重要文化財の仏画狙った韓国人強盗犯、呉公根  襲撃した寺の長男殺人未遂で逮捕  4人全員捕縛  韓国金浦空港


強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは韓国ソウル市の呉公根容疑者(33)。この事件は9年前、韓国人の男4人が国の重要文化財に指定されている仏画を盗もうと豊川市の寺に侵入し、住職の長男の腹を包丁で刺し大ケガをさせたもので、これまでに韓国人の男3人が逮捕され、いずれも実刑が確定している。

via: 重要文化財ねらい寺に…逃亡の韓国人を逮捕(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

韓国で逮捕・日本に身柄を引き渡されたというけど、想像よりずっとまじめに韓国警察が働いてくれてるのか、それとも指名手配されてるくせに飛行機に乗ったりするほど気楽に暮らせると言うのか、微妙な逮捕情報だね。

ただ、この手の泥棒行為自体、好景気になったら貧困国の人が売り込みに来たりするわけで、日本人も結構知らずに買い手になってるんだよね。

中には薄々気づいてて買ってる人もいるし。

 

中国との船便関係者なんかが現地で入手した出処の怪しい物を持って売り歩いてたりとか、日本でも景気が良かった時代はあったもんだよ。

多分、そうやって持ち歩いている骨董品や美術品のたぐいで、同じようにして盗られたものはたくさんあったんだろなと思うわ。

それが今や日本に売り込みに来るんじゃなくて強盗に来たりしてるわけで、みんながみんな強盗や泥棒をしても大した儲けにならない、多分経済的問題で文化財的なものを売り渡している人もそこそこいるんだろうなと思うね。

 

もともと、朝鮮系の人は差別されてきた土壌から、どうしても犯罪や裏社会に走りがちな傾向があって、噂だけじゃなくて本当に盗みまくったりしている。

知ってる人でも車の窃盗で一財産を築き上げて、そこから豊富な資金をせ・・・

まぁ、とにかく悪いことをしてのし上がった人がいる。資産は数十億円と聞く。

 

少し前にくず鉄の値段が上がった時も、あの時中古機械の値段も上がっていて、ひどい事件では工場の機械を夜中にユニックかなんかで乗り付けて丸ごと盗んだって話もあった。

犯人は逮捕されてないけど、絶対そっち系だなってのが定説だし、俺もそうだろなと思う。

工業地帯では伝統的な話で、「また朝鮮か」と言う話は多いんだよ。

 

お寺にしても、そういった工場にしても広いし、夜は人気がないから狙われやすいわけで、自警団とか自主警備に、逮捕制圧権だけは付与してあげた方がいいんじゃないかなぁ。

福田村事件みたいにならないように法の制限は厳重に必要だと思うけど、ちょっと人家から離れてるお寺とか、海浜地帯の工場とかどう考えたって警察を呼んで到着するまでの間に犯人逃げてるに決まってるしね。

 

夜中に自警団の当番がてら、でかい焚き火を起こして酒飲んで、夜食に焚き火カレーとか楽しそうだしいいアイディアだと思うんだけど。

誤認逮捕とその結果の傷害や死亡事故が発生すること考えるとそうもいかんのかもな。

 

 

重要文化財の仏画狙った韓国人強盗犯、呉公根  襲撃した寺の長男殺人未遂で逮捕  4人全員捕縛  韓国金浦空港 health ajia %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%b1%b1 god budah gaijin crime international jiken

 

結局差別すればするほどこういう事件の温床は無くならないわけで、
犯罪者とその他の在日外国人の線引はしなきゃいけないんだよな。
でも人間には先入観というものがあるからたやすく意識は切り替えられない。
だからこそ差別の問題は難しいってことだろ。

 

 

 

↓関連記事↓

 

 

 

発表によると、呉容疑者は主犯格の男(55)ら3人と共謀し、同年8月3日深夜、国指定重要文化財の高麗仏画「絹本著色王宮曼荼羅図(けんぽんちゃくしょくおうきゅうまんだらず)」などを盗む目的で大恩寺に侵入。庫裏にいた長男(当時19歳)の腹を包丁で刺すなどし、3か月の重傷を負わせた疑い。4人は宝物庫のシャッターの鍵を開けられず逃走した。呉容疑者は容疑を認めているという。

 県警によると、呉容疑者は08年6月に指名手配され、今年2月、韓国で捜査当局に身柄を拘束された。日韓犯罪人引き渡し条約に基づき、韓国から連絡を受けた県警がソウル・金浦キムポ空港の航空機内で逮捕した。

via: 高麗仏画盗もうと寺に侵入…ソウル在住の男逮捕 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る