”原発マニアの今”毎日元気に再稼働連呼、執拗に目の敵にされる河野太郎議員  原発推進・再稼働と脱原発どちらが国益か


河野太郎議員の日頃の原発の言説

河野太郎氏がなにか言う度に「お前のオヤジは」「お前が従軍慰安婦ガー」とネトウヨが意味不明なことを行って回ってるけど、相変わらず壮絶だよなwwww

何が壮絶ってピカドンクラスの馬鹿だろ。オヤジがどうとか関係ないし、従軍慰安婦関係の談話発表は父親が当時の外交摩擦を解決するために発表したことであって、罪の因果が親子関係に起因して及ぶとか法治の否定だし、談話発表を問題視する奴はタイムマシーンであの当時に戻って論破でも解決でも勝手にしてこいって話だ。

 

仮にネトウヨの言うとおり親子関係を原因に河野談話の責任を河野太郎が共有するとして、だったら日本人も祖父母の世代の戦争犯罪の因果関係を負わざるをえないわけで、ブーメラン過ぎて頭おかしいんじゃねぇのかって話。

頑張って絶叫してるのはわかるけど、頭で理解できないことにくちばし挟むのはもうやめたほうがいいんじゃねぇかな。

経済や政治、犯罪に俺は口を出すけど、自分が詳しくないアニメだのには全く口出さないんだよね。

それは他人へのリスペクトの証拠であって、それが出来ない奴は何やったってダメだと思うね。

 

ちなみに、原発が高いか安いか、っていう話についてはもう結論は出ちゃってるわけで、結局は高かったんだよね。

安いと言うんだったら2,3ヶ月うちに福島の賠償を資産の再取得価格ベースでやっちまえばいいわけで、出来てないってことはやっぱり高いんだよ。

 

みんな意図的に無視しているけど、不動産売買でも瑕疵担保特約なんかいまどき普通につくわけで、土地売買して買い取ったところの地面から六価クロムとか出てきたら売買代金返して賠償までしなきゃいけないんだよね。

これが放射能に置き換えたら、いくら屁理屈を言ったところで賠償はせざるをえないわけで、今は司法も込で事情判決でやりくりしているわけで、それでも安いと強弁するならさっさと賠償を済ませてやすさを目に見せてみろってことだ。

出来ねーから金払ってねぇくせに偉そうなこと言うなというのね。

それでも文句が言いたかったら路線価基準で六価クロムが出てくる土地を買うっていう証拠を見せてみろっての。

 

で、燃料の安全保障政策でも色んな事を言ってるけど、まず一番に原油に頼らなくなるとか寝言を言ってる奴が相当いるけど、いつから人形峠のウランで発電できるようになったと言うんだよ。

国産ウランの濃度で発電できないから全部輸入してる。

しかも燃料用ウランの生成技術がないから輸入しても居るわけで、どっちにしたところで燃料は太陽光発電、風力、潮力、地熱以外の発電方式に頼るってことはすべて輸入依存は不可避なんだよ。

 

あと、核開発に関しても嘘、全く役に立たない。プルトニウム濃縮技術なんか日本にない。

ウランの濃縮技術もない。しかもNPTに加入してるから核開発したら経済制裁も不可避。

昔、南アがレアメタルの輸出で世界経済の製造セクターにものすごく影響力を持っていたにもかかわらず、アパルトヘイトで日干しにされたことを忘れないことだな。

 

パナジウムがないと冷蔵庫もまともに作れないのに見事に日干し。

日本だって核開発なんかやった日にゃあっという間に日干しにされて、中露は国連の敵国条項を利用して攻撃してくるだろう。

 

結論:原発推進論の正体は絵空事と無理の塊。算数が出来ない奴しか支持してない

 

 

”原発マニアの今”毎日元気に再稼働連呼、執拗に目の敵にされる河野太郎議員  原発推進・再稼働と脱原発どちらが国益か defence economy saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo

 

コストの話をするなら払えるようになってから。
仕事が出来ない奴に限って
「余計に一万分発注したら一枚単価が5円安くなる」
「組み合わせてこれも買えば一個単価が安くなる」
とか言う。あほか、だったらお前が払ってこいって話。

 

 

”原発マニアの今”毎日元気に再稼働連呼、執拗に目の敵にされる河野太郎議員  原発推進・再稼働と脱原発どちらが国益か defence economy saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo
100,000年後の安全 [DVD]

posted with amazlet at 14.03.04
アップリンク (2011-12-23)
売り上げランキング: 2,952

 

↓関連記事↓

 

 

 安倍政権がいよいよ再稼働に向けて動き出しているが、折しも福島第一原発では汚染水100トン、2億3000万ベクレルもの放射性物質が漏洩していたことが発覚した。私たちはこれからも汚染の恐怖に脅えて暮らさなければならないのか。それでもまだ、原発再稼働を目指すのか。自民党内にあって、「脱原発」を主張する河野太郎議員に話を聞いた。

 * * *
 国民の皆さんのなかには、原発は心配だけれども、原発をやめて電気料金が跳ね上がるのも怖いという人も多いかもしれません。電力会社も盛んに、原発を動かさないと電気料金が上がると言っていますが、実際は違います。

 再稼働しないということは、原発を使わないということ。すると、原発は廃炉処理をしなくてはなりません。これには何百億円とも何千億円ともいわれるお金が必要になります。ですから電力会社には、廃炉の費用を積み立てておくことが義務づけられています。しかし実際には、ほとんどの原子炉の廃炉積立金は不足しています。

