マクドナルド、フライドポテトに「人間の歯」 ナゲットにビニール片 新トッピングメニュー不評につき 止まらぬ凋落


日本マクドナルドは6日、昨年8月に大阪府の店舗で販売したフライドポテトに、人の歯が混入していたとの苦情が客から寄せられていたことを明らかにした。

 「製造工場、店舗での混入の可能性は低く、混入経路は不明」と説明している。昨年9月16日にこの客に報告して謝罪した。

 昨年8月26日に大阪府河内長野市のドライブスルー店舗でフライドポテトを購入した客から「ポテトを食べたところプラスチック状のものが出てきた」と指摘を受けた。第三者機関に依頼して調べたところ、人の歯と判明した。誰の歯なのかは特定できなかった。(共同)

 

via: マック、フライドポテトに「歯混入」苦情も – 経済ニュース : nikkansports.com

 

マクドナルドで中国の腐敗肉事件以降、タイのサプライヤーからの仕入れにシフトして結局ビニール片混入を巻き起こし、今発覚したのがフライドポテトに人間の歯。

泣きっ面に蜂、坂を転げ落ちるような凋落なわけだけど、なぜこうなるのかという分析を真面目にやる人というのは案外いない。

 

2013年の時点でマクドの労働者の福利厚生向上がこういう状況を生むんだろうとすでに予想してたわけなんだけど、はっきり言って労働者天国になったマクドの制度がこういう現状を生んでいる。

日本マクドナルドは2012年1月から、60歳定年制を復活する。同社は年功序列の人事・賃金制度の廃止など、成果主義の人事体系を目指しており、その一環として06年に定年制を廃止していた。

いったん定年制を廃止したものの、復活するケースは非常にめずらしいという。

 

via: 全文表示 | 日本マクドナルドが定年制を復活 「成果主義」思惑はずれ若手育たず : J-CASTニュース

 

正社員とバイトの仕事内容があまり変わらない業態で、正社員であることを理由に自分の何倍もの待遇を受けていると現場の人間に知られることほど不都合なことはないし、そうなった時に待遇の低い前線の非正規社員は必ず仕事をサボタージュする。

直接的現象としてはこの辺しか可視化されてないんだろうけど、このニュース以降行ってきた社員への還元策はマクドナルドというはっきり言ってなんのとりえもないチェーン店の組織としての競争力を破壊してしまった。

 

一言で言えば、給料を何のために払っているかという答えの部分は社員と経営者では正反対のベクトルの回答が出てくるもので、その意見を社員側に阿ったことでまともに働く社員が居づらい組織が出来上がったんじゃないか。

 

つまり、みんなに同じ待遇となった時に、頑張るだけ馬鹿らしいという組織に間違いなくなるし、なんのとりえもないチェーン店で従業員が頑張らなくなった時に何を売り物にして利益を上げるのかという話だ。

そしてその待遇が同業他社と比較してそれなりに高く、なおかつ安定性が期待できる組織だった場合、寄生虫の候補になる人が群がってくるようになる。

 

従業員側としては、平均的にはどんなに組織が苦しい状況でも給料を上げてほしいと言い張るものだし、同じ金をもらいながらできるだけ楽をしようとするバイアスは必ずかかる。

そういう状況下で「お前に楽させるために給料を払ってるんじゃないぞ」とはっきり言い捨てる経営者は必要不可欠だ。

マクドの場合2012年の時点で経営者がそういう負の圧力に屈服した。

 

成果主義の何が問題か?基本的に成果主義というのはとてもいいものなのに、なぜその制度を放棄したのか?

