青酸カリ殺人事件 筧千佐子容疑者が他6名の殺害も認める 計7名の被害が明らかに


京都、大阪で相次いだ青酸化合物による連続不審死事件で、2件の殺人罪で起訴された京都府向日(むこう)市の筧(かけひ)千佐子被告(68)が、これとは別に6人の男性の殺害を認めたことが捜査関係者への取材でわかった。この中に兵庫県の男性が含まれることから、京都、大阪、兵庫の3府県警は23日、合同捜査本部を設置し、事件の全容解明を目指す。

via: 筧被告、別に6人殺害認める 青酸連続不審死事件:朝日新聞デジタル

 

この後妻ビジネスで怖いなと思ったんだけど、自供させなきゃ立件できないというのが凄いと思うんだよね。

つまり、このババアの供述に頼って捜査してるわけで、最初に発覚した筧さんの事件以外は時間が経ち過ぎてて客観的証拠を集めるのがひどく難しいというのが凄まじく怖いと思う。

 

何が、って、そんなに家族から孤立した状態で過ごしているお年寄りがそれだけ居るという事実が怖いと思うし、そこをピンポイントで見つけて狙っていく犯罪的な才能の凄さが凄まじく恐ろしいと思うんだよ。

 

例えば一歩間違って、嫁さんに先立たれながらも家族は密接に関係がある人をやっちゃった場合、確実にババアは警察に捕まっていたはずが、十年二十年に及んでのらりくらり逃げ切っている。

相当昔から「やっちゃっても足がつかないカモ」を見つけて接近するロジックを確立させていたわけだ。

 

当然、後々事件になったとしても、それだけ時間が経過した過去の事件を警察が物証でガチガチに固めるなんてことは出来はしないわけで、これだけ巧妙なスキームがあるというのが怖い。

 

角田美代子の事件でもそうだったけど、果たして個人でここまで巧いやり口を網羅的に設計できるのかという話で、必ず絵を描いているアングラな奴が関わってるはずなんだよ。

どこかにほころびがあったとしたら保険会社とか銀行あたりがほぼ鉄板で警察に駆け込んでいるわけで、誰が見ても気づかない巧妙な手口だったわけだ。

地廻りの情報が入ってくる環境に無かったらそこまで簡単に「孤立したカモ」が次々に見つかるはずもないだろうしね。

 

近畿と北九州にこうした事件が集中しているのも何かしらありそうな雰囲気を醸し出している。

角田美代子の事件では、被害者女性の一人を飛田新地に売り飛ばそうとしていたことも明らかになっていた。

青酸カリババアの場合は次々にカモが都合よく見つかって、保険会社や銀行手続きなどを怪しまれないように遅滞なく進めていた。

 

どうしてそこに至ったのか解明することができるのかは重要な焦点になるだろう。

角田美代子みたいに留置所で「自殺」しなきゃいいんだけどね。

 

 

青酸カリ殺人事件 筧千佐子容疑者が他6名の殺害も認める 計7名の被害が明らかに %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e7%86%9f%e5%b9%b4%e9%9b%a2%e5%a9%9a %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

先物取引で穴が開いて・・・とかホントかよと思うよね。
角田にしたってつまんない浪費で全部使ったことになっていた。
しかし9桁の金をしょぼいババアがそんな簡単に溶かせると思えないけどなぁ。

 

 

青酸カリ殺人事件 筧千佐子容疑者が他6名の殺害も認める 計7名の被害が明らかに %e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96 %e7%9b%b8%e7%b6%9a health crime %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3 %e7%86%9f%e5%b9%b4%e9%9b%a2%e5%a9%9a %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

千佐子被告は昨年12月と今年2月、向日市で同居していた夫の筧勇夫さん(当時75)と、内縁関係だった大阪府貝塚市の本田正徳さん(当時71)に対する殺人罪で起訴されている。

 捜査関係者によると、一連の捜査の過程で、千佐子被告はこの2人を含め、近畿を中心に10人以上の男性と再婚・交際を重ねて死別を繰り返し、計8億円以上を譲り受けていたことが判明している。

 この中に不審な状況で死を遂げていた人がいたことから、捜査当局が改めて当時の状況を調べていたところ、起訴された2人とは別に、兵庫や奈良を含む6人の男性を青酸化合物で殺害したことを認めたという。

 捜査当局はこの中で、2009年ごろに死亡した神戸市の高齢男性について着目。今後、立件を視野に捜査を進めるとみられる。ただ、死亡当時に司法解剖が実施されておらず、困難な捜査が予想されている。

 

via: 筧被告、別に6人殺害認める 青酸連続不審死事件:朝日新聞デジタル

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 23日

    この老人も何が楽しく6人も殺したんだか。
    恨みならともかく、金の為に6人も殺すほどこの世の人生に価値はない。
    金を持っている孤独な人間を見つけてくるのは、上申書殺人事件の先生みたい人間と関係していたんでしょうかね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る