I am Tatuya 産経新聞の加藤達也が助けてコール 自己責任論は今何処? 韓国司法にすがる情けない姿


裁判などで韓国政府と交渉すればテロに屈してしまう、自己責任で自決すべき

 

韓国の朴(パク)大統領に対する名誉毀損罪に問われている産経新聞の前ソウル支局長が、出国禁止の取り消しを求める裁判を起こしました。

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は、去年8月に書いた記事が「大統領に対する名誉毀損罪」にあたるとして起訴され、現在、韓国で裁判が行われています。

 韓国側は去年8月以降、加藤前支局長の出国を禁止していますが、6日、加藤前支局長は黄教安(ファン・ギョアン)法務大臣に対し、出国禁止措置の取り消しを求める訴訟をソウル行政裁判所に起こしました。

via: 産経前ソウル支局長、出国禁止の取り消し求め提訴(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

危険地帯への潜入は取材やマスコミといえどご法度らしく、最近産経新聞はシリアへ取材に行った朝日新聞を必死で叩いていた。

朝日新聞のシリア取材は、どうもアサド軍の護衛付きの、戦いが終わったゾーン巡りだったらしい。

 

翻って、産経の報道を見る限りでは、韓国というのは法治がまともに機能しておらず、経済的にも破たん寸前で、嘘つき慰安婦の巣窟で、民衆もおかしな奴ばかりの野蛮で危険な国だというのが一見して把握できる。

場合によってはイスラム国と相対化できるほど危険らしい。

 

これは加藤達也も、命がけで報道する使命感を感じて韓国に赴任したんだろうけど、それは自己責任なんじゃないだろうか。

こんなことになって日本人は青天霹靂の大迷惑です。

デヴィ夫人のように潔い覚悟を持って自決して、日本人の覚悟の程を示すとともに、今後危険な韓国での取材活動を志すジャーナリストへの教訓として人柱になるべきだろう。

 

テロに屈しない覚悟を持つということは、生きて虜囚の辱めを受けない覚悟を持つことであって、二番目には自分が助かりたいという浅ましい欲求でテロリストと交渉したりしないことにある。

それが韓国の蛮習に染まった韓国人弁護士に泣きついて、あまつさえなんの信頼性も認められない韓国の裁判所に訴え出るなどテロを擁護することになる。

 

「お裁きならオイラの国のお白洲でしか受けねぇ!」とでも啖呵を切って、元支局長はこの際切腹するべきだろう。

江戸しぐさにもこういう時の対処は書いてあるんじゃないか。

 

I am Tatuya 産経新聞の加藤達也が助けてコール 自己責任論は今何処? 韓国司法にすがる情けない姿 ajia %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai international netouyo

クソコラでTATUYAを救出しようと必死のネトウヨたち

 

 

そもそも産経の取材活動なんか必要ないのでは?

 

訴状などによると、「居住や移転の自由は外国人にも認められた基本的人権であり、証拠隠滅や逃亡のおそれがない」などとして、「出国禁止措置は裁量権の逸脱・乱用にあたる」と主張しています。加藤前支局長は現在、東京本社編集局社会部の編集委員ですが、「本来の取材活動ができず実に不本意」だとしています。

via: 産経前ソウル支局長、出国禁止の取り消し求め提訴(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

まぁ、冗談はともかくとして、自分たちであれだけ信憑性を否定しまくってきた韓国の司法に、国際的な水準や人権を今どんな気持ちで求めてるんだろうか?

 

ISISのクソコラの時もそうだったけど、相手になんの理解も得られない状態で、ネトウヨ脳のバカは勝手にトムとジェリーごっこを開始する。

トムとジェリーみたいな関係になるためには、お互い話しあった上での強い信頼関係が必要なのに、見も知らない人を相手に悪ふざけをして冗談がいつまで通用すると思っていたんだろうか?

