ヤクザから献金の下村文科相 「団体から金はもらってない」国会答弁、速攻で嘘がバレる 貧乏人は教育勅語、自分の息子は英国留学


国庫に納付すべき金をヤクザに還付 違法行為を堂々と国会答弁

 

 

下村博文文部科学相を支援する任意団体「東北博友会」が下村氏の講演会を開いた際に車代や宿泊費などを負担していたことが27日、分かった。団体関係者が共同通信の取材に証言した。

 関係者によると、2013年8月と14年9月に仙台市内のホテルで講演会を開いた際、下村氏らの宿泊代計数万円のほか、空港や駅からのハイヤー代として5千~1万円を負担した。

 

via: 下村文科相、任意団体が車代負担 仙台の講演会で宿泊費も – 47NEWS(よんななニュース)

 

ヤクザ・朝鮮人からの献金は返金した、とか言ってるけどこの手のお金は原則国庫に納付しなきゃいけないらしくて、返金はNGらしい。

つまり違法行為を堂々と答弁する辺りかなり追い詰められているんだろうけど、この下村って男はつつかれたくない爆弾を抱えてるんだよね。

 

こいつ本当は算数を教えたり国語をしっかり教えるべき時間に、教育勅語を暗誦できる子供を育てようと言って、公立学校しか行けない家の子を馬鹿にしようとして必死なんだよ。

 

ところが、下村自身の子供は、学習障害を抱えているからという理由でイギリスに留学させているという。

これを槍玉に挙げられて袋叩きになるのが怖くて必死なんだろう。

 

普通の所得の家で「公立しかないな」と子育てをしている家庭や、そもそも田舎で公立学校しかない家の人にとってこれほど腹の立つ話はないだろう。

遠回しに「お前ら親子は俺達と同じ人間じゃないからw」って見下されてるわけでしょ?

事実本当にそう思ってる奴ばっかりなんだし。嘘だと思ったら一緒に酒でも呑んでみりゃァいい。すぐに分かる。

 

どうして所得がないというだけの理由で馬鹿みたいな教育勅語なんか覚えさせられて、一方で学習障害のくせに親が特権階級のやつが英国留学できるのか、とだれでも思う。

 

そもそも、今の時代なんで少子化になるかこいつらまじでわかってんだろうか?

公務員の子供で、都会に住んでるやつで公立に通わせてる世帯の比率はどのくらいあるんだ?

全公務員の世帯で子供に塾に通わせている世帯の比率はどの程度か。

 

つまり現時点でも子供が公教育で受けられる内容で一流の高等教育は目指せないってことを公務員も政治家も自分で明らかにしてるわけだろ。

 

そのコストを支払えない所得のやつが、どうして貧困の再生産にしかならない子作りなんかするんだよ。

そこに輪をかけて格差固定を狙って教育勅語を導入しようという大臣が、自分の息子を英国留学とかふざけるなよ。

 

その金もヤクザに出させたんじゃないのか?誰だってそう思って激怒するよ。

 

もし他人の子供を白痴にさせたいならまず自分の子供を白痴にするべきだし、他人の子供に命をかけさせたいなら同じように我が子に命をかけさせるのが為政者の責任だよ。

 

国防にしたって、教育にしたってどれだけ素晴らしいメリットが有る、個性豊かなものか自分でキレイ事を語りまくっておいて、自分の子は逃がすのか?ヤクザからもらった金で。

言い訳の仕方を教育勅語に書いてあるとは知らなかったよ、それ日本製じゃないんじゃないのか?

 

作りたいのは美しい国じゃなくて、自分達の特等席じゃねーの?

 

 

 

ヤクザから献金の下村文科相 「団体から金はもらってない」国会答弁、速攻で嘘がバレる 貧乏人は教育勅語、自分の息子は英国留学 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%95%99%e8%82%b2 politics %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

太平洋戦争も軍人革命だったことを思えば、
今回のビューロクラート革命も帰結すべきは同じなんだろう。

 

 

ヤクザから献金の下村文科相 「団体から金はもらってない」国会答弁、速攻で嘘がバレる 貧乏人は教育勅語、自分の息子は英国留学 health %e6%b0%91%e6%97%8f%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%ae%e3%83%bc %e6%95%99%e8%82%b2 politics %e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%bb%e7%b5%90%e5%a9%9a domestic %e5%87%ba%e7%94%a3%e3%83%bb%e8%82%b2%e5%85%90 %e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e7%8a%af%e7%bd%aa yakunin %e3%83%8d%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a8%e8%ad%b0%e5%93%a1 netouyo

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

下村大臣は学習障害の自分の息子にこそ大和魂を叩き込むべきだった

 

二枚舌を駆使して、表の顔と裏の顔を使い分け、言ってることとやってることがまったくちがうのが、この政治家の特徴なのだ。

 それは、下村大臣がライフワークと自認する教育政策にまさに表れている。安倍首相のオトモダチで、ゴリゴリの右派である下村氏は、これまで一貫して愛国教育の重要性を主張してきた。

 教育勅語にある「よく忠に励みよく孝を尽くし、国中の全ての者がみな心一つにして」という意味の文言を「日本の国柄を表している」と絶賛し、「万一危急の大事が起こったならば、大義に基づいて勇気を奮い一身を捧げ」の部分を「わが国が危機にあった時、みんなで国を守っていくという姿勢は当たり前」と述べたこともある。

 実際、第二次安倍政権の文科相として、その愛国心教育を徹底する政策を次々と打ち出してきた。2013年には「教科書改革実行プラン」を発表し、愛国心を養うなど教育基本法の趣旨に反した教科書は不合格とする、検定申請時に教科書会社が編集方針をまとめて文科省に提出する書類にどの程度教育基本法の趣旨を反映しているかを明示させる、などの方針を打ち出した。

