つまようじ少年逮捕、米原駅で警察に捕獲 面子の問題には必死、被害届は不受理の警察 ろくでなし子・落書きフランス人逮捕の共通点


東京都内のスーパーなどで商品につまようじを入れたり、万引きしたりしているような様子などを撮影した動画がインターネットのサイトに投稿された事件で、警視庁は万引きを装った動画を撮影する目的でコンビニエンスストアに立ち入ったとして、建造物侵入の疑いで指名手配していた都内に住む19歳の少年を滋賀県内で逮捕しました。

via: “商品につまようじ”動画投稿 少年逮捕 NHKニュース

 

つまようじ少年の逮捕というのは、実はろくでなし子とか落書きフランス人の逮捕と共通点がかなり多くて、一番大きな共通点は「警察の顔を潰した罪」で逮捕されてるところなんだよね。

(同じように警察の顔を潰した、強姦警官とか小渕優子は逮捕されないけどw)

ものすごくどうでも良くて全然緊急性や危険性を感じない事件。

 

それで、それ以外の事件にどうかというと、やっぱり被害届の不受理なんて言うのが問題化している状況で、端的に言ってしまえば国民がガチで損をしている生活上の事件(泥棒とか)や、殺人事件に発展する蓋然性のある事件というのは被害届を受け付けてもらうのが難題になっている。

つまり、警察というものの本来業務より面子のほうが大事という暴力団化を、今まではこそこそしてたものが全然臆面もなく堂々とやり始めた。

 

未成年に大酒を飲ませて強姦した警察官はほったらかし、そのかわり面子を潰した奴は逮捕というのはヤクザと言われても申し開きも出来ない状況であって、今回のつまようじ少年のキチガイじみたSNS芸のお陰で逮捕を喜んでる奴が多いけど、よく考えたら縄張りで当番のヤクザがメンツを通したことに拍手してるのと同じ事のように見えてしまう。

 

この少年の足取りを追いかけるほど、金属バットで人を撲殺してフィリピンに逃走した関東連合の犯罪者を熱心に追いかけたのかとか、なんで怒羅権のメンバーはチャイニーズマフィアを自称しながら犯罪を犯しまくってのうのうとその辺に潜伏してるんだとか、実はよく考えた方がいい問題ってそこら中にある気がする。

 

今までのこそこそとヤクザ的な行動論理で動いていた警察にしても、地域の安全のことを今よりまじめに考えていたからこそ、「奥さん、この泥棒逮捕するのは難しいと思いますよ」とか言ってもああそうですかで済んでいたわけで、同じことを言いながらつまようじをお菓子に混入させるふりをしただけの馬鹿ガキを、メンツを根拠にこうして必死で逮捕する時代にはそれは通じない気がする。

というか、通じさせてたらまずいんじゃないか?

 

よ~く考えよう。

100万200万するバイク、何十万もするあなたの趣味の高級自転車、お金をためて買った車、苦学生の通学の足の自転車。

それが事故起こしたら賠償責任が所有者に来るにもかかわらず、盗まれても犯人捕まらない。

 

でもひょっとしたら同じだけの労力を注ぎ込んだら取り返せるかもしれない、と言うか十中八九取り返せるわけだよね。

 

つまりこの事件を通じて察するべきなのは、キチガイが偶発的に起こした事件で潰されたおまわりのメンツのほうが、あなたの車やバイクより大事だと警察が考えている実情だ。

あなたは殺されそうになっても事件にならない限り危険人物と話し合って問題の解決に努めるべきだけど、警察のメンツを潰しやがった奴はどんな罪状をでっち上げても逮捕すると言ってるわけだ。

 

果たして拍手して面白がって見るようなニュースなのかね、これ。

 

 

つまようじ少年逮捕、米原駅で警察に捕獲 面子の問題には必死、被害届は不受理の警察 ろくでなし子・落書きフランス人逮捕の共通点 police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%ad%a6%e5%af%9f syounen %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin jiken

 

コドモ警察・・・・
これがきデカに酷似してる気がするのは俺だけなんだろうか・・・

 

 

つまようじ少年逮捕、米原駅で警察に捕獲 面子の問題には必死、被害届は不受理の警察 ろくでなし子・落書きフランス人逮捕の共通点 police %e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%b1%8a%e4%b8%8d%e5%8f%97%e7%90%86 %e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%ad%a6%e5%af%9f syounen %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin jiken

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

東京都内のスーパーなどで商品につまようじを入れたり、万引きしたりしているような様子などを撮影した動画がインターネットのサイトに投稿された事件で、警視庁は万引きを装った動画を撮影する目的でコンビニエンスストアに立ち入ったとして、建造物侵入の疑いで指名手配していた都内に住む19歳の少年を滋賀県内で逮捕しました。

