オレゴン州で銃乱射事件発生、オバマ大統領がついに米のタブーに言及「テロより銃の死者のほうが多い」


こういうところがアメリカの良心なのか?

 

【ワシントン時事】オバマ米大統領は1日、ホワイトハウスで記者会見し、西部オレゴン州で起きた銃撃事件について「われわれは数カ月ごとに銃の乱射事件を繰り返している唯一の先進国だ」と怒りをあらわにした。また、事件や報道、自身の対応を含め、全てが「日常化している」と非難した。
 大統領は、銃規制強化の反対派が今回の事件を受けて「(身を守るために)銃がもっと必要」と主張するだろうと指摘。その上で「誰がそれを本気で信じるのか。多くの責任ある銃の所持者はそれが真実でないと分かっている」と強調した。
 さらに、記者団に対し「過去10年にテロで亡くなった米国人の数と銃で死亡した数を集計してもらいたい」と呼び掛けた。テロ攻撃から米国を守るため、これまでに1兆ドル(約120兆円)以上を費やしているのに対し、議会は銃の死者を減らす努力を阻んでいると批判した。(2015/10/02-09:26)

via: 時事ドットコム:「銃乱射が日常化」=米大統領、怒りあらわ

 

アメリカでまた銃の乱射事件が発生してるけど、そもそもそんなことが起きない点で日本は恵まれているものの、それを受けての大統領の記者会見がちょっとだけ羨ましいね。

 

同じことが日本でも起きるような社会的劣化を見せ始めた時に、要因になる因子に対して日本の為政者が同じように踏み込んだ発言ができるのかを考えたら答えは自ずから見えてくるわけで、もちろん、リベラルとか保守の党派性を考えたとしても、双方の党派が双方のタブーに遠慮なく踏み込める強さと良心は素晴らしい物があると思う。

 

それは社会正義とかモラルに関しての憧れとか維持欲求が優れているからこそそれらを背景にして切り込んでいける社会を物語っているわけで、アニメアイコンのキモオタとホモウヨが黄色いヲタ声でキーコラ喚き散らすだけで、辟易して大衆の殆どが実際は黙っている日本とは違う次元の社会的活力がある証拠だ。

 

よくテロとかその手の危険を煽る連中は無視してるんだけど、実際はアメリカで言えばドラッグとか虐待で死んでいくヤツのほうが遥かに多く、銃の乱射事件で死ぬ人のほうが圧倒的に多いのに、同調圧力や○○フォビアに社会が振り回されたら、死者数では比較にならないどうでもいい事件に1兆ドルつぎ込むハメになる。

 

日本でも他のあらゆる国際貢献や人権支援の問題の前に、経済的不調や将来の希望の途絶で、年間3万人自殺している環境を改善することこそが最も人権に貢献できて、自らの経済で国際社会に貢献できるはずだとは誰も言わない。

(鳩山由紀夫氏が例外だったけど。)

常識で考えて、まだ若い本当なら同年代と恋をして結婚したほうが良さそうな年齢の女達が、経済苦に追いつめられて風俗店で団塊のおっさんたちにご奉仕している現実をそれで良しと思えるはずもなく。

 

現実的な生活とイメージの中での生活というのは、20年位の単位で社会が大規模に変動した国では常にギャップが発生している。

 

アメリカでは9・11のテロの危険性に苦しむイメージとは裏腹に、現実世界では頭のネジが緩んだ同じアメリカ人が、テロリスト以上の勢いでアメリカ人を殺しまくっている。

日本では90年代の豊かで強かった日本の残像の中で心は生きている一方で、現実社会では完全に宿無しとなった無縁の若者たちが街を徘徊して、毎年3万人自殺している。

 

何故か選挙では妄想との戦いが優先される結果が常に出てしまうところが皮肉だ。

 

こうしたギャップを克服するには、為政者がその問題の矛盾に踏み込んだ発言をするしかないわけで、オバマ大統領を擁するアメリカはその点で力がまだ残ってるってことだ。

 

中国脅威論を喚く中で、日本の経済はほとんど中国の妾化しているし、脅威と言われてもここ20年同じ釜の飯を食うほど経済的な蜜月関係を築いて、一度も攻撃されたことがない事実を日本は直視できてない。

最も多く日本人を殺したのは、直近10年20年で言えば不景気と経済的失策だった。

 

年間3万人、10年で30万人、20年で60万人。

この数字をどれだけリアルに為政者が把握しているかいないのかが、国の底力を物語っている気がする。

 

 

オレゴン州で銃乱射事件発生、オバマ大統領がついに米のタブーに言及「テロより銃の死者のほうが多い」 economy politics international %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89

 

「えー、まさにですね、内政問題と安全保障は別問題でありまして」
「そういった指摘は全く当たらない」
とか言われそうだけど、日本人が死ぬ=安全が危険だったら、
毎年3万人殺す支度をした自民党って最悪に危険なんですよ。

