「ついにやった、達成感ある」キチガイそのものの供述 名古屋手斧殺人、犯人の大内万里亜は猟奇殺人マニアだったことが判明


女性を殺害した疑いで逮捕された名古屋大学の19歳の女子学生の部屋から、過去の殺人事件に関する本が押収されていたことが新たに分かりました。

 27日、名古屋市昭和区のアパートの部屋で、森外茂子さん(77)が遺体で見つかり、名古屋大学に通う女子学生が殺人の疑いで逮捕されました。女子学生の部屋から複数の本が押収され、そのなかに過去に起きた殺人事件に関する本が含まれていたことが捜査関係者への取材で分かりました。また、女子学生は警察から連絡を受け、事件発覚前日の26日に宮城県の実家からアパートに戻り、遺体を風呂場に放置したまま一夜を過ごしていたということです。

via: 「殺人事件本」発見 遺体を風呂場に一晩放置(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

 

猟奇殺人本とかを集めて気持ち悪い研究をしてたんだろうなと想像してたけど、そのものズバリのキチガイだったことが警察発表で明らかに。

この手のサブカル情報を集める人が全部そうというわけじゃないんだろうけど、やっぱりキチガイやメンヘラ比率は高いんだろう。

 

ネット黎明期の頃にアングラ関係でそういう人々ともチャットとかで交流があったけど、薬物常習者だったり、児童買春の常習者だったり、メンヘラで言動が明らかにおかしい人や、神経か精神かの病気で治療を受けてる人がぼつぼつ混じっていた気がする。

 

そういう人はやっぱりグロ画像とか危険情報満載の雑誌とかを熱心にコレクトしていて、アメドラを見ているとその手の異常者のリストから犯人を探し始めるありがちな展開も無縁ではないのかなと実感してしまう。

大内の場合、メンヘラにサブカルマニア、生まれつきのドブス(による自暴自棄)が相乗効果を発揮して人殺しに至ったんだろうけど、動機があるやつに技術を与えてしまうという点ではいささか危険性があるね。

 

みんな本に書いてある範囲では色々知識を身に付けていたので、ガチで腰を上げたら危ないだろうなといつも思っていた。

リストカットとか自分に向かってるうちはまだ大丈夫なんだろうけどね。

 

ただしこいつの場合は、精神鑑定に持ち込むために入念に準備していた可能性も色濃く感じられるので、ひょっとしたら確信犯の偽装工作ととらえたほうがいいのかもしれない。

そこら辺、曖昧さを残さないためにも大内はしっかり精神鑑定をして、治療で入院させるのもありかもしれない。

 

 

こいつが本を読んでいた犯罪者の時代のように、ロボトミーとか電気ショックで治療してやったらいいんじゃないか?

死刑にならないなら場合は、半端な刑罰で舐め腐った態度を取って開き直るだけなんだろう、どうせ。

それでは罰にも更生にもならないわけで、頭を固定して電気ショックを与えて道徳教育を施したり、危険性を除去するために前頭葉にメスを入れて機能改善を図ったほうがいいのかもしれないw

 

こいつはどうせ世の中を舐めている。

だとしたら社会からの返答としてまともな体でシャバには戻れないようにしてやるのが一番いいんじゃないだろうか?

 

いずれにせよ、毒を盛った時点で事件化することがこいつに歯止めをかける意味ではもっとも重要なタイミングだったろう。

その点では卒業した高校の落ち度はなかなか大きいと思った。

 

 

「ついにやった、達成感ある」キチガイそのものの供述 名古屋手斧殺人、犯人の大内万里亜は猟奇殺人マニアだったことが判明 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health crime syounen jiken %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

同じ殺されるのでも、面白半分で殺しましたほど腹が立つ動機はないわな。
本当に心底憎みあって殺しあうとか、そっちの方がまだましな気がする。

 

 

「ついにやった、達成感ある」キチガイそのものの供述 名古屋手斧殺人、犯人の大内万里亜は猟奇殺人マニアだったことが判明 %e8%b6%a3%e5%91%b3 health crime syounen jiken %e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1 %e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af

 

↓関連記事↓

 

 

 

名古屋市内のアパートで77歳の女性を殺害した疑いで逮捕された名古屋大学の19歳の女子学生が、人を殺して達成感があったという趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。

 今月27日に逮捕された名古屋大学の女子学生は、先月7日、昭和区の自宅アパートで、知人で無職の森外茂子さん(77)の首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。

 警察の取り調べに対し女子学生は「中学の頃から人を殺してみたかった」などと容疑を認めた上で、人を殺して達成感があったという趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。また、女子学生のものとみられるツイッターには、犯行当日、「ついにやった」と書き込まれていました。

 愛知県警は、女子学生の部屋から過去の殺人事件などに関する本を複数押収していて、女子学生が殺人に強い関心を持っていたとみて、詳しい動機を調べています。

via: 77歳女性殺害容疑の名大生、殺人に達成感の供述(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 大内万里亜
    • 2015年 2月 03日

    アタシ&束麻呂&もなみちゃんよりタチ悪いゎww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る