この事件は、都内のスーパーなどで商品につまようじを入れたり、万引きしたりしているような様子などを撮影した動画が、インターネットの動画投稿サイトに投稿されたものです。
警視庁はこのうち、武蔵野市のコンビニエンスストアでペットボトル1本を手に取って店の外へ出て行く様子を撮影した動画について、三鷹市に住む19歳の少年が万引きを装った動画を撮影する目的で店に立ち入ったとして、建造物侵入の疑いで逮捕状を取り、全国に指名手配していました。
その結果、18日朝、少年とみられる人物が名古屋から京都方面に向かう電車に乗っているという情報が寄せられたため、警視庁が周辺の警察に連絡したところ、18日午前7時半すぎ、滋賀県のJR米原駅に止まっていた電車の中で、よく似た少年を地元の警察が見つけ、本人であることを認めたため、逮捕したということです。
調べに対し、少年は容疑を認めているということです。
警視庁は少年を東京の武蔵野警察署に移し、詳しい経緯を調べることにしています。

 

via: “商品につまようじ”動画投稿 少年逮捕 NHKニュース

 

京都と大阪の繁華街にある道路標識に、落書きがされているのが次々と見つかり、警察が捜査している。フランス人の芸術家の男が、FNNの取材に応じ、関与を認めている。
京都市の中心部にある進入禁止の標識には、キャラクターがマークの一部をかじっているように見えるシールが貼られている。
2014年の末から、京都と大阪でこうした標識へのいたずらが相次いでいる。
FNNの取材で、フランス人の芸術家の男が関与した疑いがあることがわかった。
男は「警察が、もし僕に『やったのか?』と聞いてきたら、YESと答えるよ」と話した。
男は、標識は権力のシンボルで、標識を壊さずに、法律に対して異議を唱える作品だとして、90カ所にシールを貼ったと話している。
男は「僕の作品があれば、みんなもっと標識に注意を払うようになる。だから僕は、安全のためには、いいことだと思う」と話した。
警察は、標識のシールの撤去を進める一方、道路交通法違反の疑いがあるとみて調べている。 (関西テレビ)

via: www.fnn-news.com: 京都と大阪の道路標識…

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 18日

    つまようじ事件は警察というかネットを使った威力営業妨害なのでは? つまりこんな犯罪をする輩は逮捕されてしかるべき。

    • gundari
    • 2015年 1月 18日

    @迦陵頻伽 さん

    >ネットを使った威力営業妨害なのでは?

    逮捕容疑は建造物侵入です。
    威力業務妨害で営業関係の事件って捜査がめっちゃ難しいんですよ。
    つまりその部分で警察が苦労するつもりなんか全くないってことです。
    ということは・・・・

    • 愛国左派
    • 2015年 1月 18日

    建造物侵入で逮捕ってどういうことなんだ??
    じゃがりこに爪楊枝入れたのが悪いんなら器物破損とか威力業務妨害とかになるじゃないんですかね?
    まぁ軍茶利さんのコメントの通り威力業務妨害での立件って難しいんだろうけど。。。

    • gundari
    • 2015年 1月 18日

    @愛国左派 さん

    つまりですね、↑のコメントで指摘してる人の言ってる通りの逮捕をしたのであれば、当然威力業務妨害が立件されるわけです。
    ところが建造物侵入で逮捕しましたよね。
    パブリックな商店でその罪状を成立させてしまうのははっきり言ってむちゃくちゃな話なんですけど、ゴリ押しで罪を立件できるインスタントなものでとっとと逮捕して警察のメンツを立てることを優先したわけです。

    ちょっと前のまんだらけの万引き事件みたいなアレです。
    被害者の権利<警察のメンツ
    です。

    これが、「治安保持のための警察の威信」ならまだましなんですけど、罪状の内容を精査してない段階で建造物侵入で指名手配したことがそうじゃないことも同時に示唆しているわけですね。

    つくづくヤクザですよ。任侠道に違反したかどうかではなく、悪口が耳に入ったから半殺しにしたのと同じです。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 1月 19日

    彼らに期待していいのは道を教えてもらえることぐらいのものです。
    恥ずかしながら被害者の身内になるまで、警察は普通に仕事してくれるものだと思ってました。

    • 名無しのサムライ
    • 2015年 1月 19日

    まぁ、警察vsゆとりバカ少年だったが、今回は警察に軍配だった訳だがまたこんなゆとりバカ犯罪者が出てきますね。家庭環境が悪いから俺も勝手にやるって思ったかもしれないが、こんな家庭環境なんてザラだろ?大切なのはそんな家庭環境でも、俺はシッカリ生きて幸せを掴むんだって思いだろ?みんないろんな問題抱えてんだよ。それでも一生懸命生きてんだ。今のクソ国民は政治家だけにしときなょ。政治家とバカ親が作り出したゆとりバカ犯罪者なんだよやり直せよ、誰の為でもなく自分の人生の為になぁ。

    • 甘がき
    • 2015年 1月 19日

    つまようじ少年、一生言われるんだなカッコ悪う、ガキは少年法で色々守られるだろうが、親、兄弟、親族は世間に明らかにするべし、ガキの代わりに大恥かいてもらう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る