「早い話がアイアンマンを作ってるってことさ」米軍が開発中のパワードスーツ、オバマ大統領がプレス発表  愕然とする日米の差


前々から、日本の産業が一時期発展してきたのは、第二次世界大戦中の軍事研究の技術資産の売り食いで、軍事開発が盛んじゃない今では落ち目になった当たり前という。

パナソニックが開発してるパワードスーツと↓の出来具合を見たら一目瞭然なんだよな。

誰が考えたってやっぱりパナソニックとペンタゴンでは能力違うわけで、こういうものを民生転用して世界的に販売する国に技術では勝てない。

 

つまり、日本が科学技術世界一、とか眠たい勘違いが出来たのも冷戦時代の軍事機密の壁のおかげだったわけで、そこまで隠さなくて良くなった現在パラダイムシフトが起きうてこうなっちゃいました、と。

やっぱり医療製品とか軍事といった命にかかわる問題の場合投資をすれば出来上がってくるものの完成度は高いわけで、医療関係の光学技術だけは日本がかなりいい線いってるのは事実だからね。

 

一番にまだどうなるかわからないものでもしっかりした人間が方向性を仮定した上で多額の資金を投じ、二番目に市場を育てて行くというのが大事だよ。

日本のハンデというのが、結局軍事投資が盛んじゃないってことと並びで、資本市場がまともじゃないってことがある。

 

世界技術コンテストで一位になった企業にどの企業も力を貸さないとか、そんなことばかりやってるわけで、やっぱり感覚の古さは大きな足かせだよ。

i-PODとかもあんなのソニーが2000年位には結構完成度が高い物を作ってたわけで、そこに著作権というので噛み付いてダメにしちゃった。

半導体産業にしても、ソニーがメモリスティックを開発して、VAIOのシェアを利用して撹拌しようとした途端東芝やパナソニックが寄ってかかって潰しちゃった。

 

世界シェアを日本企業で食いたいんだったら相乗りして拡散するべきだったのにな。

 

よく言われてるけど、輸出産業の統合はやっぱり不可避なわけで、それをやってなかった一つの結論としての目に見える証拠が日米パワースーツの出来栄えだと思うね。

 

 

「早い話がアイアンマンを作ってるってことさ」米軍が開発中のパワードスーツ、オバマ大統領がプレス発表  愕然とする日米の差 defence %e8%b5%b7%e6%a5%ad %e8%a3%bd%e5%93%81 economy international

 

「いい投資先を探して余ってる資金が山のようにある」
というベンチャー企業向けの資本。
バカを言うなよ、お前らの言ういい投資先って半完成形の企業だろ。
そんな企業投資なんか必要としてないっツーの。
丁半博打に参加できない奴は資金を市場に戻せ。
3億も5億も売上立ててわずか1億かそこらで増資する会社なんか胡散臭すぎるんだよ。

 

 

「早い話がアイアンマンを作ってるってことさ」米軍が開発中のパワードスーツ、オバマ大統領がプレス発表  愕然とする日米の差 defence %e8%b5%b7%e6%a5%ad %e8%a3%bd%e5%93%81 economy international
磯崎 哲也
日本実業出版社
売り上げランキング: 999

 

 

 

 

すごくフランクな雰囲気ですが、内容はとんでもない秘密の暴露!? アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領が記者会見で「アイアンマンを作っている」と発言したことが世界中で話題になっています。

【拡大画像や他の画像:開発中のTALOS】

 この記者会見では、米国防総省(ペンタゴン)が最新の金属技術やデジタルクラウドなどの技術者を集めてパワードスーツを開発しているという小難しい発表が行われるはずでした。

 難しい話は聞く人も話す人も緊張しますよね。そこでチャーミングなオバマ大統領は「アイアンマンを作っている」というジョークで場を和ませた……ということなのでしょう。

via: 米軍がパワードスーツを開発中 オバマ大統領「早い話がアイアンマンを作ってるってことさ」 (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

 

↓関連記事↓

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る