浦和レッズのネトウヨサポーター、被告に?  淵田敬三社長が訴訟提起検討  無観客試合への損害賠償が主眼、チーム応援するなら金払って当たり前


浦和のファン+ネトウヨ=浦和の主?

もともと浦和サポの弾幕のセンスはちょっとアレでした

浦和レッズのネトウヨサポーター、被告に?  淵田敬三社長が訴訟提起検討  無観客試合への損害賠償が主眼、チーム応援するなら金払って当たり前 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken netouyo

「生きて帰れると思うなよ」wwwwww
ジワジワ来るwwwwww
カッコイイっすねwwwwヤバいっすねwwwwww

via: 浦和レッズサポーター人種差別行為まとめ | サカ豚ニュース

ネトウヨ横断幕事件で浦和がサポーターを民事で提訴しようとしているね。

もしほんとに提訴したら大変だと思うぞ。被告が陳述するときに「まずお伺いしますが淵田社長は日本人ですか?裁判長の国籍を教えて下さい」とか言い出すんじゃないか。

無能な人を相手にすると共通的に通じる話題を探すのが難しいわけで、裁判なんか言葉を通じさせることにまず難航するに決まってる。

 

で、この訴訟なんだけど、ぶっちゃけ営業損害がはっきり出ちゃってるわけで、もし提訴されたらネトウヨサポーターはまじでヤバイんじゃないか?

チーム運営側が勝訴する可能性は限りなく高いわけで、チーム運営側の過失を問うのもかなり厳しい状況だと思う。

一応、浦和としては横断幕を出したやつを探して話し合うところまでやってるわけで、過失という過失を探して相殺させるのも限りなく難しく、満額は無理にしても相当の金額の請求が通る可能性が高い。

 

もっとも、チームと日本を愛するサポーターのことだし、愛するチームが財政難にならないように認容された請求額は綺麗さっぱり自腹で支払うんだろうけどねw

 

これでネットの反応を見てると、運営側の落ち度をわめきたてるネトウヨサポーターらしき奴がいたけど、後から言い逃れや責任転嫁するんだったら政治的主張なんかするなよ。

責任を認めた上で、払えるか払えないか金額の交渉をするのは十分理解できるんだけど、責任の所在を口にするってそれ一体どういうわけだよ。

 

確信犯として政治主張や人種差別をやっておいて、責任を転嫁するとかあり得なさすぎてびっくりするよ。

 

結局、ネトウヨという現象がフワフワしたものだっていう傍証であって、政治的主張や人種差別の延長線上に、攘夷強盗とかKKKの黒人吊るしなんてものもあるわけで、いざそれで法廷に引っ張りだされてカッコ悪い言い逃れするくらいだったら、そういうことをやっちゃいけない。

サッカーの応援をするのは趣味の問題だと思うし、もちろん気軽にふわふわやればいいと思うんだけど、延長線上に犯罪があったり革命もあり得ることをふわふわやられて、その巻き添えになる人間がどうなるんだって話であって。

その犠牲者の重みを背負って、金が払えなくても誠心誠意のわびか、やったことの正当性を主張する強い意志も持ちあわせてないやつがそんなコトするのはやめとけってことだ。

 

半端な覚悟で主張をしてはいけない。

政治思想を半端な覚悟で主張すればするほどどんな正しい主張も相手にされなくなる。

そういう奴がたくさん出てきてネトウヨという言葉が生まれた結果、普通にの国粋思想も馬鹿にされるような風潮になりつつある。

 

 

浦和レッズのネトウヨサポーター、被告に?  淵田敬三社長が訴訟提起検討  無観客試合への損害賠償が主眼、チーム応援するなら金払って当たり前 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken netouyo

 

ちょっと前に初めて攻殻機動隊を見たんだけど、
あれって近未来SFって言う点での作品としてもすごく良く出来てるね。
ネット化が進んだらどうなるのかという、2020年位までの世相描写に見事に成功してると思う。

 

 

浦和レッズのネトウヨサポーター、被告に?  淵田敬三社長が訴訟提起検討  無観客試合への損害賠償が主眼、チーム応援するなら金払って当たり前 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

チームを愛せばチームを潰し、国を愛せば国を潰す。

まるでシロアリみたいなネトウヨの行動、励んでいいのは黒いアリだけ

浦和、無観客試合後初ホームに2万人 ゴール裏に声援戻る

浦和レッズのネトウヨサポーター、被告に?  淵田敬三社長が訴訟提起検討  無観客試合への損害賠償が主眼、チーム応援するなら金払って当たり前 geinou economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b jiken netouyo

試合前にサポーターに頭を下げるJ1浦和の淵田敬三社長=2日夜、埼玉スタジアム【拡大】

 サポーターが差別的な横断幕を掲げた問題で無観客試合の処分を受けたサッカーJリーグの浦和が2日、処分後初のホームゲームとなるヤマザキナビスコ・カップの大宮戦をさいたま市の埼玉スタジアムで開催した。平日夜にもかかわらず2万人を超える観客が集まった。ゴール裏の観客席から太鼓や拡声器なしで声をからして応援したサポーターは、処分後初となる2-1の勝利に沸いた。

