ソニー、業績下方修正 2014年3月期1283億円の赤字拡大し、2300億円の赤字に 上場来初の無配 スマホで苦戦、従来予想500億円の赤字上回る


ソニーは17日、2015年3月期の連結最終損益(米国会計基準)が2300億円の赤字(前期は1283億円の赤字)になりそうだと発表した。
従来予想は500億円の赤字で、赤字幅が拡大する。
スマートフォンの販売が苦戦し、同事業の営業権の約1800億円を営業損失として計上するため。
従来未定としていた年間配当については無配とする。

via: ソニー今期最終赤字2300億円、無配に スマホ事業で減損 :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞

 

SONYが電機(でいいのかね?)業界で一番早く立ち直る気がしていたけどなかなかうまく行かんもんだね。

ノートPCはVAIO、今現在スマホもSONYのZULTRAと結構SONYファンなんだよね。

贔屓目かもしれないけどデザイン的なものが一番いいし、回復してもおかしくないと思うけど消費不況はそんなに甘くないのかもしれない。

 

SONYの場合は2000年以降に選択と集中という寝言に一番早く手を突っ込んだ会社で、液晶の生産とかそういったものをいち早く合弁やアウトソーシングで外部化した企業だったんじゃないか。

やっぱり資産と技術は咥えこんで手離してはいけないっていう典型例とも言えるかもな。

 

本当に金持ちの人とか儲けている会社というのは資産も技術も他人から買うことはあっても絶対に売らないね。

利益確定という発想をまったく無視して潰れるまで使い続けるという考えの人が圧倒的だ。

 

それを指して古い考え方かもしれないけど「体力」とか「生命力」というのであって、それを自ら売り渡すようになった似非コンサルタントの言う合理性がいかに欺瞞に満ちたものだったかだな。

 

今回の決算ではスマホの事業権の時価評価を営業損失で計上してるけど、かなり思い切ったというか、そんなにスマホを売るのが難しいのかというのがかなり衝撃的。

事業自体に無価値という判断を下したに等しい決算で、じゃぁ今後何を売るのかというのやスマホをどうやって立て直すかとか、問題はあまり片付いてなかった実情が浮き彫りになっている。

 

ゲームダメ、パソコンダメ、家電ダメ、どないしたらええんやろね状態だなこりゃホント・・・・・

 

個人的にはソニー製品はホント長いこと愛用してるし、ソニータイマーというのも引っかかった経験もなく、いいと思うんだけど皆さんイメージはよろしくないのかね?

どうせパナソニックや他の会社は立ち直れないだろうし良かったらソニー製品買おう、とりあえずw

 

 

ソニー、業績下方修正 2014年3月期1283億円の赤字拡大し、2300億円の赤字に 上場来初の無配 スマホで苦戦、従来予想500億円の赤字上回る %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb

 

ZULTRAほんと便利でいいよ。
手が小さい人とかには厳しいと思うけど。

 

 

ソニー、業績下方修正 2014年3月期1283億円の赤字拡大し、2300億円の赤字に 上場来初の無配 スマホで苦戦、従来予想500億円の赤字上回る %e9%87%91%e8%9e%8d%e3%83%bb%e5%b8%82%e6%b3%81 %e8%a3%bd%e5%93%81 economy %e7%b5%8c%e5%96%b6 %e6%b6%88%e8%b2%bb
Sony
売り上げランキング: 1,574

 

↓関連記事↓

 

 

 

ソニー(6758)は17日、2015年3月期の連結最終損益(米国会計基準)が2300億円の赤字(前年同期は1283億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想は500億円の赤字で、赤字幅が拡大する。
スマートフォンの販売が苦戦し、同事業の営業権の減損損失約1800億円を営業損失として計上するため。
年間配当は1958年の上場来初めて無配とすることも決めた。

 営業損益は400億円の赤字(前年同期は264億円の黒字)に下方修正した。
従来予想(1400億円の黒字)から一転して、赤字となる。
中国勢との競争激化によるスマホ販売の苦戦を受け、スマホを含むモバイル・コミュニケーション分野の中期計画を下方修正した。
その結果、同事業の価値が減少したとして、営業権全額を営業損失として計上する。
売上高は前期比微増となる7兆8000億円の見通しを変更しなかった。

 同時に従来「未定」としていた15年3月期の年間配当を無配(前期は25円配)とする。
無配は上場以来初めて。
同社はモバイル・コミュニケーション分野について「一部地域における戦略の見直し、高付加価値ラインアップへの集中、普及価格帯モデルの削減」などの施策を含む「戦略の変更を行っている」と説明している。

via: ソニー、上場来初の無配に スマホ減損で今期最終赤字2300億円 :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る