「みんな」という名の新興宗教 ネットマウンティングの実態とブログの運営、360度評価の孤独な人生を生きる情弱達


開設以来繰り返されている笑えるアホの反応の代表例が

・「お前のサイト閑古鳥鳴いてんな」

・「FBのコミュニティがどうたらこうたら」

・「過疎サイトが何やらかんやら」

・「”みんな”がどうしたこうした」

・「炎上してどうのこうの」

と言うものだ。

毎日平均したら4,5万のアクセスで閑古鳥が鳴いていて実に申し訳ない。

 

SNSでバズったものが正しい、”みんな”は絶対正義というなら安倍晋三は辞任する必要があり原発は今すぐ廃炉というものになるけどどうですか?

これが君達の言った「”みんな”が正義論」だ。自分の言葉を噛みしめるように味わって今から原発反対運動で太鼓でも叩いてくれよw

安倍やめろ運動も一つよろしく頼んだぜ。

 

最近、他のブロガーの人に「軍荼利はまっとうな炎上のロールモデルですよね」「ある意味集まってるアホが言い分の正当性の補強材料になってていいんじゃないですか」「収益にもつながっているはず」と言われた。

それほんとにそうだと思うか、君達?

案外広告の出稿者としての経験がない・浅い人は往々にしてそこを勘違いしている気がする。

 

「炎上ビジネス」なるものは成立しない。

だから炎上が売りだったメディアはある程度の期間で消滅する。

「たくさん」と「みんな」にとりつかれた錯覚というのは割合頑迷に人間の意識を侵食し人生のクオリティーを低下させ、目論んでいる収益の構造を瓦解させる。

 

今回はこれといって引用もしないけどその辺を掘り下げてみようと思う。

 

1:ブログの収益構造と分布

 

まずブログの収益構造というのを俯瞰すると、基本的に広告主になんの価値を提供するのかというのが一番のテーマになっている。

ブログの読者の分布を解析すると、特にうちのサイトなんかはそれが顕著だけど、およそ20-30%のアドレスバーにURLを直接打ち込んで訪問してくる固定読者、検索エンジンから来る7割前後の通りすがりの読者、残りのその他になる。

 

炎上というビジネスの一番の致命的な欠点は、一番最後のその他のマイノリティーに焦点を絞り込んでいるところにある。

例えばアディダスがアイヌ民族専門に靴を作って飯食っていけるだろうか?

 

マイノリティーだけをターゲットにしてる時点ですでに根幹が壊れている。

炎上というビジネスが全く成立しないのはこの点にある。

 

では固定読者が収益の主要構造かと問えばそれもまた成立せず、常連だけを相手に経営している料理店に経営上の伸び代がいまいち感じられないのと同じ現象が起きる。

基盤部分を独占するほどの、顧客の生活を左右する力を持たないほぼすべてのビジネスにとって基本的に、固定的顧客というのは

「品質保持の傍証」

この価値が見込まれる。今までと違う、どういう不具合を感じる、何が足りなかったか、どこに充足を感じているか、こうした材料のリトマス試験紙として常に無償でマーケティングのテストに付き合ってくれてると言っていいだろう。

 

その行為に感謝や信頼、ロイヤリティーを持つのは大切だけど、そこでマネタイズを考えるビジネスはうまくいかない。

これも根っこの部分で炎上ビジネスと同様の因果を示しており、炎上だって執拗にやっていれば同じように来る人が固定化して、都合のいい動きなんか期待できなくなるからそうなって当たり前なわけだ。

 

むしろ炎上を除いた、無償の品質保証の扶助者である常連に対して金を請求するというのは裏切りを意味するわけで、時々何かの金を落とすときに利用してもらえばお腹いっぱいだと思っておけば良い。

毎年の誕生日に子供を連れて行く寿司屋さんが、その子の成人式の日に贈り物で特上寿司が入った寿司桶を届けにやってきた、元来相互交流が発生するビジネスとはこうした構図が最も適している。

 

つまり基本的にあらゆるビジネスで通りすがりの顧客が最大の収益源になっている。

スーパーの隣に住んでいて、特売の看板が出てない日は買い物に来ない人が収益基盤になるだろうか?

