タグ:猟奇殺人

  • 警察はサボりたかったら自衛権を俺たちに返せ  長崎ストーカー殺人遺族  「自分で筒井を捕まえて殺しておけばよかった。警察に行ったことは今も本当に後悔している」

    この手の事件は本当にあとをたたないけど、現行の制度のままじゃ解決方法が全く見えないし、悲惨だよな。 個人的には、警察がサボるのはもうわかったんで、仕事しないでいいから自衛権を返して欲しいんだよね。 つまり、こっちがそれなりに負傷してからじゃないと正当防衛は認められないわけで、つまり警察が犯罪者の抑えこみに出られないのであれば、先制的自衛に関して踏み込んだ決断して欲しいわけよ。 こっちが先に手を出しても捕まらないって踏み込んでくれさえすれば、こっちにも出方が出てくるわけで、国民は納税してるのに、警察から守ってもらうことが出来てない現状だとその権利は当然あると思うわけよ。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住田紘一・被害者女性

    検察「出所後にまた殺すのか?」『もちろんです』 住田紘一、死刑判決 岡山元同僚女性殺害で

    話の動機がそもそも同僚に女を寝取られた、というのは知らなかったけど、それにしても直球で不気味なやっちゃなぁ・・・・・ 普通、裁判所で死刑求刑されながら「あなた出所後にまた殺すんですか?」って審尋されて『もちろんです』って、正常な脳みそしてたら言えるわけないよな。心神耗弱路線か、死刑かの二択でしかなかったんだね、こいつは。死刑でもしょうがないだろな。 それにしても、ここまで直球の殺意を持つことになるって、もともとおかしかったのも有るだろうけど、壮絶な寝取られ話の修羅場があったんじゃないだろうか、誰か暴露してくんないかな、ちょっとだけ興味あるな。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住田紘一

    住田紘一、腰縄を切って逃亡を図る  検察は死刑求刑  岡山女性殺害事件

    まぁ、やってることの内容で言えば今後更生とかされても、困るわけでやっぱり死刑でいいんだろな。会社が一緒ってだけの女に、一方的に目をつけて、ある日いきなりさらって、犯しまくった挙句、めった刺しにして殺害した挙句バラバラにして、完全犯罪を目論むようなやつだろ。死んだらどういう気持になるか教えて人間らしさを取り戻すためにも死刑は必須だよ。あ、人間じゃなくて仏になるのかw それにしても、この事件から女が得たほうがいいことといえば、自分がいなくなったらそいつに何が残るのかよく考えてから付き合えってことだな。何も残らなくなって、発狂しそうな男に、女は近づかない方がいい。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

発狂するネトウヨ達

ページ上部へ戻る