”無能者の祭典”浦和レッズサポーターがJAPANESE ONLYの横断幕  経営悪化するJリーグ、ネトウヨ化する日本  クズをファンにするスポーツビジネスに明日はあるか



 


そもそもスポーツと人種差別って結構親和性が高いんだよね。チームごとに村社会化していって、チームを中心に小さなコミュニティーが出来て、排外的な排除の思想がすぐに成立するようにできている。

そういうものに興味を持たずに生きている人間が見たら、あまりの異常さに愕然とするけど、本人たちは珍妙なライフスタイルを村社会で正当化して生きていってるからそれがおかしいと思いつく様子もない。

珍妙なライフスタイルで生きて、それが世間と違うことを悟っていて観光をビジネスにしているアメリカ・インディアンとかアミッシュとは大違いの奇妙な連中で、そんなクズに夢を与えて飯を食っていかなきゃいけないスポーツビジネスも大変だと思う。

 

馬鹿を相手にする商売で一番大変なのが、共通認識となるコンセンサスがあまりにも違うことで、つまり同じ言語をしゃべっているのに意思疎通が困難だってことなんだ。

同じ言語をしゃべっているけど、あまりに常識が違いすぎて会話が成立しない。

「皆さん、人種差別はいけません。ルールで禁止されていますし、世界に向けて恥ずかしいです」とか公式声明を出した日には、『浦和が朝鮮に乗っ取られたクッソワロタwwww』『チョオオオオオォォォンンwwwww』などという一体何語でしゃべっているのか理解するのに時間がかかりそうな反応でも返ってくるのが関の山で、買ったことないから知らないけどたかが一枚数千円のしょうもないサッカーのチケットを売るために神経をすり減らして大変だと思う。

 

馬鹿を相手にするってことはほんとうに大変で、彼らは社会から孤立してまともな常識を持ってないから、何を言っても通用しない。

家族や大切な人が居る人間なら、自分のその人が差別でもされたら大変だと思って絶対そんなことはしない。ところが馬鹿はそういうものを持ち合わせてないから、「俺は血統を調べてから付き合う」とか言い出すのがオチだったりする。

 

大体、見たら分かる話なんだけど、スポーツばっかり熱心に応援してる奴にまともな人間はいない。

「イチロー!頑張れ!!」とか言う奴はイチローの所得を知っててそんなことを言ってるのか。何億にものぼる年俸、何十億という契約金、かたや年収数百万程度のやつが頑張れと言っている。

誰が考えたって頑張るのは年収数百万の方で、高額納税者様のイチローには時々息抜きしてもらわないと大変だってことはすぐに分かる。でも馬鹿にはそれがわからない。

 

まともな人間には、帰ったら話をする相手がいて、いなかったとしても読みかけの本や考えたい懸案があってとてもスポーツなんか見ている時間はない。

暇で、失うものもなく、まともな人が歩いている街を「JAPANESE ONLY」とか書いた横断幕や日の丸を持って移動して会場に来て嬉々としてそれを掲示するどこかがおかしい人達。

 

一億総ネトウヨ化する中で、スポーツの下支えをしているファンももれなくもっと馬鹿になっている。

毎年底辺のレベルが下がっていくという不思議な現象を見せているこの国で、国際的に通用するまともなチーム運営ができるんだろうか。

 

答えはもう見えている気がする。

 

疑問:JAPANESE ONLYの奴がなんで舶来のサッカーやってんの?

 

ほかのサイトの反応
サカ豚ニュース→

キジトラ速報→

 

 

”無能者の祭典”浦和レッズサポーターがJAPANESE ONLYの横断幕  経営悪化するJリーグ、ネトウヨ化する日本  クズをファンにするスポーツビジネスに明日はあるか %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb domestic jiken netouyo

 

スポーツの平和や楽しさを映画で訴えなきゃ伝わらないことが
ファンビジネスの難しさを端的に表してるよね。
映画では平和に見えても、実際のオリンピックではメダルを噛むな、負けたら笑うなと言い
サッカー会場ではキチガイがナチスごっこを繰り広げる。
どうしょうもない。

 

 

”無能者の祭典”浦和レッズサポーターがJAPANESE ONLYの横断幕  経営悪化するJリーグ、ネトウヨ化する日本  クズをファンにするスポーツビジネスに明日はあるか %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb domestic jiken netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

敗戦後のチームに罵声を浴びせ選手が乗ったバスを取り囲む。「社長を出せ」とすごみ、日付が変わっても競技場に居残る。クラブとサポーターとの話し合いの場では、社長が頭を下げて成績をわびる。そんな光景を何度も見てきた。



 観客動員が伸び悩むJリーグの各クラブは「お客さまは神様です」の言葉通り、腫れ物にさわるように過激なサポーター集団を扱ってきた。それが、彼らを増長させた面があるのは否めない。



 サッカーの本場とされる欧州では人種差別問題が頻発しているが、Jリーグは女性や家族連れが楽しめるスタジアム作りに取り組み世界でも屈指の安心、安全な環境の下で試合が行われている。それは、誇るべきだ。なんでも、本場を見習えばいいというものではない。



 Jリーグの試合で、対戦相手の過激なサポーター集団から強烈なやじを浴びせられた、あるクラブの社長が涙ながらに話した言葉が耳から離れない。



 「サポーターを御せないクラブは、ビッグクラブにはなれない」

via: 「サポーターは神様」扱いのツケ 浦和へ厳罰「御せねばビッグクラブになれない」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