仮に収益を狙ってそうした活動をしているスーパーがあったとしたらご愁傷様。

 

半額の製品しか売れなくなって、必ず倒産する。

 

ちなみに当サイト軍荼利について言えば、根本的に収益は右から入ってきてサーバー代と、何かしらあった時の法務費用に引き当てられて消えて行くので収益化することは基本的に期待できない構造になっている。

 

言論というものの基盤をレンタルでやった場合、北星学園みたいな状況に陥った時に簡単に守らなければいけないものは転覆する。

週刊誌の編集部の中に金持ちがどれだけ居るだろうか?

思ったことや事実、帰納法的推論の発表には常にそれが不都合な相手や奇妙な憤りを感じる相手が存在する。

 

 

2:炎上、執拗なコメントの効果

 

大筋でブログというのは常連の反応を見ながら内容の方向性を模索し、全然模索してない俺にしても今みんなどういうことを考えているのか判断する材料にして、そこを立脚点にして通りすがりのその他大勢に何かしら問うていると言って良い。

実際は大きいメディアが運営しているほとんどの媒体は、リテラという媒体以外は大筋では誰でもそういう感想に至りそうなどうでもいいことしか書いておらず、なんの為にそれを読めばいいのか全然理解できない記事の山になっているけども。

 

これはクラウドなんちゃらとかどうでも良い経路で、時給2,300円にしかならなさそうなライターを集めているから起きている現象でもあるけど、その結果であるのと同時に基本的には炎上を忌避しているという大きな要因がある。

その点で言えば、いずれは滅びる形態だけどYahoo!BuyLineなんか結構挑戦的な形式と言っても良い。

大多数のメディアは収益の構造上まさに「通りすがるだけ」の人が偶発的に発生させるクリックなりで収益化できれば最も美味しいわけで、手間がかかるだけの常連も炎上も願い下げだし、SNSでのBuzzに至っては更にどうでもいいとしか考えてない。

 

視聴者センターに怒り狂って電話してくる愛読者や熱心な視聴者を放送局や新聞社が歓迎してるだろうか。同じような事だ。

 

冒頭の通り、過疎サイトかどうか判別するのは超能力でも無ければ無理な相談だけど、実際はその駄菓子みたいなコンテンツがトラフィックの大部分を占めている。

これは動かすことのできない現実で、NHKの非常に勉強になる動物の生態や歴史紀行を描いた番組より、民放の下らないバラエティーのほうが視聴率が高いのと大体一緒。

 

つまり物言わぬ馬鹿というのが最も収益基盤として都合がいいから、基本的にマネタイズの能力が高いメディアの全てが

・だれでも理解できる

・自分の意見を絶対言わない

・コメントを付ける余地を設けない

これに特化してメディアを運営している。

 

理解できなければその時点で発狂する奴もいるし、自分の意見を言えば偏執狂的な粘着力を発揮しいつまでもキモい行動を続ける奴も出てくる。

コメントをつければそこに何気なくついたコメントを炎上させようという動きが発生し、ネットイナゴが群がり広告を見ることもなくひたすら不毛な負荷をサーバーに送り続ける。

 

コメントからYahoo!が交流機能を排除してる原因もその辺にある。

あれだけの技術力があればもっと交流するように出来るのにやらない。

なぜか?全部が独立して存在している状態でない限り揉め事と炎上の種にしかならないからだ。

 

決して返事をしない他社からRSS配信されているニュースに一日中コメントをつけている馬鹿までで勘弁してよ、これが本音なわけだ。

 

何故炎上というものが忌避されるのか?