 

「お互い親しいんだからこれくらいアリでしょ、デュフフ」と言ってもそれはストーカーの言い分で、韓国と信頼関係を築けずに勝手にトムとジェリーごっこを開始した産経新聞の自己責任だ。

国際社会がどうしたとか開き直るんじゃなくて、品位を欠いた恣意的引用でご迷惑をお掛けしましたと韓国社会にお詫びするほうが筋なんじゃないか。

それも嫌だったらせめて自己責任で開き直れよ、かっこ悪い。

 

そもそも、産経新聞の取材活動なんか熱心な産経読者以外の誰が欲しているのかも全く理解できない。

南京大虐殺30万人報道というガセネタ、ソ連のスパイエージェントが幹部だった過去、それだけでももうお腹いっぱいなのに、イスラム国事件でも馬鹿な記事を書き散らしていた。

I am Tatuya 産経新聞の加藤達也が助けてコール 自己責任論は今何処? 韓国司法にすがる情けない姿 ajia %e6%94%bf%e6%b2%bb%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bb%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8d politics houdouhigai international netouyo

 

イスラム過激武装集団《イスラム国》と韓国が、小欄の頭の中で混ざり合った。両者に共通するのは「民主主義とは異質な法治体系」の他「歴史への常軌を逸した執着」ではないか。片や歴史を遡り、現代の主権国家枠を否定。片や歴史を遡り、主権を捏造し人権否定を覆い隠す。と、考えを整理していた1月23日、イスラム国の蛮行がきっかけで、日韓併合(1910年)の正統性や、百ウン十万と報じられてもいる韓国政府が行った自国民大虐殺など、「韓国が知られたくない哀史/恥史」へと筆を走らせる仕儀と成った。

via: 【野口裕之の軍事情勢】イスラム国の蛮行で暴かれる「韓国が知られたくない恥史」(1/6ページ) – 産経ニュース

 

国際常識とか人権とか、そんな繊細な感覚があるんだったらなんで人質に取られた息子を心配する母や、様子が理解できない幼児を抱えて必死で自我を正常に保とうとする細君にその思いやりを向けられないんだろうか?

 

そんなものを大上段に振り回して、取材してきた結果が↑。

こんな取材なんか誰も必要としないわけで、ネトウヨも産経新聞も日頃の二枚舌のつけの払い時は今なんじゃないか?

 

自己責任と今こそ産経を突き放すべきだろうし、素晴らしい日本の文化を見せるためにTATUYAが切腹するべきなのも今だろう。

産経新聞も会社として右翼の見本を見せるのは今だろう。冷静になって切腹を命じるべき。

 

こんなくだらないことしか書かずに新聞を発行している企業の社員が国際的な人権を訴える一方、彼らの海外報道の素材を収集していた人道主義者後藤氏は、そんなものを訴えることも出来ずに拷問を受け、この世に別れを告げた。

 

その時自己責任と喚き散らしていた連中が、産経のTATUYAを救出しろと喚きながらクソコラを作り、家族のネタを引きずり出して韓国ネタの記事を書いている新聞社が国際的人権を訴える。

大切なモノがなにか狂っている。

恥という感覚を失った日本人が、ここまで増えたということなのか?

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • ルイー痔
    • 2015年 2月 08日

    自己責任論でいえば後藤も加藤も手前勝手な正義感で自分から首つっこんだわけだからね。

    • 2015年 2月 08日

    はあ?
    後藤はともかく
    加藤の場合は、朝鮮日報の記事を引用して
    新聞屋として正規の仕事をしただけだろ
    まったくの合法そのもの

    • じょい
    • 2015年 2月 08日

    報道としての価値は、中立であるかどうかですね。
    普遍的であるかどうか。

    偏った意向に指図されて活動してるから、危機に陥った時に味方がいなくなる。笑いものにされる。

    サンケイは顔真っ赤にしてつば飛ばして攻撃してたことが、ちょくちょく自分に跳ね返ってくるんだけど、
    そういう曲がり屋組織なんで、いつハシゴ外されてもおかしくないね。

    自分が攻撃してるその地に出向いて、顔真っ赤にしてつば飛ばして攻撃して、許されると思っているのが、
    今の「平和な日本」で生息している「右傾」の人です。

    子供が、駄々こねて、散々悪態ついても、親が優しく見守ってる、「平和な日本」の子供ですね。

    それを知ってる人間は「平和な日本」のありがたさが分かる。

    駄々こねて、悪態ついても、親が優しく見守ってるのを、「自分が強いから親が黙ってる」と勘違いしてるのが、今の日本の「右傾」の人。

    その調子で、よその国に出向いて行って悪態ついて、「このクソガキ!」ってシバかれて、大泣きしてる事案が、ボツボツ出てきますね。

    • gundari
    • 2015年 2月 08日

    @。

    産経 韓国!朝鮮!!自己責任!!!wwww→I am Ttuya,I was legal.