下準備をした上でその解決に一銭も使わない、増税した金で公務員の給料上げて、軍事投資するんでしょ?
そら確信犯と言われてもしょうがないよね。

 

 

オレゴン州で銃乱射事件発生、オバマ大統領がついに米のタブーに言及「テロより銃の死者のほうが多い」 economy politics international %e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89
角川書店 (2006-10-27)
売り上げランキング: 43,816

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

【ロサンゼルス長野宏美】米西部オレゴン州ローズバーグの2年制大学「アンプクア・コミュニティー・カレッジ」で1日午前(日本時間2日未明)、男が銃を乱射した。AP通信によると少なくとも10人が死亡、7人が負傷した。乱射したのは20歳の男で、駆けつけた警官と撃ち合いになり、死亡した。

 地元メディアが伝えた目撃証言によると、1人の教師が頭を撃たれた後、男は生徒らに伏せるよう命じて教室に入ってきた。さらに人々を立ち上がらせて宗教について問いただし、銃撃を始めたという。CNNによると、現場から男のものとみられる銃4丁が見つかった。

 在ポートランド領事事務所によると、昨年10月1日現在で同校に日本人留学生はいないが、詳細を確認中だとしている。

 米国では学校での発砲事件が頻発し、2007年4月にはバージニア工科大学で男子学生が学生ら32人を射殺、12年12月にはコネティカット州の小学校で児童や職員計26人が死亡した。

via: <発砲事件>大学で男が銃乱射、10人死亡 米オレゴン州 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 02日

    為政者どころか国民も自殺者3万人(WHO基準だと10万人いるのではないかとも)をただの数字とみてますからね。
    自分や身内には関係のない別のものとして。
    若い女性がホームから飛び込み自殺したのに遭遇したんですけど、目の前に人間の死体が散らばっているのに、携帯で写真をとって笑っていたり、こんなところで死ぬなよボケと悪態をついたりする人間が想像以上にいて、日本人はここまで堕ちたかと恐ろしくなりました。
    どんな理由があって自殺したかは知りませんが、さっきまで生きていて、今は肉片になった人間に対する態度がそれかと。

    • 萩原
    • 2015年 10月 02日

    法皇が米議会で武器規制すべきとかまず隣人(同国民)を愛せよと演説したから
    やっぱキリスト教国の大統領としては無視できんでしょうね

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 02日

    でも実際自殺しよとしてる人間が目の前にいるとしてなにが出来るの?
    個人としての話だけど

    @迦陵頻伽

    • 在日日本人
    • 2015年 10月 03日

    「スーパーマンみたいに電車に飛び込む人をすばやく助けろ」って話ではなく、「そうするしかないほど追い込まれた人がいた」と言うのに、その人の身の上に思いを馳せずに、嘲笑したり悪態をつく人があまりに多いことに恐怖したって話でしょ。
    読んで字の如くじゃないですか。だって、自分が本当にピンチになってどうしようも出来なくなった時、誰も助けてくれないって事ですから。、

    ただ、他人の不幸に思いを馳せることが出来ない人は、自分が不幸になることが想像できない人で、それはひいては回避できるはずの不幸も回避しそこなって、最後は己の身の上を憐れんで、今度は自分が電車に飛び込むことになるって思います。
    ただし、身の上を憐れむのは「本人」だけで、現場に居合わせた人たちは面白がってシャメ撮ったり、「こんなところで死ぬなよボケ」と罵声を浴びせるけど、またその中から電車に飛び込む羽目になる人が現れて・・・、堂々巡りする世の中なんでしょうね。

    実際な話、自分もスーパーマンじゃないから、電車を素手で止めることも出来ないし、たとえ助けたとしてもその人の身の上に起こった不幸を取り除けることは出来ません。
    だからこそ、先回りしてそんな不幸な人が出ないような社会を作らなければいけないのに、今では生活保護を貰う奴は「怠け者」で(突然の病気や事故で」働けなくなったことなど考慮しないだよなそういうこと言う奴は)、不幸になる奴は「自己責任」とか「インガオホー」とか言われ、たいていの人は「不幸」は自分以外の人にくると思っているからな。
    「情けは人の為ならず」って、本来は「情けをかけるのは他人のためだけではなく、自分のためでもある」って話なのに、「情けをかけるのはその人のためにならない」今の人たちは思い込んでるからな。

    ・・・だからね、戦争法案賛成で差別主義者で、強者の論理を振りかざして弱者を馬鹿にし、いつもネットで訳の判らない事を喚き散らすホモウヨの基地外が、己の不幸を呪って、ハタ坊みたく頭に「日の丸」立てて、電車に飛び込み「ネギトロ」になった時は、ぜひ自分を呼んで欲しいです。
    指差して笑ってやるからよ!

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 10月 08日

    アメリカ在住だけど、毎回銃乱射が起こるたびに規制の話が出るけどそれで終わりだからね。
    何も変わらないよ。
    隣の芝生は青いってだけですよ。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る