早い話が、通りすがり読者も常連も、意味不明な罵詈雑言や、孤独や人生への絶望しか感じ取れないネガティブ極まりないクズのコメントを見てテンションを下げてしまうからだ。

 

考えてみて欲しい。いつも自分が立ち寄る店や、ぱっと入ってみた店に、気持ち悪いオタクがどっかりとでかい態度で腰掛けて

「拙者今日は秋葉原で三国志のフィギュアを大人買いしたでござるよ!」

「スゴイでござるセフィロス氏!」

などとやりとりしていたら回れ右して帰ってしまうだろ?

 

つまり気持ち悪いものを掃除しよう、そういう連中が入ってこない工夫をしなければ、という努力の産物なのだ。

 

「炎上で稼いでご苦労さん」

よくこういうことを言ってる奴がいるけど、大間違い。

 

コメントの伸びというのも基本的には収益とは無関係だ。

Yahoo!を再び例に上げると、沢山コメントが付いている記事をよく読んで欲しい。

あれがYahoo!の収益にどうつながってるようにみえる?

 

ブログの管理人にとってどうだろうか?

俺みたいにクズを人間以下の存在と断定して頭から差別している人間以外にとって、同格の生物が発する不快極まりない言葉として聞こえるんじゃないだろうか?

やっぱり色んな意味でああいう連中は社会のお荷物なんだろう。

 

炎上が起きたらどうなるか?

結論的には通りすがりの読者は二度と来なくなる要因を作り、気分が悪くなってきた常連もいずれ居なくなる。

通りすがり+常連+炎上、この足し算は思っているほど簡単に成立しない。

 

実際は

日頃のアクセス - 常連の多数 - リピートする通りすがり + 炎上

 

さて、総計はいくらか?

つまり迷惑な存在でしかないということは数値的に証明されているのだ。

 今、コメント的な交流機能が発達してないBUZZメディアというコンテンツが流行っているのもその派生現象で、恐らくは大手のまとめサイトから流出した読者がスライドしたと見ていいだろう。

 

その理由はなにか?

コメント欄の荒れに辟易して見る気が失せたというところじゃないか。

残った固定読者も、まずまずリピートする通りすがり組も、コメント部分までのスクロールはしなくなっただろう。

 

「みんな」という名の新興宗教 ネットマウンティングの実態とブログの運営、360度評価の孤独な人生を生きる情弱達 %e8%b6%a3%e5%91%b3 economy health %e6%b6%88%e8%b2%bb %e6%95%99%e8%82%b2 domestic %e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e7%82%8e%e4%b8%8a %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc %e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e3%83%bb%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab soho%e3%83%bb%e8%87%aa%e5%96%b6

 

それでも、炎上で飯食いますか?

 

スマホ用ページナビ: 1 2 3

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 根東宇代
    • 2014年 11月 15日

    ネトウヨはネトウヨ向けの反ネトウヨは反ネトウヨ向けの人が集まって傷をなめあっているだけで
    あそこは炎上で集客している!っていうのは隣の芝は青い的なあっちは間違った誹謗中傷を流布してるだけなのにあっちの方が人が集まっているどうして!的な僻みですよねー

    •  
    • 2014年 11月 15日

    何言ってんだコイツ?馬鹿か?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 15日

    とりあえず鏡置いときますね?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 15日

    魔女に石を投げつけるモブキャラ
    そんな脇役中の脇役にはなりたくないものですね

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 15日

    ネトウヨ気持ち悪いっていってるブサヨも気持ち悪い
    どっちもどっち
    で、主はどっち?

    まさかここまで言っといてノンポリとか言い出しはせんだろうね…

    • gundari
    • 2014年 11月 15日

    @迦陵頻伽

    >どっちもどっち
    >で、主はどっち?

    バカじゃないのお前?
    どこに右翼とか左翼とかいう話題が出てたんだよ。

    ポリティカルな話がしたかったらまず日本語からやり直せよ白痴。

    “主はどっち?”
    記事中で例示したキモオタそのものだよねお前。
    鏡見ろよキモチワルイ。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 11月 16日

    文章中に右翼という言葉が出てすらいないのに
    それで因縁つける馬鹿。

    いつもの
    「ブーメラン、ブーメラン」言ってるbotさながらの馬鹿なんじゃねーの

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る