    フランス 銃撃を受けて多数死傷→je suis charlie.

    もうネトウヨは言論活動やめたほうがいいんじゃない?

    • コメント消すなよ赤軍
    • 2015年 2月 08日

    グンダリ家族は?
    この過激ブログやってんのも自己責任なんだよね?(笑)家族に迷惑かけてないんだよね?

    グンダリっていかにも学生時代アカに染まって会社に入っても自己主張はげしすぎて挙げ句公安だか暴力団に脅されちゃって親族からも距離おかれてるけど今だにくやしくてやめられないといったところか?(笑)
    ふつう左翼にしてもグンダリみたいなブ○ヨチ○ン連呼する奴いないからな。天然記念物(笑)
    いてもクビでしょ、こんなんただの口悪いトラブルメーカーだし(笑)

    今どこに守られながらこの過激ブログやってるんすかねぇ?

    もしかしてお前さんあの宗教から金貰ってる?(笑)

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 08日

    @コメント消すなよ赤軍
    馬鹿なんかねぇ
    多分、管理人はあんたの年齢の二倍はいってると思うが。
    年上に対する口の利き方学んだことあります?

    • gundari
    • 2015年 2月 08日

    @迦陵頻伽

    丁寧語に書き換えたとしても何かが取り繕える次元じゃない異常さだと思いますよ。
    こいつは平日の日中から一日中こういうことを書いていたやつですけど、コメントをブロックされたので今日はスマホからこうして書き込んでるようです。

    • ルイー痔
    • 2015年 2月 08日

    朝鮮日報の記事を引用してっていうのもさ
    自分で引用したくてしたんでしょって
    自分でやったんだからさ

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 09日

    ここの管理人さんも韓国がISILと同レベルとみなしているということでOK?

    韓国自身は自分たちは先進国として扱っているし、国際社会も一応そのように扱ってくれているが、産経の加藤前支局長が韓国を本当に先進国とみなしてよいのかどうか、裁判おこすことで身をもって国際社会に証明しようとしているわけですね。

    自国の裁判所が人権侵害を認めれば、韓国政府が恥をかくかわりに国としては民主国家として認めてもらえるでしょうし、産経も韓国の見方を改めることになるでしょう。一方、告訴が棄却されたり敗訴となれば、国内でホルホルするでしょうが、国際社会からは人権蹂躙国家としてめでたくテロリストと同格とみなされることとなり、日本政府も同盟国という位置づけではなく日本に敵対するテロ国家による日本人拉致事件として動く名目ができましょうな。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 2月 10日

    管理人さんの言うように、朝鮮はISILレベルの国だからね
    こんな国に自分から行ったんだから自己責任なのは間違いない
    加藤氏には悪いが、潔く裁きを受けて人柱になれという管理人さんの意見には同意する
    これは、朝鮮は言論の自由のない独裁テロ国家だということを世界に知らしめる良いきっかけになる
    出国禁止措置の時点で世界中のジャーナリストから批判されてるわけで、有罪になるなりすれば世界中で抗議活動が始まるだろうし
    人の不幸を願いたくはないが、こういうきっかけは重要ではある

    • gundari
    • 2015年 2月 10日

    @迦陵頻伽
    @迦陵頻伽

    二人とも日本語が不自由な人みたいだね。
    ISISレベルだと主張しているのは産経新聞でしょ。アホですか?

    • ルイー痔
    • 2015年 2月 11日

    日本憎しの国に尻馬に乗って狙い撃ちにしたらそりゃなんか起きるだろう。
    ジャーナリズは危険行為でもある
    一般人より自己責任意識は当然あるだろう、まさに自己責任じゃないか。

    • ハマー
    • 2015年 3月 14日

    韓国のような異常な国に行くのが悪い。
    北朝鮮と大して変わらないテロ国家だ。
    日本国旗の上で血の滴らせて鳥の生肉を食べる輩を異常とも思わない国民性。
    韓国右左翼のこの異常性には、日本のネトウヨなど到底足元にも及びません。
    韓国は法治国家ではありません。行くのが悪い。自己責任です。

    • 迦陵頻伽
    • 2015年 4月 15日

    自己責任って言葉は責任感もない馬鹿でも使えるというのが良く分かる記事とコメント蘭だ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る