 浦和の淵田敬三社長(59)は試合前に「多大なるご迷惑をお掛けした」と観客に一連の騒動を謝罪した上で「皆さんと一緒に生まれ変わることを宣言します」とあいさつした。

 クラブは試合運営規定の一部改定を発表し、試合での横断幕や旗の当面の使用禁止に加え、通路や階段での観戦、椅子に立っての応援を禁じた。

 会場の入り口では入場者に差別撲滅の宣誓書が配布され、多くのサポーターが署名した。3月23日の清水との無観客試合を自宅でテレビ観戦したというさいたま市の男性会社員(41)は「予想以上に寂しいものだった。こういう状況だからこそ、スタジアムに通い続けたい」と話した。

via: 浦和、無観客試合後初ホームに2万人 ゴール裏に声援戻る – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 

浦和社長、横断幕を掲げたサポーターに対し損害賠償「検討中」

 サッカーJ1浦和の淵田敬三社長は2日、差別的な横断幕を掲げたサポーターに対し、無観客試合の処分を受けたことによる損害賠償を求める訴えを起こす可能性について「検討中。損害額などをトータルで考えて判断したい」と述べた。

 3月23日の清水戦が無観客試合になったことで被った損害額については「まだ具体的にはじき出していないが、1億円を超える」との見通しを示した。また、清水戦で広告看板が掲示されなかったスポンサーへの補償については「(各企業の)ご協力があって、そういう話は出ていない」と明らかにした。(共同)

via: 浦和社長、横断幕を掲げたサポーターに対し損害賠償「検討中」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 

●「漫然と放置すれば」責任が生じる

それでは、スタジアムで差別的表現が行われたようなケースで、試合の主催者側に法的責任が生じる場合はあるのだろうか?

「スタジアムでどのような応援が許されるかについては、スタジアムの秩序維持の観点から、主催者が決めることができると考えられます(名古屋地方裁判所2010年1月28日判決)。

ですから、主催者はサポーターに対する不法行為がなされないような利用規則を作成する義務を負っています。仮に、『特定のサポーター』に向けられた差別的表現を知りつつ、漫然と放置したのだとすれば、主催者がその特定のサポーターに対して、賠償義務を負うこともあり得ると思います。

ただ、今回の件については、試合中に掲示した人物に接触できなかったということであり、漫然と強制撤去を遅らせたと言うのは難しく、主催者の賠償責任を認めるのは難しいでしょう」

このように齋藤弁護士は、浦和レッズの賠償責任までは認めづらいのではないかと語る。

ただ、レッズはウェブサイト上で、「差別を想起させる発言と行為」があったことについて謝罪するとともに、「今回の事案を極めて深刻に受け止め、差別的な発言などに関する対策をより強化していきます」と表明している。今後、どのような対策をとるのか注目される。

via: 浦和レッズ「差別的横断幕」問題 「試合中に撤去できなかった」主催者の責任は?|弁護士ドットコムトピックス

 

ネトウヨによるアクロバティック擁護

管理人: ではここで2chからネトウヨによるアクロバティック擁護をいくつか紹介したいと思います。

 

J1浦和社長「ネトウヨサポに1億円賠償する」 サポ「愛国者のみんな、オラにカンパを分けてくれ!」

【千葉日報】浦和レッズ横断幕問題…在日外国人や部落問題、朝鮮学校の授業料無償化や、外国人参政権の是非なども差別に関わる問題

 

から引用

 

  • ・絶対に賠償はできない。 JAPANESEONLYは差別的な表現だと認められないから。 いろいろな解釈が出来る。
  • ・「差別」だと思うのはその人の主観に過ぎないから明確に差別とは定義できない 「JAPANESEONLY」が差別なら、どこの国のどの民族を差別したのか教えてくれませんか?
  • ・その横断幕の内容が「ジャパニーズ・オンリー」としか書いてなかったらしいんだよね。 ジャパニーズ・オンリーと書かれてあったら普通は遠慮するだろう。 チャイニーズ・オンリーと書かれてあったら遠慮するし、女性専用と書かれてあったら遠慮する。 何て言うか・・・図々しいよね。

 

管理人: 狭義の強制連行はないから問題ないとか、A級戦犯はすでに赦免されたから靖国に戦犯は存在しないとかと一緒ですね。 ネトウヨ村でしか通用しない超解釈を一般的(俺は普通の日本人)と思いこみ、堂々と講釈を垂れるもネトウヨ以外からは全く相手にされないっていういつものネトウヨ。

 