 したがって、廃炉にすると決まった瞬間に、必要なお金を積み立てないといけなくなりますが、そうなれば、多くの電力会社は債務超過に陥ってしまいます。

 もうひとつ、電力会社が再稼働を進めたい理由があります。それは、先程も触れた使用済み核燃料の問題です。使用済みというと、価値のないものと思うかもしれませんが、プルトニウムという燃料が含まれているから、これは資産だとこじつけて、これまで電力会社のバランスシートの資産の部に計上されてきました。

via: 河野太郎氏 原発やめると電気料金上がるは真実隠すまやかし | マイナビニュース

 

原子力発電の段階的廃止を、あっさり反古にしてしまった安倍政権
国民の合意を得ないまま、原子力発電の再稼働が行われる
今後どのようにでも解釈可能、福島第一原発事故による制限を設定せず
新たな原発建設にすら道を開く、安倍政権のエネルギー基本計画

田淵ひろ子 / ニューヨークタイムズ 2月25日

”原発マニアの今”毎日元気に再稼働連呼、執拗に目の敵にされる河野太郎議員  原発推進・再稼働と脱原発どちらが国益か defence economy saigai %e6%94%bf%e7%ad%96%e3%83%bb%e7%9c%81%e5%ba%81 politics tepco %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 netouyo
安倍晋三首相が率いる日本政府は2月25日火曜日、原子力発電を再開するため、これまでで最大の後押しをしました。
原子力発電所を今後長期間にわたる重要な発電源と定めた、エネルギー基本計画案を公表したのです。

新しいエネルギー基本計画案には福島第一原子力発電所の事故後、すべて停止していた国内の原子炉の再稼働を推進することが明記され、前の民主党政権が公約した原子力発電の段階的廃止を白紙に戻しました。

担当である茂木経済産業大臣はマスコミなどに対しては、可能な限り原子力発電への依存を減らす努力を続ける方針には変わりないと話し、原子力発電廃止の白紙撤回をできるだけ軽く扱おうとしました。
その一方で、福島第一原発の事故の数か月後に当時の菅直人首相が打ち出した、日本の原子力発電を全廃するとした方針について、天然資源に乏しい日本の状況を考えれば、無責任なやり方だと批判しました。

しかし、政府の自身のエネルギー計画は漠然としており、今後国内需要のどの程度を原子力発電によって賄おうとするのか記されていません。
茂木経済産業大臣は太陽光、風力、地熱発電などの再生可能エネルギーも含め、日本の発電手段の具体的割合を決定するのは、まだ時期尚早だとの見解を示しました。

via: 逆行?! 退行?! 原子力発電所の再稼働推進を決めた日本 | 星の金貨プロジェクト

 




 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 名無しさん
    • 2014年 3月 05日

    「脱原発は非現実的」と言う人達は、「ひとたび事故が起これば、どれくらいの規模の汚染が、どれくらいの期間にわたって起こり続けるのか分からない」原発を使うのが「現実的」だと、本気で思ってるのかな?
    よしんば、彼らが言うように、「原発派コストが低い」というのが本当だとしても、「何万人が、生まれた故郷を追われて、二度と帰れないようになったとしても、その程度のことは、日本の経済のためには、我慢すべきだ」とでも言うのかな?

    • 迦陵頻伽
    • 2014年 3月 05日

    @名無しさん
    ネットでの擁護派と現実の擁護派では、主張に少し違いがあるのですよ。
    推進派でも多くは、「その程度のことは、日本の経済のためには、我慢すべきだ」なんて思っていません。
    むしろ、日本経済なんかどうでもいいのです。
    原発誘致推進派の多くは、次のように考えています。

    「自分たちのところに原発を作らせなければ、きっと隣町に作るだろう。そうなれば、隣町だけが潤って、自分たちは事故のリスクだけを押し付けられた上、見せしめで割りを食わされる。それならば、いざ事故が起きれば移転出来るだけの保証金をせしめて、事故が起きるまでの雇用創出とインフラ整備をさせたほうが良い」
    「原発を再稼働させれば、また補助金や助成金が降りてくる。雇用も確保される。大義に殉じて朽ちて行くよりは地域を実利を取りたい」

    その主張は近視眼的だとは思います。
    でも決して、故郷を愛していないわけではないんです。
    ただ、現実に浪江町がそうだったように、反対した自治体は見せしめにされた上で、事故のとばっちりだけを食らうのです。
    インフラだけが小綺麗な奴隷にされるか、賛成した自治体と格差を見せつけられて危険だけを負わされるかの選択です。

    私が住んでいる地域でも、これによって大騒動になりました。
    身内同士が賛成派と反対派に分かれて骨肉の争いをしました。
    原発計画を撤回させた後も、いがみ合った身内の仲は元に戻りません。
    双方とも、心の中では、相手の主張は判っているのですが、こじれきってしまったのです。

    そんな不毛な分断を持ち込んだ電力会社が許せませんね。
    以上、旧海山町の住民の体験です。

    ネットでの擁護派は、圧倒的多数がバカ。
    現実の推進派をそいつらと同じようにバカにしてしまうと、反目しあうだけで相手の考えを変えるどころか余計に頑なにしてしまいます。
    原発に頼らずに地域を発展させる「青写真」がなければ、説得力が生まれないのです。
    青写真がないにもかかわらず、過半数が懸命な判断をしたわが町なんかは異例なんですよ。

    • gundari
    • 2014年 3月 05日

    @匿名

    実際の中身ってそうなりがちですよね。
    なので部外者としては高い安い安全危険と言う話をしたかったらまずは賠償を済ませてからにしてくれしか言わないほうがいいと思ってます。

    騒動に乗じて他人と違うことを言いたいだけの馬鹿との不毛な言い争いもシャットアウトできますしね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る