手賀川突き落とし殺人、被害者の佐藤隆太さんと小島容疑者らに数百万の金銭トラブル 振り込め詐欺仲間か?


振り込め詐欺の受け子役が口座凍結などで「けじめ」を取られたのでは?

 

警察によりますと、小島容疑者は「金銭のトラブルがあった」と話していて、4人は4日午前2時ごろ、自宅にいた佐藤さんを車で連れ出し、橋の近くで全裸にしたうえで、「飛び込まないと終われないぞ」などと言い、川に飛び込むよう強要するなどしたということです。

 取り調べに対し小島容疑者は「数百万円の金を返さないので連れ出した。一緒にいたけど落としていない」などと容疑を否認、他の3人は容疑を認めているということです。(05日09:23)

via: 17歳会社員を川に落とし殺害容疑、同僚の男ら4人逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

少年グループで殺人というので、記事を色々見ていたら、川崎の首切り殺人やら、いろんな少年事件を並べて比較する記事がある昨今。

マスコミの人は私立学校を出てる人が多いせいか、どうも貧乏なやつやDQNの実態からかけ離れた報道が年々増えてる気がするね。

 

この事件と普通の少年事件をはっきり区別する部分は、被害者の子に殺されるだけの合理的な理由があったかなかったで、川崎首切り殺人やらは、偶発的な可能性に巻き込まれて死んでいったという点が決定的に違う。

 

今回の事件で特徴的なのは、(恐らく)被害者の佐藤ってやつが、加害者と一緒に犯罪行為に加担していたセミプロのワルガキで、それで下手を打ったがゆえの落とし前の殺人だったってことだろう。

で。

 

それが違うのがどう違うことを意味するのかというと、多くの事件では集団ヒステリーの延長線上で、偶発的に「発生してしまった」のが殺人という結果だったのであって、この事件は殺すこと自体は基本線で決まっていたってことだ。

そこから子持ちの人が勉強するべきことはかなり変わってくると思うんで、ここをミックスして報道するのはちょっとどうなんだろうかと思う。

 

手賀川突き落とし殺人、被害者の佐藤隆太さんと小島容疑者らに数百万の金銭トラブル 振り込め詐欺仲間か? health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%95%99%e8%82%b2 houdouhigai jiken

 

手賀川突き落とし殺人、被害者の佐藤隆太さんと小島容疑者らに数百万の金銭トラブル 振り込め詐欺仲間か? health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%95%99%e8%82%b2 houdouhigai jiken

 

手賀川突き落とし殺人、被害者の佐藤隆太さんと小島容疑者らに数百万の金銭トラブル 振り込め詐欺仲間か? health %e6%a0%b8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e5%8c%96 %e6%9a%b4%e5%8a%9b%e5%9b%a3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e9%96%a2%e4%bf%82 %e6%95%99%e8%82%b2 houdouhigai jiken

 

 

「集団心理」と「落とし前のための殺人」が区別できないマスコミ脳

 

↑の写真を見た時点で普通の人はほとんど察しただろ~なと思うんだけど、17歳のガキがあれはないんじゃないかというのは一目で理解できるはずだ。

時計を拡大してチェックしてみたけど、恐らくありゃブランドもんだろう。

留め具がウブロとかああいうのと酷似してあるあたり、仮に働いていたとしてもガキの給料で買えるものだとは到底思えない。

 

つまり、この被害者自身は、「被害金額数百万円」という犯人らの主張から合わせて考えたら、おそらくは振り込め詐欺グループの受け子とかそういう感じで付き合いがあったんじゃなかろうか。

で、銀行が口座凍結するタイミングと集金がバッティングして、受け取ってくるべき金を飛ばし、その落とし前をつけろと責め立てられていたような感じなんだろう。

 

川崎の首切り殺人にせよ、保護者に責任がかなりあったと思うけど、なんぼなんでも集団心理やらでこの事件と混同するのはちょっとひどいんじゃないだろうか。

他の事件の被害者も確かに多少グレていたにしても、立派な極道筋に足突っ込んだ社会人の先輩を傘にきて、この被害者のように肩で風切って歩くような真似はしてなかったはずだ。

 

この事件に被害者は、恐らくは加害者らと頻繁に出歩いて、新宿の質屋かなんかで値頃なブランド時計を買ってきましたみたいなノリだったはず。

 

どの事件にも共通していたのは、非行に直結してる行動は親が止めるべきだったところなんだろうけど。

しかしこの事件で絞って言えば、親が我が子が犯罪者になるまで放置していたというのが問題点なわけで、それはちょっと問題の筋が違うわけだ。

 

17歳で筋者の刺青背負った加害者のお仲間になるガキを考えてみて欲しい。

多分、親よりガキのほうが強かったはずだ。

顔つきからしたら、すぐ道具使って人間殴るやつだと思う。

 

手がつけられないモンスターみたいなガキを抱え込んだら親はどうしたら良いんだ、という話だし、そいつらがもっとやばいやつとつるみだしたらどうやって止めれば良いのかという次元の話だろう。

集団ヒステリーはなにか別な問題だと思うんだけど。

 

千葉県柏市で佐藤龍太さんが橋の上から川に落とされて殺された事件は、仲間内の金銭トラブルがきっかけとみられる。グループ内のトラブルなどから重大な結果を招く事件は各地で相次いでおり、専門家は「集団では行為がエスカレートする傾向にある」と指摘している。

