが、男性とも交際を始めたようだが、岡村さんが男性との情交を逐一、佐藤氏に報告していたというから、“変態ダブル不倫”とまで報じられている。

 しかも今年10月には、東京都町田市の住宅街で岡村さんと佐藤氏、男性の間でトラブルとなり、警察が駆けつける騒ぎまで起きたというのだ。同誌の取材に佐藤氏は不倫関係を否定している。

via: NHKお天気お姉さん“ドロドロ不倫”降板 「週刊文春」報じる “三角関係”の果てに… (1/2ページ) – 芸能 – ZAKZAK

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 愛国左派
    • 2014年 12月 25日

    やっぱり他所の女と不倫したら裁判でボコボコにされるんですかね?

    • gundari
    • 2014年 12月 25日

    @愛国左派 さん

    訴訟までは行ったことないですけど、それなりの代償は覚悟したほうが男らしいですね。
    裁判のほうが示談より安上がりは安上がりなんですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る