3月8日、サッカーJ1浦和vs鳥栖戦が開催された埼玉スタジアムのコンコース内にある横断幕が掲示された。

 横断幕は、最も熱心なサポーターが集うことで知られるゴール裏への通路である209という番号のついたゲートに掲示されていた。写真を見たい人は、「浦和 JAPANESE ONLY 横断幕」ぐらいなキーワードで画像検索すれば抽出されるはずなので、確認してみてほしい。

 横断幕には「JAPANESE ONLY」(←「日本人以外入場お断り」ということ)という文字が大書されていた。

 すぐ隣には大きな日章旗が並列されており、その二つのワンセットの垂れ幕は、大人ならアタマを下げないとぐぐり抜けられない高さに、ちょうど暖簾(のれん)のようなカタチで設置された。

 で、その二つの垂れ幕をくぐりぬけた先には、大きな旭日旗が、スタジアム席の鉄柵を覆うように広げられている。

 こうしてくどくどとゲートの風景を描写しているのは、その日のその場所の景色を、なるべく具体的に思い浮かべてほしいからだ。

 私は、ツイッターに流れてきたこの209ゲートの画像をひと目見た時

「ああ」

 と思った。

「これは、大変なことになるぞ」

 と。

 垂れ幕が深刻なレイシズムの発露であることは、0.5秒で理解できた。

 自分の敏感さを誇っているのではない。

 多少ともサッカーに関わっている人間で、あの画像を見て、1秒以内に「真意」を理解できなかった人間は、職業人として使いものにならない。このことは、ぜひ力をこめて断言しておきたい。それほど、あれは、ヤバいブツだった。

 ところが、この掲示の意味を即座に理解できなかった人たちがいる。

 それも、ほかならぬクラブの関係者の中にそういう人間がいたようなのだ。

 伝えられているところによると、浦和レッズの運営担当者は、試合当日、複数の観客から、当該横断幕が不適切な内容を含んでいる旨の指摘を受けて、その場で、掲示したサポーターグループの人間と話し合いをしたのだそうだ。

 で、結果として、クラブ側は(公式HPの説明するところによれば)、18時04分に、横断幕を撤去している。

 18時04分というのは、当日のゲームが16時04分キックオフであった点から起算すると、試合終了後約20分後ぐらいのタイミングに相当する。

 とすると、これは、「撤去しました」というスジのお話ではない。

 起こっていたことを、ありのままに描写するなら、
「試合が終了して、ほぼすべての観客が退場するまで掲示し続けていました」
 ということだ。

via: 3月の横断幕の向こうに:日経ビジネスオンライン

 

”無能者の祭典”浦和レッズサポーターがJAPANESE ONLYの横断幕  経営悪化するJリーグ、ネトウヨ化する日本  クズをファンにするスポーツビジネスに明日はあるか %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb domestic jiken netouyo

これはまだ人種差別が横行していた時代の「白人専用」の看板ですが、「JAPANESE ONLY」という文字を見ると、欧米人はこの写真のような状況を思い浮かべてしまったことでしょう。

FIFAへの通報窓口(英語)

http://www.fifa.com/contact/form.html

Jリーグが対応しなかった場合、英語ができる方はFIFAに通報した方がいいでしょう。

via: 浦和レッズサポーター人種差別行為まとめ | サカ豚ニュース

 

差別的意図はなくても「差別は差別」 本人がそれを意図したかどうかを問うことに意味は無いとコラムニスト・小田嶋隆氏

 

 

 

浦和レッズに厳罰を下さず、注意のみで終わった場合は「Jリーグは終わり」と発言(編注:小田嶋隆氏は熱狂的な浦和レッズファン)

横断幕を掲示したとされる「URAWA BOYS SNAKE」はホームページを削除 逃亡か!?

”無能者の祭典”浦和レッズサポーターがJAPANESE ONLYの横断幕  経営悪化するJリーグ、ネトウヨ化する日本  クズをファンにするスポーツビジネスに明日はあるか %e8%b6%a3%e5%91%b3 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 health %e6%b6%88%e8%b2%bb domestic jiken netouyo

http://www.ub-snake.com/

現在、アクセスすると「※指定されたページ(URL)へのアクセスは禁止されています。」

via: 浦和レッズ人種差別サポーターはもともと「韓国嫌い」 クラブ内部もそのことを認識し李忠成に伝えていたことが発覚 | サカ豚ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 熱斗茶浴
    • 2014年 3月 15日

    「レッズファンオンリー」ではなくJapanese Onlyという表現になったのは衝撃でした。
    聖域だからって言われて思いつく発想ではないし、思考回路が理解できないレベルです。
    ナショナルチームでも国際戦でもないですもんね
    谷垣のコメントには本当に失望

    • こたろう
    • 2014年 3月 18日

    タイトルがとてもいいです。
    代表試合を1度生で観てみたいなぁとは思うけど、どこで観たら全体が観れるのかわかんないし、ゴール近くは座っておとなしく観れなさそうだし、妙な観戦ルールがありそうだし、スポーツ出来なさそうな兄ちゃんに死ぬまで語られそうだし、結局サッカーはTVでいいやと思います。

    • gundari
    • 2014年 3月 18日

    コミュニティーに参加するつもりがないのに、現場がこうだとファンとして新参しにくいよね。
    つまり、既存のファンと人的つながりがある人以外来なくなってしまう。

    ありとあらゆるコミュニティーで、結局最終的にそれを食いつぶすのは古参の参加者になるわけですけど、この浦和レッズの話についてはその典型例だと思いますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る