「3人目は殺さない」史上最悪のお見合い  トルコのお見合い番組ラック・オブ・ザ・ドローに出所した殺人犯が出演、妻募集  犯人の元夫セファー・カリナック退場処分


がっしりとした体格で、丸刈りに口ひげを蓄えたセファー・カリナック(Sefer Calinak)さん(62)は胸にハート型の名札を付けて登場。落ち着き払った様子で自分を売り込んだ。

 しかし、「過去に妻2人を殺して有罪判決を受けた」と明らかにしたことから、番組司会者から「退場」を求められてしまった。

 その後、取材に応じたカリナックさんは、「嫉妬心から、いとこでもあった最初の妻を殺害した」「2人目の妻は、斧(おの)を振ったら誤って殺してしまった」と説明した。

via: 「3人目は殺さない」、トルコのお見合い番組で驚愕の告白 – ライブドアニュース

 

これ番組に応募してきた段階で調べときゃよかったんじゃないかって思ったけど、偶然紛れ込んだんだろうか。

ほんと良くわからないなと思うけど、本当に人を殺す奴ってやっぱ顔が全く普通のやつと違うんで、面接とかで気づけよって思うんだけどな。

気づかない人って意外といるけど、なんで気づかないのか全然わからない。

 

前も、確実に何人か殺してるって知ってるおっさんで、いっぺん全国指名手配になって相当長い懲役食らったおっさんが居て。

知ってるからなのかもしれないけど、俺は目があったら足がすくんで動かなくなるくらい恐ろしいおっさんに、サラリーマンが酔っ払って絡んでんの。

子供がびっくりした時みたいに何故か人よりくわっと見開いた眼で、爬虫類みたいに全く表情がない目玉か、カメレオンみたいにキョロキョロ人の表情をせわしなく伺ってるか(殺せそうな隙でも伺ってるのかと、スゲー気持ち悪い)どっちかのタイプの目をしてる奴ばっかで、とても正面から向かい合うとか無理な感じのとにかく猛烈に恐ろしい目をしている。

 

それが、草食動物みたいなサラリーマンがでかいアナコンダみたいな無表情な人殺しの爺さんに絡んで、無言で睨み返されている。

気づかずにどんどんいろんな事言ってるけど、懐に拳銃が入っているのに気づいてない。

正気の沙汰じゃないけど、わからない奴にはわからないんだろうか。

 

とりあえずこのお見合いが史上最悪のお見合いだったってことだけはよくわかったw

 

それにしても、お見合いって言うとお嬢さんで性格も引っ込み思案な奴が来るのかと思うと、全然そうでもないんだよねあれ。

わがままでちょっとアホな娘さんが多い気がする。

かと言って男もしっかりした奴がいるのかといえば、全くそういうわけでもなく、どうしょうもない参加者が多い印象だな。

 

日本だと、宅間守も結婚相談所に登録して公務員とか医者を詐称していたというね。

それで女食い散らかしていたらしい。

 

繰り返しになるけど、どうしてもわからないんだよな。

まともな人間ってブレーキが吹っ飛んでも人を殺さないように理性が働いてて、未経験者でもブレーキ壊れたら殺す奴はやっぱりおかしな顔をしている。

(未経験者で壊れてる奴は、何か締まりがないダラっとした印象の顔のやつが多い。)

例えば退役軍人の人でもやっぱりふつうじゃない目をしている。ベトナムできつい前線に居たおっさんとか、やっぱり恐ろしい。

 

そういうタイプの人が医者とか公務員と言って、信じこんで股を開くというのが全く理解できない。

 

1:1で会ってるうちはどうしても人間、自分の苦手分野の見落としは出てくるもんで、やっぱり大人数で一回は出かけて、皆にどう思ったか聞いてみたほうがいいよ。

お見合いか、そうじゃないかにかかわらず。

そしてその時に嘘をつかずに意見を言ってくれる友だちがいる人間になったほうがいいと思うよ。

 

 

「3人目は殺さない」史上最悪のお見合い  トルコのお見合い番組ラック・オブ・ザ・ドローに出所した殺人犯が出演、妻募集  犯人の元夫セファー・カリナック退場処分 geinou health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a sexcrime gaijin crime jiken r18

 

「私はどういう人がいいと思います」って、スーパーの野菜じゃないんだから
「選んでもらえるような自分になろうと思います」って
男女ともに意識切り替えないといろいろ無理だと思うけどね。
なぜか、上から目線の人が多い。

 

 

「3人目は殺さない」史上最悪のお見合い  トルコのお見合い番組ラック・オブ・ザ・ドローに出所した殺人犯が出演、妻募集  犯人の元夫セファー・カリナック退場処分 geinou health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a sexcrime gaijin crime jiken r18

 

↓関連記事↓

 

 

 

【AFP=時事】トルコで8日、お見合い番組「ラック・オブ・ザ・ドロー(Luck of the Draw、運任せ、の意味)」 に出演した男性が撮影中、過去に2人の妻を殺害したと告白するとともに、「3人目の妻は殺さない」と断言し、会場にいた聴衆らを驚愕させた。

 がっしりとした体格で、丸刈りに口ひげを蓄えたセファー・カリナック(Sefer Calinak)さん(62)は胸にハート型の名札を付けて登場。落ち着き払った様子で自分を売り込んだ。

 しかし、「過去に妻2人を殺して有罪判決を受けた」と明らかにしたことから、番組司会者から「退場」を求められてしまった。

 その後、取材に応じたカリナックさんは、「嫉妬心から、いとこでもあった最初の妻を殺害した」「2人目の妻は、斧(おの)を振ったら誤って殺してしまった」と説明した。

 翌9日付のトルコ紙Haberturkによると、カリナックさんは「妻2人を殺したと言ったら、女性たちは私から離れていく。でも、14年間服役して私は変わったんだ」と話している。自分自身について、「新しい妻を探している正直な男」だと述べ、「私と結婚する女性は、殺される心配をする必要はない」と主張している。
【翻訳編集】AFPBB News

via: 「3人目は殺さない」、トルコのお見合い番組で驚愕の告白 – ライブドアニュース

 

レイ・ドノヴァン ザ・フィクサーのマフィア役は本気で人殺しの顔の演技がうまい

※右側の人。自分の女を殺すシーンの顔は、「あー、確かにこういう顔してるわ」って思った

 

「3人目は殺さない」史上最悪のお見合い  トルコのお見合い番組ラック・オブ・ザ・ドローに出所した殺人犯が出演、妻募集  犯人の元夫セファー・カリナック退場処分 geinou health crime %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a sexcrime gaijin crime jiken r18

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る