タグ:スパイ

  • 自由と民主主義の本当の正体  エドワード・スノーデン容疑者、ロシアで「永久に足止め」の可能性  ウィキリークス

    このウィキリークスのニュース見てると、アメリカ人の自己正当化理論ってすげーなと改めて思わされるな。 独裁だの民主主義だのと口にして、他所の国を攻撃しまくっておきながら、内部告発は世界中に圧力かけてでも地の果てまで追い詰めようとする。 アメリカ中堅の大学の授業で、ある国際政治学の教授が「民主主義を推進すれば世界から戦争はなくなる。なぜなら民主主義国家間の戦争は今まで起きたことがないからだ」とかまじで言ってたりするらしい。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

発狂するネトウヨ達

ページ上部へ戻る