洲本五人殺し 平野達彦起訴へ キチガイも許さない社会へ一歩 判決は死刑一択


黙秘してる時点で責任をしっかり認識出来てるわけで

 

今年3月、兵庫県洲本市で男女5人が刺殺された事件で、神戸地検は8日、5人に対する殺人と銃刀法違反の罪で、同市中川原町中川原、無職平野達彦容疑者(41)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。鑑定留置後に接見した弁護士によると、平野被告は黙秘を続けているという。

via: 洲本5人刺殺事件で容疑者を起訴 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

 

キチガイは無罪という間違った認識が世の中に蔓延してるおかげで、キチガイ無罪はおかしいの大合唱だった淡路島の大量殺人。

検察がしっかり起訴してそれは間違ってますよと証明してくれたわけで。

 

多分平野本人も勘違いしてたんだろうけど、キチガイだからといって無罪になるはずがないんだよね。

精神状態の検査をしたら大概の犯罪者は何かしらの症状があるわけで、最終的に刑事的な問題になるのは責任能力があるかないかなわけ。

 

つまり同じキチガイ状態でも、単なるメンヘラとか、仕事に疲れてうつ病になってるだけのやつとかは精神疾患の患者でありながら責任能力はあるわけだ。

心神喪失ってので認められるとしたら夢遊病の患者で、夢遊状態で人殺してしまったものの、寝てる間に人殺してたから全く記憶がなかったようなのとか、ほとんどコミュニケーションを取ることが出来ないような状態になった状態だろう。

(夢遊病患者の事件は高裁で無罪確定。)

 

普通に生活して、パソコンでSNSやって、Twitterで他人とメッセージやりとりしてるような奴が責任能力ありませんというのはほぼありえない。

それが通るのは民事事件の裁判くらいなもんだろう。

(荒らしとか提訴して、3割4割は診断書を提示して責任能力がないとか喚き出すんだよね。じゃぁなんでお前パソコン使えるんだよって話。)

 

以前記事で書いたけど、最近は確証性バイアスの共有がネットで簡単にできるようになって、キチガイはどんどん増加傾向を示している。

そして蟻地獄的に狂った情報をシェアしあって深度を深めている時代だ。

 

そいつらも犯罪的に迷惑な放埒さで行動しながら、自分は気が狂ってるから少々許されるとか甘いことを考えてるんじゃなかろうか。

そういうキチガイに一罰百戒の意味を込めて平野達彦に死刑判決を下すべきだろうね。

 

ついでに、そういう予備軍の連中に歯止めをかけるために、平野の日常的なネットでの行動と、それに近い奴の行動をリストアップして「あなた達も同じ穴のムジナなんですよ」と突きつけてやるべきだろう。

何かで歯止めを考えないことには、似たような事件は頻発するし、ちょっとおかしかっただけのやつが危険なキチガイに転落する可能性は激増するはずだ。

 

「お前らもだらだらアニメとネットばっかやってたらこうなるんだ」というわかりやすい事例は必要じゃないかと思う。

 

でもそれをやれというのは、そこまで言って委員会を放送しているテレビ局には無理な相談なのかもしれない。

確証性バイアスを共有して盛り上がっている平野達彦やメンヘラ陰謀論者のお仲間が、芸能人になって出演料をもらっている時代でもあるからね。

 

 

洲本五人殺し 平野達彦起訴へ キチガイも許さない社会へ一歩 判決は死刑一択 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

青山繁晴とか、なんか年取った俳優のホモウヨの爺とか、傾向が違うだけであれも平野の同類だよね。
普通真に受けるはずがないことを真に受けて本気で喋ってんだろあれ?
商売じゃないところがスゴイと思うんだよ。
結果的にそれが生活の糧になってるわけだけどw
イデオロギーのエスパー伊藤だよありゃぁ。

 

 

洲本五人殺し 平野達彦起訴へ キチガイも許さない社会へ一歩 判決は死刑一択 %e9%9a%a3%e4%ba%ba%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab health crime %e4%bd%8f%e5%b1%85 jiken %e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc

 

↓関連記事↓

 

 

 

 

起訴状によると、3月9日午前4時ごろ、平野毅さん=当時(82)=方で、毅さんと妻恒子さん=同(79)=をサバイバルナイフで多数回突き刺すなどして殺害。同7時10分ごろには近くの民家に住む平野浩之さん=同(62)、妻方子さん=同(59)、母静子さん=(84)=を同じナイフで刺殺したとされる。

 平野被告は逮捕後の調べに意味の分からないことを話すこともあり、4月10日~8月31日、精神鑑定のため鑑定留置された。地検は鑑定結果を踏まえ、刑事責任能力に問題はないと判断した。

 起訴を受け、毅さんと恒子さんの遺族は「事件の日に何があったのか知りたいという思いや被告に一日も早くこの世からいなくなってほしいという思いなど、いろいろな思いが交錯しています」などとするコメントを出した。

via: 洲本5人刺殺事件で容疑者を起訴 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る