 昨年2月、川崎市で中学1年の男子生徒=当時(13)=が川で泳がされた後、首を切られて殺害された。神奈川県警が遊び仲間の少年3人を逮捕。主犯格の少年は「(男子生徒が)慕われていることにむかついた」と供述した。

 昨年4月には、横浜市の河川敷で飲酒し寝込んだ男子専門学校生=同(17)=を殴ったり川に落としたりした上、放置して死亡させた疑いで、同じ中学校だった3人が逮捕された。

 愛知県刈谷市でも昨年6月、男子高校生=同(15)=が、交際相手の女性をめぐるトラブルから、遊び仲間の少年らに川に入ることを強要されて溺死した。川に入るよう集団で暴行した疑いで逮捕された3人は「(被害者の)男子高校生には彼女がいたのに他の女の子をナンパして腹が立った」と供述した。

via: 手賀川の転落殺害 相次ぐグループ内トラブル、集団心理で「行為エスカレート」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

 

事件の重要な部分は「関係者がはじめから悪人だったかどうか」では?

 

で、なぜ殺人に至ったかという事件の核心部分は、集団ヒステリーではなくて、この場合「関係者の殆どがはじめから人殺しをしても全然おかしくない奴ばっかりだった」って点に集約される。

前から闇金、風俗、振り込め詐欺を本当にやる奴はいつか人を殺すやつだと俺は思っている。

 

どのしのぎにせよ、人間が自殺したり、保険を背負って飛び込んだりなんてことをいつかやるのが当たり前の商売で、被害者が自分で死ぬか、加害者になって関係者が自分で殺すか以外のところに線引が存在してないからだ。

 

しかも、不景気になってアルバイトで20万稼ぐのが難しい時代になればなるほど、人間はそれを考えずに簡単にその手の商売に手を付けるようになる。

(大卒がサラ金に勤めたりするのに眉をひそめてしまうのはその辺のモラルを誰も教えてこないことに慄然とするからだ。あんなもんの上場なんてもってのほかだよ。)

 

そういう組織に入った場合、まともそうな奴でも悪そうな奴でも、儲けや金にシビアなやつほど必ずいつか人を殺す。(あるいは死なせる。)

サラリーマンの組織で、脱サラした奴にいつも批判的なのはなぜだろうか?

 

組織の論理に背理するやつは常に自分たちを脅かしているという論理を無意識に共有しているからだ。

 

教育勅語がどうとかいう問題ではなくて、今の日本人って結構そのへんのモラル教育がやばい家が多いということを物語っているし、金に価値観を置き過ぎることで経済活動の巻き添えで誰かが損をしたり、論理的におかしな行為を平然とやってしまったり、人が死ぬかもしれないことに鈍感になりすぎてるってことだ。

(宗教の衰退がそれに拍車をかけている。)

 

この事件でのマスコミの論調は集団ヒステリーという他人を観察する視点のものだけど、むしろこの事件で観察するべきなのは家の教育、子供の躾、自分の職業倫理という自己観察じゃないのかと思う。

独立した元同僚に仕事で嫌がらせする奴はこいつらと同じ穴のムジナになる危険性を秘めているし、子供が夜気楽に家から出ても何も言わない奴の家には、いずれ刺青背負った奴がふらふらと近づいてくる。

 

なんでか分からないけど、皆がそれを他人事だと思っている。

 

警察は、一緒にいた19歳から22歳の同僚らから事情を聞いていたが、佐藤さんを橋の上から落として殺害した疑いが強まったとして、4日夜、殺人の疑いで全員の逮捕状を請求した。

 捜査関係者によると、同僚らの4人中、3人の供述では、佐藤さんを橋の欄干にぶら下がる状態にさせた上、川に落としたという。

 4人は当初、警察に対して「橋の上で日の出を見ていたら、佐藤さんが『川に財布を落とした』と言って川に入り、溺れてしまった」などと説明していたが、その後、殺害をほのめかす供述を始めたという。

 4人のうち3人の話では、佐藤さんは、主犯格とみられる男との間に、数百万円の現金をめぐるトラブルがあったという。3人はこの金の返却を求め、脅すために、佐藤さんを連れ出したと話していて、警察は、犯行の動機や経緯を捜査するとともに、5日、司法解剖を行い、佐藤さんの死因を調べる方針。

via: 川底で発見…少年死亡 4人に逮捕状請求(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 1月 07日

    関係者全員ぶっさw

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 1月 07日

    登場人物全員が危険なオーラを出してますね

    • 迦陵頻伽
    • 2016年 1月 07日

    さすがgundari氏ですね
    私も、17歳が橋から突き落とされたなんてひどい、凄惨ないじめだなと・・・
    ・・・ニュースで被害者の腕時計見て一気に引きました
    確かにこれは何かのケジメですよね
    玄人の任侠団体なら被害者はミンチにされて沖合いで魚のえさになるパターンでしょうか?w

    • gundari
    • 2016年 1月 07日

    @迦陵頻伽 さん

    玄人の任侠団体なら、産廃処分場の地の底にある、黄泉の国への近道へ片道切符でご案内になるんじゃないでしょうか。
    コンクリートジョーで粉々になって・・・

顔面キムチレッドのネトウヨ達

カテゴリー

ページ上部へ戻る