結局従業員がついてこないと判断したからそうしたんだろうけど、それは成果を出せない多数の従業員の怨嗟に屈服した結果だろうし、根本的な問題点は、多分実績を上げた人が得られる成果報酬が大したものじゃなかったことに要因があるんだろう。

 

大半の会社で成果報酬が失敗する原因は、成果を出せてない奴でもまずまずの給料を得られる似非成果報酬の巣窟になってしまうことにあるし、成功したところで大した報酬は出ないというせこいシステムにある。

どうせ導入するのであれば、一発の大当たりで一生安泰になるほど稼がせてやれるシステムがベストなんだが。

 

つまりはこの二重の問題が寄生虫社員の群がるマクドナルド、働かない奴に合わせないと損をするマクドナルドを作り上げた。

給料なんか、あの手の業態で上げれば上げるほどだめになるに決まってる。

 

マクドに愛情を感じてる社員や、マクドの商品開発を好きでやっている社員、つまり熱意のある社員がいなかったらとてもあんな品質を継続して維持することは出来ない。

そしてその愛情を商売に対して持っている素晴らしい社員は、腐った鶏肉を使われないように抜き打ち検査を下請け工場に対して繰り返すだろう。

アルバイトも意気に感じて気合を入れてしまうほど熱心に店で働くんじゃないか。

 

ところが上述までの通りの理由でその環境は過去のものになってしまった。

契約書があるからだいじょーぶと言い、経費削減をお題目に出張をサボる社員の巣窟になり、そいつらの福祉と給料を知っているアルバイトは反発を感じだらしなく仕事をするようになった。

 

マクドナルドは構造的にこのような問題を抱え込んでしまい、浮上することはなかなか出来ないだろう。

馬鹿ばかり雇った組織がなぜ成功できるのか?

 

言葉は悪いけどあそこで高待遇を得ようとして就職する奴はほとんどのやつが算数もできない馬鹿なんだろう。

常識で考えたらだれでもわかる。

一個100円かそこらのハンバーガーを作って、人並みに売りさばいた程度で何百万もの給料が支払えるはずがない。

 

それをどうやって可能にしていたのか?一個100円かそこらの商品を工夫してみんなに食べてもらおうとする熱心な社員の存在があったはずだ。

 

構造的な問題、基本的な算数ができないアホ集団。

マクドナルドにとっては前途多難な船出の2015年になるんじゃないだろうか?

 

 

マクドナルド、フライドポテトに「人間の歯」 ナゲットにビニール片 新トッピングメニュー不評につき 止まらぬ凋落 %e8%b5%b7%e6%a5%ad %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%a4%be%e5%93%a1 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad

 

「社員に楽をさせる」=
「頑張って結果が出たから輝くプライベートを生きてくれ」◎
「工夫という名のごまかしで仕事で楽をさせる」☓
つまりここで失敗する人が相当多い。

 

 

マクドナルド、フライドポテトに「人間の歯」 ナゲットにビニール片 新トッピングメニュー不評につき 止まらぬ凋落 %e8%b5%b7%e6%a5%ad %e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%83%bb%e5%81%bd%e8%a3%85%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%ad%89 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%83%bb%e5%b0%b1%e8%81%b7 %e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%8d%e7%a5%a5%e4%ba%8b %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%a4%be%e5%93%a1 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%81%e6%a5%ad

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

◇期限切れ鶏肉問題に続く「2件目」 信頼回復へ全力

 日本マクドナルドが東京都内で販売したチキンマックナゲットにも異物が混入していたことが明らかになり、同社の信頼回復への道がさらに遠のきそうな状況だ。中国の工場で期限切れ鶏肉の問題が発覚した昨年7月以降、同社の売り上げは低迷しており、2件目となる異物混入問題がさらに打撃になりかねない。
 軽食やいれ立てコーヒーなどを充実させるコンビニエンスストアなどとの競争が激化し、マクドナルドはここ数年、売り上げの低迷に苦しんでいる。既存店売上高は昨年2月から11月まで10カ月連続でマイナス。期限切れ鶏肉問題の発覚後は、5カ月連続で2ケタ減に陥っている。昨年3月にサラ・カサノバ氏が持ち株会社社長に就任し、立て直しを図る方向だったが、相次ぐ問題の発覚もあり、回復の見通しはたっていない。ナゲットの異物混入問題が業績の悪化に追い打ちをかける可能性もある。【神崎修一】

via: Yahoo!ニュース – <マクドナルド>異物混入、本社「適切な対応ではなかった」 (毎日新聞)

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る