管理人: あとは、「これがダメならなんであれはお咎めなしなんだ!」 「中韓はもっとひどい事やってるのに!」 「これのどこがネトウヨなの?」 「ネトウヨの定義がわからない」 とかよくあるネトウヨ弁明論法です。一部引用じゃなくて転載したいなぁw

via: 浦和レッズが「JAPANES ONLY」を掲げたネトウヨサポーターに損害賠償を求める訴えを起こすことを検討 : キジトラ速報

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 4月 06日

    この対応には釈然としない部分があります。

    当日横断幕の問題を指摘したサポーターがラジオで語っていた当日の経緯を聞いたのですが、
    今回の無観客試合という措置は、差別的な行いを知りつつ放置したことについて行われているように思えます。
    つまり差別的な行いに対してチーム側が示した態度が問題視されたのであって、
    差別的な横断幕が掲げられたことが、即処分に繋がった訳では無いと思うのです。
    (実際、数万人のサポーターの行い全てを制御するなんて不可能でしょう。)

    であれば、横断幕を掲げたサポーターに損害賠償請求するというのは、
    本来チーム側が問われた責任を転嫁しようとする意図があるようにも見えてしまうのです。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 4月 06日

    @匿名

    クラブは無観客試合を行い処分を既に受けましたが、処分は無観客試合を行うことであり、収益を棄損することではありません
    ですから原因を作った人間に請求することは間違いとは言えません
    またサッカー界において反差別は重要なキーワードです
    問題の横断幕が即撤去されたところで無観客試合ほどではないにしても処分は受けます

    差別した人間に対する過剰なバッシングは差別と同じです
    今回の件でもマスコミやネット言論にて事実と異なることや過剰なバッシングが多々見受けられました
    こういう部分には特に注意していかないと日本人全体のモラルが低いとみなされます

    中途半端に聞きかじったことネットで調べたことを鵜呑みにするようなこと
    こういったことは慎むべきです

    • gundari
    • 2014年 4月 06日

    @匿名

    >本来チーム側が問われた責任を転嫁しようとする意図があるようにも見えてしまうのです。

    チーム側が問われたのは人種差別をしたことじゃなくてそういうことをしたやつをのさばらせた責任です。
    彼らに求められているのは次からやらせないことですんで、訴訟は何も矛盾してないと思います。
    過失相殺などについても、当日首謀者と話し合うために駆けずり回るなど様々な対策をやっており、認められる割合は相当低いだろうと思いますよ。

    @匿名

    >今回の件でもマスコミやネット言論にて事実と異なることや過剰なバッシングが多々見受けられました

    デマや幼稚な思い込みで、ネットで見つけてきた真実を振りかざす人間に相応の報いだと思いますけどね。
    俺はやらないけど大抵の人間はそういうヒステリーの叩きに加担しているわけで、因果応報と言えると思いますよ。

    総評すれば、政治活動に手を出しておきながら、いざ訴訟や賠償の話になるとしり込みするネトウヨが一番かっこ悪いんじゃないかな。
    そういうおそれのない政治行動として、人目につかない集会や投票という政治行動は社会的にも政治的にも制度的にも認められているのに、あえてそれらの枠から逸脱している。

    であれば、別に賠償金を払えとは言わないけど、払わないという主張や、政治的正当性を公衆の面前で繰り返し訴えればいい、裁判に出て賠償どこまで払えるか話し合うのもいいだろうし。それをせずに個人として雲隠れするとかカッコ悪さの極地だと思う。

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 4月 07日

    @gundari
    裁判になったとして、ネトウヨ側の弁護士は、多分以下の様な主張をしてくると思います。

    横断幕の掲示直後から、観客から不適切だとの指摘があった。
    にもかかわらず、球団は試合終了まで放置した。
    一旦「黙認」したわけで、それによって無観客試合の制裁措置を受けたこと、イメージダウンとなったことは、いわば自業自得である。
    球団が適切な対処をしていれば発生しなかった損害について、その行為を黙認しながら大事になった後で請求する権利はない。仮にあったとしても、賠償責任は大きくない。

    球団が横断幕の撤去を試合終了まで出来なかったのか、しなかったのかが争点になってくるでしょう。
    裁判官がその辺をどう認定するかでしょうね。
    ネトウヨ側の弁護士次第では、球団側の完勝とまでは行かないと思います。

    球団は決して黙認したわけでなく、諸般の事情で撤去できなかったということを公に認めてもらわないと困る。
    そういう意味では、裁判に持ち込むことが最も適切な事態収拾策ですね。
    けじめの問題としては、球団側は提訴すべきでしょう。

    • gundari
    • 2014年 4月 08日

    @匿名

    ネトウヨ側弁護士が(受任する人がいれば)主張するとしたら「それしかない」でしょうね。
    ただ、実際認められるかは相当厳しいと思いますよ。
    会場でのやりとりの詳細を見ましたけど、主催者側はちゃんと首謀者を探し当てて話し合うところまでやってますからね。

    チーム側の落ち度を問うより、土下座示談のほうが安くつく案件だなーと思います。
    情に訴えてこれしか払えないんですって泣き落としした方がマシだと思いますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る