タグ:面接

  • 「地頭力」試すのは時間の無駄だった  グーグル(Google)人事責任者、衝撃の告白  職場で置物になる奴はスペックがいくら高くても無意味

    実際問題、こういう試験でどれだけスペックが高いか、より個人的に生活してる時と同じ能力をどうやって発揮させるかって方が、人材採用では大事なんだよね。 つまり、会社に出社した途端、自分のことであれば当然知恵回すことが思考停止する人ってのが多くて、そもそもの履歴書や試験で伺える能力があてにならない人がかなりの割合でいるってこと。 もちろん、それ以下の箸にも棒にも引っかからないどうしょうもないのも多いけど、基礎スペックとしては申し分なさそうなのに、何故か仕事になった途端思考停止する人々。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ”面接で言った嘘のつけを他人に払わせる人々”  渡邉美樹会長、ブラック企業ではない根拠解説し反論

    ユニクロの事も相当記事にしてきたけど、ワタミもそうなんだよね。 つまり、みんな面接の時には「まじめに仕事します」「精一杯御社の利益に貢献します」とか言って入社しといて、いざ働き出したらみんながやってるその会社のルーチンで音を上げて「俺はもう限界なんでここで手を抜かせてもらいます」。 すぐに労基法だ何だと抜かすくせに、自分の詐欺罪は棚に上げるのか? お前らがとろくさいのまで経営者の責任にするなっちゅーの。中二病かよ。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

発狂するネトウヨ達

ページ上部へ戻る