 さらに、2014年には道徳を「特別の教科」へと格上げし、真っ赤な嘘であることがわかっている「江戸しぐさ」やアパルトヘイトを称賛する曽野綾子を取り上げた「私たちの道徳」を教材として学校に配布した。しかも、この道徳の教材を、学校に置きっぱなしにせずうちに持ち帰っているか調査させる通知まで出した。

 まさに、「私」を捨て、その身を「国」に捧げることのできる日本人を育てようとしているわけだが、しかし、その下村大臣は自分の子どもにはまったくちがう教育を受けさせている。なんと、長男は小学校からずっとイギリスの学校に通い、今もイギリスの大学で学んでいるのだ。

 

via: 不正献金の下村文科相、日本の子どもに愛国心強制しながら息子は小学校から英国へ|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

 

「国民の個性を否定する大臣」の子供に個性豊かな教育なんか必要ない。

 

下村大臣は著書『下村博文の教育立国論』(河出書房新社)で、その事実を自ら明かしている。というか、美談として自慢げに語っている。同書によると、下村大臣の長男は小学校4年のときにディスレクシア(学習障害)であることがわかったのだという。そこで、下村氏が学習障害に合った教育支援に取り組み、学習障害を差別せずに社会全体で受け止めているイギリスに着目。小学6年生からウェールズ州の全寮制の学校に入れることを決める。
 
 その結果、長男はコンプレックスから解放され、のびのびと自分の才能を発揮できる場所を見つけ、ロンドンの美術大学(University Arts of London)に進学。今はこんな夢を語るまでになったという。

「自分の考えを絵にしたい。絵なら自分を表現できるし、人に自分の考えを伝えられる。コミュニケーションもとれる。絵やイラストレーションで、とくにファッションをいうコンテンツに絞って、生計を立てていきたい」

 言っておくが、長男をイギリスに留学させた、そのこと自体を責めているわけではない。むしろ、ひとりひとりの個性を尊重するイギリスの自由な教育に出会った結果、長男が学習障害を乗り越えたのは、とても喜ばしいと思う。

 下村大臣が問題なのは、自分の子どもにはそういう機会を与えながら、日本では真逆の教育政策を進めていることだ。今、安倍政権下で下村大臣がやろうとしているのは、教科書改革実行プランなどに見られる国家主義的な「思想統制」、
道徳の教科化に見られる新保守主義的な「人格統制」、
全国学力テストの学校別結果公表や大学入試改革に見られる成果主義的な「教育統制」、学校現場・教職員の管理主義的な「行政的統制」……ひとりひとりの個性にあった居場所を見つけさせるどころか、国家による統制教育と管理なのだ。

 しかも、下村大臣は「江戸しぐさ」や「親学」などのトンデモ理論の旗ふり役もつとめている。

 

via: (2ページ目)不正献金の下村文科相、日本の子どもに愛国心強制しながら息子は小学校から英国へ|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 28日

    下村大臣の生い立ちはむしろ弱者に寄り添う側になりそうなものなのに何故にこんな偏屈になってしまったのか。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 28日

    公立高校でも個人が努力すれば私立の人たちと同じレベルの大学に入ることは可能でしょう
    ようは努力したかしなかったかの違いであり、問題を社会に押し付けるのは甘えだと思います
    公立の人は自分が出遅れているとわかっているのだから、さらに努力すればいいだけです
    親の収入、環境なんて関係ありません

    貧困や環境なんて努力しないために考え出した言い訳であり、低所得者の人たちは努力したくないから
    勉強しないことを自分で選択しその立場にいるのです。

    • つの
    • 2015年 2月 28日

    「一方で学習障害のくせに親が特権階級のやつが英国留学できるのか」。。。学習障害者を 見下してるし 誤解してませんか。

    • 名無し
    • 2015年 2月 28日

    つのさん
    2のコメントどう思います?

    • gundari
    • 2015年 2月 28日

    @迦陵頻伽

    なら少子高齢化も消費の悪化も文句言わなきゃいいんじゃね?
    金持ちが金持ちのために働いて、金持ちのために食い物生産してりゃぁいいと思うよ。

    @つの

    お前みたいな学習障害者腹の底から馬鹿にしてるもの。
    イギリスに留学する前に精神病院いけよ、白痴。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 28日

    アフリカの指導者が自分の家族は欧米に脱出させて偉そうなこと言ってるのと一緒ですね。
    あちらの国民も分かっているから全く国を信用してませんけど。

    @迦陵頻伽

    お前にエサを運んできてくれるトラックドライバーは一般的に低学歴低所得者だが、物流センターでも行って演説してこいよ。君らが低収入なのは努力が足りなかったせいだ!でも僕は君らが安い賃金で深夜に運んでくれた野菜や肉を食べちゃうぞって。
    天に唾するとはまさにお前のことだ。
    グンダリさんの言うとおり、金持ちだけで社会を回していけよ。お前を金持ち仲間に入れてもらえるとは思えんが、まずは自給自足を目指そう。まぁ頑張れよ。

    • gundari
    • 2015年 2月 28日

    @迦陵頻伽 さん

    昔トラックの運ちゃんっていいお金になるブルーカラーの代表だったのに、今びっくりするくらい安いんですね。

    同級生の釣り仲間がやってるんですけど、給料聞いてひっくり返りました。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 3月 01日

    10年くらい前に佐川急便いたけど、正社員の初任給が月手取り18万の時代だからな
    まぁ割と昇給早いけど30万くらいで頭打ちになる
    担当地区次第では上目指せるけどバブルの時と同じだけ働いて1/3だっつってたな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る